キャンプグッズ

最近の我が家のキャンプスタイルは、車中泊+カーサイドタープ+小さめテントが定番!


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。

ハイエースを購入したのが2月。ここ半年くらいで、今までのキャンプスタイルががらりと変わりました。夫の休みが金土が増えたこともあり、小学校終わりからのキャンプが増えて、設営撤収が楽なスタイルにチェンジ。最近の我が家のキャンプスタイルをご紹介します。

今まではテント泊!

 

キャンプを始めてからというものの、ずっとテント泊でした。車はミニバンで比較的大きかったですが、車中泊できるようなタイプではなかったもので。

冬はノルディスクのウトガルド。大きいテント内はリビング兼寝室も兼ねています。

春はコールマンのツールーム。一番最初に買ったテントですが、今だに現役で活躍しています。なんだかんだで、使い勝手がすごくいいんですよね~。

他にも日光を遮るタイプの夏用テントであるとか、ワンタッチで設営できるテントであるとか、まぁ天候や季節によって何個もテントを持っていたわけです。

スポンサーリンク



車中泊+カーサイドタープの組み合わせは最強

 

で、2月にハイエースを購入してからというものの、すっかりテントの出番がなくなってしまいました(;´∀`)

代わりに活躍しているのが、コールマンの2021年新作である「カーサイドテント/3025」です。


カーサイドタープは、車と連結してリビングスペースを作れる優れものなんですが、あまり種類がなく、有名なところでいうとogawaが発売しているものでしょうか。

ただ、4人家族には少し小さいかなぁと躊躇してました。そんな時、コールマンから新作で登場するというから・・・買ったよね~。

カーサイドテントについては、いずれしっかりとレビュー記事をあげたいと思うのですが、とにかく使いやすいです。サイズ的にはコールマンツールームテントのリビングとほぼ同サイズ。

閉め切ることもできるので、雨でも濡れにくいし、冬はストーブをたけば暖かいです。とはいえ、車に連結してる車体の下はスカスカだから、真冬はかなり寒そうだけど。

車との連結は、付属の吸盤部品を使うんですが、これがなかなか車の天井につけにくい!というわけで、キャプテンスタッグのこのスライドドアの上部の飛び出てるところにくっつける部品を2個購入。これがあると、超簡単に連結できるのです。

というわけで、カーサイドテントにテーブルチェアや、キッチン用品を置き、そこでだらだらとくつろぐスタイルが定着。

ちなみに車内は大改造して、木目張りにしました。もうほんと雰囲気がよくなったー♪この改造の様子もいつかブログ記事でご紹介できれば。

YouTubeでは天井DIYの様子を公開してるので、見ていただけるとうれしいです。

ちなみに、ベッド下には広大なスペースが( ̄ー ̄)ニヤリ

キャンプ道具はほとんどベッド下に入っちゃう感じです。ハイエース、しゅごい!(板が一枚あるのは、天井DIYした余りですな)

寝る時には、窓は断熱と遮熱、そしてプライバシーのために、パッドを付けます。吸盤で窓ガラスにくっつきます。中古で車買った時に、前オーナーさんが置いていったものだけど、かなりしっかりした作りなので普通に買ったらいいお値段しそう。

寝る時は、縦に私・夫・次男。横に長男。4人寝ています。冬はみっちみちで暖かくてよかったんですが、夏はこれじゃきついね~ということで、夫のみソロテントを張るスタイルに移行。

というわけで、車+カーサイドテントの横に、ソロテントが爆誕♪

ずいぶん前に購入して、出番があまりなかったビジョンピークスの「TCルーテント」。サイズ小さめ、設営も簡単で、ポリコットンなので影も濃く夏は涼しい。

ワンタッチテントでカンガルースタイルに挑戦★ビジョンピークスTCルーテント こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

夜になると、私と子供は先に車で就寝し、夫はひとりで焚き火したり、こちらのテントでだらだらと動画を見るのを楽しみにしているらしいです。普段単身赴任なのに、キャンプに来てまで単身赴任かーい。ま、いいけど。

日中は、息子がだらだらとテントでごろんと横になってくつろいでいたり、これはこれでいいスペース。

スポンサーリンク



夏はオープンタープ

カーサイドテントは楽だけど、暑い夏はやっぱりオープンタープ。この時は車がサイトの一段下で連結できなかったので、普通に張っています。

ちなみに、オープンタープも車と連結できました。夜の写真だけど・・・しかも車にスクリーン取り付けて、プロジェクターでゲームやってるけども。


スポンサーリンク



車中泊+タープは設営撤収らくちんスタイル

というわけで今回は、最近の我が家のキャンプスタイルをご紹介しました。

今まではタープ+大型ファミリーテントの組み合わせだったので、いくら設営に慣れているとはいっても、それなりに時間がかかっていました。

それが車中泊になるだけで、一気に設営時間の短縮に!もう今までのスタイルには楽すぎて戻れない(;’∀’)

とはいえ、これから初めての車中泊の夏に突入。扇風機と網戸で、はたして快適に寝られるのか・・・夏の車中泊についても実際に体験して、様子をご報告できたらと思います。

またね~。

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事