スポンサーリンク

PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)で、ちょっといいテントサイトキャンプ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

6月に山中湖の近くにある、PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)に行ってきました。ちょっと普通のオートキャンプよりはお値段が高いですが、屋根のあるデッキ付きサイトで、気持ちよくキャンプを楽しめました。では詳しいレポをどうぞ。

PICA Fujiyama(ピカフジヤマ)基本情報

まずは基本情報いってみましょう。
2019年11月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0555-28-6303

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10

アクセス:富士五湖道路・河口湖ICより10分

総サイト数:コテージ26、テントサイト11

開設期間:通年

標高:1,000m

チェックイン/アウト:13:00/ 12:00

トイレ:水洗、男女別。

水道:お湯も出るシンクあり。

お風呂:場内に無料シャワールームあり。

日帰り温泉:ふじやま温泉(車で9分)

サイト料金:シーズン、曜日により異なる。テントサイト9,900~14,800円。
スポンサーリンク



コンパクトカーでキャンプに行きたい!

この日、我が家の愛車は車検でした。代車はまさかのコンパクトカー。ううーん、我が家の大量のキャンプギアが、果たしてコンパクトカーに収まるのか!?

↑ちなみにこれ。トランクちっちゃい・・・

これは行くキャンプ場でなにかレンタルするとか、設備を借りるとか、なんか対策した方がいいのでは?ってことで、今回はちょっと特殊なキャンプ場のテントサイトを予約してみました。

それが、PICA Fujiyamaのテントサイトです。

出典:PICA Fujiyama

なんと屋根付きのデッキ、さらにテーブル&ベンチ、BBQコンロが付いています。これならタープなども不要で、荷物少なくいけます!設営もテントさえ建てればいいので、金曜の長男が学校終わりに出撃。

トランクはこんな詰め詰め状態。

テント・寝袋・クーラーボックス・調理器具・キャンピングマット・お風呂セットなど。
スポンサーリンク



ピカフジヤマに到着

PICAグループは高規格キャンプ場ですが、とくに一番新しいこのPICAフジヤマは、施設も場内もきれいで、なんなら高級感もあります。

なんかホテルのフロントのよう。

こんなラウンジスペースもあります。この感じを見ると、もともとほんとにホテルだったのを買い取ったのかもしれませんね。中央では、夜になると焚き火もしていました。

うーん、キャンプ場とは思えん。

グランピングの方向けに、レストランも併設されています。ランチをこちらで取ることも可能。

テラス席も気持ちよさそう!そしてレストランの奥から、いよいよ宿泊エリアへ。

富士山がどーんと見えます。いや~これはいいわ。

こちらはアメージングドーム。ドーム型でおもしろい宿泊施設。ちなみに内部も素敵!

出典:PICA Fujiyama

こちらはコテージ群。ここのキャンプ場は、アメージングドームとコテージがメインですね。


スポンサーリンク



テントサイト

さてさて、こちらの奥がテントサイトになります。

めちゃくちゃいい雰囲気。

デッキ部分がリビングスペース、土の部分がテントスペース。この土の部分だけで5×7mもあるからめっちゃ広い!

そんでもって、今日持ってきたの、ビジョンピークスの小型テントだからね・・・無駄にスペースが余る。もう一家族余裕で泊まれそう。(ちなみに定員は6名)

関連記事:ビジョンピークスのTCルーテントレビュー

ワンタッチテントでカンガルースタイルに挑戦★ビジョンピークスTCルーテント
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

テーブルとベンチは備え付きであるんですが、焚き火用にコンパクトになるチェアを持参しました。あと焚き火テーブルも。

これだけで設営完了・・・え、物足りない笑!!

というわけで、場内の施設をぐるぐる見学に。

ピカフジヤマのトイレなどの施設紹介

さて、テントサイトから一番近い炊事等です。まーシンクが広いしきれい。もちろんお湯も出ます。食器を洗い終わったら置くかごまで付いてますよ~。

当然トイレも驚くほどきれいでございます。

今回は使わなかったけど、無料のシャワールーム。タオルもあるよ。

ここはもはやキャンプ場ではありませんな。

めっちゃきれいなシャワールームです。

そうそう、売店がなかなか個性的。いわゆる普通のお菓子や日用品の他に、ガチなキャンプギアが売ってます。ペトロマックスー!

どう考えても重いだろっていうダッチオーブン。ポップに「デカッ!」って書いてあるし。

あとは富士山グッズも豊富でした。このおちょことか、かわいい。

そうそう、このペアのおちょこが欲しくてすごい悩んだけど、あんまり日本酒のまないのよえぇ。。。↓見た目がかわいすぎる。

スポンサーリンク



サイトでごはん

さて、土エリアが広いから子供と遊びましょうか。近くのキャンパーさんの迷惑にならないようなもので・・・

テニスにびよーんって伸びるゴム紐ついたやつ。これけっこう楽しい!子供用のテニスラケットもネットで一番安いやつ買いました。これで十分。

さぁ、乾杯しましょ。キャベツの塩だれをおつまみに。

バーベキューだから火も起こそう。

カツオのお刺身。うまし。ほんと刺身は調理しなくていいから楽。

焼き鳥だよー。

そうそう、この時珍しくちょっとだけ牛タンも焼いたんだった。

ネギ塩だれは、ネットでレシピ調べて自宅から作ってきました。やっぱりネギ塩だれがなければ!安いお肉でもおいしくなっちゃうよ。

あとは大きめのステーキ。輸入の安いやつだけど、けっこうおいしかったです。野菜もいいね!

デザートはフルーチェを作りました。シェラカップでいただきま~す。

そして焚き火。

このテントはカンガルースタイルで使うやつだから、土エリアではなく屋根付きデッキに移動。もし雨が降っても安心だし。

とにかく寒くて、とても冷たいビールを飲む気がなくなり、売店でPICAオリジナルのお酒を買ってきました。小さいボトルで。

シェラカップにいれて、熱燗に。あたたまる~!

とはいえ、そんなにたくさん飲めなかったというね。でもいいの、雰囲気が大事なのです。

そして、持ってきた寝袋だけでは不安だったので、レンタルで毛布を借りたらもっふもふでめちゃくちゃ暖かかった。レンタルであってほんと助かりました。

テントは4人で寝るときつきつで、天井も近くて、夜中に何度か「狭くてこわい!」と目が覚めてしまいました。やっぱこれを家族4人で寝るにはきつい。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、PICA Fujiyamaのキャンプレポでした。普通のキャンプ場に比べて、テントサイトでも9,900~14,800円と高額でしたが、設営も楽だし、いろいろ設備も整っているので、キャンプ初心者さんにすごくおすすめかと。

あと、雨の日とかちょっといつものキャンプに飽きちゃったなぁって方には最適。我が家は・・・1年に1回くらい来たいなぁ。


おすすめ記事:2018年に買ってよかったキャンプギアBEST15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末企画...

関連記事:キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!

キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!積載の達人が指南します
皆さん初めまして。普段ブログを書いているサリーの夫こと、ハマさんです。突然なんだ?アクセス間違った?と思われた方も多いかなと...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする