スポンサーリンク

【前編】丹沢・リッチランドキャンプ場で豪雨キャンプ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

神奈川県丹沢にあるリッチランドキャンプ場。昭和の香りを感じる雰囲気、さらに露天風呂があるキャンプ場です。宿泊したのはGW。そう、平成から令和への移り変わりキャンプでした。では詳しいレポをどうぞ。

GW直前でも空いてるキャンプ場を探せ!

さて、話はかなりさかのぼって4月中旬。GWはサービス業のダンナさんがけっこう仕事で詰まっていたのですが、ぽこっと1日お休みが。休みの翌日は遅番出勤なので、近場ならキャンプに行けるかも・・・!?ということで、おなじみキャンプ仲間のいく子ちゃんに連絡。

正直、今から予約取れるところなんてないよね?と思っていたのですが、丹沢にあるリッチランド、車乗り入れ不可の河原サイトであれば、2サイト取れるとのこと。

このリッチランド名前も知っていたし、HPも見たことがありました。自宅からも近いけど、行く候補になったことがありません。HPの料金表がいまいちわかりづらく、高く感じていたんです。でもこれには露天風呂料金も含まれているとのこと。それなら、行く~。

リッチランドキャンプ場 基本情報

まずは基本情報いってみましょう。
2019年5月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号::046-288-1031

住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷4513-1

アクセス:東名・厚木ICより30分

総サイト数:不明

開設期間:通年(木曜日定休日・7~8月は無休)

標高:不明

チェックイン/アウト:12:00/翌11:00(テントサイト)

トイレ:受付&温泉は洋式あり。オートサイト近くは汲み取り式で男女共用。

水道:お湯は出ません。

スポンサーリンク



厚木市子ども科学館へ

さてこの日は朝からかなりの雨。さらにひどくなるという予報も出ていました。とはいえ、風はそこまでないようなので出発。キャンプで怖いのは、雨よりも風です。

雨ということなので、室内でどこか遊べるところ・・・見つけたのが厚木市子ども科学館。駐車場はないので、近くにあるイオン厚木店の提携駐車場に停めることに。

この厚木シティプラザの7階です。入場無料、プラネタリウムは大人200円、こども50円ととてもリーズナブル。

ちょうど投影時刻だったので、あわてて入りました。ひさしぶりにプラネタリウム見ましたけど、楽しかった!星座の話もあれば、他テーマの話も。この時は恐竜の進化の話で、大画面で大人も楽しめました。たまにはいいね。

科学館内のおもちゃは、非常に手作り感満載で、、、工夫はしているけど、この遊具類だけを目当てにくるとちょっと期待外れかも。プラネタリウムメインで、ついでに遊ぶくらいがちょうどいい感覚です。

イオンでキャンプギアガチャに挑戦

その後、イオン厚木でいく子ファミリーと合流し、ちょっと食材をお買い物。そしたら、こんなガチャを発見!

キャンプギアのガチャ・・・焚き火テーブルの上に、ミニチュアのテーブル乗せたい!400円かぁ、高い。と思ったらダンナさんが回してた。ogawaのロッジシェルターが出ましたよ。

↓楽天でガチャフルコンプセットがありますw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OUTDOOR CAMP GEAR -miniture collection- 【全6種セット】
価格:2400円(税込、送料別) (2019/5/31時点)

楽天で購入

スポンサーリンク



サイゼリアでランチ

目の前にあるサイゼリアで昼食。どうせ雨降ってるから、あまり早くキャンプ場に着いてもね。

ひさしぶりに行くと、1品の価格の安さについいろいろ頼んじゃって、結局普通の価格になるというw

リッチランドキャンプ場に到着

さて、車で30~40分ほどでリッチランドに到着です。

入口手前にある駐車場に車を置き、まずは管理棟でチェックイン。

管理棟は、日帰り入浴のお客さんのための休憩所でもあります。

子どものおもちゃや、ジュース、ビールなどの販売もあり。

妙にカップラーメンの品ぞろえがよろし。場所によってはカップヌードルオンリーのところも多いよね?

チェックイン時「本当に河原サイトで平気?けっこう雨降ってるし、予約のお客さんも切り上げて帰っちゃったのよ~」と管理人さん。

私といく子ちゃん「いや~、雨キャンプは慣れてるんで、大丈夫です!」

管理人さん「そお?じゃ露天風呂は18時でしまっちゃうけど、建物は空いてるから、トイレ使っていいし、なにかあったら中に避難してね」

とのこと。ありがとうございます!

で、サイトを見に行ってしまった・・・と。
スポンサーリンク



リッチランドのテントサイト

テントサイトは、車乗り入れ可のオートサイトと、乗り入れ不可の河原サイトがあります。予約した河原サイトを見に行くと・・・

ちょっと待て・・・

これって、河原っていうか・・・川だよね(´;ω;`)ウゥゥ

かなりの雨量で、川の水が増水。これからの雨を考えるととてもここにテントを張るのはキケン。さらに河原なのでごつごつした石も多く、なによりこの階段。

駐車場からたくさんの荷物を移動するには、ちときびしい。

そこで、キャンセルも出て空いているというオートサイトも見てみることに。

こちらもかなりぬかるみはあるものの、川からは離れているので安心。サイトはやや狭めですね。

よし、差額を出してオートサイトに変更!

ちなみにオートサイトは、この斜度が30度くらいありそうな、狭くて細い急坂を登る必要があります。非力な車だと、ちょっときびしいかも。我が家の荷物が大量に積まれたミニバンも、ひーひー言いながらなんとか登りました。
スポンサーリンク



ロクロクベースを設営

さて、雨キャンプに備えて買ったDODの大型シェルター「ロクロクベース」。いく子ファミリーとのグルキャン用に買ったと言っても過言ではない、こちらを初張り!

いく子ダンナさん、我が家のダンナさんの男性陣が張りましたよ。新しい幕が、もうどろっどろのびっちょびちょであります。しょうがない。

ただ中に入るとめっちゃ快適。これはいいわ~。

ただ雨がやっぱり強く、地面には水たまりも。水路を作って流したり、シェルターの中央に水が溜まるので、ロープワークでなんとかロープをつたって下に流れるように調整。こういうのはダンナさんが嬉々としてやってました。

ちょうどサイトの目の前に、こんな炊事棟の施設があり。屋根付き、テーブルベンチ付き。使っていいとのことでしたので、使わせてもらいました。雨キャンプですごく助かりました!ただ、テーブル類はとても汚れてたので、使用前にしっかりと拭くことをおすすめします。

夕食までは、子供たちとひたすらここで過ごしてました。

いく子ちゃんが、駄菓子屋さんごっことか楽しそうじゃない?ということで、お菓子を用意してくれました!さらにかごや、値付けシールまで。折り紙でお金を作って遊びました。いつもとちょっと違う遊びに、子供たちも楽しそうでした。

キャンプの遊びってけっこうネタ切れになるので、毎回なにかこういう風に遊びを提供できるといいですよね。新しいおもちゃを用意するのではなく、遊び方を考えたいです。

さて、後編へ続きます。後編では食事レポ、なかなかハードルが高いトイレ、露天風呂などの施設も紹介しますよ~。

後編はこちらからどうぞ↓

【後編】無料の露天風呂付き!丹沢・リッチランドキャンプ場
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:ワークマンの商品開発に参加してきた!

ワークマンの商品開発に参加してきた!綿アノラックパーカーが進化します
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト、サリーの装備一覧

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする