キャンプレポ

昭和の森フォレストビレッジで冬キャンプ!

 

こんにちは、サリーです。

1月半ばに、友人家族と千葉市緑区にある昭和の森フォレストビレッジに行ってきました。都心からも近く、電源サイトも多数あるので土曜日でも空いています。では、キャンプレポどうぞ。

 

あいにくの雨

 

友人家族とは、11時にキャンプ場に集合し、近くの公園で遊ぼうと予定していました。天気予報では曇り。しかし、千葉に近づくと。。。

 

 

普通にたくさん雨降ってますやん。これでは外で遊べない。なにか室内で遊べる所ないかな~。で、調べたらありました。キャンプ場から10分ほどにある、あすみが丘ファミリーボウル。そうです、ボウリング。

 

 

こどもにも優しく、ガターにならないよう、子供の順番になると側面から綱みたいなのが出てきます。あと滑り台みたいに投げる台もあるので、3歳の次男でも楽しめました。キャンプだけど、たまにはこういうレジャーもおすすめ。

 

 

ショッピングモールなので、フードコートもあり。ランチはケンタ。スーパーもあるので買い出しをここで済ませちゃうのもいいかと。

 

昭和の森 フォレストビレッジへ

 

住宅街を走ること数分。本当に普通の街中なので、こんなところにキャンプ場があるのかしら?と疑問に思いつつ車を走らせると、突然広大な自然が現れました。

 

 

着いた♪

ずいぶんと広い敷地、大きな管理棟です。

 

 

しかも、中がカフェになってて、すてきすぎる!!

 

 

家具のチョイスとかもすてき。

 

 

お茶だけでなく、ごはんも食べられるみたいです。子供と夫を置いて、女子だけでカフェでまったりしたかったけど、そんな時間はナイ。
スポンサーリンク



サイトへ

 

出典:昭和の森フォレストビレッジ

 

オートサイトとフリーサイトがあります。電源がないフリーサイトは今回は遠慮。オートサイトはサイズが小中大とあります。値段がそんなに大差ないことから、今回は大サイト、電源ありの24番となりました。

 

 

この24番サイト、真ん中に木が生えてるw

 

 

切り株もな。

 

うまいことレイアウトしましょう。2家族ならサイトは広いんだけど、3家族となるとちょっとレイアウトに困るかも。

 

 

ちなみにこちらは小サイトなんだけど。。。お隣との区切りが丸太だけ。丸太といえば彼岸島。(わかる人にはわかる)

そして、縦長に狭い。これはソロ向けでしょうか。他の方のブログを読んでいると、空いていれば車は駐車場に停められることもあるとのこと。でもそれはオートサイトでないような。ファミリーキャンプなら、中サイトを取るのがいいかと思います。

 

冬場とはいえこのキャンプブーム。電源サイトがこれだけ揃ってるからさぞお客さんも多いはず、と思ったらまさかの周りに誰もいない状態。ある意味、気を使わなくていいからグルキャン向きだけど、家族だけならさみしいくらいの空き具合でした。

 

 

サイトには水場があります。ウォータージャグを用意しなくていいので、とても助かりました。

 

サイト設営

 

 

はい、ワンポールだからあっという間に設営完了。冬場なのでタープもなし。今回のグルキャンの宴会幕は、お友達のニューテント。

 

 

ちょっと珍しいでしょう?コールマンのトンネル型テント。2016年限定モデルだそう。今までツールームほしいなんて一言も言ってなかったのに、突然購入してたのでびっくり。我が家もそうだけど、お友達夫婦もかなり趣味にはまると突っ込むタイプ。似たもの同士~

 

 

我が家のコールマンのツールームよりも、リビングが広く感じました。広さ的には大差ないはずですが、壁から天井に圧迫感がなく、広く感じるのかも。

 

 

そして、テント買った上にストーブまで買ってました。もうね、いきなり揃え過ぎですw。こちらはアラジンのストーブ。アラジンというとブルーフレームのイメージだけれど。。。

 

 

この家庭的なデザインのストーブは、ホームセンターでなんと4,980円と特価だったそうで。暖かさはというと、やはり我が家のフジカに比べると弱いです。でも、リビングに7人もいるとそれだけで熱気があり、この日は外もそこまで寒くなく、たぶん氷点下いくかいかないかくらい?だったので、問題なく過ごせました。もちろん電気カーペットも敷いてます。

 

場内見学へ

 

 

ひと通り設営が終わったら、場内見学へ。こちらはフリーサイト。遅い時間になって、2~3組来ていました。フリーサイトはオフシーズンなら2,500円と安いので、防寒対策されできればお得かと。変に小さいオートサイト取るより開放感あります。

 

 

こちらはトイレ。木で囲ってあって、ちょっとおしゃれな感じですが。

 

 

中は、便器はきれいなの。新しいの。でも室内がなかなかワイルドで、鍵が原始的な鍵で、壁のへこみはガムテープで補修してあったり、角にはクモの巣。きれい好き女子にはどうでしょう。私はあまり気にせず、とりあえず便座が暖かかったのでよしとします。

 

 

炊事場もコンクリートのワイルド系です。生ゴミを受けるお皿部分がなく、ごみが流れそうで大変でした。冬はマナーのいいキャンパーが多いので大丈夫だろうけど、夏は排水溝にジャンジャン生ごみが流れてしまいそうです。どうしてるのかしら。。。

 

 

こちらは常設テント。1泊2万円超えだとか。。。高い~

ニンニクっぽい。もしくはスライム。

 

 

さらに足をのばして、遊具のある方へでかけます。10分ちょっと歩いて、急な階段を昇ったりしますよ。

 

 

遊具や、ローラー滑り台があるので子供たちは大喜び。大人はここへ来るだけでぐったり。

 


スポンサーリンク



夕食

 

夕食を作る時に、ローキッチンスペースを作りました。やっぱり、キッチンをまとめておくと調理が楽でした。詳しい記事はこちら↓

冬キャンプ用に、ロースタイルキッチンを作ってみました。シャトルシェフなら1口コンロでも楽々ごはん。 こんにちは、サリーです。 今日は前から、関東でも夕方から雪予報、といいつつ午前中からしっかり降ってます!これは。。...

 

 

 

今回、夕食はシャトルシェフで炊飯をしました。

 

 

炊けたごはんにまぜるだけでピラフになります。適当にラップでおにぎり作って、みんなに配りました。お皿もいらないし、分けやすいし、グルキャンでおにぎりいいかも!

 

 

トマトとモツァレラチーズのカプレーゼ。ちょっとおしゃれにするはずが、盛りすぎた~

 

 

メインはおでん、お刺身、あとお友達が餃子と角煮も作ってくれました。冬は寒くてゆっくり調理できないので、もう切るだけとか、あたためるだけの手抜きメニュー。それでもおいしい。人数多いと、メニューも多くてうれしい。

 

夜はだらだらとおしゃべり。まわりに宿泊客がいなかったので、まわりを気にせず話せました。

 

翌朝

 

 

だらだらと寝袋が出られず、ダンナさんに朝食を作ってもらいました。最近いつもこのパターン。サンドイッチうまし。

 

 

友人はストーブの上で、冷凍の焼きおにぎりを温めてました。いーね、いーねぇ。

 

 

朝食食べながら、ゆるゆると話してたらあっという間に10時近くで、あわてて撤収準備。

 

まとめ

 

 

というわけで、昭和の森フォレストビレッジにグルキャンしてきました。オートサイトは、サイトによって当たり外れがある印象。駐車場のようにお隣と近いサイトや、プライベート感のあるサイトもありました。

 

 

林間サイトでけっこう木が茂っています。あくまで私個人の意見ですが、冬に林間サイトって日差しがなくてちょっと暗い感じでした。なかなかテントも乾燥しませんしね。夏は林間の方が涼しくていいかもしれませんが、冬はもう少し開けた草原のような雰囲気の所が個人的には好みです。←ダンナさんも同じ印象だったようです。

 

とはいえ、なかなか土曜日予約がとれないのに、これだけガラガラなキャンプ場ってうれしい。ここなら気楽にグルキャンできる!というイメージなので、グルキャンでまた来るかもしれません。

 
↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

 

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事