スポンサーリンク

キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!積載の達人が指南します

皆さん初めまして。普段ブログを書いているサリーの夫こと、ハマさんです。突然なんだ?アクセス間違った?と思われた方も多いかなと思いますが、間違っていませんよ。今回は設営積載撤収が好きでたまらない私が、キャンプギア積み込みのコツを伝授します!

なぜハマさんがブログを書くのか

我が家がキャンプに行く時の車への積載やテント、タープの設営・撤収は私の役割なんですね。ということで、普段ブログを書いている嫁さんはここにはほぼノータッチ。この分野に関しては、自分がやってないから生きた記事が書けないとの事で白羽の矢が立った訳ですよ。

なぜ嫁さんが積載をやらないかって?
そりゃあれですよ。コアな読者さんは知っているかもしれませんが、嫁が物の管理するとこんな部屋になってしまうってことは・・・もうおわかりですかね。

↑放っておくとこうなる、恐怖のキャンプギア部屋

人には向き不向きがあるので、ここは私の出番って訳です。キャンプでの役割分担って大事ですね。そして円満に準備する為の心構えは「自分の苦手分野に関しては口出ししない」です。うちの嫁も積載や設営に関しては一切口出ししません。口出しするならやってよ!ってなっちゃいますもんね。
スポンサーリンク



キャンプ道具、積載のコツ

ではここから「キャンプ道具の車への積み込み」についてちょっとしたコツを交えながら紹介していきますね。

積み込みで困ることって色々ありますよね。

・荷物が入りきらない
・必要なものが取り出せない
・時間がかかる
・トランクを開けたら荷物が崩れ落ちてくる
・荷物運びでの往復作業がつらい
・疲れてヘトヘトになる

などなど、全て解決とまではいかなくとも、お金を掛けずに出来ることはあるはずです。ではいってみましょう!

ポイント1・すべての道具を並べろ!

最初にして最大のポイントです。”積み込む前に全ての道具を一度並べること”。ここを押さえておけば、後は自然と楽に積載できるようになります。

レジャーシートの上に、どさ~っと全部並べちゃいましょう!

我ながら汚いですね・・・でもいいんです。最終的に車に入りさえすればいいのだ。余談ですが、レジャーシートはこのコールマンのふかふかのやつです↓

大判ですし、ふかふかしていて座り心地もいいです。子供をこの上で遊ばせることもできます。なにげにキャンプ初期から使っているヘビロテアイテム。

で、こうして全部を並べることで、積み込みのイメージがしやすくなります。イメージがない状態で積み込みながら考えていると、「あっ、これもあった。」と後から出てきて、入れようとしてもスペースがないなんてことも。

ポイントその2・重くて大きいものから積むこと

コンテナBOXやテントなど大物から積み込みます。

コンテナボックスなど、形がばしっと決まっているものを下にすることで、荷崩れしにくくなります。
スポンサーリンク



ポイントその3・すぐ使うものは取り出しやすい所に入れること

特にクーラーBOXは途中で買い出しする方も多いと思いますので、下の方に積んでしまうと大変です。我が家は子供の足元に入るサイズのクーラーボックスに、今年買い換えました。

ポイントその4・デットスペースには柔らかい物を押し込む


後は隙間にジャンジャン衣類など入ったバックなどを押し込んじゃいましょう。これで無駄なスペースを有効的に使えます。その為に我が家の衣類ケースはボストンバックにしています。

ちなみにこれはキャンプ場から帰るときの写真です。帰りに温泉に寄るため、お風呂グッズを手前に積載しています。貴重品や水筒、充電グッズなどすぐに車内で使うものは、助手席の足元や、座席の間に置いています。

我が家は毎週キャンプに行く関係上、基本キャンプギアはトランクに積みっぱなし。キャンプ終了後に自宅に持ち帰るのは、

・お風呂グッズ

・衣類

・こどものおもちゃ

・充電が必要なもの(ランタン、ポータブル電源など)

・クーラーボックス

・乾燥が必要なもの(濡れたテント、寝袋など)

これらのグッズは自宅に持ち帰り、次回のキャンプに備えて乾燥や洗濯、補充をしておきます。
スポンサーリンク



まとめ

実に大雑把な感じですが、こんな感じでキャンプに出かけています。ファミキャンはどうしても荷物が多くなってしまうので、適当に積んでると入りきらなくなっちゃうんですよね。冬キャンだと、これにストーブや電気カーペットなど更に積載量が増えるので、より大変です。

でも、その難題をいかに効率よく、デットスペースを減らし積み込むかを、テトリスのように考えながらトライしている時がなんだか楽しい・・・子供がストライダーを持っていきたいと言った時は脳汁が溢れましたね。果たしてこの変態的な感覚を共感してくれる人はいるのだろうか。いや、いると思いたい・・・。

初心者さんや積み込みが苦手、いつも苦労しているって方のちょっとでも参考になればうれしいです。

関連記事:コンテナボックスの中身を、整理してみた

コンテナボックスに詰まったキャンプグッズを整理してみた。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする