キャンプレポ

MOSS十里木キャンプリゾートで、新緑に包まれながらグランピングしてきた【PR】

こんにちは。ほぼ毎週キャンプに出かけるサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

静岡県裾野市の富士山のふもとにあるグランピング施設「MOSS十里木キャンプリゾート」に行ってきました。

広い施設内は新緑や苔が美しく、まさに森林浴が味わえます。冷暖房付きのドームテントではベッドでゆっくりしたり、家族でボードゲームを楽しんだり、おいしいBBQを味わったりと贅沢な時間を堪能しました。

ではグランピングレポをどうぞ!

※PR記事です

MOSS十里木キャンプリゾートはどこにある?

MOSS十里木キャンプリゾートは、東名高速裾野ICから車で約15分。富士サファリパークと遊園地ぐりんぱの間に位置しています。

都心から車で約1時間半で、自然いっぱいの富士山のふもとに到着。5万平3千平方メートルの広大な自然の中にあります。

MOSS十里木キャンプリゾートに到着

MOSS十里木キャンプリゾートに到着。敷地内はとても広く、緑がたっぷり。まさに自然の中のグランピングです。

こちらが管理棟。チェックインや食材の受け取り、お風呂の予約、売店があります。

チェックインしようとしたら、息子が楽しそうな遊具を発見!

スラックラインを使用した遊具です。滞在中何度も遊んでました。こういう遊び場があるだけで、子供もゴキゲンに。

さらにダーツも発見!しっかりと的に刺さるタイプなので、こちらも何度も楽しんでいました。

管理棟前の広場には、自由に使えるハンモックもあります。

かわいらしい手作りの動物オブジェは、小さなお子さんが喜びそう。





MOSS十里木キャンプリゾートの管理棟&売店

 

それではいざチェックイン。管理棟の入口には、撮影スポットもあります。

こちらでチェックインの手続きをします。

歯ブラシ、かみそりなどのアメニティはこちらから持っていきます。

場内には温泉があるのですが、こちらで時間毎に予約を取ることができます。

夕食と朝食の受け取りはこちらのカウンターで。ガスグリルの使い方もこちらで丁寧に教えて頂けました。

子供が飽きないように、図鑑や絵本、間違い探しや塗り絵をするコーナーもあります。

有名メーカーのテントを作れるペーパークラフトも500円で販売されています。ちょっと時間が空いた時の楽しみにいいですね。

こちらは無料のレンタル品コーナー。ランタンや湯たんぽなども借りられます。我が家はブランケットをお借りました。

うれしいドリンクバー。受付棟が開いている時間は自由に飲むことができます。

ジュースの他にコーヒーもあります。しかも地元の焼酎まで!米と芋があって両方飲んでみたけど、おいしかった~。

ゲームの無料レンタルもあります。我が家の小学生の息子たちは大喜び!普段はニンテンドーswitchなどで遊びますが、こういうアナログなゲームこそ、家族みんなが揃うグランピングにはぴったり。

ちょっと小腹が空きそう、なんて方にはカップラーメンなどの販売もあります。調味料やカイロなども売られています。

お酒は持ち込み自由ですが、こちらでビールやチューハイなども購入できます。

シャボン玉や飛行機などのちょっとしたおもちゃやお菓子もあるので、子供が飽きてしまった時にも助かります。





MOSS十里木キャンプリゾートのドームテント紹介

 

いよいよ宿泊するドームテントへ。ここのグランピング施設のいい所は、お隣のドームテントとしっかりと間隔が空いていること。周りを気にすることなく、プライベートな雰囲気を味わえます。

今回宿泊するのは「デラックスビュー(4人用)」です。左側が食事ができるダイニング部分、右側のテントが寝室やリビングスペースになっています。

ドームテント内は直径7mで広く、ベッドが合計4つありました。家族4人でゆったり寝られます。

子供たちは「ママの隣がいい!」とのことで、夫はひとり離れてこちらのベッドへ↓

グランピングのうれしい所は冷暖房付きということ。エアコン、ドライヤー、鏡、ティッシュ、電気ポット、コップ類も常備されています。

MOSSオリジナルドリップコーヒーもおいしかった♪

冷蔵庫には4人分のミネラルウォーターが。持ち込んだ食材や飲み物も冷やすこともできます。

温泉に行くとき用のバッグ、タオル類も。

そしてなんといってもこの「デラックスビュー」。もののけ姫に出てきたような森が目の前に広がっています。新緑だけでなく、苔もすばらしくて・・・

施設の名前にもなっている「MOSS」は英語で苔。まさにMOSSリゾートって感じだわ~と納得。

森林浴を楽しみながら、ソファでまったりするのは最高の贅沢です。

さらにドームテントの外にはこんなリラックススペースもあります。ちょっとコーヒー飲んだりするにもおすすめ。

新緑に包まれるような写真も撮影できちゃいます。

食事スペースはこちら。ビニールカーテンが付いているので、雨でも安心して過ごせますね。

夕食のBBQはこのガスグリルで焼きます。炭と違い、初心者でも簡単においしく調理できます。

ゴミ箱やストーブも。6月でしたが標高が高くて寒かったので、ストーブがありがたかったです。

使い終わった食器類は自分たちで洗わなくて大丈夫。こちらのボックスに入れておくと、スタッフさんが回収してくれます。これも普通のキャンプとは違う楽々ポイント。

調理器具や食器は、夕食と朝食でわかりやすくボックスに分けられています。

ちなみにこの小屋。なんだろう?と思って開けてみたら・・・

なんとおトイレと洗面台でした。子連れには各サイトに専用トイレがあるのはうれしすぎます!!

ただ付き合いたてのカップルとか、お友達同志だとダイニングに近くてちょっと気を遣うかな?とも。でもご安心あれ、ちゃんと場内には共用トイレもあります。

夕食までの我が家の過ごし方

 

夕食まで時間があったので、管理棟近くのダーツやスラックラインで遊びました。あと共用の焚き火スペースもすごくよかったです。

普段のキャンプでは使わない大型サイズの焚き火台に、スタッフさんが薪をくべてくれるので、まったりと焚き火を味わえます。このリクライニングするインフィニティチェアも最高・・・

あとは管理棟からツイスターを借りてきて家族で遊んだり。次男が軟体動物すぎる!

場内を散策していると、トレーラーハウスも発見。これもまたドームテントと違う良さがありそうですね。





MOSS十里木キャンプリゾートの夕食

 

さてさて、乾杯しましょ。

緑の中で飲むと、ビールがうまい!

夕食スタート。スープジャーに入っていたスープは温かくておいしい。自家製ピクルスや野菜サラダなどなど。

静岡牛葵サーロインステーキ、太陽チキン、ふじのくにいきいきポークウインナーなど、地元静岡のお肉たち。

ガスグリルで焼いていきます!

切り分けて食べてましょう。うま味があって柔らかくておいしい~!!子供たちも「牛なのに簡単に嚙み切れるよ!」と大好評。

鶏肉もおいしかった~。

にんにくのホイル焼きもほくほく。

主食は温かい白米でした。量は大人2人前と子供2人前をご用意頂きましたが、わりと大食いの家族なのに少し余ってしまうくらいの大ボリュームでした。ごちそうさまでした。

デザートのチーズケーキも濃厚でした。デザートは別腹なのです。

十里木温泉で家族水入らず

 

夕食後、十里木温泉へ。写真は明るい時間に撮影したものです。

全部で4つ家族風呂があるそうです。受付棟で予約をして、1時間貸し切れます。

広い脱衣所なので、家族4人でも楽々着替えられますし、ドライヤーや化粧水なども完備。赤ちゃんがいる家庭にはうれしいベビーバスもあります。

お風呂は新しくてきれい!シャワーはひとつだけですが、3人が浴槽に浸かっている間にひとりが体を洗えば大丈夫。久しぶりに家族全員でお風呂に入って、水入らずの時間を過ごせました。

グランピングだとシャワーだけという施設も多い中、しっかりと浴槽で体を温められるのはうれしいですね。

そしてほかほかの体でテントに戻ってきて、寝るまではまたゲームで遊ぶ。

ハンマーで氷の地面を叩いて、ペンギンを落とした人が負けというゲーム。単純ながらおもしろくて、大盛り上がりでした。

created by Rinker
友愛玩具(Yuuai Gangu)
¥906
(2024/04/23 20:06:01時点 Amazon調べ-詳細)

ドームテントの照明がよく見るとお月さまで。

いつものキャンプとは違う非日常を満喫しつつ、ベッドでゆったりと就寝。

MOSS十里木キャンプリゾートの朝食

 

おはようございます。

朝からいいお天気。MOSSオリジナルコーヒーから始まる朝。

さぁ朝食を作りましょう。こちらが食材。

夫のハマさんがホットサンドを作ってくれました。

目玉焼きも。

すてきな朝食が完成。もう見るからにおいしそう。

カリカリのホットサンドと、新鮮なサラダ。あと牛乳がすごい甘くて。ヨーグルトはびっくりするほど濃厚でした。

チェックアウトは10時。お部屋を片付けて出発準備です。

子供たちは最後までスラックラインで遊んでました。気に入ったのね~。

チェックアウトをして完了。よし、森林浴とすてきな施設、おいしいごはんでエネルギーチャージもばっちり。また明日からがんばろう。

MOSS十里木キャンプリゾートですてきなグランピングを

というわけで今回はMOSS十里木キャンプリゾートのグランピングレポでした。

標高が高く夏でも涼しい避暑地。下界とは違う自然たっぷりの緑の中で、ガサガサ疲れた気持ちをリラックスしてくれる施設でした。

普段はキャンプに行く方も、グランピングはまた違った楽しみ方ができます。特別な記念日にぜひ行ってみてください。

名称:MOSS十里木キャンプリゾート
住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山 2427-1
電話番号:0559-98-1700
アクセス:東名高速 裾野インターから約10km・15分
公式サイト:https://moss-camp.jp

↓YouTubeでもグランピングの様子を動画アップしてます。

 




★YouTubeメインチャンネル↓

サリーチャンネル

★YouTubeキャンプ専門チャンネル↓

サリーのキャンプチャンネル

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブ

 

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク