スポンサーリンク

アウトドアワゴンゲット!フィールドアのワイルドマルチキャリーを使ってみたよ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

前から気になって気になって、でもダンナさんから「なくてもいいんじゃない?」と言われていたキャンプギア。アウトドアキャリーをフィールドアさんのご厚意でついにゲットしました!いやね、これもっと早く買えばよかった。一気に運べる。詳しいレビューをどうぞ。

FIELDOOR(フィールドア)さんから頂きました

フィールドアさんと言えば、前回こちらのポータブルチェアをご紹介しました。

関連記事:フィールドアさんのロッキングチェアにもなるチェア!?

アウトドアチェアなのに、ロッキングチェアになる!?FIELDOORのキャンプチェアを使ってみた
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今日ご紹介...

実はこの時、「チェアと、ワイルドマルチキャリーが気になるんですよねぇ」と図々しくもお伝えしたところ「両方提供します!」となんとも太っ腹なお言葉を頂きました。ありがとうございます!
スポンサーリンク



なぜ今までアウトドアワゴンを買わなかったのか

さて、まずはなぜ今までアウトドアキャリーを買わなかったのか。我が家はマンション暮らし。キャンプギアを運ぶには、玄関からエレベーターで1階へ、そしてマンション入口に横付けした車まで運ぶ必要があります。

実は我が家のマンションには、居住者が共有で使える台車があるんです。こんなタイプの↓

無料で借りられるので、これで荷物の搬出入をしていました。ただ欠点も多々あり。。。

・囲いがないので、重ねると途中で荷物が転がり落ちる

・使いたい時に、他の人に借りられていることがある

・早朝、夜間など管理人さんが巡回中の時などは借りられない

とこんなことが。特に私、荷物をうまく積む、運ぶのが壊滅的に下手でして、いつもダンナさんから「なんでそんな積み方するの!?ていうか、なんで荷物落とすの!?」と言われること多数。うう、じゃ自分でやってくれよ。。。と夫婦ケンカの危機。

あとね、去年の夏休みに訪れた、車が乗り入れできないキャンプ場。

夏休みでキャンパーも多く、キャンプ場備え付けのリヤカーがまったく借りられませんでした。重い大量の荷物を手で運ぶの、すごく大変でした。自前のキャリー持ってる人、いいなぁと思ったんだよね~。

何度かアウトドアワゴンを買おう、という話をしたものの、約1万円ほどします。無料で借りられる台車があるのに、もったいないということで今まで買わずにきたわけです。それが、フィールドアさんからのご厚意で頂けることに。ヒャッハーーーー!
スポンサーリンク



フィールドアのキャリーは4種類あります

さて、フィールドアさんのアウトドアキャリーはサイズによって、以下の4種類あります。

・スマート

・ライト

・タフ

・タフロング ←今回ご提供頂いたのはこちら

出典:楽天

楽天のショップで、わかりやすい写真がありましたので掲載しておきます。

スマート

かごの寸法 : (約)幅80cm×奥行40cm×高さ30cm 、容量96リットル、耐荷重120kg

これのいい点は、折り畳んだサイズがコンパクトになる点かと。

ライト

かごの寸法 : (約)長さ78cm×奥行47cm×深さ28cm、容量102リットル、耐荷重150kg

こちらは二つ折りになるタイプ。20cmの厚みなので、棚の隙間などに収納できます。そしてなにより、5,000円を切るコスパが魅力~!

タフ

かごの寸法 : (約)幅78cm×奥行47cm×高さ28cm、容量102リットル、耐荷重150kg

タイヤが太いので、砂浜や荒れた道でも大丈夫!なタフなモデルがこちらです。

タフロング

かごの寸法 : (約)長さ98cm×奥行54cm×深さ30cm、容量158リットル、耐荷重150kg

そして、今回頂いたのがこちら!太いタイヤでキャンプ場の砂利道でも大丈夫。かつ容量が158リットルとめっちゃくちゃ大きいです。荷物が多い我が家にぴったり。

スポンサーリンク



 ワイルドマルチキャリータフロングをレビュー

さて、ではタフロングの詳細をレビューしていきます。巨大な段ボールで二つ折りされた状態で届きました。タイヤをレンチで組み立てていきます。

組み立て自体は簡単で、説明書を見ながらやれば間違えることはありません。力のない女性でも無理なく組み立てできます。

それにしてもタイヤが大きい!女性の手のひらサイズです。

太さもあるので、重い荷物を載せて、荒れた道もぐいぐい進みそう。

広げてみると、ばばばーーーーん!!

あれだ、浴槽みたい!

4歳次男、さっそく乗ってみます。4歳児なら6人は軽く乗りそうなほど大きい。耐荷重は150kgなので、ほんとに子供を乗せて運べるほど。

ではさっそく、この大量の荷物を運んでみましょう。

無印良品の大型コンテナボックス、衣類、ラグ類、灯油、タイヤチェーン、クッション、クーラーバッグなどなど。こういう布類なんかは、普通の台車にのせると転落しやすいのよね。。。

ばっちり1回で乗せきれました!かご状になってるのって、ほんとにすばらしい・・・荷物がまるで落ちません。今まで苦労してたのは何だったのか・・・

ちなみに、荷物の積み方へたっぴで、こーんなぐちゃっと積んでも大丈夫。ずぼらな人ほど向くワゴンと言えますw

運び心地はどうかというと、やっぱり普通の台車の方が方向転換などはしやすいです。ただまだ3回くらいしか利用してないので、慣れもあるかと思います。

エレベーターに乗るときなど、狭い場所で90度にうまく曲がれない時があるので、その時はハンドルに頼らず、土台を持ってよいしょと方向転換する方が確実。これはフィールドアさんのこの製品に限らず、他社のワゴンでも言えるかと思います。

我が家のマンションは2種類のサイズのエレベーターがあるのですが、大きい方だと余裕、小さい方だとぴったりで他の居住者が乗れない感じでした。エレベーターのサイズによっては、タフロングだときびしいところもあるかもしれないので、小さめのスマート、ライト、タフを選んだ方がいいかもしれません。

折りたたんだ状態はこちら。そのままでは自立しませんが、タイヤの向きを揃えて、持ち手をマジックテープで留めた状態で少し広げると、自立します。ちょっとコツがいりますが、すぐに慣れます。

しかしこのタフロング、なかなか大きいんです。それなりに場所を取ります。冬キャンプの場合、荷物がただでさえ大きいから車には乗らないかも。夏など暖房器具がいらない季節なら、積み込みできるかと。これがあれば、車乗り入れができないフリーサイトでも便利そうです!

自宅での保管場所もどこに置こうか悩みましたが、Amazonで「畳まずに、広げた状態で荷物を入れて、収納道具として使っています」とのレビューを発見。たしかにここにまとめてキャンプギアを入れておけば、すっきりしますよね~。
スポンサーリンク



ワゴンに合うアクセサリーも

フィールドアのアウトドアキャリーには、ワゴンに乗っけることでテーブルにできちゃう天板や、収納袋もあります。

カバー付きタイプのワゴンも販売されています。キャンプ場で急な雨で、荷物が濡れちゃう~!なんて時にもいいですよね。
スポンサーリンク



早く買えばよかった、ワイルドマルチキャリー

というわけで、今回はフィールドアさんのワイルドマルチキャリータフロングをご紹介しました。もうね、ほんとこんなに荷物運ぶの楽なら、早く買っておけばよかった!って商品でした。1度でがっつり荷物運べるのがこんなに楽だなんて~!

我が家はもりもり荷物が多いのでタフロングにしましたが、ご家族の人数やギアの量によっては、標準サイズでもいいかと。その方がお安いですし、収納場所も取りませんしね。お好みにあわせて、ちょうどいいサイズのアウトドアワゴンを探してみてくださいね~。

関連記事:フィールドアさんのロッキングチェアにもなるチェア!?

アウトドアチェアなのに、ロッキングチェアになる!?FIELDOORのキャンプチェアを使ってみた
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今日ご紹介...

おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」さんで、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする