キャンプレポ

海が目の前に見えるキャンプ場|西伊豆・宇久須キャンプ場で釣りキャン【前編】


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

9月に西伊豆・宇久須キャンプ場に行ってきました。目の前が海。超絶景。こんなにすてきなキャンプ場なんで今まで来なかったんだー!というほどで、なんと2週連続で訪れるほど。さらに今回は海釣りも楽しんでしまいました。ではレポいってみましょー。

西伊豆・道の駅「伊豆のへそ」

 

西伊豆は景色がいいところ、という印象が元々ありましたがいかんせん遠い。でも最近は伊豆縦貫道もできて、意外とアクセスがよくなり、ナビで調べてみるとそこまで遠くないことが判明。

今回は毎週釣りに行くという、このブログでも何度か登場している釣りバカパパさん一家と釣りグルキャンをすることになりました。

西伊豆に向かう途中、道の駅「伊豆のへそ」で休憩。産直販売所はもちろん、ホテルなどもある大型施設です。

「THIS 伊豆 しいたけキャッチャー」という、「どうした!?」というようなネーミングのUFOキャッチャー。取れるとしいたけ商品がもらえるそう。しいたけが苦手なハマさん(夫)は当然スルー。私はすきですけどね、しいたけ。

産直販売所は、野菜も安く、おみやげも豊富でした。

別棟にいちごのお菓子専門店があり、あまりのすてきなディスプレイにほれぼれ。

思わずいちご大福を買い与えるw。


スポンサーリンク



買い出しはマックスバリュエクスプレス・土肥店

東京方面から宇久須キャンプ場までに一番近いスーパー、マックスバリュエクスプレス土肥店。キャンプ場までは車で12分ほど。

こじんまりとした小型店なので、食材は最低限になりますがイオン系列の安心感、そしてお惣菜やパンが安めで充実しています。特殊な食材は自宅近くで用意し、ここでお酒や他のものを購入するのがいいかと思います。

宇久須キャンプ場に到着

こちらが管理棟。電話の対応といい、現地での対応といい、とても親切で丁寧でした。海水浴場シーズンの7~8月はとても混みますが、9月ともなるとガラガラ。電話で予約した際も「できたら炊事場とトイレに近い場所を・・・」とお願いすると区画を押さえてくれました。閑散期ならでは!

薪は1籠500円、炭は600円。薪は良心的な価格ですね。

牛タンやパン、アイスなどの販売もあり。紙皿や他食材はありませんが、車ですぐ近くにセブンイレブンがあるので、最悪困ったらそちらへ。

コインシャワーがありますが、すぐ目の前にクリスタルビューホテルがあり、そちらの温泉を利用することも可能。ただし18~21時と時間が指定されて、大人1,000円子供500円です。

チェックインは12時、アウトは11時。この日は人が少ないから11時からインできますよ、と電話予約時行ってもらえました。ありがたし。ちなみに営業期間は4月下旬~10月末なので注意を。

ちなみに1サイト5,500円に駐車料1台1,000円なので、最低6,500円かかります。車のサイト乗り入れができない点を考えると、ちょっと高めではあります。そして後述しますがサイトがとても狭いので、2サイト借りる人も多いです。となるとまた高くなるという・・・

ある意味、これらのおかげでこんな絶景でもガラガラキャンプを楽しめるといえるでしょう。

こちらが駐車場。サイトに連動した番号が記載されているので、そちらに駐車します。

9月とはいえ、土曜日。いや~びっくりするほど人がいない!こんなにすてきな場所なのに~。海水浴の家族が2組くらいいただけ。

今回使用したサイトからの景色。最高でしかない( ゚Д゚)

海岸線に沿って長いキャンプ場なので、ほぼオーシャンビュー。西伊豆の海が見えるキャンプ場は、サイトによっては絶景みたいな感じが多いけど、これほど多くのサイトで海が臨めるところはほぼないと思われます。というか、東伊豆や南伊豆でもないよね・・・

区画はうわさには聞いていましたが、5m×5mととても狭いです。うっすらと中央にロープがあるのがおわかりでしょうか。車がないとはいえ狭いです。

コールマンのタフドームと、重ねるようになんとかタープを張ることは可能かもしれません。が、ヘキサタープだとたぶんはみ出てしまいます。こういう昔ながらの4本脚タイプならなんとかいけるかも。

もちろんコールマンの2ルームももれなくはみ出ます・・・。今回は2家族で3サイト借りて、左右にお互いのテント、中央にタープを設置しました。

ちなみにこの翌週、別家族と行った時は2家族で2サイト。我が家のツールームテントを張り、リビングとキャノピーを広げて2家族の共有スペースとして、友人はガイロープがいらないタイプのテント(コディアックキャンバス)を張りました。なので、2家族で2サイトは工夫をすれば行けるはずです↓

そして、7~8月の繁忙期はこんな難民テント状態になるようです(; ・`д・´)

これ、駐車場側(斜面側)だと、せっかくのオーシャンビューが、人のテントしか見えない(´;ω;`)ウッ…

出典:西伊豆観光ガイドより

お隣の声とか丸聞こえ状態ですね・・・1家族で2サイト取ると高いので、ここは2家族で2サイトもしくは3サイトにする作戦がおすすめです!あとは海水浴シーズンを外して、閑散期を狙うべし!

ちなみにサイトから駐車場までは階段があります・・・というわけで、アウトドアワゴンを持ってきてもたいして意味はありません。人海戦術です。子供にうまくお手伝いをお願いしちゃいましょう♪


スポンサーリンク



さっそく海で遊ぶ

設営中、「海で遊びたい!」というのでさっそく子供たちは裸足になってばしゃばしゃ。この後すぐ水着になることに。9月だと水温も暖かく、普通に入っても寒くありませんでした(日にもよるけど)。

水遊び、砂遊びと夢中なので、私はといえばチェアを砂浜に持ち出し・・・

最高なロケーションで、スーパーで買ってきた398円のカツ丼を頂くことに♪

海岸から見ると、テントサイトはこんな感じ。我が家のタープが見えます。ほんとにオーシャンビューだわ。

サイトから座っていても、海が臨めます。もうほんとこんな絶景キャンプ、初めて。

子どもたち、もう海遊びはいいということで、お着替え。海キャンや川キャンの時は、こんな風にハンガー系があると便利です。

青い連結ハンガーはダイソーでたしか300円のもの。ポールフックもハンガーを吊り下げたり、ゴミ袋やちょっとした衣類をかけるなど便利です。

スポンサーリンク



釣りバカパパさんファミリー到着

 

そして、釣りバカパパさんファミリー到着。息子たちと保育園が同じなのです。もちろんママとも仲良しで、何度かこのブログでもグルキャンの様子をご紹介してきました。

ものすごい立派なカヤックを2台!!

そして大量の釣り道具たち。この網、でかすぎない??明らかにキャンプ道具よりも、釣り道具が多いw。

友人のテントは旧DOD(ドッペルギャンガー時代)のワンタッチテント。基本的にママさんがいつもひとりで設営しています。もう耐水性も弱ってきているとのことで、やや天気が不安なこともあり、上にタープを張って過保護張り。

ちなみにまったくテントにペグを打つ気配がないので、ハマさんが打ちました。キャンプでペグ打ちしない人(しかも風が心配な海沿い)、初めてだよ!!

スポンサーリンク



堤防へ釣りに行こう

 

さっそく近くの堤防に釣りに行くことに。歩いてサイトから3分くらい。

けっこう足元が悪いから気を付けて。

小さいお子さんは、特に目を離さないようご注意を。

長男もダイソーの1,000円の釣り竿でチャレンジ。でも3~4回くらい根掛かり(ねがかり:地面の岩などに針がひっかかって取れなくなること)をして、「根掛かり王」と言われ、むくれてしまう(;´∀`)

ただほんとあまり場所的に根掛かりしやすいので、おとなしく車ですぐの宇久須漁港に行った方がよかったかもです。

私も釣ってみるけど・・・あたりは来ず。

ていうか、投げる時になぜか自分の尻に針がかかる始末。なんでこうなるのよ。とほほ。

1匹だけちっこい魚をハマさんが釣りましたが、全然当たりを感じることはなく。子供たちは飽きてしまったので、パパ2名でカヤックフィッシングに軽くでかけることに。もうさー、このカヤックすごすぎない??魚群探知機まで搭載しています。

漁に出るハマさん。

女性陣は、サイトで夕焼けを見ながら晩酌ターイム♪

刻一刻と、空が変わるのが美しい。

あ、ようやく帰ってきた!

釣果はサバ2匹。これ、普段取れるものよりめちゃくちゃ小さいらしい。普段どんな大物釣ってんだw。

というわけで前編はここまで。後編に続きます。

海が見える絶景キャンプ場|宇久須キャンプ場でカヤック釣りキャン。炊事場トイレなどの施設紹介も【後編】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 9月に西伊豆・宇久須キ...

 

★YouTubeでキャンプの様子をアップしました!!

↓いつもキャンプではなかなか撮影ができないんだけど、この時はしっかりと動画撮影もしたので、ぜひご覧ください(‘ω’)ノ

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事