スポンサーリンク

【後編】THE FARM(ザファーム)で農園キャンプ!自分で収穫した野菜で鍋料理♪【PR】


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

千葉県香取市にあるグランピング施設「THE FARM」にお泊りさせて頂きました!農園の中にあるテントサイトで持ち込みテント宿泊。日中に収穫した野菜を使って鍋料理&翌朝の一面霜が降りた幻想的な世界に大興奮でした。では詳しくどうぞ。

※PR記事となります。

前編を読んでない方は、まずはこちらからどうぞ↓

【前編】THE FARM(ザファーム)の持ちこみテントサイトで農園キャンプ!【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

キャンプ場内の温泉「かりんの湯」へ

さて、いい感じで日が暮れてきました。このくらいの空いいよね~。

夕食前に、場内にある温泉「かりんの湯」へ行くことにしました。以前は持ち込みテント宿泊者は温泉入り放題だったのですが、今シーズンから変更になり、別途料金が必要となりました。

2回以上入浴するなら、温泉パスポート(滞在中入り放題)を購入するとお得です。

温泉の写真は、公式サイトよりお借りました。内湯もあり、広い露天風呂、サウナもあります。食事処もあるので、作るのがめんどくさい時はここで夕食食べちゃうのもありかも!
スポンサーリンク



今夜のキャンプ飯

さて湯あがりの乾杯!

スーパーで買ったメンマをパックのままいただきます。うまし。

焚き火をしよう、焚き火!

この日はメーカーさんから頂いた、RAPCA(ラプカ)という焚き火台を初使用。これ、PRとか抜きにしてもすごくおしゃれだし、たたむとめっちゃ薄いし、ごとくも付いてるから焚き火料理もできるしですごく気に入ってます。

関連記事:多次元型焚き火台ラプカを使ってみた

多次元型焚き火台RAPCA(ラプカ)を使ってみたら、ますます焚き火が好きになってしまった【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

子供たちが大人しくテント内で遊んでてくれたので、ハマさんとふたりまったりと焚き火を楽しめました。ゴールデンタイム!

さて、夕食の支度を。今夜は鍋です!冬キャンプはやっぱり鍋。

牡蠣が298円と安かったので、鍋にぶちこみましょう。サムライオイスターw。

シャトルシェフ(サーモスの保温鍋)に鍋梅つゆを入れ、そこに牡蠣や豚バラ肉、先ほど収穫した白菜、野菜類をもりっと入れます。

沸騰するまで火にかけたら、あとは保温鍋に入れて放置。ガスの節約にもなるし、電気もいらないし、しかも卓上で熱々をずっと食べられるのでやっぱりシャトルシェフは優秀。

さて、あとはおかずね。スーパーで買ってきたからあげ。そのままだと冷たいから、アルミホイル敷いたフライパンであっためましょ。

こうすれば電子レンジがなくても、暖かいお惣菜が食べられます。アルミホイルは捨てちゃえば、フライパンを洗う手間もなし。

お刺身は調理なしで食べられるから、やっぱりキャンプの定番♪

お鍋、いつもと違う牡蠣を入れるだけでぐっとおいしいし豪華な感じ。収穫したばかりの白菜は、甘くてトロトロで本当にびっくり!野菜が新鮮ってこういうことか・・・白菜苦手の長男も「これ、うまっ!」とおかわりするほど。

味噌ベースの鍋だったので、最後にラーメンをシメに。あかん、書いててお腹すいてきた。

せっかく千葉に来たので、ご当地クラフトチューハイを。けっこう苦みがあり、アルコール度数も高めでしたがおいしかったです。でもよく考えたら、ここは南房総じゃなかった~!

暖房はホットカーペットとストーブ(テント内ではよく換気をして、一酸化炭素警報器も常備。事故にもつながるので、自己責任の使用です)。

ストーブの上に置いたストーブファン。熱風をテント全体にまんべんなく送ってくれるので、まるで石油ファンヒーターのよう。使わない場合に比べて、1.5倍増しになります。

一度、これより安いストーブファンを買ったけど見事に不良品で返品しました。口コミが多いこのVODAに変えてからは快適です。

お酒も飲んで気持ちよく就寝。おやすみなさい。
スポンサーリンク



THE FARMの朝は寒かった

朝です。おはようございます。テントの上で太陽がぴっかーん!ってしてる。

スタッフさんが「ここは千葉でも内陸だから、房総の海の方と比べるとかなり冷えるんですよ。」と話していましたがまさにその通り。一面、霜だらけ!

テントサイトの芝も真っ白。テントも軽く凍ってる。

焚き火テーブルがキンッキンに凍ってます。

チェアの布部分ですら霜がおりてる。ていうか、なぜ車にしまわずに寝たのかしら・・・

焚き火台にも霜が。

ちょいと散歩。でもこんな風景って、冬にキャンプしないと見れない貴重な風景。静かで、キーンとした独特の雰囲気がとてもよい。

立派な霜柱がにょきにょきと。

畑も真っ白。

冷えるからこそ、うまみがぎゅっと詰まりそう。


スポンサーリンク



キャンプの朝ごはん

朝ごはんはちゃちゃっと、インスタントを使ってみました。

お湯を入れるだけで完成のスープ「こんがりパンGRANDE」。中に大きめのパンが入ってます。

これだけだと大人は足りないので、別に食パンを用意してつけつけして食べました。インスタントだけどおいしかったです。

あとはヨーグルトやサラダがあるとgood。めんどくさかったらバナナとかでも。

子供と遊ぶ

THE FARMから自宅がけっこう遠いので、早めに撤収することに。そして撤収作業しようとすると、ぐずるんだよね、次男が・・・

これで遊んでてー!と100均の粘土を渡す。15分くらい持ちましたw

その後もグズグズするので、片付けはハマさんにお任せして、場内の遊具広場で遊ぶことに。

やっぱり外で遊ぶとごきげん♪場内の遊び場は神。

お昼前に撤収。THE FARMさん、また来ますね~!

バーミヤンでランチ

帰り途中、バーミヤンでランチしました。キッズメニューのラーメンが189円ということに驚き。あれ、こんなに安かったっけ?いつもセットだからだったかな・・・

私は担々麵・・・が、見た目そそられないものが来てしまった~。なんだろう、年末でバイトさんが忙しかったんだろうか。。。

県立三ツ池公園へ

鶴見区にある、県立三ツ池公園に寄ってから帰宅することに。普通に帰宅すると長時間ドライブで疲れてしまうので、帰り途中の公園は親子ともどもリフレッシュになってよし。

かなり広い園内で、池があります。散歩してるだけでも気持ちいい。舗装されていて自転車の乗り入れもできるので、キックボードやストライダーをしている子も多かったです。

遊具は正直そこまで多くはありませんが、長くて滑りが異常にいい滑り台にドハマり。

お子さんによってはスピードがですぎて、吹っ飛んでる子もいました。遊びまくって、夕方無事帰宅。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、THE FARMの持ち込みテントサイトレポでした。農園の中であるということ、野菜収穫体験ができること、施設がグランピング施設ということもありきれいということ、ちょっといつものキャンプと違う雰囲気が楽しめました。

とくに野菜収穫体験はぜひ。最高の食育だし、なんなら大人も楽しいです。人気があって、キャンプの週末予約はすぐにいっぱいになってしまいますが、ぜひ行ってみてください♪

THE FARMの公式サイトはこちら

【だいじなお知らせ】

2/15(土)に、東京サンクチュアリ出版様にてキャンプのトークイベントをすることになりました。先着30名様です。サリーに会ってみたい方、ぜひお越しくださいませ!

お申込みはこちらのページへ。

関連記事:THE FARMでグランピングキャンプ!豪華なテントでお泊りレポ

【前編】THE FARM(ザファーム)で誕生日グランピング!ここはほんとに千葉なの?【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載が始まりました↓

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする