車中泊・ハイエース

ハイエース購入記3・ナローかワイドか!?ついに車両候補を2台に絞る


こんにちは。ほぼ毎週キャンプか車中泊をしている、2児の母のサリー()です。

キャンプや車中泊をするために、ヴォクシーからハイエースに買い替えました

以前の記事ではざっくりと「なぜハイエースを選んだのか?」という概要を書きました。その後、キャンピングカー専門店を見にいったりもして、我が家にとってどんな車両がベストなのかを見極めていきました。

そして今回は、家族4人の車中泊カーとして、中古車2台を絞り込むところまで進みます!ではどうぞ。

スポンサーリンク



ハイエースの車幅はナローかワイドか

 

2回目の訪問、ハイエース専門店FLEX。初回の訪問から、少し間が空いてしまいました。でもお店とLINEでやり取りはまめにしていました。LINEだと電話と違い、気軽に相談できるのがいいですね。

そうそう、車の車幅問題について相談しようと思っていました。前回の記事で、他のお店でナローモデル(標準サイズ・ヴォクシーなどと同じ車幅)だと、家族4人では車中泊できないのではないか・・・と思ったんですよね。

↑身長130ちょいの長男はぎりぎり横になれますが、大人は縦に寝るしかありません。ただ縦に4人はきびしいんですよね・・・

車幅をワイドにすれば、横に全員寝られますが、ワイドのデメリットも。

・車両価格が当然高くなる

・中古市場ではナローの方が数が多く、ワイドは選択肢が少ない

・ETC料金の休日割引などがなくなる(1ナンバー、商用の貨物扱いになるため)

・幅が広い分、車の乗り降り時に隣の車にぶつけないよう気を遣う

うーん、ワイドの広さは魅力だけど、いろいろと気になる点も。

そんな時にFLEXの中古車情報を見ていて、すごく気になる車を発見!!

↑これ、外観はリノカになっていて、レトロな角目。中のシートもおしゃれだし、なんといってもキャンピング仕様で2段ベッドになっています。しかもシャワーなども付いています。カヌーやSUPでも便利そう!

2段ベッドという発想がなく、これならナローモデルでも家族4人寝られますやん!とテンション上がります。そして価格も予算の範囲内でしたので、すかさずFLEXさんにLINEを送り、「この車両について詳しく教えてください!」とアポを取りました。

スポンサーリンク



再びFLEXへ

車幅ができればナローがいいけど、4人で寝られるか悩んでいること。

この2段ベッド仕様の車ならベストな選択ではないかということ。

この2点を社員さんにお伝えしました。

まず、先ほどの中古車両については、なかなかここまでカスタムされた車は市場に出てこないことをお聞きしました。ちなみに大阪の店舗の車両なので、こちらの店舗で見れないかお願いしましたが「もう買う!」という前提でないと難しいとのこと。

もうリノカにカスタム済みだからすぐ乗れるし、価格もちょうどいい。ただ、気になる点もありました。

・ボディカラー → 悪くはないけど、好みの色ではない

・ヘッドライト → 角目より丸目がいい

・走行距離 → 10万キロ以上超えてる(ハイエースは他の車よりも丈夫なので10万キロ超えはざらにありますが、せっかくなら低走行のものがいい)

・年式 → 10年前以上。できるならもう少し新しいものがいい

うーーーん、すごく悩む・・・

そこで、スタッフさんからの新たな提案がありました。ナローモデルでも、1段のベッドキットでも2段として使う方法があるとのこと!

さっそく車両を見せてもらいました。

↑ベッドキットが付いている車両です。2段ベッドではありませんが、↓このように、後部座席を跳ね上げて、下段に寝ることができます。

例えば、下段には夫のハマさん。上段には私・子供2人なら余裕で寝られるのです。下段は狭いイメージがありますが、後部座席を跳ね上げると頭が出せるので、顔には圧迫感はありません。下段は床が痛いので、キャンプ用のエアマットを敷くのがおすすめ。

ベッドキットの高さは調節できるので、高くすれば下段に余裕を持たせることもできます。

ただし、一番ベッドを高くすると、上段では大人が座ると頭が付くようになってしまいますので、適度な高さを見つけましょう。

★後日談

実はこの後、この車両を購入しましたが、下段の荷物を寝るためのスペースを空けるために、毎回運転席などに移動するのが大変になり、現在はこんな形で寝ています↓

↑縦に大人二人+次男、横に長男。長男がいるスペースは後部座席をフルフラットにした部分です。フルフラットにすると、少し金具が出て痛いのですが、ある工夫で普通にベッドとして使えるようになりました。こちらについてはまた別記事で。

なにはともあれ、工夫によって、ナローモデルでも家族4人寝られることがわかりました!

コーヒーを飲みながら作戦を練り直す。このマグかわいいな~。

スタッフさんから「たしかに先ほどのリノカとして完成してる中古車もいいですが、サリーさんには作りたい外観のイメージもありますし、欲しい年式や走行距離を考えるなら、やはりベースとなる中古車を探した上で、リノカとしてカスタムしてはどうでしょう?」と。

うんうん、やっぱり高いお金払うわけだし、好みの外観にしたい!!

というわけで、ここからは予算の範囲内で、年式が新しく、走行距離が少なめ、ガソリン、2WDで探すことにしました。あ、4WDもいいなと思いましたが、予算の関係で2WDとしました。今までヴォクシーの2WDでもなんとかなっていたので、この優先度は下げました。

タブレットで、FLEXサイトからリノカのベースとなる車両を探しますが、なかなかこれぞ!というものがなく・・・

基本的には全国のFLEXからの中古車から探すことになりますが、あとは業者のネットオークションで、条件に合うものを探して落札してもらうこともできるとのこと。ただしその場合は、写真のみで判断するしかないようです。うーん、実車を見たい。

すると途中で社員さんが奥に一旦いなくなったなーと思ったら、なんと先日買取したばかりという、まだネットに載せていない車両を2つ見せてもらうことに。どちらもわりと年式も走行距離も少なめで、予算内に収まりそうなのです!「この客は本気で検討しているぞ」とわかってもらえたのでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

一台目は白。製造は5年前と新しく、まだ3~4万キロと走行も低め。車中泊で使用していたようで、ベッドキットも窓に網戸もあるし、窓の遮光カバーやトランク部分の網戸カバーも揃っていて(しかも安物じゃなくて、どれも専門店の高いやつ)、後で買え揃えなくていいのがうれしい!

まだクリーニング前ということで、ややほこりがありますが、大きな汚れや臭いもなく、いい感じ。

2台目はこちらの黒↓

8年前製造、2万6000キロ。走行が少ないのはいいですが、車って機械だから過走行でも低走行でもよくないんですよね。8年前にしてはちょっと走行少ない?どうなんでしょう・・・そんなに気にするくらいではないのかな?

ボディカラーはどうせ塗り替えてしまうので、どちらも問題なし。シート類も新品に変えてくれるというので、こちらも問題なし。

この2台の差といえば、年代の違い、そしてもともとベッドキットや窓の遮光グッズがついているかどうか。2代目の車に、新品のベッドキットや遮光グッズをオプションで入れると全体的な価格差は15万くらい。んーーーどちらを選ぼう・・・

この日は見積書を2枚作ってもらい、自宅に帰宅してから夫婦会議が始まりました。そして値引き交渉や、現在の車の買取についても業者とバトルが始まります。続く!

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事