旅行(キャンプ以外)

神奈川から九州まで車中泊旅レポ3【山口県壇ノ浦からと長崎県佐世保編】

こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

春休みを利用して、神奈川から九州まで8泊9日の旅をしてきました!車中泊5泊、ビジネスホテル3泊です。いろいろな都市に立ち寄りながらの旅の様子をシリーズで紹介していきます。

少しバタバタしていて、旅の更新が遅くなってしまいました。今回は山口県の壇ノ浦から長崎県の佐世保までです。それではお楽しみください!

(前回のその1はこちら

(前回のその2はこちら

3日目の朝 道の駅ソレーネ周南で朝食

山口県周南市にある道の駅「ソレーネ周南」で車中泊。ぐっすり眠れました。

24時間営業キレイな施設で、本当に助かりました。

朝ごはんは道の駅で購入した「たこいなり」600円。いなりずしの中に、たこと大葉が入っています。地の物ってテンション上がる~♪

サクッと朝食を済ませて目指すは九州!この日の日程は山口県から福岡県博多まで。

今日のプランは、まず福岡県にある「海の中道海浜公園」へ。大いに遊んだあとは博多駅前のビジネスホテル泊。夜は博多グルメを満喫し、吞みまくるという非常に楽しみなプランなのです。毎日がワクワクする~。

まずは壇ノ浦へ。1時間ちょっとで到着。

壇ノ浦PAで本州にお別れ

関門自動車道、山口県にある「壇ノ浦PA」。本州と九州をつなぐ関門橋の手前にある、本州では最後のPAです。

ちなみに、「壇ノ浦PA」は、下り線にしかありません。上り線は、その代わりとなる「めかりPA」が、九州側にあります。

目の前が九州って不思議な感じ!

そして思っていたよりも本州と九州って近っ!しかも、橋でつながってたのね。

アクアラインのように海底トンネルみたいなものを勝手に想像していました。

お土産屋さんも充実していたので、お世話になっている方へのお土産を色々と購入。

お土産選びも旅の楽しみ。

明太ご飯の刺繍が気にあるハンカチ、買っちゃった。




福岡といえば、とんこつラーメン

 

海の中道海浜公園へ向かう途中。お昼ご飯にとんこつラーメンのお店を探します。福岡でのお昼は本場の豚骨らーめんってのは、出発前から決めていました。

口コミやレビューを調べて、評価の良さそうな福間ラーメン「ろくでなし」へ。

3組ぐらい並んでいましたが、10分ぐらいで入れました。

お手頃なお値段でうれしい。

ここは、こってりを選択。

濃厚でパンチのある味。これこれ、求めていたやつ。一瞬で平らげて替え玉も。

大変おいしゅうございました。

国営「海の中道海浜公園」へ

海の中道海浜公園は、福岡県福岡市にあります。博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」にある、東西に約6キロメートル、面積約300ヘクタールと広大な敷地を有する国営公園。

一年を通して季節の花々が楽しめるほか、動物たちとふれあえる「動物の森」、水族館も隣接、屋外レジャープールやミニ遊園地、無料の大型遊具や水辺のアスレチックなど、子供にはたまらないスポットです。

開園時間

3月1日〜10月31日

930〜1730

11月1日〜2月末日

930〜1700

料金

一般(団体) 2日通し券(団体)
大人(15歳以上) 450円(290円) 500円(350円)
シルバー(65歳以上) 210円(210円) 250円(250円)
中学生以下 無料(無料) 無料(無料)

なんじゃこりぁ~というぐらい大きな公園。

1日あっても遊びきれない大きさなので、我が家は狙いを絞って遊ぶことに。

まずは、水辺のトリム。

水上アスレチックとなっていて、子供たちのテンションは最高潮に。

こんな感じで、落ちたら水浸し・・・。

深さはないので危険性はないですが、落ちたら親の苦労が増えるだけ。

旅先で靴の替えはもってきてないので、落ちないことを祈るのみ!

割りと難易度高めの遊具もあるので、小学生高学年でも十分に楽しめた様子♪

無事に落ちずに楽しめていました。

他にも大型遊具で遊んだり、

ふわふわドームで遊んだり。

2時間ぐらいこちらの公園で満喫。時間があれば本当に一日中遊べる公園ですね。




九州の大都市「博多」へ

今回はこの旅3泊目にして初のビジネスホテル泊。

なぜかというと博多の夜を満喫するため!生ビールも飲みたいし。。。

というのもありますが、今回の旅は2,3日に1回はホテル泊を挟みながら周る予定なんです。

ホテル泊を入れる理由

・ハイエース車中泊で家族4人は狭く、疲れがたまりやすいのでホテルでゆっくりしたい。

・ホテルのコインランドリーで洗濯をしたい。

・ポータブル電源やモバイルバッテリーの充電がしたい。

長期での車中泊とホテルのハイブリット旅は利便性もコスパもいいのです。

ということで、博多駅前のビジネスホテルへ。我らの強い味方「東横イン」が今回のお宿。

家族4人ですが、子供添い寝無料なので、ツインルームに宿泊。しかも、朝食無料。博多駅前で春休み期間10000円は納得の価格帯。

少し部屋でくつろいだところで、博多の街へ繰り出しましょ。

次男のご要望で駅ビル内にある「ガシャポンのデパート」へ

夜においしいお酒を飲むために子供の機嫌を取るのも大事です。

これだけ並んでると迷っちゃうけど、わくわくする~。

無事に購入したところで、夜ごはん食べにいきます。

本当は中州にも行きたかったけど、子連れで周るのは大変かなということで、博多駅周辺の居酒屋へ行くことに。

博多の夜は一言でいうと「最高」!

春休み期間で混んでいたのか、どこの居酒屋も満席が多く、色々と探しているうちにたどり着いたお店がこちら博多の魚屋「せんせんせん」。

久々の生ビールに心躍る。

まずは、かんぱ~い。

最初に頼んだゴマサバが少量で色々と心配に・・・。味はとても美味でした。

他の料理は特に少なすぎる感じもなく安心して頂けました。

お刺身の盛り合わせも新鮮でうまうま。

だし巻き卵焼きの明太子のせは本当においしかったなぁ。明太子が乗ってるだけでパンチがあるお味に。

ここで寿司おみくじに挑戦。1人1回100円でガチャガチャを回して、出た色のネタが楽しめるという夢のガチャです。

1人1貫1回までということで、全員挑戦することに。

ガチャガチャで出たカプセルを店員さんに渡して出てきたお寿司がこちら。

美味しそうなマグロ。

そしてサバ。

他にもかっぱ巻きから高級ネタまで色々とあるみたいでした。

楽しみながらおいしく頂けました。

最後は少し奮発してクルマエビの握り。

ごちそうさまでした。2軒目に向かいます。

2軒目は駅に隣接するビル内の「しらすくじら」という居酒屋へ。

お値段もお手頃価格で、非常に活気があって賑わってました。

今度は瓶ビールでかんぱ~い。

お店おすすめの「さば明太」を注文。

何これ!おいしい!!

酒が進む~よ、ど~こま~でも~♪

福岡に来てよかった~。

こうして福岡の夜は更けていきました。




4日目は朝からワークマンへ

博多駅から2キロほど離れた場所にある「ワークマンプラス福岡吉塚店」へ。

どうせ旅をするなら旅先のワークマンもチェックしなきゃねってことで事前に計画していました。

東日本よりも西日本の方が新作の入荷が早かったり、地域によって取り扱う商品も違うので楽しみ。

ってことで、店内撮影の許可を事前に取ってのYouTube撮影をしてきました。

店内で「YouTube見てます~」と視聴者さんからお声かけ頂き、とても嬉しかったです。まさか、「九州にいるなんて・・・」ですよね~。

動画の様子はこちらからご覧ください。

 

さて、午前中に撮影のお仕事をした後は、この日の目的地「佐世保」へ向かいます。

4日目のプランは長崎県佐世保で「佐世保バーガー」を喰らう!なのです。




人生で最高のバーガー

博多から1時間半ほどで佐世保に到着。

この日のランチはやっぱり「佐世保バーガー」でしょってことで、リサーチしました。

【グレイン・ダイナー】

営業時間:[月~金] 10:00~19:00 [土] 11:00~19:00

定休日:日曜日

駐車場は3台可ですが、車高の制限があるので注意。

店舗から20mぐらいの所にコインパーキングもあります。(ハイエースは厳しそうだったので、我が家は有料のコインパーキングを利用しました)

 

このボリュームでこの価格は、佐世保だから!?都心だと1000円越えは当たり前の領域ですよ。

店内もとてもきれいでテーブル席が3つとカウンター席がありました。内装もオシャレで雰囲気も素敵。

そして出てきたのがこちら。

ハイ、優勝~!!!

求めてた以上のボリューム。もちろん、お味も最高!

溢れだす肉汁、レタスのシャキッと感、そしてバンズが美味しいんですよね。これなら何個でも食べれちゃいそう。人生で食べたハンバーガーの中で一番のおいしさでした。

子供も大人もあっという間に完食。ごちそうさまでした。

展海峰(てんかいほう)で絶景を堪能♪

九十九島が180度のパノラマで広がる展望台ということで「展海峰」へ行ってきました。

展望台へ向かう途中には15万本の菜の花畑も。秋にはここがコスモス畑になるようです。秋もまた行ってみたい。

九十九島って、島が九十九個あるから九十九島っていうと思っていたけど、違ったのね。

九十九島とは

日本本土最西端に広がる「九十九島(くじゅうくしま)」は、複雑に入り組んだリアス海岸と大小208の島々からなる風光明媚な景勝地。「九十九」とは“数えきれないほどたくさん”のという意味があります。

展望台から見た景色はこちら。

本当に数えきれないぐらいの小さな島々が。

こんな絶景をみれたことで、旅してる感がより高まりました。

そして、ここ展海峰から車ですぐの九十九島観光公園へ。

インスタで見たことある映えスポット!

もちろん撮るよね。

パシャリ!

こちらの方が整備されていて、歩きやすかったです。どちらもと近いので、両方とも行くことをおすすめします。

まだ時間もあるので、子供たちのリクエストに応えましょう。

九十九島水族館 海きらら

西海国立公園九十九島に生息する生きものを紹介する水族館。魚類やイルカ、クラゲなど約370種を展示。国内最大級のクラゲ展示コーナーや、全国でも珍しい屋外型大水槽などがあります。

入館料 大人(高校生以上) 小人(4才〜中学生) 3才以下
一般個人 1,470円 730円 無料
団体(15名以上) 1,250円 630円
身分証提示割引
(佐世保市民)
1,040円 530円
年間パスポート 3,150円 1,570円

ウミガメがお出迎え♪

わかるかな?

カニに興味深々♪

大迫力!巨大な水槽前では時間を忘れて眺めてました。

時間が合わずイルカショーは見れませんでしたが、楽しいひと時を満喫。




今夜は車中泊&車中飯

水族館の後は、夕食を買って車中泊場所の道の駅へ。

たまたま近くのスーパーに寄ったら、大当たり~。まだ18時ぐらいなのに割引価格。

地元で水揚げされた素材も使われているお寿司屋、お刺身などが3割引きで税込み300円とは・・。思わず、大量に買っちゃいました。

車中で宴を開きましょ。

そして佐世保にある道の駅「させぼっくす99」に到着。

普通車84台 / 大型車8台の規模で、道路もフラット。

騒音問題に少し不安な口コミもありましたが、今の所は静か良きところです。

トイレもこの通りキレイ。

キャンプ場もそうですが、宿泊する際に重要視しているのがトイレの清潔さ。子供が汚いトイレだと嫌がるのはもちろん、治安の良しあしにも関係してる印象も。なので、宿泊場所のトイレ情報は大事なのです。

ウォッシュレット付きでこの清潔さは子供でも安心。

さてさて、スーパーで購入したお寿司などで宴です。

3割引き・・・すてきすぎる。

握り9巻で429円って、割り引かなくても安すぎじゃない?

佐世保の物価なの?それともこのスーパーが安いのか?どっちなんだい!?

こちらのお刺身も3割引きで500円。安っ。

他にもお寿司屋やお惣菜を購入。お刺身やお寿司も油がのっておいしいのなんのって。佐世保、最高。

お腹も満たされたところで、明日に備えて寝ましょうか。

と思っていたら近くでもの音が。どうやらタイヤの交換をしている人が。口コミであった通りヤバい場所なのかと思っていたらすぐにいなくなりました。とりあえずホッと一息。

明日はいよいよ、前半戦のメインイベント「ハウステンボス」へ行きます。次回、ハウステンボス編もお楽しみに!

今回の旅の様子はYouTubeでもご覧いただけます↓

 

created by Rinker
ジェイティビィパブリッシング
¥1,078
(2024/03/01 19:43:57時点 Amazon調べ-詳細)




★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブ

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク