キャンプレポ

8月なのに8度⁉絶景フリーサイト|ほたか牧場キャンプ場レポ前編|武尊牧場キャンプ場


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

 

8月下旬。夏休みだし、群馬県まで遠出してきました。目指すは片品村にある武尊(ほたか)牧場キャンプ場。過去最大の1500mという標高で、景色抜群のフリーサイト。気分最高!からの、夏とは思えない恐ろしい寒さで山キャンプの洗礼に合いました。では、キャンプレポどうぞ。

 

ほたか牧場キャンプ場の基本情報

 

2018年8月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

 

電話番号:0278-58-3757

住所:群馬県利根郡片品村花咲2797-2

アクセス:関越道 沼田ICより40~50分

総サイト数:48(オートサイト8、フリーサイト40)

開設期間:5月下旬~10月上旬

標高:標高1500m

チェックイン/アウト:12時/10時

料金:こちらのページ参照

立ち寄り湯:花咲の湯

トイレ:和式、洋式

風呂:シャワールーム(5分200円)

水道:水のみ

スーパー:山太屋酒店(商店という感じ。車で20分)

スポンサーリンク



夏休みだから、群馬まで行こう!

 

我が家は神奈川県に住んでいます。いつもは県内、静岡、山梨といった近場がほとんど。でもせっかく夏休みだし、遠出したいね~と。そんな時、登山が趣味の父からLINEが。自然いっぱいですごく雰囲気のよさそうなキャンプサイトの写真が送られてきました。

 

ええーっここどこ!?と聞くと、「武尊(ほたか)牧場キャンプ場」とのこと。父はここに駐車して、武尊山に登ったそう。へー、うちからだと軽く3時間以上かかるけど、行ってみよう!

 

当日は早起きして、珍しくおにぎりを作ってから出発~。

 

 

今回は長旅なので、こんなもの用意しました。タブレットを固定して、後部座席でふたりで見れるようにできる器具。途中、飽きて機嫌が悪くなっても、タブレットのおかけでめちゃくちゃ助かりました。そのうちこれのレビューもしますね。

 

スポンサーリンク



道の駅 川場田園プラザに到着

 

関越の沼田インターの近くに、ものすごく人気がある道の駅があるということで、立ち寄ることに。川場田園プラザです。

 

金曜の午前中にも関わらず、第1~4駐車場は満車。第5駐車場になんとか駐車できました。

 

 

公園、レストラン数か所、パン屋、産直販売所、ホテル、温泉など、とにかく広くて施設も充実。田園ぽい雰囲気もなんだかすてきでした~。

 

 

まずは公園で、子供たちを遊ばせます。

 

 

遊具もあるし、芝そりも無料!

 

 

ちょっとしたアスレチックもあります。

 

 

道の駅内に、こんなに遊び場があるなんてうれしい。お昼はピザ屋さんも蕎麦屋さんもかなり列ができていたので、テイクアウトして外のテーブルで食べることに。ここ、テーブルとイスもかなりの数があります。

 

 

パンやさんと、ここのミート工房でテイクアウト。

 

 

このミート工房の山賊丼、700円がまじでおいしすぎた。。。!!肉ボリュームたっぷりだし、おいしいし、柔らかいから子供にも人気。

 

 

そして、産直販売所も種類豊富だし、めちゃくちゃ安かったです。オクラやナス、きゅうり、キムチなどを購入。

 

 

そして、たっぷり遊んだ後はいよいよほたか牧場キャンプ場へ。ここから車で40~50分かかります。食材の買い出しは前日にしてたんだけど、大きなお茶がほしくて。途中ほとんどお店がなくて、山太屋という酒屋さん(ここがキャンプ場から20分くらいの一番近い商店)で購入しました。ここを逃すともうお店はないです。大きなスーパーがないので、買い出しなどは沼田IC近くで済ましておくべき。
スポンサーリンク



ほたか牧場キャンプ場に到着

 

はい、なんとかほたか牧場キャンプ場に到着です。クチコミでも読んだ急坂を登ります。

 

 

ミニバンにぱんぱんの荷物を積んでいましたが、なんとか登れました。

 

 

スキー場でリフトがあるけど、去年でスキー場は閉鎖したらしく、夏山リフトも今年はもう乗れないそうです。残念。

 

 

さぁ、管理棟へ。この日は8月にしては神奈川でも28度とわりと涼しかったんですが、ここほたか牧場では18!さ、寒い。さすが標高1500m。

 

受付に行くと、気さくな山男風スタッフさんがフレンドリーに出迎えてくれ、「それ、寒くないの!?大丈夫!?」って私の半そで見ながら言われました。スタッフさん、みんなめっちゃ長袖の上着着てるw

 

長袖はもちろん、車に冬物アウター詰めっぱなしなので、なんとかなるだろうとチェックインし、料金を支払います。こちらは売店も兼ねていて、キャンプ用品や調味料、飲み物などを販売していました。

ほたか牧場キャンプ場のフリーサイト

 

車を横づけにできるオートサイトは8区画のみ。他は車乗り入れ不可のフリーサイト。フリーがメインですね。道路に荷物搬入の際は停車してもいいけど、サイト内(芝生内)は乗り入れできません。駐車場から近い所がやはり人気のようです。

 

 

うひゃー、思ったとおり、開放感がすごい~

 

 

山も見えるし、最高!

 

 

奥に数台車が停まっているいるのが駐車場。少し奥になるけど、やっぱり景色のいいところに設営したい。ちなみに受付でリヤカーを借りられます。

 

 

山で天気が変わりやすく、途中ぱらぱら雨が降ってくるので、私とこどもたちは車に残り、ダンナさんにとりあえずタープを建ててもらいました。雨がやんだら、私も荷物運びに参戦。

 

 

うひゃー、平日で人も少ないし、最高!

 

 

白樺に草原、奥には山も見えて、これは過去最高のロケーション!遠くまできてほんとよかった~。

 

 

フリーサイトの奥に展望台があったから行ってみました。

 

 

山がすごくきれいに見えます。いいね、いいね~。

ほたか牧場キャンプ場のトイレ、炊事場などの施設

 

さて、ここで施設のご紹介。

トイレ

 

トイレは2か所かな。男女別で個室が4つくらい。和式、洋式それぞれ半分。やや古さを感じますが、汚れているわけでもなく、問題なく使える感じ。ただし、男性トイレには窓があり、用をたしている時の表情が外から見えます笑。

 

 

炊事場

 

こちらもお掃除されており、快適に使えました。

 

 

シャワールーム

 

シャワールームは個室がいくつかありました。5分200円。21時を過ぎると、自動的に照明が消えてしまうらしいので、早めの利用を推奨。1500mと高地で涼しいから、今回は利用しませんでした。やや室内の壁にカビあり。

ゴミ捨て場

燃えるごみ、空缶、ペットボトルなど、分別して捨てることが可能です。

 

ログハウス

 

ログハウスがけっこうたくさんあり、雰囲気もなかなかよさげ。

 

 

中を覗いてみたら、畳もあって二階もあるし過ごしやすそうでした。

 

オートサイト(区画サイト)

 

ついでに車を横づけにできるオートサイトも見学。

 

 

わりと広めで、雰囲気も悪くないですが。。。

 

 

せっかくなら景色が開けたフリーサイトでないと、ここまで来た意味がないかと。フリーサイト、激しくおすすめ!ちなみに区画サイトには電源があるサイトもあるそう。

 

 

なぞのきゅうりの遊具を発見。きゅうり。。。w ただ、動物の置物とか、やたらと虫がたくさんいたので、遊べず。
スポンサーリンク



サイトで遊ぼう

 

ひととおりお散歩したら、まぁ乾杯でもしましょう。

 

やっぱ保冷缶だと、ずっと冷え冷え~。

 

 

長男は、最近しょうぎにはまっています。これ、駒の動き方が書いてあって、大人でもわかりやすい。

 

UNOもやるよ~

 

もちろん広いサイトなので、外遊びもたくさん。ドッジボールに、キャッチボール、バドミントンと、長男はすごく楽しかったみたい。特に前の週に行ったキャンプ場のサイトが狭くて、ボール遊びできなかったのでうれしかったようです。やっぱ広いフリーサイト最強!

 

スポンサーリンク



夕方、どんどん冷え込む

 

15時、16時となるとどんどん冷え込みまして。。。

 

 

12度とな!?え。。。夜はどうなってしまうの。

 

 

下着→半そで→ロンT→パーカー→フリース→フリースのブランケットでも寒いってどういうことw。

もうね、冬キャンプならヒートテック着たり、暖房器具用意したりしてるけど、なにしろ8月!こんなに冷え込むと思ってなかったので、心も体も付いていかない。。。

 

そしてサリーさん、この日あまり体調がもともとあまりよくなく、さらに急激な気温変化、寒さで寝込むはめに。キャンプでここまで体調が悪くなったの初めてです。寒気がひどく、座ってても気持ちがわるいので、テントにこもって寝袋へ。

 

 

夕食の写真もこれくらいしか。ダンナさんがお肉、さつま揚げ、チャーシューや野菜を焼き焼きしたそうです。私、焼き鳥1本食べたくらいでダウン。

 

 

夜には8度。は、8度って。。。8月ですぜー!!!

子どもたちも、「寒い寒い!」の連呼で、風邪をひいてもいやなので、20時にはテントにおこもり。テントの中でUNOをしたり、お菓子食べて過ごしました。

 

 

そんな極寒でしたが、トイレのために外にでると、満点の星空なんだよねぇこれが。

 

 

スマホの限界でまったくわからないけど、ぜひこれはご自分の肉眼で見てほしい。プラネタリウムのようなきれいな星空。

 

寝袋の中に、さらにフリースの毛布入れて、それに両脇に体温高いこども抱えてぬくぬく。朝方とか凍死してたらどうしようかと思ったけど、夜中に寒さで目が覚めることはありませんでした。なんとかなるもんです。

 

2日目に続く↓

ほたか牧場キャンプ場レポ後編|快晴のキャンプ場と、激安な華蔵寺遊園地へ。 こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 群馬県片品村にある...

 

 

おすすめ記事:ダイソーのサコッシュをキャンプで使ってみた

ダイソーのサコッシュを使ってみた|108円なのに、キャンプやアウトドアに使えますよー こんにちは。毎週キャンプに出撃している2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ダイソーで最...

 

 

おすすめ記事:我が家のテント「ヴォールト」レビュー

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適! こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発...

 

 

おすすめ記事:ダンナさんに設営、撤収、料理をさせる私は鬼嫁なのか?

ダンナさんに、キャンプのテント設営撤収・食事作りを丸投げする私は鬼嫁なのか? こんにちは。毎週キャンプに出撃している2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 夏キャン...

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事