キャンプレポ

【前編】キャンプアカイケで樹海キャンプ!(キャンプ赤池キャンプ場)


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

 

9月上旬に、3家族で山梨県の精進湖近くにある「CAMP AKAIKE(キャンプアカイケ)」に行ってきました。実はここ2回目。けっこう穴場で、体育館もあり、カヌーも格安でできる内緒にしたいキャンプ場です。ではレポをどうぞ。

 

キャンプアカイケ 基本情報

まずは基本情報いってみましょう。
2019年9月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

 

電話番号:0555-87-2885

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進550-127

アクセス:中央道・河口湖ICより20分

総サイト数:サイト数不明、区画、フリー、バンガローなど。

開設期間:GW~11月上旬

標高:900m

チェックイン/アウト:13:00/ 11:00

トイレ:水洗、男女別、ウォシュレットあり。

水道:水のみ。

お風呂:場内にシャワーあり(無料!)

日帰り温泉:富士眺望の湯ゆらり(車で8分)

サイト料金:フリーサイト(家族四人)3,300円、区画サイト3,800円より(サイトのサイズにより異なる)
スポンサーリンク



買い出しは河口湖フォレストモールで

 

さてさて、9月の第1週の土日。まだまだキャンプシーズンということでどこも予約がいっぱいのなか、知る人ぞ知るキャンプ場がここ、キャンプアカイケ。保育園の3家族でグルキャンに行ってまいりました。

 

実はここ、以前1度来ているんだけど、ブログにレポは書いておらず。内緒にしておきたいのと、以前とあるメディアさんにキャンプレポを書いた関係もあって、ブログ記事はやめておいたんです(まぁそのメディアさんは今はなくなってしまったので、もう問題はないんですが)。今回はがっつり書きますよー。

 

まずは買い出し。河口湖フォレストモールにて。

 

 

マックスバリュはBBQ関係の食材がそろっているし、くろがねや(ホームセンター)やスポーツデポ、レストラン、そしてダイソーもあります。

 

 

いろいろと購入して、いざキャンプ場へ向かいます。

 

キャンプ赤池に到着

 

チェックイン時間の13時に到着。今回は区画サイトではなく、フリーサイトを予約したので、いちおう場所取りのために早めにね。

 

 

受付をすると、スタッフのお兄さんが「場内説明は~・・・って、以前に来られたことありますね!」と。ええっ覚えてるの!?1年くらい前なのに~!「ええ、覚えてるもんなんですよ~」と。すごいです。

 

ちなみにこのキャンプアカイケは、近くにあるふじてんスキー場が経営しています。夏はキャンプ場、冬はスキー場なんですね。

 

とりあえず、場所取りのためにフリーサイトに急ぎましょ!

 

キャンプアカイケのフリーサイト

 

フリーサイトはグランドと林間の二か所あります。グランドはこちら↓

 

 

開けていていいけど、気温高いとそうとう暑い。ただグランドが一番トイレ、炊事場、体育館にも近いです。

 

フリーサイト林間はかなり広いです。

 

 

車は荷物の出搬入時のみ乗り入れ可。終わったら駐車場に移動します。林間はやっぱり涼しい!

 

 

場所によっては、かなりトイレから離れてしまいますが、その分人は全然いないのでまったりもできます。

 

 

こんな感じの林間・・・ていうか樹海です。そうです、地図を見てみるとわかるように↓

 

 

ここはお隣が青木ヶ原樹海なのです!!お隣っていうか、もう一部なのかもしれない。夜中のフリーサイト林間は、そりゃもう真っ暗で超こわいです。グルキャンでないと怖い。苦手な方はグランドか、区画サイトがおすすめです。

 

ちなみにこの日は、区画サイトはほぼ満サイトでしたが、フリーサイトはがらがらでした。穴場の所以。

 

炊事場から2~3分ほどのところに、タープ設営。

 

 

スーパーで買ってきたお弁当を食べよ。

 

 

友人家族もやってきて、次男は大喜び。普段イヤイヤする次男ですが、だいすきなお友達がいるので、ほんと手がかからず楽しそうだった!

 

 

意外とキャンプにはレゴがおすすめ。子供だけでもくもくと遊んでくれます。

 

 

 

我が家はスノーピークのヴォールトを。

 

 

関連記事:スノピのヴォールトを徹底レビュー

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適! こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発...

 

 

友人はコールマンのタフドーム。もうお手伝いしなくてもさくさく設営できるようになってましたね~。

 

 

 

 

3家族でうちのタープだけではちょっと狭いので、キッチンスペースとして友人がフィールドアのワンタッチタープも設営。

 

 

そういえば雨予報だったけど、結局2日間ともいい天気で。保育園メンバーはみんな強烈な晴れ男、晴れ女が多いらしく、過去4~5回のキャンプでもすべて晴れています。
スポンサーリンク



キャンプアカイケの区画サイト

 

さて、区画サイトも見学に行きましょうか。

 

 

地図右側の区画サイトは昔からある林間。そして右側にあるサイトは新設サイトで、こちらは適度に伐採されていて、明るい区画サイトになっています。

 

Bサイト、Cサイト

 

地図中央に位置するBサイトとCサイト。

 

 

Bサイトは100平米あるそうです。ただサイトにより、微妙に狭いところもあったような。

 

 

Cサイトは70~80平米というところでしょうか。

 

 

トイレ近道、という小道がありましたが、けっこう奥は段差もあり、酔っぱらうときびしいかも。ちょっと歩くけど、平地のトイレを利用したほうがよさそう。

 

D、Eサイト

 

D、Eは広めのサイト多め。

 

 

大きめテントでも張りやすそう。

 

 

フリーサイト林間と違い、木々は多いながらも明るいので、区画サイトもいいなぁ。

 

 

ただこの日は区画サイトはかなり埋まっていて。大勢でグルキャンすると、夜は少し回りに気を遣うかも。というわけで、大人数グルキャンはフリーサイトの人が少ないところの方が、声とか気にせず楽しめるかと思います。

 

 

バンガロー

 

キャンプアカイケのバンガローはけっこう価格設定安め。4人家族で1万円以下でも泊まれます。しかも、外にタープとベンチテーブルもあるから、いい感じで過ごせそう・・・

 

 

ロゴスグラマラステントサイト

 

グランピングサイトもあります。もろもろキャンプギアがセットのやつですね。

 

 

ロゴスのかっこいいテントが~。近くで見たかったけど、すでに宿泊客がいたので遠くからパチリとな。
スポンサーリンク



キャンプアカイケのトイレや炊事場

 

さて、水回りもチェック!管理棟の炊事場。

 

 

水しか出ませんが、清潔でした。

 

 

区画サイトの方の炊事場は、コンクリート作り。

 

管理棟のトイレは、しっかりと扉がしまるタイプで、二か所ドアがあるせいかトイレ内に虫が入りにくい仕組み。

 

 

男女別で、それぞれ個室も4つあります。

 

 

ウォシュレットもありました。

 

 

そして区画サイト側にあるトイレ棟。

 

 

わりと年季が入ってそうな建物なので、不安でしたが中はきれい!

 

 

そしてトイレの隣にはシャワールームもあり、なんと無料です。(写真うまく撮れなかったけど、きれいでした)

 

 

このトイレ棟とは別に、バンガローがたくさんあるところにあるシャワー棟には、シャワールームがたくさん。

 

 

シャワー待ちすることなく、しかも無料はコスパが高い!

そして、管理棟にはなんとパウダールームまであります。ゆったりとした空間で、ドライヤー付きですよ奥さん!

 


スポンサーリンク



キャンプアカイケの体育館

 

そしてこのキャンプ場のウリは、なんと体育館があること。

 

 

バレーボール?バドミントン?のネットもあるよ。

 

 

バスケゴールや卓球台もあります。ボールやフラフープは無料で貸し出しあり。好きなときに、ふらっと遊んでよし。子供がず~っと遊んでました。

 

 

そうそう、外にはクライミングウォールもあるけど、ここはもう使われてなさそう。

 

 

体育館の外にゴルフカート発見。乗ってみる。おや??

 

 

ゴルフカートなのにBMW!?

 

 

と思ったら日立製でしたwww

 

スポンサーリンク



とりあえず乾杯

 

施設も一通り見て回ったので、乾杯だね。

 

 

友人が持ってきてくれた、コロナ!かっこいいわ~。1本頂きました、ごちそうさまです。

 

 

2本目はハートランド。ほんともうこれすき~。

 

さて、長くなってしまったので続きは後編にて。後編の見どころは、おつまみ、夕食、そして翌日のカヌーです。お楽しみに。

 

 

おすすめ記事:2018年に買ってよかったキャンプギアBEST15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末...

 

 

関連記事:キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!

キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!積載の達人が指南します 皆さん初めまして。普段ブログを書いているサリーの夫こと、ハマさんです。突然なんだ?アクセス間違った?と思われた方も多いか...

 

 

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

 

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

 

 

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
sally
2016年夏からキャンプを始めました。 2歳と5歳の男の子の母です。
関連記事