車中泊・ハイエース

中古車買取業者とバトル!ディーラー査定の倍で買い取りしてもらったリアルな体験談を話しますよ


こんにちは。二児の母で、ほぼ毎週キャンプか車中泊をしているサリー()です。

今回は、車中泊できるハイエース購入のために、少しでも手持ちの資金をプラスしたい!ってことで、10年もの7万キロのヴォクシーを買い取りしてもらった体験談です。これがなかなか買取業者とのやり取りが大変でして・・・でも結果、ディーラー査定の倍で売却できました!これから車を売る方の参考になるように書きましたので、ぜひご覧あれっ。

※公開当初、会社名を公表していましたが、変にPR記事だと思われても・・・と思いましたので、A社・B社という名前に変更いたしました。

サブディーラーで車の下取り査定をしてもらった

さて、今までハイエース購入記を書いてきましたが(一覧はこちらからどうぞ)、ディーラーで見積書をもらった時点で「車は下取りされます?今査定して、見積書に記載しておきましょうか?」と言われました。

あ、ちなみにディーラーというか正確に言うとサブディーラーというのかもしれません。FLEXというハイエース専門店です。

「下取りの希望額はどのくらいですか?」と聞かれたけど・・・10年7万キロのヴォクシー、はたして市場価格がどのくらいかもわかりません。ということで「よくわからないけど、高めに出してくれるとうれしいです・・・!」という素人感丸出しでお願いしました。

果たして結果はというと、20万でした。安いのか・・・高いのか・・・わからーーん!とりあえずこの日は、見積書ごと持ち帰って夫婦で相談することにしたのでした。

スポンサーリンク



まずはネットでざっと情報収集

 

そういえば、下取りじゃなくて、中古車業者に買取お願いする方法もあるよね?と思いつきました。で、ググってみるとやはりディーラー下取りは手間がかからず楽だけど、中古車業者に買取してもらった方が価格は高くなりがちであると。ただ、査定に来てもらったり、いろいろ交渉したり、新たに契約を結ぶ必要があるなど、多少手間がかかるとのこと。

夫であるハマさんは「面倒だし、FLEXの下取りでいいんじゃないのー?」と。

いや、中古車の査定は無料や!来てもらっても断る人も多いだろうし、査定するだけしてもらってもいいはずや!そもそも下取りの20万が妥当かもわからないんや!わいはプロゴルファー猿や・・・!

というわけで、私が全面的に業者とやり取りをする、契約もディーラー下取り価格より高ければ契約するということで、さっそく一括査定を頼んでみたのです。この一括査定が、これからの戦いのゴングだったのです・・・


一括査定すると、ありえないほどの鬼電が来る

私、実は一括査定ってよく知っておらず・・・ぜひこれから査定する人は読んでおいて損はないと思います。とにかく電話が来ます。鬼電です。今までの人生でこんなに電話が来たことないってくらい電話が来るのです!

最初はよくわからず、車種と年式、走行距離を入れたら「あなたの車は〇円です」とWEB上で査定結果が出るかと思ってたのですが・・・甘かったです。甘々ちゃんだよ!

「査定する」のボタンを押した途端、いきなりスマホの着信音が・・・!

こわっ( ;∀;)

で、恐る恐る出てみると、中古車業者なんですよね。これオートコールサービスとやらで、もう自動的にかかってくるシステム。これを採用してる業者さんが何社かあって、ここからひたすら電話がかかりまくります。

基本的には入力した内容の確認をして、電話で査定額は教えてくれません。「一度、まずはお車を見せてください!それもほかの業者よりも一番に!」てな感じです。先に先にと言ってくるわけです。

ここで適当に日程を組んでしまい、あとで訂正の電話を入れることになってしまいました。順番はけっこう大事です。

実はネットで口コミをいろいろ調べたんですが、まぁなかなかひどい対応の業者さんもあるようで・・・ここではあえて社名は出しません。twitter検索が一番リアルなので、気になる会社名で検索してみると評価がわかりやすいです。

私の場合は業界大手だけども、査定額決定した後になんくせ付けて下げてくるという噂がある業者さんを1番最初に査定予約してたので「こりゃやばそう!」ってことで、口コミのいいA社を1番にしてみました。ちなみに夜21時くらいに一括査定の申し込みして、A社が来たのが翌朝の午前中。どんだけ中古車業者、先を争ってくるの・・・という感じ。中古車は仕入れが大事らしいので、とにかく早く!なんですね。

ちなみにこの午前中は、とにかくいろんな業者からのスケジュール調整になりました。売れっ子タレントのマネージャーのよう。そしてなんとなく依頼しちゃったけど、口コミ見て断りたくなったところにはお断りしたり。これもなんとなく曖昧にしちゃうとかなり押し切ってくるので、「夫が車を手放す気をなくした。すぐ売る気がない」というのが一番でした。

ちなみにすぐ売る気がない、といった業者は、その後も1週間後くらいに再フォローで電話がしつこく来ます。もうその時は「ほかの業者に売った」と言えばいいんですが。それでも食い下がってくるところもあります。メンタル強くないとこの電話攻撃で疲れてしまう人も多いかと・・・

そうそう、自分名義の車でないとわかると、とたんにコロッと態度を変える業者もいました。なんでも奥さんが査定とか対応したものの、夫名義の車で最後に旦那さんが「売りたくない!」みたいなパターンもあるようで・・・

業者さんに、自分に確実に決定権があることを査定前にお知らせしておくのも、高い値段を引き出すポイントかと思います。我が家の場合は、「夫はディーラー下取りでいいと言ってるんですが、家計を預かる私としては少しでも高く買い取ってほしい。いい値段なら、今日その場で契約します。ハンコも持ってます」くらいの意気込みを見せると、業者も本気になってくれました。

本気さを見せる、ということで言えば、「いつ車を手放すのか」という時期もはっきりさせておくべき。大体査定から待ってもらえて3週間くらいが限度なのかな?という気がしました。いつかは決まってないけど、とりあえず今の車の査定額を知りたい、という人よりも、〇日に新車が納車されるから確実に売りたい、という人の方が業者も本気になってくれます。

スポンサーリンク



A社が中古車査定にやってきた

さて、A社が「今からすぐ査定に行きます!」とやってきました。なんと若くてスタイルのいいイケメン営業マン!

最初に車についていろいろ話したんですが、「ディーラー下取りが40万と言われて・・・(うそ、ほんとは20万)それよりも高ければ買い取りお願いしたいです」と言ってみました。

査定には15分くらいかかるので、私は部屋で待ち、終わり次第電話をもらうことにしました。

電話が来まして、改めてご対面。いざその査定買いは・・・!

「ごめんなさい、当社では希望金額では買い取れません・・・」とのことΣ(゚д゚lll)ガーン

ディーラーによっては、新しい車の購入を買ってもらいたいために、相場よりも高い額を出すこともあるとのこと。今回40万とうそぶきましたが、さすがに高すぎたか・・・

もう買い取れないのでぶっちゃけて話してくれたんですが、中古車業者のオークションでも相場は30~35万というところらしいです。もちろんここに利益を乗せるわけですからそりゃきびしいはず。

「じ、実はディーラー査定20万なんですー!ごめんなさい~」とばらしてみたものの、やはり買取はきびしいとのことでした。買い取れないにも関わらず、丁寧に誠実に対応してくれたので「友人で車売却考えてる人におすすめしますねっ」と言っておきました。

続いて、2社目の訪問です。

2社目B社による車査定

さて、続いてはB社。先ほどの失敗や、相場観がわかったところで、作戦を練りました。

・私に全権があること

・いい値段が出たらその場で契約すること

・ディーラー査定は30万ということにする

やってきた営業さんもとてもいい方。ちょっと押しは私の方が強く、主導権を握る感じで商談スタート。最初に、ディーラー査定が30万(ほんとは20万)だから、それ以上でないと売る気はありません、ときっぱり伝えました。

