スポンサーリンク

【初心者】冬キャンプのために、スタッドレスタイヤを買った話。安く買った方法など。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

去年の話なんですが、冬キャンプ&スキーに行くためにスタッドレスタイヤを購入しました。ただ、私もダンナさんも車の知識がまったくないため、タイヤ選びにものすごく苦労しました。購入レポです。車に詳しい方、雪国で冬タイヤに慣れている方には、「こんなこと知らないの?」って感じかもしれません~。でも初心者さんの参考にはなるかも。ではどうぞ。

スタッドレスタイヤか?チェーンか?

スタッドレスタイヤやチェーン。。。これがあれば、雪中キャンプもできてしまいます。雪中でなくても、標高が高いキャンプ場では凍結の可能性もあるので、備えがあれば安心感があります。さらに、ダンナさんの会社の福利厚生で、新潟のリゾートマンションが無料で使えます。車さえあれば、無料でスキーが楽しめる。。。これは買うっきゃない!!と決めました。

で、最初に検討したのがスタッドレスタイヤではなく、チェーン。昔ながらの金属製のもの、ゴム&ウレタンでできているもの、そして布製のものがあります。金属製のものは安いけど乗り心地が悪く、ゴム&ウレタン製のものは振動や騒音が抑えられ、さらに着脱も比較的簡単だけど高い。布製はかさばらないし、安価だけど、耐久性があまりなく、高速のチェーン規制の時にチェーンとみなされないこともあるみたい。

値段でいうと、チェーンの方がスタッドレスタイヤより安いけど、毎回付けたり外したりも大変。これはどれだけ雪のある地方に行くか、頻度で考えるべきかなー。雪のあるところのキャンプも行きたい、雪山でスキーもしたい。というか、スタッドレスタイヤにした方が、冬のアクティビティの可能性がぐっと広がるかもしれない。それなら、スタッドレスタイヤにしよう!
スポンサーリンク



とりあえずオートバックスとタイヤ館に行ってみた

なんの知識もないまま、とりあえずオートバックスに行ってみました。スタッドレスタイヤ値段表を見ると、安いものは1本8,000円くらいからあります。おっ、意外と安いのか!?と思ったら、、、これ、小さいサイズのタイヤでした。そして謎の外国ブランド。

とりあえず、店員さんに助言をもらおうとしたものの、タイミング悪く店員さんがつかまらない。しょうがなく、すぐ近くにあったタイヤ館に行ってみることにしました。

出典:タイヤ館公式サイト

タイヤ館に行くと、マンツーマンでとても丁寧に接客してくれました。まったくタイヤのことがわからず、冬タイヤ初めてなんです、と伝えていろいろ話を聞きました。

今乗ってる車種を伝えると、「じゃあ、こちらのタイヤがおすすめですね!」ということで一番売り出し中の最新モデルを提示されました。価格はまさかの9万円。。。ええええっ!スタッドレスタイヤってそんなに高いの!?すごすごと退散です。

ちなみにタイヤ館はブリヂストンのタイヤ専門店。ちなみにヨコハマタイヤはタイヤガーデン。いろんなメーカーのタイヤを見たいなら、オートバックスやイエローハットがよさそうです。
スポンサーリンク



もっと安くスタッドレスタイヤを買いたい

9万円という値段に打ちのめされた私。これはちょっとネットでいろいろ情報収集が必要だなといろいろ調べました。

まず、そもそもの話として、タイヤにも最新モデルというものがあり、当然新しいほど高いです。型落ちのものは安い。そして、中古のものは当然安くなります。ただタイヤはゴムなので、時間がたつほど固くなります。そうなると、雪上での効果も落ちてくると。

ヤフオクやメルカリで見ていると、安く出品されているんです。でも、「まだタイヤ溝しっかりあります」とか書いていても、素人にはよくわからない。。。「昨年購入したばかりです」と書いてあっても、正直それが本当なのかどうかもわからない。中古購入は、素人にはハードルが高いです。
スポンサーリンク



Amazonでタイヤ買えばいいんじゃね?

次に思いついたのは、なんでも安いAmazonで新品を買っちゃえばいいんじゃない?と。うちのミニバンに合うサイズのタイヤ(195/65R15)を発見。安い!なんでも安いなAmazon!

ただこれだとホイールがないのです。私、てっきり毎回夏タイヤのタイヤをはがして、付け替えるものかと思ってたんですが、そうすると傷みも早いし、付け替えも大変らしい(高い)。なので、冬タイヤ用にホイールが必要になるんです。

ホイールは中古でかまわないかと探すものの、これまたけっこう高かったり、そもそも出品が少なかったり。。。しかもさ、他店で購入したタイヤやホイールを持ち込んで、まずタイヤとホイールをはめてもらう必要があるんだけど(「組み換え」といいます)、この組み換え工賃が高い。2店舗で聞いてみたけど、軽く万を超えました。いくら新品タイヤが安くても、ホイール買って、さらに持ち込み工賃がかかると、うう、結局高くなるのね。。。


スポンサーリンク



gooパーツ(グーパーツ)で中古を探してみる

で、中古は中古でもメルカリのような個人取引ではなく、業者さんがやってるところなら安心かなと。gooパーツというサイトを見つけました。全国のタイヤ屋さんが、中古&新品のタイヤをたくさん掲載しています。

業者さんだから、タイヤの製造年やタイヤの減り具合などもわかりやすく記載されています。ここで、比較的新しいスタッドレスタイヤ&ホイールのセットを探してみると、わりと手頃な価格で出てきます。

ただここでさらなる問題が。電話で問い合わせてみると、ことごとく「あ~、その商品もう売り切れちゃったんですよね。。。」のほんと多いこと!もうね、売れたんならさっさと削除してくれよと。5店舗くらいに電話したけど、すべて在庫切れでした。

そんななか、横浜にあるタイヤ屋さんが、「この商品はもうないんですが、同じサイズのタイヤで、ホイールもセットのものがありますよ」と提案してくれました。タイヤはブリヂストンのブリザック。一番人気のやつです。そして新品。ただ、3年前のもので倉庫保管されていたものらしい。ゴムの硬化が不安だけど。。。でも新品なのに安いし、数年使えればいいかなと。

ホイールは中古で、ラブリオンというメーカーのもの。タイヤに詳しくないので、言われてもまったくわかりません。そして、ホイールのデザインのこだわりもまったくありません。しいていえば、「ちゃんと走れればいい」というレベルw

いちおう「ラブリオンでグーグルの画像検索してもらって、〇番目のやつですね~」みたいに電話で教えてもらい、もうそれでオッケーですと。県内だったので、送料は3,000円くらいだったでしょうか。電話で注文して、翌日に発送、翌々日には到着しました。

ちなみに価格は、ミニバンサイズ(195/65R15)で、ブリヂストンのブリザックの型落ちモデル新品、中古ホイール付き、送料入れて、税込み53,040円でした。電話で商品見ずに合計5万円近いものを買うなんて、初めての体験。
スポンサーリンク



タイヤの交換をする

さて、このタイヤを夏タイヤから付け替えなければいけません。どこで交換したらいいんだろう。。。調べていたら、近くに車検のコバック(よくラジオCMで聞くなぁ)がありまして、HPで価格を調べると、1本540円。安い!

で、連絡をしてみると予約が全然取れませんでした。数週間先になります~みたいな。予約がいっぱいなのね。

で、調べてみたら意外とガソリンスタンドが安いらしい。近くのガソリンスタンドが整備工場も併設されているので、試しに価格を聞いてみたら1本540円とのこと。しかも予約もスムーズに取れ、タイヤ4本で2,160円でやってもらえました。

ちなみにタイヤ交換は自分でも簡単にできるそうです。ただ、ジャッキアップする工具、ボルトをはずす工具などが必要。Amazonでもそんなに高くありません。

でもダンナさんは「2,000円で交換してもらえるなら、ガソリンスタンドにまかせたい」というタイプだったので、我が家は毎回ガソリンスタンドにお願いしています。

ちなみに使っていないタイヤの保管はマンションのベランダでしています。アイリスオーヤマの、この安いカバーをかけて積み上げて保管。

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、冬キャンプ&スキーのためにスタッドレスタイヤを購入したお話でした。最初、最新モデル新品で9万と言っていたので、半額ちょっとで済んで大満足。もちろん型落ちタイヤで新品とはいえ、少し年数がたっているので、使用期間は短いかもしれませんが、まずはお試しということで。

あと、新品タイヤの保管状況ですが、倉庫で保管していたとのことだけどこれは正直わかりませんね。野ざらしで保管していたら劣化も早いです。疑えばキリがないので、新古品として買うからには、そういうリスクもあるとわかったうえで購入した方がいいかもしれません。

去年購入して1年たちましたが、「あそこのキャンプ場行きたいけど、雪が不安だなぁ~」なんて気にしなくていいのはほんと楽です。今年は雪中キャンプもありだなぁ(^^)スキーも行きますよ!行動範囲が広がるので、価格以上の価値があったと思います。

おすすめ記事:キャンプ好きなあの人にあげたい、5,000円以内のクリスマスプレゼント

キャンプ好きなあの人へあげたい!5000円以内のおすすめクリスマスプレゼント
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 もうすぐク...

おすすめ記事:-6度のふもとっぱらキャンプ場に行ってきた!

【前編】-6度のふもとっぱらオートキャンプ場に行ってきた。冬の打上花火!?
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 富...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする