キャンプ読みもの

【キャンプの防犯】不要スマホを防犯カメラとして使える!無料アプリ「アルフレッドカメラ」を使ってみた【PR】


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

キャンプでの盗難。私は遭遇したことがありませんが、実際に被害にあった方のSNS発信を見るとなんとも心が痛みます。

キャンパーに悪い人はいない、と信じたいですが、実際にはヘリノックスなどコンパクトになるチェア(持ち運びやすい、転売しやすい)や、コールマンのガソリンランタン、スノーピークのカトラリーまで盗まれるらしいです・・・悲しい( ノД`)

そこで今回は、キャンプの防犯対策についてお話します。対策とともに、不要スマホが防犯カメラになってしまう無料アプリ「アルフレッドカメラ」についてもご紹介します。

※PR記事です

キャンプでの盗難対策どうしてる?

キャンプでの盗難対策は皆さんどうされているでしょうか。

たとえばサイトにギアを置いたまま、公園や温泉に行く方も多いかと思います。あるいは、就寝後にサイトにギアを置きっぱなしにする場合もあります。

我が家がしている基本的な防犯対策はこの通り。

・隣のサイトの人に挨拶しておく(お互いに顔を認識しておく。もし留守中に不審者がサイトに入りこんだ際に気が付いてくれるかも?)

・大事なギアは車やテントにしまう(とにかく見える状況にしておかない)

・テントに南京錠をつける(我が家はしていませんが、ひとつの方法)

・テントの前に靴を置いておく(中に人がいますよ~)

 

基本的には「大事なものは外に置いておかない」というのがベストです。よくバイクもカバーをかけますが、金目のものが見えていると「つい魔が差して・・・」という事件につながりやすいときいたことがあります。

ただ万が一、サイト不在中にテント内に侵入されて、思い入れのあるキャンプギアが盗まれたとしたら・・・!

そんな事態に備えて、機種変更をして不要になったスマホを利用して、防犯カメラをして使用できる無料アプリ「アルフレッドカメラ」をご紹介します。

今までまったくこんな方法があるなんて知らなったから、今回アルフレッドカメラさんからお話を聞いて、目からうろこでした!

「こんな便利なアプリがあったのね・・・!」

スポンサーリンク



実際にアルフレッドカメラを使ってみた

 

アルフレッドカメラはandroidとiOSに対応した無料アプリです。広告なしや高画像にする場合は有料版もあります。

用意するのは、自分が普段使っているスマホ(「ビューアー」といいます)と、不要なスマホ(「カメラ」といいます。我が家では機種変してSIMカードが入っていないスマホを子供のゲーム用に持っています。)を用意します。

アカウントを作ります。私はGoogleアカウントで連携しました。他にもメールアドレスなどでつくる方法もあります。

ちなみに初期設定はシンプルで超簡単でした。数分で設定完了です。

2台に同じアカウントでログインすると、不要なスマホで撮影した動画を、ビューアーのスマホで確認できます。しかも自動的にクラウドに録画動画も保存されます。これって無料なのにすごい・・・

さて、さっそく不要スマホ(カメラ)を、テント内に設置。テントの中が汚いのはご容赦を!(インスタには決して載せない写真ですわ)

入ってきた犯人の顔がわかりやすいように、正面に置きました。水筒に立てかけてますが、ミニ三脚があればより安定するかと思います。

このスマホを隠すように置いておくか、それとも見えるように置いておくかはどちらかいいんでしょう・・・?

★カメラをわかるように置いておく

→犯人が、「あっもしかして撮影してるのか?」と盗難前に抑止効果があるかも。ただし、この不要スマホも盗難される可能性もあります。(ただスマホを取られても、動画データはクラウドに保存できているので、証拠は残ります)

★カメラを隠しておく

→不要スマホをカモフラージュしておいておけば、犯人に気づかれる可能性は低く、無防備な様子を撮影できる。ただ、抑止効果はないかも?

とりあえず今回は、不要スマホを見えるように設置しました。

この時点では誰もいないので、ビューアー(メイン使いのスマホ)ではこのように見えています。テント中央から、入口に向けている画像です。

「動体検知」の設定をオンにすると、なにか動くものがあるとそこから自動録画になるモードがあります。なにからなにまで本当に機能がすごい。さて放置して様子を見ましょう。

ついに泥棒がやってきた!

 

おや、なにやらあやしい奴がやってきました!

「うっひっひ~、侵入してやるぜ!」

この時、アルフレッドカメラは動体検知!自動的に録画が始まりました。

↑ビューアーで見ている様子。リアルタイムで見ていると画像が荒いですが、のちほどクラウドにアップされた録画動画はかなりきれいです!

動体検知すると、私のスマホに通知が来ます。

「ああ~!変な奴が私のテントに!!」

↑このように通知が来ます。

犯人はなにやらテント内を物色しているようです。

おや、どうやらPRIMUSのコンロを持ち去ろうとしています!!

「あっ、ヤバい。もしかしてスマホで撮影してるのか!?」

 

その時、犯人もカメラに気づいた様子。あわてて逃げていったとさ。

もし盗られたとしても、バッチリと服装や顔も写っています!

さらにウォーキートーキー機能で、声で不審者を追い払うことも可能だそう。どれだけ多機能なの・・・

そして、6日以内であればクラウドに保存された録画動画を確認できます。もちろんダウンロードも可能。保存された動画、先ほどリアルタイムで見たものよりも、なかなかきれいに撮れています。

ちょっと注意が必要なのは、このカメラとなる不要スマホのスペックです。この不要スマホのカメラ性能により、録画画像の画質に関係があるようです。

我が家は今回、iPhone7をカメラとして使用しましたが、無料版でも十分録画画像はきれいだと感じました。

自分の手持ちのスマホでどう見えるのかは、機種によって異なると思いますので、まずは無料ということもあるのでとりあえずインストールしてみて、画質を見て防犯カメラとして使用するか考えてみてもいいかと思います(*’ω’*)。

スポンサーリンク



アルフレッドカメラの用途

 

アルフレッドカメラの用途ですが、キャンプの防犯だけではなく、色々な場面で使えます。

・自宅の防犯

・ベビーモニター(別室で寝ている赤ちゃんのモニター)

・ペットモニター(留守中のペットの様子を確認)

などなど使用用途は様々。

アプリのレビューを見ると、ペットモニターとしての使用が多いようです。ウォーキートーキー機能で、留守中のペットちゃんにも飼い主の声をかけて、安心させてあげることもできます。

我が家は、ペットのハムスターの様子を観察!

夜行性で日中あまり小屋から出てこないので、夜にこっそり撮影。真っ暗の中ではカメラ撮影ができなかったので、横にライトを付けました。

暗いとやはり画像は荒くなりますが、夜中に動いている姿を見れるのは、特に夜行性のペットを飼っている方にはおもしろいと思います(*´ω`)

ちなみにビューアーのスマホの方で、低光量(暗い所)でも見れるモードに変換することもできます。すると、かなり画像は荒くなりますが、なんとなくクマのぬいぐるみがあるのが見えますでしょうか?

詳細にクマの表情を見ることはできませんが、「そこにいる」というのはわかります。たとえば寝室にベビーモニターとして設置することで、赤ちゃんの表情は見えなくても、ちゃんとベッドにいるな、などと使えるわけです。

スポンサーリンク



不要スマホがない場合はパソコンでも使えます

 

我が家には不要スマホがないんだよね、という方もいらっしゃるかと思います。実はアルフレッドカメラは、パソコンのブラウザ版を使用することもできるのです。

ページにアクセスして、同じアカウントでログインすれば、すぐに使えます。

↑ノートパソコン上部の内蔵カメラの画像です。

↓スマホ(ビューアー)から、ノートパソコンからカメラ画像を見るとこんな感じ。

スマホとPC、スマホとスマホ、PCとPCという組み合わせでペアリングができます。自分の好きな機器で組み合わせることが可能!

またスマホとPCは、ビューアー側とカメラ側をそれぞれ切り替えることもできます。その場の状況で、適切に使い分けができるというわけです。

アルフレッドカメラのプレミアム機能

 

アルフレッドカメラは無料で使えるアプリです。

私も使ってみたのは無料版のみですが、有料版にアップデートすると、以下のような機能が使えるようになります。

個人的には、高画質で見れること、広告なしというのが魅力かなと。

ただもちろん無料でも使えるアプリなので、まずは無料版を使ってこのアプリの便利さを知ってもらうのが一番かと思います!

スポンサーリンク



アルフレッドカメラのダウンロード

最後に、アルフレッドカメラのダウンロード先になります。

世界中の4,000万以上の家庭が、自宅を守るためにAlfredCamera(アルフレッドカメラ)を選び、さらに2016年にはGoogle Playより「 ベストイノベーティブアプリ部門」を受賞しているとのことです!

★お得情報★

ブログ公開後、11/29〜12/5の期間にAndroid端末をお使いの方はプロモーションコード『sally』を入力するとAlfred Premiumを無料で7日間お試しいただけます。高画質バージョンを無料で試してみてね。

注意1)Google Playストアの仕様により、「sally」のプロモーションコードを入力してから7日間が経過する前に、読者様自らからサブスクライブを停止する必要があります。でなければ自動的に支払いが行われてしまうことになります。

注意2)プロモーションコードの数には限りがあります。 なくなり次第終了となります。

※Android端末のみの特典となります。iPhoneお使いの方、申し訳ございません。

Android端末のプロモーションコードの使い方

1.Google Playストアを起動。
2.右上のプロフィールアイコンをタップ。
3.支払&サブスクリプションをタップ→コードを利用。
4.コード(sally)を入力。

皆さんもぜひキャンプの盗難防止に、ホームセキュリティカメラとして、ペットモニターとして使ってみてくださいね~。

それではまたね~。

★YouTube、最近週3ペースで更新してます!(ブログより更新頻度が高くなってしまった・・・)こちらもぜひご覧ください♪

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事