こちらの会社は、業者オークションに出すのではなく、自店舗でそのまま販売するとのこと。だから高く買い取れる自信があるとのこと。実際に車をみてもらった所、「きれいな状態だし、人気の車だからぜひほしいです!」と。

その査定額・・・1回目は32万。うん、正直20万と比べると大幅アップだからこれでもいいかな?と思ったけど、まだなんとかなりそうな感じ。ここはさらにガンガン攻めまして「ディーラーとの差が2万しかないなら、手間がかからないディーラーの方が楽かな・・・」とか交渉開始。もう一声!営業さん、上司に電話をかけに行く。

10分後。「なんとか35万なら大丈夫です!」「ええ~こちらは40万期待してたのに!あと数万がんばってください。そうしたら私もハンコ押しますから!」

とここで、たまたま夫から「どお?」とLINEが来たので、営業さんと今話してて交渉中なんだと。営業さんにも夫とやり取りをして本気の様子をアピール。「今夫とLINEでも話したんですが、もう少し夫もがんばってほしいとのことです・・・!」「わかりました・・・!」またまた上司との電話15分。

そして最終的に、38万で決着しました。ごねてみるものですね~( ̄▽ ̄)

ちなみに営業さんには契約後、「お願いですからキャンセルしないでくださいね・・・!他の業者は断ってくださいね!」と念を押されました。人によってはこの価格を元に、さらに他の業者から高値を引き出すのかもしれませんが、交渉はパワーも時間もかかりますし、なによりがんばってくれた営業さんにも申し訳ないので(信頼の問題ですよね・・・)、こちらで売却することになりました。

予約していた業者さんには、売却業者が決まったので予約キャンセルをお願いしましたが、「なんとか我が社にもチャンスを!」みたいなところも多かったです。きっぱりとお断りしました。

スポンサーリンク



受け渡しはコンビニで

 

ディーラー下取りの場合は、納車の日にその場で古い車を引き取ってもらい、そのまま新しい車に乗って帰るので手間はありません。今回のように買い取り業者にお願いすると、こんな流れになりました。

ディーラーに納車日を確認し、朝早い時間か逆に遅い時間を指定されました。日中は商談があるので難しいとのこと。午前10時に来店予約をして、その15分前に近くのコンビニで買い取り業者と待ち合わせをしました。

↑こういう車で来るのかなぁ?と思ったら、普通におじさんが運転して帰りましたw。まぁ中古車だもんねぇ。傷などの確認をして、書類などを渡して完了です。あら簡単。

最後に慣れ親しんだ車と記念写真を撮って、お別れしました。初めてのマイカーでしたし、すごく乗り心地もよくて、いい車だったなぁヴォクシーくん( ノД`)

ちなみに数日後、しっかりと中古車サイトに掲載され、1週間くらいに削除されていたのですぐに買い手がみつかったようです。またどこかで活躍してるのかな~。

スポンサーリンク



結論:交渉が面倒でなければ、一括査定すべし

というわけで、結論としては交渉が嫌でなければ一括査定はすべきです!これほんと!車に限らずですが、やはり相見積もりはすべきです。

ただし、鬼電に対応する体力、時間。そして営業マンとのやり取りはなかなか消耗させられます。私は途中からおもしろくなってきちゃいましたけど、こういうのが苦手な方はディーラー下取りもありかと。

余談ですが、買い取り業者に38万で買い取りしてもらうことになったとディーラーに話したら、「あ、じゃあ満額は無理ですけど、それに近い価格にしましょうか?」と最後に言ってくれました。え・・・そんなこともできるの・・・( ゚д゚)。さすがに今回は買い取り業者さんに悪いので断りましたが。

一度業者に見積りに来てもらい、相場感を知ったうえでディーラーに相談するのもいいかもですね。

個人的には大満足の結果でした。だって、1日半の電話対応や交渉で、18万もプラスですからね~これは大きい!ぜひ皆様の参考になりますように。

↓私はカーセンサーの一括査定しました。査定は無料ですのでご安心を。ただし、鬼電が来ますから、心して査定依頼すべしw。



★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事