スポンサーリンク

【後編】あさまの森オートキャンプ場レポ|食事と、子供の遊びと。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

長野県小諸市にある「あさまの森オートキャンプ場」のレポ後編です。

まだ前編を読んでいない方は、前編からどうぞ!

あさまの森オートキャンプ場の朝

おはようございます。朝です。

いや~、昨夜は冷え込んだわ。氷点下でした。

たくさん霜柱が育ってます。ざくざく踏むのが楽しい。最近、塩原グリーンビレッジといい、いい霜柱と出会えるのがうれしい。「いい」って表現なのかわからないけどw。踏みごたえがあるってことね。

朝ごはんは、和食にしましょう。

昨日書いた通り、標高が高すぎて炊飯器がうまく動作しなかったので、電気圧力鍋の方で炊飯しました。

炊けた~。

焼き魚、味噌汁、納豆と純和風メニュー。

辛子明太子も載せちゃおう。しあわせ~。
スポンサーリンク



コインランドリーとくら寿司

今回は2連泊なので、朝がゆったり。のんびり食事を取って、長野市の義母の元へ。ひさびさにばあばと会えて、なんだか気恥ずしそうな子供達。遠いからなかなか会えないもんね。

途中、コインランドリーに立ち寄りました。なにしろ今回4泊の旅なので、途中で洗濯しないともたなくて。コインランドリーの洗濯乾燥機って早い!1時間くらいで洗いから乾燥まで終わりました。

ランチはくら寿司へ。回転ずしチェーンの中で一番すきなのはくら寿司。ていうか、キャンプのランチ、回転寿司率が高すぎる~。

汁なし担々麵がだいすき。どうでもいい情報ね。その後、長野市のスーパー銭湯に立ち寄り、すっきりしてからキャンプ場に戻りました。

子供と外遊び

キャンプ場に戻りました。そこらにたくさん松ぼっくりが落ちてましたので、集めましょう。

ただ拾うだけでは「おもしろくない。やらない。」という二人だけど、「これはふとっちょだね~」「これは赤ちゃんだね」「これは。。。ボンバー?(めっちゃ傘開いてるやつ)」なんてあだ名を付けながらやったらツボにはまってげらげら笑ってました。

ちなみに私はいまだに子供と遊ぶのが上手ではありません。二児の母になって数年経つけども。ダンナさんの方が、子供目線で上手かな。難しい・・・

そして、次男の「あきた~」攻撃が始まりましたので、長野のダイソーでこっそりゲットしておいたおもちゃを投入。

組み立てて作るおもちゃ。何種類かありました。こどもちゃれんじでこんなおもちゃあったなぁ。

ただ4歳にはなかなか難しい。そしてなぜか私が見てもよくわからない。結局小1の長男が助け舟を出してくれました。キャンプでは100均のおもちゃがほんと大活躍です。
スポンサーリンク



途中でお買い物したモノ

そうそう、旅の途中、アヒージョやりたいのにスキレット忘れたことに気付きました。で、スーパーをうろうろしていたら、特売市をやっていてこんなものを発見。

魚焼きグリルで焼く用の小さめフライパン。

蓋つきで1,000円くらい。しかも鉄なので、直火もできそう。スキレットとは違い、使い終わった後に油を塗る作業もいらない。しかもスキレットに比べて軽い。

これ、フライパンにもなるし、スキレット代わりにもなるしちょうどいいんじゃ?ってことで購入。そして後でAmazonのレビュー見てたら、キャンパーさん、特にソロキャンパーに大人気の商品だったみたい!Amazonレビューの数がすごいw

ちょっと目玉焼き焼いたり、肉焼いたりにちょうどいいサイズ。もちろん自宅で魚焼きグリルでも大活躍しそうです。衝動買いばんざ~い。

夕食

夕食は子供からのリクエストでピザ。西友ブランドのピザってすごく安い!!198円だよ。

ピザ焼き器に入れて焼きました。

表面のチーズがうまく溶けないから、バーナーを使うとすぐに溶けて便利。

バーナーがあれば、あぶりシメ鯖もできちゃいます♪

おっと脱線。ピザ焼けました。

あとは電気圧力鍋でスペアリブのBBQソース煮。

キャンプっぽい料理だけど、電気で作ったというこのギャップ。でも、ほんと火と違ってほったらかしにできるから便利なんです。しかも普通に作るよりおいしい。詳しい電気圧力鍋の記事はこちら

あさまの森オートキャンプ場、二度目の夜

夜はニンテンドーswitchのマリオパーティーで遊びました。

コントローラーを買い足して家族4人で遊べるようにしました。コントローラー正直高いと思ったけど、やっぱり家族4人で遊べるのはいいね。

そして、次男が眠くてぐずぐず言い出したので就寝。
スポンサーリンク



3日目の朝

あさまの森オートキャンプ場の3日目の朝です。今日はそこまで寒くない。

3日目ともなると、もう朝食の写真しかありませんw。今日もご飯を炊いて、焼きじゃけ、サラダ、ヨーグルト、果物などなど。普段はパン食の子供たち、意外とごはんと焼き魚食べてくれました。珍しいからかな。

最後にファイルを受付に返してチェックイン完了!オーナーさんが見送りしてくれました。また緑が濃くなった季節に来たいです。

まとめ

というわけで、あさまの森オートキャンプ場のレポ後編でした。もう2泊目ともなると、たいして写真がないという。そして、観光もしてないからお出かけ情報もないという。こどもとの遊びや、食事に気を配れるくらい落ち着いたキャンプ場だったというわけで。

長野には通年営業のキャンプ場は、2~3か所しかありません。またここはいつかお世話になる予感がいたします。サイトも広いし、お湯も出るし、初心者さんにも過ごしやすいと思いますよ(^^)

関連記事:【前編】あさまの森オートキャンプ場レポ・施設など

【前編】あさまの森オートキャンプ場|サイト広め&子供の遊び場あり!
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:サリーが選ぶ、2019年初心者おすすめテント。

【キャンプ初心者】2019年春、サリーのおすすめファミリーテントを徹底紹介ッ!
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする