スポンサーリンク

【後編】キャンプアンドキャビンズで宝探し!子供が大喜びのイベントを体験


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

10月最終週、那須高原にある「キャンプアンドキャビンズ」に行ってきました。後編は、ウォークラリーイベントや、宝石探しのクリスタルハンターで楽しんだ様子を中心にレポします!

前編をまだお読みでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】ここはキャンプのテーマパーク!?キャンプアンドキャビンズに行ってきた
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

キャンプアンドキャビンズの100円モーニングサービス

2日目の朝。朝から長蛇の列です。

ディズニーのアトラクション待ちか!というような列です。これはキャンプアンドキャビンズの名物、100円モーニングに並ぶ方々。

100円で、フレンチトーストとコーヒー(またはスープ)が食べられます。時間は7:15~7:45の30分間。この日はかなり寒くて、待つのも子供は疲れちゃいそうだったので、子供だけサイトで待っててもらいました。

25分ほど並んで、ようやくフレンチトーストにありつけました。お皿やコップは持参しましょう。シナモンパウダーなどもトッピングは自由。

サイトに戻っていただきます。これだけ並んだから、そりゃうまいだろう!と思ったものの、ごくごく普通の味でしたw 並ばないならいいけど、次回もこの調子ならもういいかな・・・

夏に伊勢志摩エバーグレイズに行ったときも同じようなイベントがありましたが、エバーグレイズは無料の上に、並ばずにすぐ食べられて、しかもトーストもコーヒーもお替り自由だったので、ちょっと比べてしまいました~。

関連記事:伊勢志摩エバーグレイズで無料の朝食・プールでおおはしゃぎ

【後編】伊勢志摩エバーグレイズレポ|無料の朝食、プール、カヌー体験
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

伊勢志摩に行ったのがめちゃくちゃ暑くて、プールにも入ったんだよなぁ。あのアメリカ西海岸のような雰囲気が懐かしいです。夏・・・はるか昔に感じる。

とはいえ、朝ごはんを用意しなくていいし、フライパンなどの片づけもないので楽です。暖かいコーヒーを入れて、のんびりしましょ。

次男は寒くて、毛布にくるまってました。子供がもこっとしてるのかわいいね。
スポンサーリンク



キッズプレイガーデンで遊ぶ

食後は、無料のキッズプレイガーデンで遊びました。

なぜか遊具の全景を撮り忘れたので、上の写真は公式サイトよりお借りしました。ちょっとした公園にあるくらいの遊具があります。

他にもボルダリングや大縄跳びなどなど。小学生低学年ぐらいまでなら、このプレイガーデンでけっこう楽しめると思います。

これ、支柱を中心にぐるりと回転する遊具。子供たちにも人気で、待ちができるほど。せがまれて何度もぐるんぐるん回しました。

キャンプ場内に無料で遊べるスペースがあるのは、本当にありがたいです!

ゴーストラリーで場内をスタンプラリー

お次は、ハロウィン時期限定のゴーストラリーというイベントに参加。こども一人100円で参加できます。

受付をするとこんな台紙をもらえます。すごくちゃんとしてる。キャンプ場内をめぐり、木箱に隠されたスタンプを4つ集めることと、ゴーストの胸に書かれた文字を4つ探します。

場内4か所はあらかじめ指定してあるので、探すのは簡単でしょ!と思ったものの、これがなかなか難しくて大人も楽しい。

たくさん飾ってあるゴーストの胸を確認するけど・・・なにも書いてないなぁ。

あっ、こんなわかりにくいところに「か」を発見!!

幼児でも小学生でも楽しめるイベント。ちなみにけっこう場内広いから、歩くよ~。

そして、同時に木箱も探します。あ、あった・・・開けてみよ。

ハズレか!!

あたりの場合はスタンプが入っているので、台紙にポンと押します。最後ひとつのゴーストの文字がどうしてもわからなくて、スタッフさんにヒントもらってなんとかミッションクリア。

賞品はステッカーくらいかなぁと思っていたら、オリジナルの缶バッジでした。

こういうのもうれしい。ふたりともさっそくリュックにうれしそうに付けていました。
スポンサーリンク



クリスタルハンターで宝石探し

さらにお次も有料イベント。宝石を探すクリスタルハンターです。大人気のアトラクションなので、午前中に受付しないと予約すらできません。この日はたしか、じゃぶじゃぶ池のカウンターに9時から予約開始で、かなり前から並ぶ人が。

正直、子供700円、大人1,000円といいお値段ですし、他の所でこういう天然石を探す遊びはしたことがあったから、無理して並んでまでやらなくていいよね~と夫婦で話していました。

が、子供に聞くと「やりたい!」と。うん、そりゃやりたいよね。で、もう行列がなくなった時点でカウンターに行ったら、まだ空きがある時間帯があったので、さっそく予約!私と子供二人で入ることに。

シャベルとバケツを貸してもらい、やる気満々。

洞窟の入り口には、レアアイテムの紹介が。よし、がんばって探そう。

思いのほか作りこみがすごく、これまたディズニー感漂う洞窟内。ブラックライトで照らされた岩のくぼみに白い砂があり、その中に宝石が埋まっています。よーいスタートの合図で、12分間だけ掘り出せます。

子供たちの必至感がどの子もすごい!「あったーーー!」の声がたくさん上がります。スコップで掘るより、手で掘った方が石がある感覚がわかりやすいのでおすすめ。

最後の方で、強運の次男、ここでもラッキーっぷりを発揮し、レアアイテムの骸骨リングをゲットしました!

12分後、表に出て掘り出した宝石たちを仕分けします。5個だけ専用の麻袋に入れて持ち帰るシステム。うーん、どれがいいかな・・・

次男は水晶とローズクォーツ、そしてレアアイテムの指輪をチョイス。楽しかったね。

キャンプアンドキャビンズのサイトを見学

チェックアウトする人も多い時間になったので、場内をぶらりとお散歩。ここはけっこう個性的なキャビンも多く、テントでなくても楽しそう。

囲炉裏があるテントサイトとかもおもしろいよね!

「カントリーキャビン語らい」建物もあるし、テントも張れちゃう。

カウンターや暖炉もあって、すごい。こういう他にはないサイトに泊まってみるのもまた楽しそう~。

さて、チェックアウトの前にサイトのお掃除。くまで隊が出動!

ごみは捨て、落ち葉は集めて道路側へ。ただ掃除するだけではつまらないけど、「くまで隊」だと一気に遊び感増して、子供たちが熊手待ちするほど。こういうシステム、他のキャンプ場でも取り入れたら、きれいにもなるし子供も喜ぶし、いいんじゃないかな~。

最後に受付で「くまでしました!」というと、お菓子がもらえます。

売店で売っているお菓子でした。よかったねぇ。
スポンサーリンク



那須のパン名店「ペニーレイン」

せっかく那須高原まで来たので、牧場とか観光して帰る?と思ったものの、けっこう場内で遊んだし、自宅まで遠いのでランチだけして帰宅することに。

那須にはパンの超有名店があります。「ペニーレイン」です。ビートルズがモチーフ。

パン屋さんと併設してレストランもあるんですが、以前も長男が小さい頃来たことがあって、すごいおいしかったんです。で、行ってみたらパン屋前に長蛇の列!まさかの入場制限中。え・・・平日よ??

レストランはすぐに座れたものの、食事の提供まで45分かかるとのこと。ダンナさんと子供を席で待たせ、私ひとりでパン屋に並ぶ。

すると前後のおばさまのお話が聞こえてきました。「ここ、昨日テレビでやってたでしょ?ためしに来てみたのよ~」ああ、テレビ効果でしたか。

けっこう棚が空いてしまっていて、頻繁に焼き立てが入荷されるも、すぐになくなるというすごい状況。明日のパンをいくつか選んで、レストランに戻るとちょうど食事が到着していました。

ハンバーグすんごくおいしかった!これまた次男に半分以上食べられるという・・・最近取られる率高くなったなぁ。

長男がオーダーしたボロネーゼも、お肉たっぷりで味見したらすごくおいしかった。

そして車に戻ったものの「なんだかもう少し食べたい。今パンが食べたい」と言い出し、買ってきたパンをむしゃり。

チーズっぽいパンも・・・

サクサクパイのチョコもすごいおいしい。個人的にはここを超えるパン屋には巡り合っていません。那須に行ったらぜひ。駐車場がいくつかあるけど、細い道でちょい渋滞するし、並んだからいいというわけではなく、タイミングで入られちゃうこともあるからそこが難点。誘導する人もいないのよね・・・土日はかなり混みますので、時間帯を選ぶといいかも。

名称:ペニーレイン

住所:栃木県那須郡那須町湯本656-2

電話:0287-76-1960

営業時間:8:00~17:00

公式サイト:こちら

スポンサーリンク



キャンプアンドキャビンズはやっぱりすごかった

というわけで、今回は那須のキャンプアンドキャビンズレポ、後編をお届けしました。今回紹介したほかにも、ランチのハンバーガー作りやクラフト教室など、イベント盛りだくさん。1泊では遊びつくせないほど。

場内の作りこみや、子供が楽しめる仕組みがうまく作られていて、さすが東日本の人気キャンプ場というだけあるなぁと。ただ、自然をゆったりと楽しむという雰囲気ではないので、我が家は1~2年に1回来れればいいかなと。たまに行くからこそ、子供たちも珍しくて喜んでくれることでしょうし。

個人的には前泊のメープル那須高原キャンプグランドもすごくよかったです。好みもありますが、大人だけならメープルに軍配が上がるかな。

那須高原にはまだまだ色々なキャンプ場があるので、またぜひ遠征したいです!

関連記事:メープル那須高原キャンプグランドレポ

【前編】メープル那須高原キャンプグランドは、絶対にまた来たいキャンプ場だった話
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:2018年に買ってよかったキャンプギアBEST15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末企画...

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓那須高原のハロウィンキャンプレポについて話しました。

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする