スポンサーリンク

【後編】冬の小田急山中湖フォレストコテージキャンプレポ|暖かグッズも紹介


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

小田急山中湖フォレストコテージに行ってきたレポ後編です。さすがに標高が1,000m近くあるので、夕方になるとぐっと冷え込みました。服装や暖かグッズについても紹介します!

前編をまだ読んでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】富士山ドーンと山中湖で誕生日お祝いキャンプ!小田急山中湖フォレストコテージ
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

この日の防寒ウェア

冬の山中湖。やはり夕方になると冷えてきます。とはいえ氷点下まではいかなかったかな?0度には近かったと思います。

普段ブロガーとして写真を撮影する側なので、あまり自分の写真はないんですが、グルキャンでご一緒したいく子ちゃんに激写されていました。

撮られてることにまったく気づかず。なぜかちょっとすかしたカメラマン風w。

日中着ていたのは、ワークマンのディアライト防水防寒ブルゾンでした。

関連記事:ワークマンのディアライト防水防寒ブルゾンがこの冬イチオシすぎる。

【着てみた】ワークマンDIALIGHTディアライト防水防寒ブルゾン
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー(@chottocamp)です。 ...

これでもかなり暖かかったんですが、寒がりの私。一度テントにこもり、ユニクロの極暖ヒートテックを着て、さらにワークマンのダイヤフリース裏アルミジャケットをインナーに着込み、最終形態として、ついにワークマンのイージスに変身!

イージスはワークマンの中でもバイカーさん向けの商品で、防水防寒防風に関しては最強レベルのウェアシリーズ。

パンツは、普通のズボンの上にそのまま着ちゃうんだけど、これ下半身暖かいのってまじ神ですな・・・今まで上半身はいろいろ重ね着してたけど、下に一枚防寒パンツ履くだけで温かさレベルがぐっとアップ。この冬はイージスにお世話になりますよ。

あ、ちなみにワークマンから商品提供受けております。ワークマンアンバサダーなので・・・でも、リアルにすごく暖かいから冬キャンプではほんとおすすめ!

こちらが公式オンラインストア↓ ちょっと私が着てるのと型が違うみたいだけど。
イージスオーシャン上下セット

こっち楽天↓

上の以外にも「イージス」と名がついてるシリーズはほんと温かいです。普通にキャンプでくつろぐにはちょっとごろごろするけど、冬キャンプで外で焚き火する時にはぜひ。年明けに雪中キャンプをするので、その時も活躍しそう!

この日は他のキャンパーさんも、4人ほどワークマン着ている人見ました。防寒ブーツのケベックに、綿リップ防風防寒ジャケット、他ジャケットなどなど。キャンパーの中でワークマンが浸透したなぁとうれしくなっちゃいますね。

スポンサーリンク



夕食

さて、だいぶ日が暮れてきました・・・富士山が美しい。

ご飯を作りましょ。

冬になると気温が低くて、普通のカセットガス缶だと火力が弱くて・・・ユニフレームのツーバーナーはお休み。代わりにプリムスのOD缶のバーナーを使っています。やっぱりOD缶は寒さに強い。さらに通常より高火力のパワーガス缶も使えば完璧。

↑畳むと手のひらサイズでめちゃくちゃコンパクトになる所も優秀。冬キャンプは物がかさばるから、少しでもダウンサイズしたいもの。

ご飯はね、実は昨日のあまりの豚肉と大根の煮物とか。作りすぎたから、タッパーに入れて持ってきた。フライパンで温めましょ。と思ったら、後で気づいたけど管理棟に電子レンジがあったーーー!

ハマさんはマグロユッケを作ってくれました。うまし。

いく子ちゃんはエビフライやムール貝を。

メインはいく子ちゃんの餃子鍋。この水餃子がもちもちして超おいしかった!右側はおつまみで出したポテトサラダのあまりを、春巻にして揚げてみました。これもおいしい。


スポンサーリンク



暖かグッズ

暖かグッズも紹介。電源付きサイトだったので、充電式湯たんぽ。

充電式はお湯を入れるタイプに比べてほんと手軽。こぼしたり、沸かす手間もないし。ただつねに液体が入っている状態なので、2個もあるとちょっと重くてかさばるのが難点。とはいえ、その欠点すらも補ってしまう~。

関連記事:充電式湯たんぽが神。

充電式湯たんぽを買ってみた!冬キャンプ&節約に。蓄熱式ゆたんぽで防寒しよう。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 湯たんぽっ...

そして、ストーブファンも。写真ぶれててごめんなさい。

実は以前、ストーブファン買いましたよ~!とご紹介した時、実際にキャンプ場で使ってみたらすごい欠陥商品でΣ(゚д゚lll)ガーン

プロペラが本体と固定されてなくてすぐに外れてしまうし、しかもプロペラが本体にひっかかかって回らないという、どうしたらこんな商品作れるんだ!?というひどさでした。

結局レビューが多くてよさそうなこちらを再購入。もちろん欠陥商品はさっさと返品してやりましたよ。

ストーブファン、やっぱりかなり暖かくなりますね。ファンの力すごい。そして今まではストーブをテント中央に置いていたけど、端っこに置いて、ストーブファンで壁際からテント全体に熱風を送れるようになり、テント内が広く動きやすくなったこともうれしい。

なかなかいいお買い物でした♪

(テント内でのストーブ利用は十分換気の上、自己責任で!)

夜は焚き火をまったりと。この日は流星群が見える日で、なんと私以外の3人は流れ星を目撃!私だけ見れませんでした~(´;ω;`)ウッ…

夜、山中湖に降りて、桟橋にカメラを置いて撮った写真。

見事な鏡富士!これ昼間のようですが、夜21時で真っ暗だったんです。いや~、よく撮れたもんだわ・・・カメラももうちょい勉強したいなぁ。


スポンサーリンク



朝食

翌朝。うわーい晴れてる!

まま、コーヒーでもどぞ。

ハマさんがホットサンドを作ってくれました。コンビーフにマヨネーズ混ぜて、千切りキャベツに載せて焼く。



ホットサンドメーカーは、安いのでも十分だと思う今日この頃。

いく子ちゃんが業務スーパーで買ったという、大量のパンケーキを温めてくれました。映えるなぁ。。。

いつもと違う雰囲気の食事に、子供たちも大喜び。

その後、ちゃきちゃきと撤収。

厚木 荻野運動公園

11時にチェックアウトしたものの、うーん渋滞を考えるとこのあたりは抜けて横浜方面で遊びたい・・・というわけで、御殿場経由で東名に乗り、びゅーんと厚木ICまで移動。

荻野運動公園にやってきました。超大型公園です。体育館や競技場なんかもあります。長い滑り台や、大型遊具、芝生広場もあるよ。

↑非常に魅力的な遊具なんだけど、なんか暗い写真しかなかった。

ここでも子供たちはサッカーに燃えました。最近ボール遊び多いね。いいことだ。

麺場 田所商店

公園からほど近い、味噌ラーメンのお店、麺場田所商店へ。駐車場がそこまで広くないのでご注意を。

味噌が3種類選べ、こってり、中間、あっさり系と。子供はあっさりの九州味噌。私とハマさんはこってりの北海道味噌。

こってりしてて、うまうますぎる!

チャーシューの量もはんぱない。

子供のおもちゃももらえて、すごくいいラーメン屋さんでした。チェーン店だそうで、自宅近くにもないかなぁ。


スポンサーリンク



湯花楽へ

その後は近くの温泉「湯花楽」へ。露天も多く、施設もきれいです。ただちょっと高めなので、1時間コースでさくっと入るのがコスパよし。

温泉の近くには、キャンパーの沼ワイルドワンもあるので、余力があればショッピングもできちゃいますよ~。

まとめ

というわけで、小田急山中湖フォレストコテージレポでした。冬は炊事場が使えないし、トイレの数も少ないので正直割高。でも湖畔から見える景色は最高なので、なんだかんだですごく楽しいキャンプでした!

関連記事:充電式湯たんぽが神。

充電式湯たんぽを買ってみた!冬キャンプ&節約に。蓄熱式ゆたんぽで防寒しよう。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 湯たんぽっ...

関連記事:キャンプで薪割りしたい!おすすめ斧とナイフ

キャンプで薪割りしたい!おすすめ斧とナイフと薪割り台の選び方
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプで...

★ワークマン公式オンラインストアでもコラム連載が始まりました↓

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓那須高原のハロウィンキャンプレポについて話しました。

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする