スポンサーリンク

【前編】PICA富士ぐりんぱのグリーンサイト(フリーサイト)で広々キャンプ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

かなりさか上りまして、6月上旬。運動会終わりに、静岡県裾野市にあるPICA富士ぐりんぱに行ってきました。ここは区画サイトが人気で土日はなかなか予約が取れませんが、個人的にはフリーが最高!というわけで、詳しいレポをご覧ください。

運動会終わりにキャンプ

土曜日。この日は長男(小2)の運動会でした。朝からお弁当作ったよ。

年に一度しか登場しない豪華弁当。キャラ弁とかできないので、あまり凝れていませんが。冷たいフルーツをたくさん用意すると、おいしいし彩りもよくなりますねぇ。意外にもアヒージョがおいしかったです(漏れないようにオイル控えめ)。

長男もやる気まんまんでした。我が家と小学校は近いので、長男の競技が終わったら自宅に戻りと出たり入ったりを繰り返し、体力を温存。とにかく暑かったので、できるだけ家で過ごしました。

そして15時過ぎに運動会終了。汗だくなので、家族でさっとシャワーを浴びて、いざキャンプ場に向かいます。今回はPICA富士ぐりんぱ。到着がかなり遅くなるので、事前にキャンプ仲間の「いく子ちゃん(ブログ)」にお願いして、場所取りと夕食をまるっとお願いしました。
スポンサーリンク



PICA富士ぐりんぱのフリーサイト(グリーンサイト)

車内では疲れた子供たちがぐっすり就寝。休憩も取らず、一路PICA富士ぐりんぱへ。

まだ明るくてよかった~。ぐりんぱといえば、区画サイトが人気あります↓

区画も100平米ほどと広いのですが、前、隣とけっこうキャンパーがいらっしゃるんですよね。そして個人的にはもう少し自然がワイルドな感じがほしい。

というわけで、区画サイトではなくフリーサイト(グリーンサイト)を今回は予約しました。もちろん区画よりも料金が安いです。

グリーンサイトは大きく二か所ありまして、以前泊まったのは地図の右側、ゴルフコースっぽいほう。

こちらが人気です。ただ駐車場までちょっと坂もあり、荷物の運搬が大変です。アウトドアワゴンは無料で貸し出しがあるんですが、それでも大変。

で、今回はもうひとつのグリーンサイト。先ほどの地図で赤い星印★を付けたあたり。

こちらは駐車場のすぐ隣を確保できれば、ほぼオートサイト状態になります。そしてトイレ、炊事場も近いです。場所取りは前日入りしているいく子ちゃんにお願いしました。

区画サイトより、こういう雰囲気の方が好みです♪

けっこう傾斜が多いので、張れるところは限られてきます。キャンプ初心者さんだと、「どこに場所取りしたらいいの?」ってなるので、キャンプ慣れしている方がおすすめです。

トレーラーコテージも素敵。

ダンナさんが設営している間に、次男と場内を散策。

いや~いいわぁ。

傾斜をストライダーで下るのも楽しかったようです。

観覧車がどどんと見えるグリーンを発見!平らだし、景色もいい!ただかなり炊事場とトイレは遠いです・・・駐車場も。ここに張るのは猛者ですな。

ほんと傾斜だらけなので、張る場所探しは大変かと。でもこの傾斜のおかげで、お隣さんと距離がすごく空くんですよ。
スポンサーリンク



PICA富士ぐりんぱの炊事場・トイレ

いちお、フリーサイトとコテージ利用者の炊事場やトイレをご紹介。

トイレは虫もおらず、ぴっかぴかできれいです。便器も新しい。

洗面台も汚れありませんし、

なんならおむつ替え台もあります。

炊事場は、区画サイトに比べるとちょっと見劣りしますが、蛇口も使いやすいしなによりお湯が出ます!ただ、今回炊事場の近くにテントを張ったことで、ちょっとしたトラブルが。それは後程。

きれいなシャワールームも無料です。ただ、無料の大浴場もあるから、シャワー利用者は少ないかも?とはいえ大浴場は大混雑することもあるので、意外とシャワールームの方が快適かもしれません。

設営完了

設営完了。右側の白いタープは炊事場のもの。テントはコールマンのラウンドスクリーン2ルームハウスの限定色です↓

ちらっと富士山も見えます。

そうそう、この時初めて、キャプテンスタッグの鹿ベンチにニトリの長座布団をセットして、ソファにしたんでした。

関連記事:鹿ベンチにニトリの座布団を乗せて、ソファにしてみた

キャプテンスタッグの鹿ベンチをソファ化!ニトリの長座布団をのせただけ。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...


スポンサーリンク



夕食は屋台風ごはん

いく子ちゃんが「今回は屋台風にしてみたよ~」といそいそと用意してくれました。まずはたこ焼き。いく子ちゃんのダンナさんが作るのは絶品なのです。

焼きそばの具も炒めまして。

麺はマルモの富士宮やきそば!本格的。

容器も屋台っぽく用意してくれました。(ふたが開いちゃうので、コショウ置いてる)

たこ焼き、うま~。

我が家はおつまみとして、タコとサーモンのカルパッチョを用意。

おしゃれに見えるけど、お刺身の上にベビーリーフ置いて、市販のカルパッチョのたれをかけただけです。

デザートはフルーチェを作りました。子供のころ「ボウルを抱えて食べたい・・・!」ってよく妄想してたなぁ。

スウェーデントーチで焚き火

いく子ちゃんが、事前に薪とスウェディッシュトーチを用意してくれてました。

PICAは薪が高いです。広葉樹だとたしか1,000円近いはず。この薪やスウェディッシュトーチは、マックスバリュ御殿場原里店で500円で購入したものだそう。安い!

スウェディッシュトーチ、楽しいよね。あ、直火はNGなので、トーチの下には焚き火台を。ただ、焚き火と違って炎が上に上がるので、暖はあまり取れないという。

燃え尽きていく様子をじーっと見てるだけで、なんだか楽しいんだなぁ。

そんなこんなで1日目終了。運動会終わりだったけど、すごい楽しめました。後編に続きます。あ、ちなみに2泊しました。

おすすめ記事:キャンプギアの車の積み込み、4つのコツ!

キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!積載の達人が指南します
皆さん初めまして。普段ブログを書いているサリーの夫こと、ハマさんです。突然なんだ?アクセス間違った?と思われた方も多いかなと...


関連記事:PICA富士ぐりんぱで、霧キャンプ!何も見えない・・・

【前編】キャンピカ富士ぐりんぱキャンプ場。霧がものすごいけど、ピザを作ろう!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月第2週に、静岡県裾野市にある「...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする