キャンプレポ

【前編】グリーンパークふきわれオートキャンプ場レポ|川遊びができて蛍も見えるリピート確実なキャンプ場


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

群馬県にあるグリーンパークふきわれオートキャンプ場に行ってきたレポです。ここ、なんで今まで来たことなかったんだろう・・・!というほどすてきな川と、様々なサイト。そしてオーナーさんのお人柄の良さで、リピート確実のキャンプ場になりました。

前編ではキャンプレポを、後編では施設やサイト紹介と分けてご紹介していきます。ではどうぞ!

道の駅 川場田園プラザへ

最近群馬方面のキャンプというと、毎回立ち寄ってしまうのが道の駅川場田園プラザ。超有名な道の駅で、沼田インターの近くにあります。

巨大な敷地内には、多数のレストランや野菜直売所、子供の遊び場、ブルーベリー畑などもりだくさん。

ドライブで疲れた息子たちよ、思う存分動き回るがよい・・・!芝そりも無料です。

↑これは去年行った時の写真だけど、こんな大型遊具やアスレチックもあります。

ランチも迷ってしまうほどのお店がたくさん。子供たちはお腹があまり空いてないとのことで、「かわばんち」というおにぎり屋さんでおにぎりと唐揚げ棒を。

隣の生パスタ屋「あかくら」のテラス席で頂きました。お店の人に、「子供だけ他店の持ち込みしていいですか?」と聞くと快くオッケーと。どの店舗もテラス席が充実していて、コロナ禍である意味リスク少なく食事ができるな~と感じました。

大人は生パスタを。種類も多いし、麺がもちもちしてておいしい。なんといってもサラダがおかわり放題なのです!新鮮な野菜おいしい~。しかも地元産っぽいドレッシングが3種類もあって、それも美味でした。

食料の買い出しは、ベイシア沼田モール店で。スーパーの他に、ダイソー、マツキヨなども入っておりとても便利です。

スポンサーリンク



グリーンパークふきわれオートキャンプ場に到着

そしてキャンプ場に到着。大きなくまちゃんがお出迎え。なぜかここだけファンシー。すると、息子が「あっ、猫がいる!」と。

すごく人に慣れてて、なでさせてくれる( *´艸`)看板猫のヌコちゃんだそう。しっぽがふわふわしてるのがかわいいねぇ・・・

このおしゃれな建物が受付兼売店です。カフェのような外観・・・

売店内にはヌコちゃんの子猫もいました( *´艸`)

売店には飲み物、カップラーメンや缶詰、キャンプギア系など様々なものが。詳しくは後編の施設紹介で書きたいと思います。売店内もシーズンズランタンや、いろんな雑貨が飾ってあって見てるだけも楽しい。

オーナーさん手作りのミニトマトを頂きました。心遣いがうれしい!季節によってもらえる野菜が変わるのかなぁ・・・それもまた楽しみ。

いざフリーサイトへ

グリーンパークふきわれには、3種類のテントサイトがあります。

・区画サイト(電源あり、なし、ワイド区画あり)

・リバーサイド区画サイト(川のそば。木陰なし)

・フリーサイト(車乗り入れ可。林間サイト。場所は先着順)

それぞれのサイト詳細については、後編のサイト紹介に書きますね。今回予約する前に、どのサイトがいいんだ~?とネットで情報収集したところ、区画は人気だけど、リピーターに人気なのはフリーサイトとのこと。

というのも、林間だから夏でも涼しいこと、木があるためお隣と適度に距離が空いて、プライベート感があることが人気の秘密だそう。ただしフリーサイトなので、先着順での場所取りになるとのこと。

うーん、これは場所確保が気になるところだけど、フリーサイトでしょ!ってことで予約しました。

林間サイトというと、暗い雰囲気のところもあるけど、ここは適度に明るさもあり、すごくいい感じ!ただ13時チェックインなのに、到着が15時になってしまい(どうやら我が家がフリーサイト最後の客だったっぽい)、うろうろ回って、なんとかこちらの場所を確保!

2日目にオーナーさんと仲良くなっていろいろお話しましたが、フリーサイトは余裕を持って泊まれるよう、予約数をけっこう絞っているだとか。ここの場所の他に、少し斜面であればまだ張れる場所もあったし、予約したのに張れない!ってことはないかと思います。

まあでも、早めに来た方がいい場所が取れる確率はぐんと上がります。この場所は目の前が斜面でこどもの遊び場だったので、前方にはキャンパーは誰もいなくて。結果的にすごく雰囲気がよかったです。

こんな流木ドームがあったり、

大きなハイジブランコも!これ子供に大人気で、入れ替わり立ちかわり乗りに来てました。私も乗ってみたけど、「ふぉぉぉぉ・・・!」って見た目以上のスリルあり。

川で遊ぼう!

 

ハマさん(夫)に設営をお願いしている間に、川遊びに行くことに。キャンプ場自体大きな川に沿っているのですが、林間サイトからは見えません。でも川音はいい感じで聞こえてきます。

川に行く車道には、こんな看板が。遊び心がいいなぁ。

川へは、こんな斜面を下るだけ。変に狭い道とか通らなくていいから助かる!

流れはけっこうあるけど、水深は浅めでめちゃくちゃ川遊びしやすい!そして水の透明度が高く、きれい~。

夕方でちょっと写真暗めですが、、、あとで2日目の川遊びの写真見てください。ほんときれいな川だから!ここでちょっと水鉄砲で遊んだりして過ごしました。

川遊びの時は、アクアシューズ必須です。ビーチサンダルは脱げると、つい追いかけてしまうから事故につながりますのでご注意を。

created by Rinker
REEFTOURER(リーフツアラー)
¥1,799
(2020/08/09 10:27:44時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク



タタミルームで休憩

 

管理棟のそばに、タタミルームがあります。アンパンマンのぬいぐるみや、ハンモック、そして本がいっぱい!

本はオーナーさんが読んだもので、置き場所がないからここに置いてますと言ってましたw。チェックアウトまでに返却すれば貸し出しもOKとのこと。私けっこうビジネス本とか自己啓発本とかもすきなんですが、読んだことある本や、好きな作家さんの本もあったりとかして、かなり私好みの本棚でした。

ハンター×ハンターなつかしい!!グリードアイランド編が一番楽しいよね~。ってことで、サイトに持ち帰って、読ませて頂きました。

結局そんなにたくさん読めなかったけど、続きが気になって気になって・・・キャンプ帰りの車内で、Amazonで中古を大人買いしました~。

設営完了

 

というわけで、設営完了であります。

最近はOutdoorBaseさんから提供頂いたテントが大活躍。紫外線を遮るブラックタイプの生地なので、夏キャンプがめちゃくちゃ快適になりました。まじ涼しい。そして大きいからゆったり過ごせる。

【張ってみた】OutdoorBase(アウトドアベース)のおすすめテント「スカイペンター300」が日本初上陸【PR】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

 

スペースの関係もあり、今回はテントとタープを小川張りにしてみたよ。

コンコンと薪割りしまして。

とりあえず乾杯といきましょ。なんかあまりおいしそうに見えないけど、スーパーで買ったすぐ食べられるおつまみたち。

我が家定番の刺身もね。今回はまぐろ。

ベイシアで買った、味付きの安いお肉。焼いたらめちゃくちゃおいしかった。

主食は冷凍チャーハンで簡単に。他にもいろいろ食べたような気がするけど、忘れちゃった。

ラプカで焚き火

今回持参した焚き火台。以前ご提供頂いた、MAAGZさんの焚き火台ラプカ

ちなみに、冬に頂いた時はこうでした↓上との違いわかる??

実は風防のオプションができたんです!!

前にね、「焚き火はきれいに見えるんですが、大きな薪がたまに下に転落したり、最後に消し炭を処理するときにこぼれそうになるんです~」と率直に意見を言ったところ、まさかの風防登場。その対応力がすてきすぎます( *´艸`)

https://store.maagz.jp/products/rapca-windscreen

風防のおかけで薪が落ちなくなったのはもちろん、当然風除けにもなるので、焚き火がより燃えやすくなりました。ハマさんが「ラプカ・・・超いいよ~すごくいいよ~」と感動しておりました。

スポンサーリンク



蛍が見えた!

 

焚き火をしていると、オーナーさんがひとつひとつのテントを回ってなにやら声をかけています。「なんだろ?」と思ったら、なんとフリーサイト近くの沼で蛍が見えるとのこと!

行ってみると、すでにたくさんのキャンパーが。どれどれ・・・

あっ、光ってる!!

これがもう、たくさんいるんです。蛍をこんなにたくさん見たのなんて何年振りでしょう。なかなか見えるキャンプ場も少ないのでは??

必死に撮影していると、オーナーさんが「こっちよく見えますよ~」と教えてくれたり。「いや~皆さんに喜んでもらえてよかったな~」の一言に、このキャンプ場(オーナーさん)、めっちゃいい人やん・・・キャンプ場の話とかいろいろ聞きたいなぁと思いつつ、もう夜も遅かったので、テントに戻り就寝。

ほのかに川音を聴きながら、おやすみなさい。

翌日も川遊び

 

朝です。めっちゃ晴れていい天気。

朝食は、お惣菜パンとサラダ、桃、ヨーグルトでさくっとな。

11時チェックアウトなんだけど、なんだかゆっくりと川遊びを楽しみたくなって・・・追加1,000円で17時まで過ごせるレイトチェックアウトに変更!

晴れてて川がきれい!暑くて冷たい水が気持ちいい。

浅瀬にはびっしりとオタマジャクシが。

オタマジャクシ捕獲作戦。持参した虫かごへ。

そうそう、私アクアシューズ忘れちゃったんだけど、ワークマンのライトスリッポン(1500円)が普通にアクアシューズ替わりになりました。万能やな!

これが1,500円!?ワークマン2019春新作のライトスリッポン。キャンプにぜひ こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 昨日の...

 

ここまで気持ちよく川遊びできるところ、なかなかない!急流だったり、水量が少なかったりという所が多いもんね。

場所によってはかなり深いところもあるので注意を。子供からは決して目を離さないよう。次に来るときはライフジャケットも持ってこよう。

上流には、流れがせき止められてプールみたいになっている所も。こりゃハマさん大喜びだわ~。

潜るハマさん。

遊んでいたら、またもオーナーさんが登場。ほんとここのオーナーさんは、現場に出てます。

InstagramやTwitterも積極的にやっているそうで、「撮影していいですか~?」とのこと。我が家だけでなく、いろんなご家族を激写していました。

Instagramの話をしていて、私もアカウントを明かし、キャンプブロガーであることもここで話しました。そのうえで、このキャンプ場の話を色々聞きました。

一度ね、ここのキャンプ場閉場してしまったそう(7年前)。当時オーナーさんは20代で地元で農業をやっていて、当時のオーナーさんからキャンプ場を引き継がないか相談を持ち掛けられたんだそうです。

まわりの人に相談すると、9割が反対と。そりゃキャンプブームが去ってつぶれたキャンプ場、再生できるかどうかわからないし・・・でもね、オーナーさん「おもしろそうだから!」っていうので仲間集めて引き受けたんだって。で、今や10月まで土日が予約でいっぱいの人気キャンプ場に大変貌。

もちろん今のキャンプブームのせいもあるかもだけど、場内のちょっとした装飾による雰囲気作りであったり、トイレなどの水回りがきれいなこと、まめに場内を見回ってること、SNSを利用したPRも上手なことなど、すごく努力してるんだなぁと。

そんでもって、たぶんそれを大変と思ってなくて、「楽しいから・お客さんに喜んでほしいから」が伝わってきて。いやぁ~、別に私今回PRでお金もらってるわけでもなんでもないけど、このキャンプ場のめちゃくちゃファンになってしまいましたよ(‘ω’)ノ

ランチはカップラーメン

 

川遊びの後、テントに戻ってきました。長男は、足が生えたオタマジャクシを大層気に入り、名前を付けて連れてきました。

キャンプ場から出る時は、川に戻す約束で、つかの間の飼育を楽しんだとさ。ほんと都会にいると、こんな経験もないから貴重です。

ランチは売店で買ったカップヌードル。味噌にしたで!

川遊びとかプール遊びの後って、こういうしょっぱいもの食べたくなるよね~。

そして14時頃、撤収しました。ぜひ次回の予約も・・・と思ったら、ほんとに満サイトで!オーナーさんによると「キャンセル料が5日前からかかるので、そのあたりでキャンセル出るのでよかったらまめにチェックしてくださいね」とのこと。要チェックや!

スポンサーリンク



老神温泉で露天風呂

 

グリーンパークふきわれの唯一の欠点として、シャワールームがないこと。チェックアウト後は、車で10分ほどの老神温泉へ。

温泉郷でたくさんのホテルや旅館がありますが、コロナのせいか、はたまたもう老朽化のせいか、全体的にさびれている印象でした。でもお風呂は超よかった!

湯元華亭さんへ。キャンプ場でパンフレットをもらい、受付で見せると割引になりました。

公式サイトより写真お借りしました。露天が2か所あり、川音もよく、温度もぬるめで、なにより日曜なのにガラガラでとても気持ちよく過ごせました。

まとめ

というわけで、長くなりましたがキャンプレポ終了!ここはたぶん、今年のベストキャンプ場ベスト3に入るかと思います。

キャンプサイトや、トイレや炊事場など、場内施設については後編で詳しくご紹介するので、またブログ見に来てくださいませ。

【トイレやテントサイトの施設紹介】グリーンパークふきわれオートキャンプ場【後編】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 群馬県にあるグリーンパ...

 

 

長持ちでず~っとキャンプ初期から愛用しているギアたち こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプを始めて数年・...

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事