キャンプレポ

【前編】夜到着!PICA富士西湖で2泊キャンプレポ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

11月に、PICA富士西湖にテント泊してきたレポです。金曜の学校終わりに出発し、到着した時にはすでに真っ暗。そこからの設営で2泊しました。紅葉カヤックも楽しんだキャンプ、まずは到着から翌朝までご覧ください!

金曜夜に出発

 

ハマさん(夫)の休みが金土。そして日曜は午後から出勤だったので、金曜から2泊でキャンプに行くことに。日曜はキャンプから直行で出社するという、ハマさん的にはハードスケジュールでした。

電源サイトなので、ホットカーペットも持参。ストーブも持参。カヤックに4人分のライフジャケットに防寒着に・・・と詰め込むとこんな事態に。

ちなみに車内映像はこちら。みっちみちです。

金曜ということで、渋滞もなく河口湖ICに到着。富士山くっきり!

到着したのは18時前でしたがもう真っ暗。PICAは金曜日は21時までチェックイン可能なのがありがたいです。ハッピーフライデー割引が効いたので、金曜の宿泊費は無料♪(土曜日分のみかかります)

区画サイトが取りたかったけど、取れたのはフリーサイト(TENBA TEAMサイト)。フリーではありますが、ところどころに電源ポストがあり、電源が使えます。

金曜でしたがすでに3~4組来ていて、なんとか駐車場に近いところを確保。ここのフリーサイトは車乗り入れ不可なので、近くを取れないとちょっとキツイ。

真っ暗なので、電源ポストの上にWAQのランタンを置いて設営。WAQはやっぱり明るい!!USB充電式なのもいいよね。

1時間ほどで、さくっとテントも室内も設営完了。

iPhoneの画像でちょっと見づらいですが、星がとてもきれいでした。冬だな~。


スポンサーリンク



夕食は鍋とうどん

さてさて、夕食はさくっと作れる鍋。シャトルシェフが大活躍です。沸騰させたら、シャトルシェフに入れて放置しておけばいいだけ。しかもずっと温かいままです。

でっかいハマグリ入りの海鮮鍋だよ~!

そしてシメは、石丸製麺さんからご提供頂いた、鍋にそのまま半生うどんです。

別茹でしなくていいので、そのまま残り汁にどぼん!ただ汁が少ないと底にひっついたりしてしまうので、ちょっとお湯を増やして、味付けしてからがおすすめ。

ほうら、おいしそう(∩´∀`)∩

うちの子供たち、雑炊系が苦手なんですがうどんはだいすき。ちゅるちゅると完食でした!

こちらのうどんは11~2月の限定販売商品とのこと。こちらの公式サイトからご注文頂けます。イオンなどのスーパーでも販売されているとのことなので、ぜひチェックを。

そして夜22時頃だったかな?お隣がグルキャンで、若者がひとつのテントで話し込んでいたんですが、

「すいません~。管理の者です。もう消灯なので、声小さめでお願いします」と注意に来ていました。今までPICAで消灯の注意を聞いたことがありませんでしたが、最近のキャンプ人気で、夜の見回りを強化されたんでしょうね。

家族キャンパーとしてはうれしい対応でした。PICAの安心感がさらに増す・・・

スポンサーリンク



PICA富士西湖の朝

 

朝起きると、もうハマさんがトントンと薪割りをしていました。朝焚き火ができるのも2泊のメリット。

created by Rinker
ハスクバーナ・ゼノア
¥7,055
(2021/04/10 20:09:47時点 Amazon調べ-詳細)

ハマさんがアルミホイルを改造して、目玉焼きを作っています。

マフィンにON!

これ、おいしかったですーーー!


スポンサーリンク



精進湖→笛吹市へ

 

この日は精進湖を抜けて、甲府の公園に遊びに行くことに。意外と富士五湖周辺って、遊具のある公園が少ないんですよ。

精進湖の紅葉が見事でした・・・!

曽根丘陵公園へ到着。ここすごく広いし、遊具もあるし、もちろん駐車場も無料です。キャンプ場からは約30分くらいです。

大きめの遊具が点在してますが、芝生大好きな次男は・・・

遊具もそこそこに、芝生の坂を転げまわる遊びに夢中でした。

公園の後、買い出しへ。いちやまマート増坪店。隣にセリアもあり便利でした。

この時はまだGOTOやってたので、くら寿司でさくっと。

お風呂はキャンプ場内にもあるのですが、混むことが多いので外で済ませました。寺尾の湯という公共の温泉なのですが、新しくてお湯もぬるめ、露天風呂もあってすごくよかったです。感染症対策もしっかりしていました。休憩所は現在閉鎖されてます。

そしてキャンプ場に戻る途中、精進湖から見た富士山がとてもきれい。

サイトに戻ってくると、土曜ということもあり区画サイトは満サイト、フリーもかなり人が増えていました。とはいえ、隣とかなり距離があるので、下手に区画サイトを取るよりもゆったりと使えました。

さて、ここからはキャンプ場内からカヤックを楽しんだのですが・・・それはまた後編で!

★おすすめ記事★

キャンプの荷物準備が大変すぎる!簡単、楽にできる方法とコツ。

冬キャンプに備えて、Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源を用意しよう。秋冬キャンプにも大活躍です!【PR】

YouTubeもやってまーす。見てくださいな。

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事