スポンサーリンク

【これは買い】ビーパル10月号の付録は、オピネルカッティングボード!


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

ビーパル2019年10月号、付録はオピネルのバンブーカッティングボード。これね、買わなくてもいいかなぁと思っていたんですが・・・あまりの質の良さにびっくり。これは市販品レベルのよさです。というわけで、詳しくどうぞ。

ビーパル10月号の付録

今回の付録はオピネルのカッティングボード。正直ね、カッティングボード300円ショップで買ったやつ持ってるし、何よりそれを全然使っていないというw。これは買っても、すぐにお蔵入りしちゃうかもなぁと思いつつ、ビーパルの表紙の付録写真を見てためしに購入してみることに。

ちなみにオピネルは、オピネルナイフが有名ですね。

このナイフとセットで使うとまたいいんでしょうか。わくわくわく。出でよ、付録!

しっかりとした重みがあります。箱開封!

おお~っ!う、美しい・・・そうなんです。バンブー(竹)がすごくきれい。高級感があります。これにチーズとか生ハムのっけたら、映えること間違いなし。

裏側はこう。裏はまな板としても使用ができます。とにかくすべすべして、手触りがいい。バリなんてない。

オピネルの焼き印もすてき。

カップ置きもなめらか。シェラカップもぴったりサイズだそう。

側面や角もつ~るつる。

サイズはビーパル本誌よりも、少し小さいくらい。
スポンサーリンク



300円ショップ商品と比べてみる

これは以前300円ショップで買って、全然使ってないカッティングボード。白っぽい色味で、表面もあまり加工されておらず、汁気のあるものを置くと浸みこんじゃいそう。

そして触るとざらざらしている。穴の所はバリもあります。なんとなく触り心地が悪い、ということで全然活躍せず。

比べてみると、ビーパル付録のほうが少し小さいけど、色味もこっくりとしていて、食事をのっけたときにきれいに見えそう。うん、300円のはもう処分しよう。
スポンサーリンク



まとめ

↑午前中の私のおやつ。ただのカントリーマアムですらなんとなくおしゃれに見えるマジック。

ネットではほぼ完売でプレミア価格。なんだかわかる気がします。市販品レベルなんですもの。ひさびさにいい買い物した感があります。一人分の食事のっけたり、お菓子のせたり、おつまみにと、いろいろ使えちゃいそうですよ~!購入はお早めに。

↓私が確認した限りでは、アマゾン、楽天ともに新品在庫なし。で、Amazonでは少しプレミア価格になっています。まだ発売されたばかりなので、書店で探してみることをおすすめします!


関連記事:ニトリ、1,490円のダッチオーブンがすごい!

ニトリで1,490円のダッチオーブンを購入!ニトダッチのシーズニング、使用感レポ
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプで一度はダッチオーブン...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする