スポンサーリンク

【後編】山梨県さがざわキャンプ場レポ|鍋、丸焦げの巻


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

山梨県上野原市にある「さがざわキャンプ場」のレポ後編です。前編では施設紹介と、設営までご紹介しました。後編は夕食からスタートです。ではどうぞ。

夕食

設営も落ち着いたので、まずは乾杯。

適当にスナックをおつまみに、ごきゅっとな。

おや、ダンナさんがなにかつまみを作り始めましたよ。

トマト切って、しらすのっけて、シソを飾って。

味付けはオリーブオイルと塩コショウだったかな。見た目も鮮やかでおいしい。

いく子ちゃんはひさびさにダッチオーブン料理。キャベツとハンバーグのトマト煮込み。手が汚れないよう、ビニール袋でひき肉をこねて、スプーンで丸く団子にするテクニック。

豪快に、焚き火の上で調理。

私はといえば、麻婆豆腐でも作りましょうかね。今回、同じ具材で、味付けだけ大人と子供で変えてみました。

子供はトップバリュの甘口、大人は中村屋の「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」。これ前から食べてみたかった!

これね・・・レトルト調味料とあなどるなかれ。本格中華レストランの味です。ほんとに。普通にスーパーで売ってますので、ぜひお試しあれ。

麻婆豆腐といえば、白いご飯も必要!もちろんミニ炊飯器でしっかり炊いてますよ!

関連記事:キャンプでミニ炊飯器を使ったら、便利で手放せない

キャンプでミニライスクッカー(炊飯器)を使ったら、超便利で手放せない件。【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプで...

いい感じで、キャベツまるごと煮込みも完成。こういう豪快な料理、まさにキャンプという感じ。最近ダッチオーブンの登場がなかったけど、私もたまには使おうかなぁ。


スポンサーリンク



夜は・・・寝てしまった

そして夜。グルキャンの夜は焚き火して、語らって・・・とお思いでしょうが、なにしろいく子ファミリーとは前日も違う場所でグルキャンしてましたからね笑。この日は子供の寝かしつけでテントにこもったら、そのまま寝てしまいました~。

よって、夜の写真はなにもなし!まぁこんな感じで素の自分でいられるから、何度もグルキャンに行けるくらい気が許せる仲になったということでしょうかね( ̄▽ ̄)。

さがざわキャンプ場の朝

そして、朝。

冷え込んだせいもあって、ロクロクベースの内部の結露がすごい!!

下に置いていたテーブルまで、水がたれるほど。

テントはインナーテントがあったり、ななめの形状だからここまでひどい状況にはなりません。ロクロクベースは、平らな屋根部分があるからこそ、下に置いてあるものが濡れちゃうんだなあ。うーむ。

朝食

さぁ、雑巾でいろんなもの拭いてから、朝ごはんにしましょ。塩サバ焼こう~。

サラダや果物を用意して、と。(あ、これはいく子ちゃんが用意してくれたやつ)

今回、ミニ炊飯器もあったけど、ポータブル電源の残り電気量が少なくて(夜に電気毛布で使った)、いく子ちゃんにメスティンを借りました。

「メスティンで炊くと、ほぼ失敗なしでおいしく炊けるよ♪」とのことでしたが、、、普段あまり使わないバーナーがけっこう高火力でしてね、、、

ドギャーーーーン!!

「やっちまったな・・・」とポツリ、tedが言ったとか言わないとか。

借り物なのに、焦がしてしまったよ~。ごめんよ~。いやでも待てよ。アレを持ってきてたな・・・

ジャジャーン、重曹!

重曹をたっぷり入れて、お水も入れて沸騰させます。

ぶくぶくして、焦げが取れていきます。しばし放置。これで前よりピッカピカになったら、ブログネタとして最高じゃないか?と思ったけど・・・

その後、がんばってスポンジで落としたけどここまで(´;ω;`)ウゥゥ。ごめん、いく子氏・・・。あとは自宅でがんばって落としておくれ(丸投げ)。


スポンサーリンク



秋山温泉へ

チェックアウト後は、車でほど近い秋山温泉へ。

なんとここ、温泉とプールも入れて大人800円、子供600円、未就学児無料というすてきな施設。

出典:秋山温泉

まさかプールも入れるなんて思ってなくて、水着とか浮き輪も何も持ってなかったけど、ここはまた来たいなぁ。

そうそう、ホールがなにやらにぎやかだなぁと思ったら・・・

猫ひろしさんが!ニャーーーー!!

ゆっくり講演を聞きたかったけど、これから我が家はPICAさがみ湖に移動して、そのまま保育園ファミリー4家族のグルキャンが控えてまして。ぱっとお風呂に入って、そのままいく子ファミリーともバイバイしました。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、さがざわキャンプ場のレポ終了です。細い道さえクリアできれば、普通の土日でもかなりゆったり過ごせそうな雰囲気のキャンプ場でした。まだまだ知らないキャンプ場はたくさんありますね。これからも開拓するぞー!

おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

おすすめ記事:東伊豆ストーンチェアオートキャンプ場

【前編】ストーンチェアキャンプ場で東伊豆満喫キャンプ!【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!5回目「雨でもキャンプ行く?」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする