キャンプレポ

2020年行ってよかったキャンプ場ランキングベスト5


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

2020年も残すところあと少し。今年は本当に大変な年でした・・・緊急事態宣言も出され、キャンプに行けない日々もありました。ただその中でもキャンプは比較的密にならないレジャーということで、キャンプブームにも。

今回は2020年に宿泊したキャンプ場の中から、「ここよかった!また行きたい!」と思うキャンプ場をランキング形式でご紹介します。

ただその時の季節・イベント(雪が降った・ハロウィンなど)でもかなりキャンプ場の印象が変わるんですよね・・・楽しかった、印象に残ったキャンプランキングとも言えるかもしれません。そこんとこ、ご了承を!

第5位 ウエストリバーオートキャンプ場

第5位は山梨県のウエストリバーオートキャンプ場。存在は知っていましたが、なんだか遠いイメージがあって今年初めて訪れました(意外と近かった)。中央を流れる川沿いにテントサイトが並び、大自然の中でありつつ、高規格のきれいさも兼ね揃え、非常にバランスが良いキャンプ場でした。

夏は川遊びができたり、追加料金でマス釣りも楽しめます。おいしかったな~。

「山梨県に住んでいますが、知らないキャンプ場でした!情報ありがとうございます。」なんて方もいらっしゃいました。すごくいいキャンプ場でしたので、皆さんもぜひ。

スポンサーリンク



第4位 オートキャンパーズエリアならまた

第4位は、群馬県にある「オートキャンパーズエリアならまた」。水上の山奥にあるだけあって、自宅からはかなり遠く、ビジネスホテルで前泊してからのインでしたが、まぁ~ほんとに自然たっぷりでした!

広い場内にはたくさんのテントサイト。芝生もありつつ、場内は舗装もされていて水回りもきれいですし、小さい子がいても安心して過ごせました。

なんといっても場内のならまた湖で、カヤックやSUPを持ち込みできるのがうれしい!キャンプ×SUPが叶いました~。もちろんお持ちでない方は、有料のカヤックツアーもありますよ。

あ~、ならまたは来年もぜひ行きたいっ!SUPしたいっ!

スポンサーリンク



第3位 エンゼルフォレスト那須白河

第3位は、福島県のエンゼルフォレスト那須白河。この時は雪中キャンプということもあり、めちゃくちゃ印象に残ってます。寒かったけど、雪が降ると逆にそこまで寒くないという。

とにかく場内の雪景色がすばらしかったです。テントサイトだけでなく、コテージやドーム型キャビンなどもあり、一大リゾートといった感じ。

立派な温泉は滞在中入り放題。そして屋内プールもあり、雪を見ながら温水プールで遊んだりと、キャンプなのにホテルに泊まりに来たような感覚でした。そうそう、別料金で朝食バイキングもあったんだった!

いつものキャンプとは違う、リゾート感覚を楽しめたキャンプ場でした。夏は夏でまた楽しそうだな~。また行きたいなぁ。

スポンサーリンク



第2位 グリーンビレッジふきわれ

第2位は群馬県のグリーンパークふきわれ。夏に川遊びで行ったのですが、ほんとに良くてその数週間後にリピートしてしまったキャンプ場です。

場内の川は川幅も広く、浅いところもあれば深いところも。そしてオーナーさんがとてもフレンドリーで、こんな風に川で遊んでると「インスタ用に撮影していいですか~?」なんて場内をよく巡回していらっしゃいます。

ブログをやっていることを話して、場内を紹介してもらったり、このキャンプ場を買い取った時の話などを聞けたのも楽しかったです。

そうそう、この川を気持ちよく泳ぐハマさんの写真。インスタにアップしたら、すごく「いいね」も「保存」も多くてびっくり。そりゃーこんな風に泳げるキャンプ場、行ってみたくなるよね!

テントサイトは区画、フリー、手ぶらキャンプもあり、キャビンもあり、いろいろ選べるのもポイント高。今年から冬シーズンも営業しているとのことです。

スポンサーリンク



第1位 宇久須キャンプ場

栄えある第一位は、静岡県西伊豆にある宇久須キャンプ場です!

も~ほんと、なんで今までノーマークだったのかと思うほど、絶景のキャンプ場。海の真ん前です。

ちなみにあまり有名ではないには理由があり、

・公営(あまり宣伝してない)

・サイトがびっくりするほど狭い

・車横づけできない

・7~8月は海水浴シーズンで、難民キャンプ状態らしい

と、デメリットもありますが、9~10月のオフシーズンを狙うとすごく空いてて景色を独り占めできます。このデメリットを考慮しても、この絶景には勝てない・・・

西伊豆だから、天気がよければ夕日が沈むところも見えちゃう。

この時は、釣りの師匠について、朝5時起きしてカヤックフィッシングにも初挑戦。釣れなかったけど、めちゃんこ楽しかった~(∩´∀`)∩

そしてブログにレポを上げてませんが、実はその翌週もあまりの良さにリピート!

この時はアクアマリーナさんからPRで頂いた自前のカヤックで、海をお散歩しました。

この2回目のキャンプの様子は、キャンプ雑誌ガルヴィにて掲載されてます↓


ブログでは書いてませんでしたが(twitterではお知らせ済み)、キャンプ雑誌ガルヴィの連載がスタートしたのです♪1ページまるっと私のページというありがたい構成・・・ぜひチェックくださいませ!

殿堂入り やまぼうしオートキャンプ場

そしてもう完全にホームと言うべき、殿堂入りは静岡県のやまぼうしオートキャンプ場。もう土日は人気で、なかなか予約が取れなくなってしまいました・・・

今年は2回行ったかな?ひとつは大雪が突然降っちゃったんですよね~。

あれ、キャンプレポのリンクを張ろうとしたけど、出てこない・・・レポ書いてなかったっけ??

秋の紅葉シーズンにも伺いました。あら、サリーさんが着てるのはもしやchottocampのTシャツ( *´艸`)

もはやファミリーの一員でもある、友人のいく子ちゃんは、トレーナーを♪ありがとう~!!

いろいろchottocampグッズがありますので、よろしければこちらから見てみてくださいませー!

まとめ

というわけで、ランキングでお届けしました。あくまでも2020年に行ってよかったところです。他にもいっぱい良いところ行ったなー。書ききれない(;’∀’)

そして、レポがまったく追いついてないことも発覚。あのキャンプ場も、あそこも書いてない・・・とこの度わかりました。なんとか書いていきたいなぁ。

大変な世の中ではありますが、来年も感染対策をしつつ、ファミリーキャンプを楽しんでいきたいと思います。それではまた。

★おすすめ記事★

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!

冬キャンプに備えて、Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源を用意しよう。秋冬キャンプにも大活躍です!

YouTubeもやってまーす。見てくださいな。

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事