キャンプグッズ

暑い夏はこれで乗り切る!EENOURネッククーラーを試してみた【PR】


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

連日暑い日が続いています。6月ってこんなに暑かった!?キャンプではもちろん、節電が叫ばれている室内でも暑さでぐったり・・・

そんな暑さ対策にぴったりなのが、EENOUR CR01 ネッククーラーです。ペルチェ式で、冷たい金属プレートがしっかりと首を冷やしてくれて、今や私には室内でも手放せない・・・!では詳しくご紹介します。

※PR記事ですが、いいことも気になることも正直にレビューいたします。

EENOUR CR01 ネッククーラー&ヒーターの概要

 

こちらがEENOUR CR01 ネッククーラーです。

今まで首掛けタイプの扇風機を利用したことはありますが、金属プレートが冷えるタイプのネッククーラーは初めて。

この両サイド内側に付いている金属プレートが急速に冷えることで、首をしっかりと冷やしてくれるという仕組みです。

ちなみにペルチェとは、ペルチェ効果を発見したフランス人の名前とのこと。

2種類の半導体を電極でつなぎ、電気を流すと一方で吸熱、もう一方で発熱が生じます。
この原理「ペルチェ効果」を応用して開発した電子冷却ユニットです。電流の大きさや方向を変えることで自由に冷却や加熱などの温度制御が可能です。

ペルチェ式を用いたものとして、他には冷蔵庫などにも活用されています。

以前は高価なものでしたが、現在では技術の革新により、価格も下がってきたということです。

首掛けの裏側にはEENOURのロゴ入り。

こちらの日本語シールに関しては、読んだ後は剝がしてくださいとの記述が。簡単に剝がれます。

バッテリーは充電式で、3,500mAh。3500mAhのバッテリーが内蔵されたUSB-TypeC充電タイプ。

Type-Cというのが個人的にうれしい。ケーブルも同梱されています。

そしてEENOURはもともとポータブル電源を扱うメーカーです。私は以前にもポータブル電源の使用レビューを書いたことがあります。

EENOURのポータブル電源を使って、冬キャンプも超快適【PR】 こんにちは。2児のママキャンパー、サリー(@chottocamp)です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。 今回は7...

内蔵バッテリーについても、安心して使えますね。




EENOUR CR01 ネッククーラー&ヒーターの温度は?

こちら使用方法は簡単。両側にクーラーとヒーターのボタンがありまして、ボタンの長押しで電源ON・OFFが切り替えられます。

↓この氷マークがクーラー側のボタン。冷たさは3段階でグリーンのライトで確認できます。

クーラーモードは15℃・20℃・25℃と三段階の温度調節が可能です。

↓こちらの太陽マークはヒーター。こちらも3段階で38度、40度、42度です。

それぞれ使える時間は以下の通りです。

画像出典:Makuakeより

クーラーを使う場合、キャンプでは長時間使いたいので弱か中モードで、自宅で使う場合はいつでも充電できる安心感から強で私は設定しています。

ちなみに満充電するには3時間かかります。キャンプの場合は、日中~夕方に使用し、夜間涼しい時間帯にポータブル電源で充電をしておくと、翌朝も使えますね。




EENOUR CR01 ネッククーラーのサイズ感

 

こちらのネッククーラー、このアーム部分が可動性が高い弾性設計。

公式サイトによると、30~43cmくらいの首回りに対応しているとのこと。

夫のハマさんに着用してもらいました。

特に首に圧迫感は感じないとのこと。金属プレート部分がしっかりと首に密着しています。

一方、女性の私はというと、そのままだと少しプレートが肌からずれてしまっています。

首が細い人向けに、こんなシリコン部品が付属しています。

こちらをネッククーラーにセットします。シリコンなので、はめ込むのがちょっと大変。これ簡単に着脱できるとよいですね。

これで首回りを小さくすることができます。

首にフィットしました!この方がより冷たさを感じます。

ちなみに7歳で小柄な次男に試してみたところ、子供には大きすぎました。暑い時だけ、親がネッククーラーを支えてあげて、冷たいプレートを触らせてあげるといった使い方はできるかもしれません。

EENOUR CR01 ネッククーラーを実際に使ってみた

 

では実際に使ってみた感想です。

この日は公園で、洋服の撮影をして何度も着替えたり、動いたりと汗だく!よぉ~し、こんな時こそネッククーラーの出番です。

はぁ~冷たい~♪

扇風機だと気温が高いと熱風になるだけで意外と暑いのですが、ネッククーラーは確実に冷たい金属プレートが肌に当たるのでほんと気持ちいい。

電源ボタンを押して、すぐに(1~2秒)急速に冷たくなるのもすごい。

そしてこちらは一昨日のキャンプでの様子。30度近い暑さで、設営したらこれまたものすごい暑さと発汗。

ここでもネッククーラーが大活躍。首しか冷やしていませんが、全身涼しく感じるのです。首に大きな血管があるから、冷えた血液が体を巡るせいかもしれません。

↓そして子供の授業参観に行くときも。これがあるだけで夏のおでかけが楽になるわ~。

あと首を直接冷やすというと、こういった水で濡らす冷却タオルもありますが・・・

濡らした直後は涼しいですが、すぐにぬるくなります。

そして濡らしたタオルは、Tシャツもぐっしょり濡れてきてとても不快で。数回使用してもう冷却タオルは使うのをやめてしまいました。それに比べると、ネッククーラーはずっと冷たいまま&濡れることもなく快適で、ほんと快適です。

ちなみに音ですが、そこまで気になりません。25デシベルとのことです。付けたまま、普通にテレビの音声も聞こえるし、会話もできます。

カフェで付けてても問題ない静かさ。たださすがに授業参観中の静かな教室内では使うのはやめました。よほど静かにしなければいけない状況以外では問題ないかと思います。

あと個人的にはプレ更年期?のせいか、室内にいても無性に暑くなる時があるんです。特に掃除や料理などの家事をした後とか。そんな時にこのネッククーラーがあると、すぐに体が冷えてめちゃくちゃ楽になりました。

家でひとりで過ごしているときに、リビングのクーラーをガンガンかけるのはもったいないので、節約にもなりそうでうれしい♪

EENOUR CR01 ネッククーラーの気になるところ

 

基本的にはいいところばかりでとても気に入ったネッククーラーですが、ひとつ気になるとしたらここかも。

空気の吸気口があるのですが、私くらいの髪型(肩に付くか付かないかくらいの長さ)だと、髪先が吸い込まれる場合があり、少し引っ張られる感覚がありました。

気になる場合は髪を結んだり、ターバンでまとめるなどすると快適に使用できるかと思います。

あと気になるところといえば、キャンプで猛暑で使用する時、一番冷たいモードでも使用時間が1.5時間というのが、もっと長くなればいいな~と。

ただあまりバッテリーを大きくすると、今度はせっかくの軽量性(200g)の良さがなくなってしまうし、難しいところではあるのかもしれません。




EENOUR CR01 ネッククーラーの商品詳細

 

こちらが同梱物になります。

・箱

・ネッククーラー本体

・取り扱い説明書

・USBケーブル

・シリコンサイズ調整パーツ

取り扱い説明書はしっかりと日本語表記もありますのでご安心を。

製品仕様、サイズは下記をご確認ください。

製品の保証は購入後1年間とのことです。

EENOUR CR01 ネッククーラーで快適な夏を!

というわけで今回は、EENOURのネッククーラー&ヒーターをご紹介しました。

・急速に冷たくなる

・冷たさが持続する

・濡れたりしない

・冬にはヒーターとしても使える

と、ここ最近の使ってみたグッズとしては個人的にはかなりお気に入りとなりました!

購入についてですが、クラウドファンディングMakuakeなら6月29日までの購入で6,900円とお得に購入できます!あと残り少しですので、お早目に・・・!

また価格は違いますが、楽天やpaypayモールでも予約購入が可能です。

 

ぜひチェックしてみてくださいね~。

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事