旅行(キャンプ以外)

神奈川から九州まで車中泊旅レポ4【大混雑のハウステンボス】

こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

春休みを利用して、神奈川から九州まで8泊9日の旅をしてきました!車中泊5泊、ビジネスホテル3泊です。いろいろな都市に立ち寄りながらの旅の様子をシリーズで紹介していきます。

今回は5日目長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」へ行ったときのお話。

これから行こうとしている方の参考になればうれしいです。夏休みなどの長期休みの混雑時は、我が家と同じ運命を辿らない様に事前リサーチ必須です。

行ったことがない方も雰囲気だけでも味わって頂けると嬉しいです。

それでは、お楽しみください。

車中泊旅その1はこちら↓

神奈川から九州まで車中泊旅レポ1【出発~兵庫県】 こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー(@chottocamp)です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。 春休...

車中泊旅その2はこちら↓

神奈川から九州まで車中泊旅レポ2【広島原爆ドームと宮島厳島神社】 こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー(@chottocamp)です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。 春休...

車中泊旅その3はこちら↓

神奈川から九州まで車中泊旅レポ3【山口県壇ノ浦からと長崎県佐世保編】こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー(@chottocamp)です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。 春休みを...

YouTube「サリーのキャンプチャンネル」でもこの様子は配信中。気になる方はこちらもチェック!

 

ハウステンボス失敗から学ぶ徹底攻略

ハウステンボスは花と光の感動リゾートとして、日本最大級のテーマパークです。ヨーロッパの街並みを再現し、大自然とデジタルが融合したアトラクションや花や光の演出で大人から子供まで楽しめる場所として有名です。

私も名前は知っていましたが、なんせ神奈川県からだと遠いのでなかなかチャンスはありませんでしたが、ようやく行くことができました。

実際に行く前までは、チューリップなどの花がきれいで風車があってオランダの街並みがすごいってことは知っていましたが、アトラクションなどは知りませんでした。

その為、今回事前にTwitterやブログ、YouTubeなどで下調べはしてどんなアトラクションがあるかは把握しましたが、面白さや待ち時間など攻略要素がいまいちつかみきれないままやってきてしまいました。

まぁ、何とかなる。。。はず。。。

ハウステンボスに入園

一般入場は9時からとのことですが、9時半ごろに到着。日帰り入園なので、そちらの駐車場へ向かいます。駐車場はまだ1/3も埋まっていない印象。

ちなみにこの日は3/28(火)春休みの真っ只中ですが、一応平日。もしかして空いてる?

駐車料金は800円でした。良心的。

ちなみに2023年4月10日より普通車は1000円に値上がりしてました。

入口までの道のりに「いきなりステーキ」など飲食店もありました。再入場が可能ですので、こちらで昼食をとるのもありですね。

チケット売り場もこの通り空いています。

おっ!これはアトラクション乗り放題か!?

料金はこんな感じ。

我が家は1DAYパス 大人2名×7000円、小学生2名×4600円

合計23200円なり。

それなりにお金はかかります。

入口にある優先入場の整理券状況を見てみると・・・。すでに半分ぐらい配布終了してる。

目当ての「VR-KING」も配布終了してる・・・。オープンしてまだ30分だよね。

これ、もしかして混んでる?

まあ、並べば乗れるので、なんとかなるでしょ。

このようにハウステンボスは風車と花がきれいなフラワーロード体を使ったジップラインなどのアドベンチャーパークVRのアトラクションタウン光と音が織りなすファンタジアシティなど多くのエリアに分かれています。

VRエリアの整理券はまだ配布中のようなので、アトラクションエリアへ向かいましょ。

入口をくぐると西洋風の建物がドーンとお出迎え。

テンションが上がりますね~!

チューリップや車など目にとまるもの全てが外国っぽい。




この景色見たら、写真も撮りたくなるね~。

入口からテディベアキングダムを抜けて進みます。

クマ好きの次男は大喜び。

巨大なクマもお出迎え。

テディベアキングダムを抜けるとイースターのオブジェが園内を彩ってました。

九州だということを忘れる風景。

この建物は「JRA」の文字が。どうやらウインズ佐世保(場外馬券所)が併設されているみたいでした。

「どんなアトラクションかなぁ」とわいわい話しながら進みます。

そうそう、ハウステンボスは園内の様々な場所にこうした映えスポットがさくさんあるんです。

飽きさせない工夫があっていいですね。

季節によって、広場の装いも変わるんでしょうね。

この時は春休み時期の3月下旬なのでイースター一色でした。

巨大ガチャ。1回500円。

ガチャにはまっている次男は目を輝かせていました。やりたくなるよね。

ドキドキしながら回すと・・・。

ハウステンボスのだるま?くま?みたいなのがカプセルから出てきました。

クマ好き次男は笑顔。この旅のお気に入りになりました。

旅の思い出って、意外とアトラクションよりもこういった物の方が覚えていたりするよね。

 

よし、VR系のアトラクションへGO!

 

・・・

・・・・・

めっちゃ混んでる!しかも、整理券の配布も終了。この時点で、

・激流ラフティング160分待ち

・ウルトラ逆バンジー160分待ち

・VR-KING160分待ち

・バハムートディスコ120分待ち

VR系のアトラクションすべてが120~160分待ち。

なめてました・・・。ネットでも混雑の情報はあまり見かけなかったし、春休みとはいえ平日。オープン30分後に入園したものの、駐車場も空いていて、チケット売り場も並びなしだったのに・・・。正直、並んでも20~30分ぐらいかなと。

 

そうだ!こんな時のために「プレミアムチケット」があるじゃないか!

プレミアムチケットには2種類あって、ロイヤルとスタンダードがあります。

ロイヤル:1人5400円

①対象アトラクション10施設から6施設を優先的に利用できる。

②対象のレストランを優先して利用できる。

③ミッフィーをイメージした「ナインチェカフェ」を優先して利用できる。

④プレミアムラウンジを利用できる。(フリードリンク&お菓子)

⑤ハウステンボス歌劇大劇場のプレミアムシート

スタンダード:1人2400円

①対象アトラクション5施設から3施設を優先的に利用できる。

②対象のレストランを優先して利用できる。

③ハウステンボス歌劇大劇場のプレミアムシート

 

背に腹は代えられぬ!このタイミングを逃したら、ハウステンボスには次いつ来るかわからない。(だって、神奈川からは遠すぎるんだもの)

ここでこの出費は痛いけど、子供たちもこの旅で一番楽しみにしているし・・・。

色々な葛藤がある中で、ハマさんと話し合い購入する決意を固めました。

そして、スマホからWeb決済するべく、購入ページにとぶ。

・・

・・・

そこにはプレミアムチケットの販売終了のお知らせが!!!!!!!

やってしまいました。我が家がメインとしていたVR系のアトラクションに乗るには160分待たなければならない現実。

入園直後はまだ購入可能だったのに・・・。皆、考える事は同じということなのね。

入園時にあった整理券配布状況の看板をみてあの時プレミアムチケットの購入の判断ができていれば・・・。悔やまれます。




作戦会議を始めます

入園していきなり160分待ちはテンションが下がり楽しく過ごせる自信がないので、とりあえず乗れそうなところから攻めよう。

そうなるとどこが狙い目か。

光のファンタジアシティは比較的空いていました。そこを攻めつつ、戻るころにはVR系の行列も少しは緩和されているかもとわずかな希望を抱きます。あとは状況次第で判断していくしかないかなと。

とりあえず光のファンタジアシティへ向かいます。

宇宙のファンタジアは50分待ち。

うーーーん。

海のファンタジア待ち時間なし。

待ってた!すぐ入れるやつ。

でもすぐ入れるということは人気ない?面白くない?と少し不安も覚えつつ入ります。

中は様々なプロジェクションマッピングや壁を触ると映像が動くといった感じで視覚的に楽しませてくれます。

子供たちも楽しそう。小学6年生の長男でも楽しめていました。

カラフルな魚群はかなりのインパクトありでした。

お次はアスレチックファンタジア20分待ち。

160分待ち見ちゃうとこれぐらい問題ないと思っちゃう。

並びましょ。

1Fは地面に映し出された映像を避けるなど体感型ステージ。

これも楽しそうだったけど、こっちは40分待ちだったのでスルー。

列で並んでいるとやってしまうのがワークマンチェック。あの人ワークマンの靴だなぁとか、ワークマンのウェア着てるとかチェックしてしまう。

あのスタッフさんもワークマンの靴だなぁと目にとまり、スタッフさんと会話していると、どうやら、私のYouTubeチャンネルの視聴者さんで、ワークマン用品を愛用してるとのこと。まさか、ハウステンボス内で出会えるとはうれしいです。

20分待ってアスレチックゾーンへ。

ネットの上で飛んだり跳ねたりと走り回る子供たち。楽しそう。

VRエリアへ戻る途中に3階建てのメリーゴーランド発見!

3Fは60分待ちで人気でしたが、1Fはすぐ乗れました。

とりあえず、混んでるので乗れるものは乗っておくべし。

20分ぐらい待ちでホライズンアドベンチャーという大量の水を使ったストーリー型アトラクションへ。

西洋のあるストーリーにあわせて、大量の水が降り注ぐアトラクション。意外とストーリーに引き込まれてしまい楽しかったです。

次はどこのエリアにしようかな・・・。

お昼前でこんな状況です。もはや混雑時のユニバ並みかそれ以上か。

比較的空いてそうなアドベンチャーパークエリアへ。

大型の恐竜がお出迎え。

これ、ちゃんと動いていてかなりリアル。

こちらが「天空の城」

命綱のハーネスを付けて高所を渡るアスレチック。うちの子供たちこういうの大好きなんですが、今回はスルーで。

春休み期間のハウステンボスなめちゃいかん!

こちらは5F建ての巨大迷路「ザ・メイス」。

謎解きしながら進みますが、これ意外と難しくて30分以上かかりました。ある程度難易度高い方が子供たちも楽しいみたいで、逆に幼児向けなど簡単なものには見向きもしなくなたったなぁと。成長を感じる一コマでした。

その近くにある「恐竜の森」。こちらはミッション遂行型のアトラクションで、写真にある通り成功率1%とかなり難しそう。とりあえずやってみるもののステップ3まであるミッションのうち1つ目でもれなくミッション失敗に。これ本当に難しいです。でも家族で一体感を持ち行えるので楽しかったなぁ。おすすめです。

そろそろお腹もすいたのでランチにしましょ。

目指すは大きな塔。

長崎のご当地グルメのトルコライスが食べたかったので、「とっとっと」へ。

メニューはこんな感じ。どれも美味しそうです。

久々の洋食レストランにわくわく。

次男以外の3人はミックストルコライス1700円。見た目から美味しそう。

とろっとろの半熟卵のオムライスに本格的なハンバーグ、ナポリタンとコロッケも付いてかなりのボリューム感。普段、大盛のハマさんもお腹いっぱいの様子でした。

 次男はお子様トルコライス850円。こちらも完食でした。

ごちそうさまでした。




食後は塔の上へエレベーターで向かいます。

ハウステンボスの全容がここからだとはっきりとわかります。

あらためて広大な敷地であることを実感

満喫するには1日で足りないのでは・・・。今頃気付くとは・・・。

長崎ならでは絶景を堪能。

そろそろなにか一つでもVR系に乗りたいよねということで、少し空いていることを祈りつつ向かいます。

 一番人気のVR-KINGはまだ160分待ち。

その隣の「ウルトラ逆バンジー」は70分待ち。これなら何とか待てるかも。

こちらはVRゴーグルをつけて地上から一気に高所へ上がるアトラクションなんですが、本当に上へ上がる感じや落ちる感覚は現実と間違えるほどの スリルがあり大満足でした。逆バンジーがこんなに楽しいなら「VR-KING」もやってみたいと思うも160分は待てず、他へ移動します。

「ショコラ伯爵の館」へ。

 トリックアートやチョコのオブジェなどが楽しめます。

 

映えスポットもたくさんありました。

300円で蛇口からホットチョコレートを堪能。

 その後はトリックアートではしゃぎまくり。

 「写真撮って~」と子供たちからひっぱりっだこ。思った以上に楽しんでいる様子。

 その後は空いていた観覧車へ。

 とにかく高い所があれば登りたくなるんです。 

と、ここで・・・。

ガタッ。

・・

・・・

ちょうど頂上に着いたあたりで止まってしまうハプニング。

絶叫系のアトラクションよりある意味スリルがありました。

そんなこんなで、大混雑のハウステンボス。この後の予定も考えてザ・ハウステンボスらしい景色を眺めながら16時頃には退園。

駐車場から車で5分ぐらいの場所にあるハウステンボス温泉で汗を流してこの後も続く車中泊旅に備えます。




事前のリサーチ不足を痛感したハウステンボス

楽しかったです。楽しかったんですが、正直遊び足りなかったです。事前にもっと調べてさえいれば、もっとたくさんアトラクションに乗れたのにと悔やまれます。

今回痛感したこと

春休みなどの長期休みは混雑することを想定すること

・9時開園なのでその前のには到着しておきたい。(宿泊者はもっと早く入園できる)

・有料のプレミアムチケットは当日ではなく事前に躊躇なく購入すべし。

・夏は特に炎天下での待ちなので、熱中症には注意が必要。(帽子、飲み物必須です)

それでも今回楽しめたアトラクションは10か所

・海のファンタジア

・アスレチックファンタジア

・メリーゴーランド

・ホライゾンアドベンチャー

・ザ・メイス

・恐竜の森

・白い観覧車

・ウルトラ逆バンジー(VR系)

・ショコラの館

・スーパートリックアート

もっとVR系を楽しみたかったなぁと思う気持ち半分、素敵な景色を堪能できた満足感半分といったところでしょうか。

またいつか、リベンジしたい!

九州車中泊の旅は続きます。

次回、長崎から北九州、広島と折り返しの旅。こちらもお楽しみに!

created by Rinker
ジェイティビィパブリッシング
¥1,078
(2024/03/03 21:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

今回の旅の様子はYouTubeでもご覧いただけます↓

 

twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブ

 

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク