キャンプレポ

THE FARM(ザファーム)農園の中のキャンプ場レポ|野菜収穫におふろカフェかりんの湯で大満足【PR】


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

2022年6月に千葉県香取市にある「THE FARM(ザファーム)」に行ってきました。グランピング施設がメインですが、テント持ち込みの農園の中のキャンプ場に宿泊。

野菜収穫体験や、この春リニューアルオープンした「おふろcafeかりんの湯」も楽しめて、大満足なキャンプとなりました。

記事の最初は施設やサイト紹介、中盤から宿泊レポになっています。では詳しくどうぞ~!

※PR記事です

THE FARM(ザファーム)キャンプ場の基本情報

2022年6月現在の情報です。変更もありますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

施設名 農園リゾートTHE FARM(ザファーム)
住所 〒287-0103 千葉県香取市西田部1309−29
電話番号 0478790666
公式サイト 農園リゾート ザファーム THE FARM 千葉県香取市にあるグランピング キャンプ場
営業期間 通年(施設によっては時期によりクローズしていることも)
予約方法 電話またはネット予約
アクセス 東関東自動車道、大栄ICより車で15分
サイト グランピングテント、コテージ、持ち込みテント
料金の目安 持ち込みテントサイト、平日7,700円~
電源サイトの有無 あり
チェックイン/アウト チェックイン13:00~ / チェックアウト~11:00
レンタル品 あり
炊事場 お湯も出ます
トイレ 洋式トイレ(男女別)
シャワー・風呂 施設内に「おふろcafeかりんの湯」
スーパー・コンビニ スーパーうい、セブンイレブン栗源岩部店
温泉

施設内に「おふろcafeかりんの湯」

THE FARM(ザファーム)の魅力

・農園の中という、他のキャンプ場にはない景観と解放感

・宿泊者は無料で野菜収穫体験が楽しめる

・場内に4月にオープンした「おふろカフェかりんの湯」が快適すぎる

・トイレがきれいすぎてホテルレベル

・ミニ牧場やミニアスレチックなど子供の遊び場がある

・有料アクティビティも豊富(ジップライン、カフェなど)




THE FARM(ザファーム)キャンプ場とは?


THE FARM(ザファーム)は、千葉県香取市にある農園リゾート。グランピング施設と持ち込みテントサイトがあります。

・常設テント(ノルディスクのおしゃれテント・冬季クローズ)
・コテージ
・持ち込みテントサイト

この3つの宿泊施設があります。関東では人気と知名度がとても高く、土日の予約は予約開始日にほぼ埋まってしまうほどの人気。農園リゾートという名の通り、場内には広大な畑があり、宿泊客は無料で野菜収穫体験もできます。

今回は「持ち込みテントサイト・農園の中のキャンプ場」に宿泊しましたので、こちらのサイト紹介や施設を詳しくご紹介していきます。

THE FARM(ザファーム)の施設

ザファームカフェ

ひときわ目立つのがTHE FARM CAFE。こちらは主にランチを楽しむことができます(営業時間11:00~16:00)。

以前、取材で来た時に食べたバーニャカウダ、驚くほどのおいしさでした・・・!

基本的にランチのお値段はややお高め設定(メニューにもよりますが1800円前後)ではありますが、本当においしい野菜とお料理を楽しめます。

グランピングテントやコテージに宿泊した場合、こちらで朝食ビュッフェが楽しめます。

受付棟

THE FARM内には3つの受付棟があります。こちらは「農園の中のキャンプ場(持ち込みテントサイト)」に宿泊する場合の受付棟です。

ガス缶やホワイトガソリン、カップラーメンなど販売があります。

レンタルも充実してますよ~。

FARM SHOP

こちらは「FARM SHOP」、以前来た時にはなかったミニショップです。

採れたての新鮮野菜や、地元のお菓子屋お酒などなど、気になるグッズが販売されています。

THE FARM TERRACE

こちらはちょっとした軽食が楽しめるショップ。ソフトクリームやポテト、サンドイッチなどなど。





THE FARM(ザファーム)農園の中のキャンプ場の持ち込みテントサイト

 

それでは持ち込みテントサイトの紹介をします。まず到着したら「おふろカフェかりんの湯」の前にある第一駐車場に停めて(下の地図右側)、地図中央の管理棟にてチェックインをします。

持ち込みテントサイトは地図の左側のあたり。サイト1~7と、広々サイトがあります。サイトに車の乗り入れはできませんので、受付時に指定された1~9番の駐車場所に駐車します。

サイト1~4は比較的駐車場からも近く、荷物の運搬もそこまで大変ではありません。

ちなみにネット予約する時は、「サイト1~4(駐車場側のサイト)」「サイト5~7(駐車場から離れたサイト)」「広々サイト」と指定することができます。

無料で使用できるカートも置いてあります。

次男が率先してカートを押してくれたのですが、左右に車が停まっているため、ぶつけなかとひやひや(;’∀’)。

きっと子供さんはみんな自分でやりたがると思いますが、親御さんはしっかりと付いてあげた方が安心。

↓こちらは4番サイト。約10mx12mとかなり広く使えます。

↓そして農道の奥にあるのが、5~7番サイトと広々サイト(奥にベージュのタープが張ってあるところ)。

我が家は今回3グループでの使用でしたので、広々サイトにしました。が、これがなかなか荷物運搬が大変で。坂もあるので、重い荷物を乗せると子供では制御できませんので、お気をつけて。

我が家は荷物が大量なので、はたして何往復したのか・・・。子供たちがお手伝いしてくれたのでまだよかったですが、お子さんが小さいご家庭などには1~4番の駐車場に近いサイトが個人的にはおすすめです。

雰囲気は抜群で、まさに農園リゾート。なかなかこういう雰囲気の場所ってないですよね。

広々サイトは、約240㎡という広さ (約10m×24m)。2家族だと大型テント2つ+大型タープ1つで余裕なくらい。

3グループでもなんとかいけるかと思います(広々サイトは10名まで利用可)。

広々~♪

設営の仕方にもよりますが、お隣はそれなりに近く、夜中までグループでわいわい騒ぐ感じではありません。キャンパー層も小さいお子さん連れファミリーが多いので、皆さん早めの就寝の方が多いですね。

22時で焚き火終了というルールもありますので、わいわい遅くまで宴会したいグループさんは他のキャンプ場がおすすめです。

またすべてのサイトに電源付き(1000Wまで)。また薪1束が無料で付いてきます。

数年前に持ち込みテントサイトに宿泊した際は、かりんの湯は宿泊者無料でしたが、現在は有料となっています。グランピングテント、コテージ宿泊者は滞在中無料で入り放題だそうです。




THE FARM(ザファーム)のトイレと炊事場

 

ザファームのトイレはきれいです。高レベルできれいです。個室も多く、シャワートイレです。

トイレは完全に建物の中なので、虫がいないのがとてもうれしい。

炊事場は2か所あり、ステンレスのシンク。ありがたいことにお湯が出ます!

炊事場横に、消し炭入れがあります。

今回のメンバーは?

今回はワークマン公式アンバサダー3組が集まるグルキャンでした!

左「いく子ちゃん(ブログ)」、中央「サリー(私)」、右「Nozomiさん(YouTube)」です。ちなみにこの写真を撮影してくれたのはNozomiさんのYouTube撮影担当のサイトウさんも。

いく子家とはもうファミリーの一員のように何度もグルキャンしていますが、なんとNozomiさんはグルキャン自体初めてとのこと!これはグルキャンが楽しいかどうかが今回決まるという責任重大な事態であります・・・!

キャンプレポ:キャンプ場に到着

 

それではキャンプレポに行きたいと思います。

千葉県の香取市に到着。東関東自動車道の大栄インターが最寄りインターです。

キャンプ場近くにスーパーはありません。大栄インターから近い所にある「スーパーうい」で買い出しがおすすめ。

お昼は近くの道の駅のレストランで食べるつもりでしたが、時間の関係でスーパーでお弁当を買うことにしました。安いです、ここ。

そしてザファームに到着!

管理棟でチェックイン。

まずはテーブルとチェアだけを先にサイトに運び、もう13時ということで設営前にさっき買ってきたお弁当を食べることに。

レタスがたっぷり入ったチキン南蛮。安い。そしておいしい。

梅雨時ということで、食べてる途中に雨がパラパラ・・・。急いでタープ張らなきゃ!そして荷物もグランドシートで覆ったりと大わらわ。

途中でNozomiさんとサイトウさん、いく子ちゃんも到着し、おのおの設営。

我が家はワークマンのワイドミシックドームテント。私が開発に関わった製品です。このくらいのサイズ感、張りやすいし家族4人でゆったり寝られるしちょうどいいわ。

↓17,800円というコスパの良さのワークマンテント、よかったらYouTubeで紹介してるので、見てみてね~!

 

そしてNozomiさんは、これまたワークマンのソロテント「ミシックドームテントAG」7,800円。

ソロテントだとさくさく設営が終わっていいなぁ!




ザファームで野菜収穫体験

 

16時から宿泊者無料の野菜収穫体験に。ザファーム内にはたくさんの種類の野菜が栽培されています。

スタッフさんから、野菜収穫の注意点や収穫方法を聞いて、いざスタート。

この日は水菜、チンゲン菜、そら豆の3種類を収穫しました。

「水菜ってこんなふうに生えてるんだねぇ」と言いながら、楽しそうに収穫する息子。

チンゲン菜ってなんだかたくさん生えてるとかわいい・・・

そら豆はハサミで収穫。

「これがいいかな~?」

「もっと大きいのがいいよ!」

と親子の会話も弾みます。

収穫完了!!

ザファームの遊具とアスレチック

 

ザファームのテントグランピングエリアには、ミニアスレチックがあります。

↑こちらは以前行ったときに撮影したもので、ちょっと季節が違います。

ただもう我が家の息子たちも小5と小2。特に長男はもうこういうアスレチックは卒業かなといった感じ。成長したなぁ。

コテージ宿泊者向けの管理棟。こちらの前には無料貸し出しの遊具があります。

輪投げやフリスビー、バトミントン、フラフープ、水鉄砲などなど。

アスレチックよりもこういった遊具で遊ぶ方が楽しいようで、子供たちで遊んでいました。こういうのがあるだけでも、飽きなくてほんと親としては助かる!

そしてなんとスイカプールまで!?これは夏に子供が喜ぶやつ~。

あと有料で体重制限もありますが(小2息子は体重が小さくてできない)、長~いジップラインも楽しいですよ~。

↑他のお客さんが試しているところ。矢印部分ですね。右側から滑り降りて、左側の山になっているような部分までシューっと空を飛ぶ感覚を味わえます。

ザファームのミニ牧場

 

ザファーム内にはミニ牧場もあります。

ヤギのいちろうくん。貫禄あるなぁ。

赤ちゃんヤギのめいちゃん。笑ってる!かわいい!

ポニーもいるよ。

動物好きなお子さんはうれしいよね~。




次男の誕生日パーティー

 

次男の誕生日が近いこともあって、いく子ちゃんがデザートを用意してくれました!みかんゼリー(*´ω`)

そこに、Trolliの目玉グミを乗せちゃうよ!これ韓国メーカーの立体グミなんですが、なかなか売ってなくてようやく見つけたもの。カルディとかPLAZAにごくまれに入荷します。

いや~ん、なんだかハロウィン的なデザートになってしまった。けどこういうの子供が大喜びですわ。

いく子ちゃんの息子くんから、手作りの不思議なクレヨンをもらいました。クレヨンとかクーピーとかを溶かして作るみたいで、いろんな色が出ておもしろい。ありがと~。

そして宴会へ

 

さぁ、ようやく大人もビールタイムですぞ!

Nozomiさんが作ってくれたのは、なんと自分たちで獲った猪肉のアヒージョ!Nozomiさんは狩女子なのです。初めて猪肉を食べたけど、味が濃くて筋肉質な豚肉に近い感じでした。

我が家からはなんとキャンプでは初の串揚げにチャレンジ!

農業もやられているNozomiさんから、提供してもらったお野菜を切っては串に刺していきます。こういうお手伝いも子供たちには楽しいようで。

小麦粉まぜ~の。

パン粉つけ~の。

ジュワーっとな。

前から気になってた電気フライヤー、買ってしまいました。キャンプではもちろんだけど、自宅でも電気の方が温度一定だし揚げ物しやすいんじゃないかと思ってね。

自宅のフライパンとかで揚げるよりも油はねが少ないし、高さがある分油の量も少なくて済むしで、自宅での天ぷらやから揚げにもすごくよかった!

みんなでわいわいできる感じも、パーティーっぽくて楽しい。

ソースはもちろん、タルタルソースなどいくつかたれを変えて食べるのもおいしかったです。

シメはいく子ちゃんのパエリアで。具材もりもりでおいしかったよ~

その後、日中の暑さでかなり汗をかいたので、敷地内にある「おふろカフェかりんの湯」へ。

お風呂自体は以前からあって、リニューアル前にも入らせてもらいましたが、ほんとにきれいになっててびっくり・・・!

お風呂については、翌日もチェックアウト後にゆっくり滞在しましたので詳しくはこの後紹介しますね。

それにしてももう6月ともなると、寝る前にシャワーに入らないと体がべとべとで。敷地内にお風呂があるのってほんとうれしい。

数年前に持ち込みテントサイトに宿泊した際は、かりんの湯は宿泊者無料でしたが、現在は有料となっています。

今回はPRということで私たちは両日入れましたが、宿泊日当日にさっぱりしてから寝るのもありだし、チェックアウト後に入っておふろカフェ内でダラダラ過ごすのもおすすめ!

夜のザファーム内もなんだかいい雰囲気。

ファミリーが多いので、わりと早めに皆さん就寝してました。それではおやすみなさい。




キャンプの朝食

 

朝、グルキャンで一番遅く起きるのは私です。ほんとに朝弱い・・・。

いく子ちゃんが朝からおしゃれなものを作ってました。

お肉は自宅から用意してきたとのことで、サラダとチーズをかけて巻くだけとのこと。

我が家は全部夫のハマさんに任せて、いつも通りホットサンド。

厚めのソーセージハムとチーズとレタス。うまうま!

11時にチェックアウト。のんびりしたいけど、車まで荷物を運ぶのに時間がかかりそうなので、早めの撤収作業。

最近は息子もペグ抜きなど率先して手伝ってくれます。

おふろカフェかりんの湯へ

 

撤収作業でべたべたになった体、またまたやってきましたおふろカフェかりんの湯。

場内がめちゃくちゃおしゃれ。暖炉があったり。

リフレッシュウォーターはいろんな味があっておいしい!無料で頂けます。

コーヒーもなんと無料。さすがおふろカフェ。

お風呂は内湯と露天風呂があります。ゆったりとお風呂で汗を流したら、今度はこちら。

中央にある白いものはなんとトランポリン。そして奥のガラスの室内は、セルフロウリュ式サウナがあります。

↑写真は公式サイトよりお借りました。柄杓で水をすくい、熱した石にかけるとジュワーっとすごい蒸気があがります。

サウナは男女共用なので、水着着用です。持参してもいいし、有料でレンタルもあります。

↑こんな風に、大人はサウナを楽しみながら、子供は外で楽しく遊べます。最高のシステム!!

ひさしぶりのサウナはめちゃくちゃ気持ちよくて、汗かいて・・・水風呂とシャワーもあります。

ハンモックでクールダウン。気持ちよい~。

館内にはゆったりくつろぐゾーンもたくさん。ハンモックは子供も大人にも人気アイテム。

幼児さん向けのボールプールもあります。

こうゆう秘密基地みたいなベッド空間もいいね。

ハマさんは人をだめにするソファで漫画を楽しんでました。

足湯もあるよ。

無料のマッサージチェアとか最高か。

館内では食事も楽しめます。これがまたボリュームあっておいしかった。から揚げ定食1,100円。大盛無料だったので、次男とシェア。

↓いく子ちゃんがオーダーした「鶏肉を楽しむ和んプレート」1,280円もすごくおいしそうでした。

メニューはこちらから見れます→メニュー

子供たちも思い思いにトランポリンしたり、漫画をソファで読んだりとすごくくつろいでました。大人もまさかキャンプ後にこんなゆったりできるとは思わず、超リフレッシュ。

お風呂の入浴料などは、平日と土日祝、時間によっても変わりますので、おふろカフェかりんの湯の公式サイトをご確認ください。




道の駅くりもと紅小町の郷

 

帰り途中、ザファームから近い「道の駅くりもと紅小町の郷」に立ち寄りました。

野菜や地元のおみやげなど、いろいろ販売しています。

レストランもあり、お値段もリーズナブル。お昼はこちらもおすすめかも。

なんだかおいしそうなお団子をゲットして帰宅します。

帰宅後も楽しみは続く

 

さて、帰宅してからもお楽しみ。ザファームで収穫した野菜を調理します。ソラマメの皮をむいて塩ゆでします。

ツナと水菜のサラダ、塩ゆでソラマメ。自分たちで収穫して、調理して食べる。子供たちにも最高の食育。

そして農業もしているNozomiさんから頂いたお野菜たち、新鮮でおいしそう。

こちらは串揚げにも使った電気フライヤーで、天ぷらにしました!うまうま~。

ザファームキャンプは大満足

というわけで、今回は千葉県香取市にある「農園リゾートTHE FARM」のキャンプレポでした。

キャンプはもちろんだけど、野菜収穫体験、子供が遊べる仕組み、おふろカフェと、大人も子供も大満足な2日間となりました。

ぜひ皆さんも行ってみてくださいね~!

↓グランピングテントに宿泊した過去レポはこちら

【前編】THE FARM(ザファーム)で誕生日グランピング!ここはほんとに千葉なの?【PR】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

↓今回の三人のワークマンウェアの紹介動画はこちら

キャンプで快適な寝心地を!コットとインフレータブルマットを大活用★ワークマンはコスパ大 こんにちは。ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。 最近、...

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事