キャンプレポ

【前編】雪中キャンプ!エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

 

年始に2泊3日で(ビジネスホテル前泊も含めると3泊)で、福島県にあるエンゼルフォレスト那須白河キャンプ場に行ってきました。温泉もプールも入り放題、なによりふわっふわの雪を楽しめた年始らしい最高のキャンプでした。ではレポをどうぞ。

 

冬休みだから、雪中キャンプをしてみたい

 

せっかくのお正月休み。ちょっと遠征して、普段と違うキャンプをしてみたいーーーというわけで、がっつり雪の中でキャンプしようということに。

 

雪がちゃんと積もる北の地方、そして標高も高めの福島県のエンゼルフォレスト那須白河をチョイス。福島とはいえ、栃木との県境なので、神奈川からだとノンストップで3時間30分ほど。せっかくだから、ハマさん(ダンナさん)の仕事終わりの夕方から自宅を出発し、宇都宮のビジネスホテルに前泊してからのスタートにしました。
スポンサーリンク



宇都宮鹿沼に到着

 

ハマさんサービス業なので、大晦日も元旦も仕事。2日の午後まで仕事をして、そのあと自宅を出発。今回も1部屋で家族4人が宿泊でき、1部屋7,700円ほどで宿泊できるチサンイン宇都宮鹿沼を予約。

 

遠いキャンプ場に行くときは、前夜にビジネスホテル泊すると楽よ~って過去記事です↓

キャンプ前夜にビジネスホテル泊のススメ。渋滞を回避、朝から遊べる、わくわく感も増します こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocam...

 

 

毎度各地でお世話になってるチサンイン。すでにこの2段ベッドにも慣れたもの。

 

 

いつも楽天トラベルからビジネスホテル検索してます↓


そして、今回は居酒屋にもよっちゃいました。これぞホテル泊ならではのお楽しみ。キャンプでは居酒屋寄れませんもんね~。

 

 

「昔居酒屋・笑ぶきや」におじゃましました。ホテルからは徒歩8分ほど。

 

 

今回もいく子ファミリー(ブログ)とグルキャンなので、こちらの居酒屋で合流。キャンプで飲む缶ビールもおいしいけど、居酒屋の生ビールも最高。個室のようになっているので、子連れでも居心地よかったです。

 

 

居酒屋なのに、なぜかがっつりとした駄菓子コーナーが。こちらでお土産を買って、ホテルに戻り、翌日に備えて就寝しました。

 

朝8時。今回は朝食付きプランを選択したので、さっと朝ごはんを。

 

 

ごはん、パン、ちょっとしたおかず、サラダ、ジュースなどなど。一流ホテルのように派手なモーニングビュッフェではないものの十分。次男はカレーがお気に召した様子。

 

買い出し&遊具遊び

 

9時過ぎにホテルをチェックアウト。キャンプ場までは1時間半ほど。最寄りは東北道の白河IC。ここから降りてすぐのイオン白河西郷店で買い出しをしました。

 

 

食料品売り場の他、本屋や100均のセリアもあります。あらかじめ車内でメニューを決めておいたため、さくっと買い出しをして道の駅的な「まるごと西郷館」へ向かいます。遊具もあるらしいから、子供を遊ばせて、さらにここで地物買って、食堂でランチしよー!なんて勢い勇んで行きましたらね・・・

 

 

お正月で閉まってたー(´;ω;`)ウッ…

 

 

しょうがないので、遊具広場で遊ばせるだけに。我が家の場合、キャンプ場では意外と外遊びをしないので、公園に行くのが大事。ここで思いっきり子供を遊ばせておくと、キャンプ中も機嫌がいいのです。
スポンサーリンク



道の駅 羽鳥湖高原

 

ちなみに白河ICあたりの平地にはまったく雪はなし。ぐんぐんと山を登り、キャンプ場のすぐ近くにある道の駅羽鳥湖高原へ。ここでようやく少し雪と出会えたけど、思っていたより全然なし。あれ・・・雪中キャンプはどうなるのだ。

 

 

加工品がメインの売店。そして食堂も併設されています。リーズナブル。

 

 

天栄ねぎラーメンをオーダー。子供と取り分けしようと大盛にしたら、どう考えても2玉入ってるやろ!という巨大ラーメンがテーブルに置かれました。

 

 

シンプルなお醤油味で、麺ももちもちしてておいしかったです。ぺろりと完食。

 

エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場

 

そしてついにエンゼルフォレスト那須白河に到着!ここ、キャンプ場以外にもコテージやドーム型コテージが立ち並ぶ、一大リゾート施設です。敷地も広いし、施設も超きれいです。キャンプ場について、ちょっと基本情報を↓
2020年1月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0248-85-2552

住所:福島県岩瀬郡天栄村羽鳥字高戸屋39

アクセス:東北道・白河ICより30分

総サイト数:テントサイト約81(71区画がAC電源付きサイト)

開設期間:通年営業

標高:750m

チェックイン/アウト:13:00/ 11:00

トイレ:水洗、男女別、ウォシュレット付き。

水道:お湯もでます。

お風呂:場内に温泉施設あり(宿泊客は無料!)室内プールあり。

サイト料金:シーズン、曜日により異なる。詳しくは公式サイトで。

 

スポンサーリンク



 

 

受付でチェックイン。

 

 

受付の奥に、看板犬のジーナちゃんが!めちゃくちゃ体が大きくてふわふわ。こんなに大きいわんこ初めて見たかも。

 

 

ここは「森と湖のドッグリゾート&スパ」という名の通り、わんこ連れの方がとても多かったです。レストランのビュッフェには、なんとわんこ用のフードまでたくさん種類がありましたよ~。

 

こちらはアクティビティセンター。アウトドア用品の販売やレンタル、クラフト教室が開催されています。

 

 

ジェルキャンドル作り、1個1,200円~。キャンプに飽きてしまったらこういうのも楽しそう。

 

 

福島らしく、赤べこの塗り体験もあります。

 

 

そして別棟にある売店。消耗品から食品、おみやげとなんでも揃います。品揃えすごい。

 

 



エンゼルフォレスト那須白河のキャンプサイト

 

場内マップはこちら。

 

出典:公式サイトより

 

マップ上部にあるテントの絵がサイト。かなり敷地は広め。中央のかまくらみたいなやつはドームコテージです。こんなの↓

 

 

冷暖房完備。これはこれで泊まってみたいな~♪

テントサイトはこんな感じ。

 

 

縦長のサイトが多いですね。今回は雪シーズンで空いていたけど、ベストシーズンで混んでいると、ちょっとお隣さんが気になるかも。レイアウトを工夫すれば平気かな?

 

 

サイトの前面の様子。広い車道があるので、前方はあまり気にならなくてよし。

 

 

設営するとこんな感じになりました。手前(車道側)に駐車しています。冬以外は、この手間のスペースにタープですかね。

 

 

エンゼルフォレスト那須白河は、すべてのサイトでわんこがOK。ドッグラン付きのサイトもありました。

 

 

冬季はクローズしてましたが、グランピングテントサイトもありますよ~。

 

 

ティータイム

 

いつもはなんだかんだでチェックインが遅くなっちゃうんだけど、今回はホテル前泊してて時間に余裕あり!あまりに時間を持て余したので、ティータイムにすることに。

 

 

お湯を沸かすぜ~。

(テント内での火器使用は、換気をしたうえで自己責任で)

 

このアウトドアケトル、安くて軽くてかさばらない。さらに水切れもよし。おすすめ。

今年、なにか福袋買いました?私は紅茶店ルピシアの福袋を数年ぶりにゲット。フレーバーティーのセットです。キャンプ用に2種類持ってきました。

 

 

ルピシアの紅茶はほんと香りがあっておいしい。今年はコーヒーではなく、紅茶メインでいこうかな。

 

お茶菓子はポップコーン。焼こう!

 

 

久しぶりに作ったら、子どもウケが非常によろし。

 

 

いく子ちゃんが、住吉の久寿餅を持ってきてくれました。ひさびさに食べるとおいしー。私昔、川崎大師の近くに2年ほど住んでたことあるんです。お正月の頃は参拝客ですごい人だったなぁ。

 


スポンサーリンク



エンゼルフォレスト那須白河の施設

 

さて、施設紹介にいきましょ。まずは炊事棟。場内に3か所あります。

 

 

シンクの数が多く、すべてお湯がでます。よっ、高規格!炊事棟内に有料の洗濯機と乾燥機もあります。

 

 

女子トイレは個室が3つあり、すべて洋式ウォシュレットでした。

 

 

こちらはレストラン。別途料金を払えばビュッフェも楽しめます。我が家は2泊目の朝食ビュッフェだけ利用しました。

 

 

ドームコテージ。これはこれでまたいい雰囲気。

 

 

湖もきれい。夏はカヌーも楽しめるそう。

 

 

雪が降ってきた!

 

夕方になって、ちらほらと雪が降ってきました。アスファルトの上は積もらないけど、土の上は少し白くなってきました。

 

 

今回困ったのが靴置き場。外に置いておくと雪だらけになっちゃうのでテントにしまったんですが、グルキャンで7人分を置こうとすると場所に困る。雪が解けてきてびしょびしょに水が溜まるし、しかも場所も取る。これから雪中キャンプするときはなにかうまい収納方法を考えないとね。

 

この時はコンテナボックスのふたにゴミ袋をかぶせ、2段にして靴を置きました。

 

温泉入り放題

 

16時。早めのお風呂に行くことに。ここは宿泊客は無料で入り放題の温泉があるのです!

 

出典:公式サイト

 

きれいな脱衣所に、広い内湯、そして露天風呂。冬の露天風呂って最強すぎる。しかも人も少なくて、貸し切りのようにまったりできました。滞在中4回も入っちゃったよ( *´艸`)

 

男性陣はいつも子供とわちゃわちゃしててゆっくり浸かれないので、早朝とか大人だけで温泉楽しんでました。たまには自分のペースでお風呂入りたいもんねぇ。

 

とりあえずこの温泉、めちゃくちゃよかったです。もうこれだけでこのキャンプ場の評価が高すぎる!

 

夕食

 

夕食は適当におそうざいをフライパンで温めたり、

 

 

いく子ちゃんがさっとおつまみ作ってくれたり。

 

 

麻婆豆腐と餃子焼いてくれたり。

 

 

ハマさんがスンドゥブ作ったり。辛くて体が温まる~。

 

 

食後はニンテンドーswitchでマリオカートしたり。

 

 

まぁ食後でなくても子供たちはひたすらローカル通信で遊んでました。マイクラ・スプラトゥーン2・スマブラとかね。友達と遊べるの楽しいよね。
スポンサーリンク



夜、ついに積もってきた

 

そして夜。子供たちは疲れて就寝。なんかごちゃごちゃしてるけど、こんな感じでエアベッド&電気毛布&寝袋で寝てますよ↓

 

 

夜になり、外に出てみると・・・銀世界やないかーーーーい!

 

 

なんてすてき。これぞ求めてた雪中キャンプ。

 

 

ウトガルドは雪景色に映えるなぁ。寒いけど、なかなかこんな機会ないので、パシャパシャ写真撮っちゃいました。

 

 

ただ道路を撮るだけでもうれしい。

 

 

さらっさらの粉雪を感じながら、トイレへの道も楽しい。

 

翌日、どうなってしまうのかしら~!?と思いながら、就寝。続きはこちらです!↓

 

【中編】雪中キャンプの服装チェックも。エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

 

 
おすすめ記事:2019年、行ってよかったキャンプ場!

週1キャンパーが、2019年行ってよかった超おすすめキャンプ場を発表します! こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー(@chottocamp)です...

 

 

おすすめ記事:氷点下キャンプで使える暖かグッズ

氷点下冬キャンプで暖かく過ごすためにやったこと・持ち物・衣類を徹底紹介 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocam...

 

 

 

ワークマンの記事一覧はこちらのリンクからどうぞ↓

ワークマンの記事一覧

 

 

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!

https://voicy.jp/channel/882

 

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

 

 

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

ABOUT ME
sally
2016年夏からキャンプを始めました。 2歳と5歳の男の子の母です。
関連記事