キャンプグッズ

【超快適!】ミラー型ドライブレコーダーでキャンプの運転が楽々になった♪



皆さんこんにちは。毎週キャンプに出撃している、サリーの夫のハマさんです。

 

今回はファミリーキャンパーによくある、荷物を積みすぎて、バックミラー(ルームミラー)が機能していない方やこれからドライブレコーダーを付けたい、買い替えたいと思っている方におススメの内容となっています。

 

車やガジェット系などのレビューは書いたこともなく、専門的な知識もほぼ皆無の自分が初心者ならではの目線でドライブレコーダーのミラー型について感じたことを書いていきたいと思います。ではどうぞ!

 

トランクが荷物だらけで、後ろが見えない!

 

あれよあれよと気が付けば荷物で車内がパンパンに・・・

キャンパーならわかってもらえると思うのですが、キャンプ道具ってキャンプに行く度に増えてません?

 

我が家もキャンプ始めた頃は、テント・椅子・テーブル・寝袋・ランタン・焚火台・調理器具など必要とされている最低限の道具で出撃してました。でも、行く度に他のサイトを見て、タープが欲しい、ツーバーナーあると便利じゃね?などと、どんどん道具が増えていき、車の積載限界まで荷物が!

 

しかも我が家はミニバンタイプですよ。これの繰り返しで、重量キャンパーの誕生です。

 

 

荷物が美しくないのはほおっておいてください。たまにインスタでトランクもきれいなキャンパーさんがいますけど、どうやったらああなるのでしょうか・・・

 

初めのころはバックミラーで後方が見えていたのが、だんだん見えなくなり、もはや後部座席の子供の寝顔を確認するためだけの用途にしかなっていませんでした。

 

 

↑ちなみに内部はこうなっています。荷物で後ろなんぞまったく見えません!

 

そんな状況が続き、後方確認はサイドミラーのみで行うことにも慣れていた時に、やはり後部が確認できるドライブレコーダーが必要かも?ということで、一昨年買ったのがデジカメのようなこちら。

 

 

↑ただこれ、後部カメラのケーブルが我が家のミニバンでは短く、なんか配線がごちゃごちゃ汚く見えたり、しかもそのせいか断線して後部カメラが映らなくなってしまいました。

 

そんな時に見つけたのがこれ!

 

「JADO ドライブレコーダー ミラー型」

 

なにこれ、後ろに荷物パンパンに詰め込んでも、バックミラーで後ろが見れるやつ?画質も奇麗で、前よりも液晶大きくて、録画までしてくれるって、これはキャンパーの為のドラブレコーダーやんとテンションがかなり上がりましたね。
スポンサーリンク



JADOのドライブレコーダーに決めた理由


はい~は~い!ここでちょっと私が補足。なんかハマさんが「そんな時に見つけたのがこれ!」とか書いてるけど、検討して買ったの私ですw。というわけで、なんでJADOにしたかのお話を。

 

ミラー型ドライブレコーダーって、Amazonでめちゃくちゃたくさんあるんですよ・・・検索するだけで、ずら~っと出てきます。選べないほど↓

 

 

最近、Amazonレビューも信ぴょう性が薄いので、多ければいいというものでもなく。価格も安いものでは7,800円くらいからあるんですよね。

 

で、購入にあたり一番気にしたのは、ミニバン(ヴォクシー・ステップワゴン・セレナとか)でもしっかり後部カメラのケーブルが届くこと。前回短くて大変だったので。これはAmazonレビューや質問欄から調べました。

 

あとは商品名でブログなど口コミ探してみましたが、あまりでてこなくて。結局YouTubeでレビューを挙げている方がいたので、最終的にJADOに決定したというわけ。

 

ちなみに2020年3月下旬時点で、15,900円でここから4,000円オフクーポンが適用になり、11,900円。この値段ならほんと買いだなーと思います。私は去年、13,000円くらいで買ったような。

使ってみた感想

 

「11.66インチの大画面デジタルミラー」が凄い

 

とにかく純正のミラーよりも大きいし、画質がキレイ(写真だと伝わらないけど、画面が明るくて見やすい)。

 

 

後ろの車のナンバープレートまではっきり見えるので、もしもの時も安心。映像がキレイすぎるので、後ろの運転手が鼻をほじってもすぐにわかります。すべての車にこのミラーが付いていたらと考えるとある意味で油断できないですね。

 

このドライブレコーダーの凄いところは、暗視機能が搭載されていて夜や雨・雪などの悪天候でもはっきり見えること。純正のミラーよりも断然見えやすいです。しかも、死角も減っていて、普段見えにくい夜の運転もかなり楽になりました。

 

 

荷物をパンパンに詰めても後方確認が出来るってマジでありがたいです。
スポンサーリンク



気になるところ

 

ただし、純正のミラーに慣れてしまっていると最初は若干、距離感に違和感を感じますね。ここら辺は個人差があると思いますが。自分は今でもサイドミラーを見る癖がなかなか抜けないこともあり、バックミラーよりも未だにサイドミラーの方をよく見ちゃいます。

 

他にもタッチパネル対応、GPS機能、高画質映像録画、ループ録画、バック連動対応など色々ついてますが、はっきりいってこれらはまったく使いこなせてません。

 

自分には後ろを確認出来て、ドライブレコーダーになっているってだけで、十分便利なものになっています。なので、自分にとっては、ここまで高性能ではなくてもよかったかもしれません。

取付方法

 

取り付けにかかった時間は30分ぐらいです。ド素人の自分でも30分でできたので、そこまで難しくはないと思います。純正のミラーの上に、かぶせるように取り付け、配線を車の隙間に隠していって、カメラを取り付けるだけです。ミニバンサイズで配線の長さに余裕があったんで、大概の車は問題なく取り付けできると思います。

 

バック連動機能という、バックにすると自動的に駐車しやすいラインが表示される機能もあるのですが、色々と配線をつながなければならないのでやっていません。
スポンサーリンク



まとめ

自分の様にトランクの荷物でバックミラーが機能していない方、夜や悪天候時の運転を快適にしたい方にはかなりおススメかと。高性能にこだわり過ぎなければ、6000円位~から購入も可能です。

 

もちろんドライブレコーダーなので、事故やあおり運転などの対策にもなります。キャンプは遠出することも多いので、安全対策としてもぜひ。

 

今回の内容で少しでも皆さんのキャンプライフが快適になればいいな。

我が家はあおり運転抑制に、こんなステッカーも付けてます↓

 

 

おすすめ記事:【伝授しよう】家族をキャンプに無理なく連れ出す方法

【伝授しよう】家族を無理なく・楽しくキャンプに連れ出す方法 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー(@chottocamp)です。今...

 

 

おすすめ記事:キャンプの準備が大変すぎる!簡単に準備する技

キャンプの荷物準備が大変すぎる!簡単、楽にできる方法とコツ。 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー(@chottocamp)です...

 

 

★twitter↓

 

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

 

 

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

 

 

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

 

 

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事