スポンサーリンク

5日間の夏休み連泊キャンプに行ってきた!どこに行こうか計画編


こんにちは。毎週キャンプに出撃しているママキャンパー&公認ワークマン女子のサリー()です。

ダンナさんが5日間の夏休みを取れました。さてどこ行く?ってことで、普段行けないような遠征キャンプをしたい、ということに。昨日無事にキャンプを終え、帰宅しました。いや~もっともっとキャンプしたかった!まずは計画編をどうぞ。

夏休みキャンプ、どこ行く?

なかなか長期休暇が取れないダンナさん。5日間はここ最近で一番長い休みです。となれば・・・普段行けないようなところに行きたい。やっぱりここ?

出典:星に手のとどく丘キャンプ場公式サイト Photo by M.TAKI

北海道!!

大自然と広大な土地を持つ北海道。いつか北海道でキャンプしてみたい!という想いをかなえる時が来たのかも。ただ問題となるのは、キャンプギアをどうするか。車にもりもり詰め込んでいくにはフェリーになります。が、そこまで当然陸路で行くわけで、5日間の休みのうち、2日間が移動時間になってしまいそう。うむぅ。

そこで、飛行機で新千歳まで行き、レンタカーで回るのはどうかと。最小限のギアは先に宅配しておくことを考えました。あるいはキャンプ場でレンタル。うん、これならなんとかなりそう。

で、いろいろキャンプ場情報を調べるものの、土地勘がないのでさっぱり距離感などがわからず。うーん、これは北海道キャンパーにおすすめを聞いた方がいいのでは?ということで、インスタで仲良くさせて頂いている、@camping_und_ichi さんに聞いてみたんです。

↓イチさんは北海道のおしゃキャンパーです。写真もきれいなんです!

この投稿をInstagramで見る

run♪ ⛺camptowatashiさん(@camping_und_ich)がシェアした投稿


「北海道キャンプに行きたいんですが、おすすめのキャンプ場教えてください。新千歳から回る予定です」とDMしたら、「ちょっと調べるので、お待ちくださいね~」と。

数十分後、めちゃくちゃ長文のDMが!「ここは新千歳から車で〇分くらいで、オートサイトが人気。予約が必要で、ちょっと混むかも。観光はしやすい場所です」と、まぁ場所別になんと21キャンプ場の情報を詳しく送ってくださったという(゚Д゚;)しかも各地区の観光情報まで。どんだけいい人なの!もう北海道キャンパー大使に任命!勝手に任命!

さくっと「〇キャンプ場はおすすめです」くらいを想像していただけに、ほんとに感激でした!!ありがとうございます。が・・・しかし・・・ここで新たな問題が。

高かったんです、飛行機。

そうなんです。ダンナさんの仕事のシフトが確定して、北海道を企画しだしたのがすでに1ヵ月前くらいで。ためしに家族4人北海道までいくらかかるの?とJALのサイトを見てみたら、なんと往復で20万。お、おん・・・

もちろん飛行機代だけなわけで、滞在費、食費、観光、レンタカー代などさらにもりもりかかります。いや、せっかくの夏休みだからいいかと思いましたが、5月にダンナさんのお祖母さんが亡くなって、これまた飛行機で帰省もしていてかなりお金もかかっていたんです。

ごめん、イチさん。北海道無理です( ゚Д゚)

めちゃくちゃ調べてくれて、文字入力だけでも大変だったはずなのに、、、ほんとゴメンなさい!また他の時期に、飛行機の早割とかも見据えて北海道はリベンジします。
スポンサーリンク



夏休みは三重キャンプに決定!

そんなわけで、陸路で西日本を回るキャンプに変更。

出典:楽天トラベル

とはいえ、西日本も広い。まだ行ったことない県にいってみたいなぁ。島もいいかも。小豆島とか?といろいろ調べました。ここでも土地勘がないので、ビーパルのキャンプ場特集と、ガルヴィのキャンプ場ランキングを参考にしました。

↑2019年4月号にキャンプ場ランキングがあります。どちらかというと、高規格メインですが。

最初は、長野、三重、和歌山などを回ろうとしましたが、なにしろ夏休み。人気のあるキャンプ場は、もう予約すら取れません。三重の青川狭キャンピングパークなんてこんな状況。

出典:青川狭キャピングパーク

まずは空いているキャンプ場を探しつつ、でも妥協はしたくない。ひたすら毎日キャンプ場情報をチェックしたりして、空きがあったらすぐ予約!としました。ちなみにけっこう予約した直後にキャンセル料500円がすぐ発生するキャンプ場が多かったです。関東ではこういうシステム少ないので、西日本の特徴?

結局、

・志摩オートキャンプ場

・伊勢志摩エバーグレイズ

・青川狭キャンピングパーク

を予約しました。最初は和歌山も考えていたんですが、1泊で回るとどうしても移動が長くて。さらに1日のうちに撤収と設営もするので、遊ぶ時間が少なくなるのはもったいない。というわけで、三重県オンリーのキャンプ場としました。

ほんとはエバーグレイズと青川狭の間に、さらにもうひとつキャンプ場を入れる予定でしたが、しつこく予約状況を見ていたら、青川狭に連泊できる日を見つけすかさずゲット。やっぱり連泊の方が楽ですもんね。

なお、台風の影響で結局志摩オートキャンプ場は泊まらないことになったのですが、これはまた後程のブログにて。
スポンサーリンク



神奈川から三重は遠い

ちなみにですが、神奈川から三重は4時間半~5時間くらいかかります。うう、遠い。そこで休みの前日、ダンナさんが仕事終わってから、21時頃に自宅を出発して、愛知県のビジネスホテルに泊まることにしました。

豊川インターからすぐの場所にあります。さらに夜中もチェックインOK。さらに家族四人でも7,500円ほどとかなり安い設定。チサンインは甲府石和、諏訪湖とお世話になっています。

豊川まで夜に来ておけば、翌朝は観光で立ち寄る伊勢神宮まで2時間ほど。このくらいの移動時間なら、観光もキャンプも楽しめます。

と、ここまで夏休みキャンプ計画編でした。次回、ようやく本編に入ります。ちょうど台風接近で、どうなるサリー家夏キャンプ!お楽しみに~。

関連記事:キャンプ前夜にビジネスホテル泊のすすめ

キャンプ前夜にビジネスホテル泊のススメ。渋滞を回避、朝から遊べる、わくわく感も増します
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)...

おすすめ記事:キャンプの虫除け対策&グッズ、おすすめはこれ

キャンプの虫除け対策。蚊やブヨから身を守る、我が家おすすめの方法
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

「おぎやはぎのハピキャン」ロケに同行しました!密着レポです

https://happycamper.jp/_ct/17286700

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!7回目「コールマン2ルームテントが使いやすい!」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする