スポンサーリンク

【後編】清里丘の公園オートキャンプ場|滝沢牧場を四輪バギーで爆走


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

山梨県北杜市にある「清里丘の公園オートキャンプ場」レポ後編です。前編はほぼ施設紹介でしたね。後編は乾杯からスタートです。ではどうぞ。

前編を読んでない方は、まずこちらからどうぞ↓

【前編】清里丘の公園オートキャンプ場|施設紹介、グランピングサイトなど
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

まずは乾杯から

さてさて、設営もできたことだし、まずは乾杯といきましょうか。

キャンプにはサーモスの保冷缶が欠かせませぬぞ↓

おつまみはいく子ちゃんが盛ってくれたんだけど、ウッドボードがあるだけでおしゃれに見えるなぁ。すてき。

いく子ちゃんといえば、お昼に訪れた萌木の村の雑貨屋さんで、左側にあるマーキュリーの身にバケツをちゃっかり購入してました。ミニチュアサイズ、かわいい~。

焚き火もやりましょう、やりましょう。

寒いと、ほんとに焚き火がうれしい。

次男は、キャンドゥで100円で買った恐竜発掘セットに夢中。砂を削り出していくと・・・

めちゃくちゃリアルな骨が出てきます。100円のクオリティすごいなぁ。ただしめちゃくちゃ粉が飛んで汚れるので注意。まさにキャンプ向き。そして洋服も粉だらけになります。
スポンサーリンク



今夜のキャンプ飯

3月の清里はとても寒く。なにしろ標高が1,100mもありますし。電源サイトにしておいてよかったです。

電源サイトということは、この電気圧力鍋が使えるということ。

乾杯しながら、ちゃちゃっと肉と調味料をセット。

あとはスタートボタン押すだけで、1時間かからずできあがり。

この手軽さになれてしまうと、ほんとダッチオーブンで作る気なくす。。。

関連記事:これぜーんぶキャンプ場で作りました。ほったらかし料理。

この料理ぜ~んぶキャンプ場で作りました!電気圧力鍋で楽々ほったらかし料理【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 最近、...

あとはささっと、あさりの酒蒸しを作りまして。

カルディで売ってるガーリックシュリンプの素が100~150円くらいで、すごくおいしいよ。

いく子ちゃんも、小松菜のナムルとか。

千葉の名産品、ホンビノスを焼いてくれました。これおいしいね。

やぁやぁ、いい夜じゃない♪

そして、いく子ちゃんがメスティンで炊飯。

牛肉のしぐれ煮を乗っけたら、これ絶対もうおいしいやつの完成。

おいしゅうございました。

この日は寒いせいもあって、さらに都心から離れてるせいもあってか、周りのサイトはガラガラ。大人は子供が寝てから焚き火をして、周りに気兼ねなくお話してたみたい。「みたい」ってのはさ、私はほら、子供と寝落ちパターンってことね・・・
スポンサーリンク



清里丘の公園オートキャンプ場の朝

朝です。きれいに晴れたー。

「お散歩行く!」というので、次男と朝の場内散策。

ここはほんとサイトによってサイズが違いますね。狭い所や木が生えているところもあるので、予約の際はしっかりとサイト紹介を読んで予約した方がいいです。

テニスコートもあるんだね。長男が最近やたらテニスに興味があるので、今度ラケット買ってキャンプついでにテニスデビューさせたい。

キャンプ場から、温泉施設の方にやってきました。さらにここから道路を横断すると、広場があります。

ちょっと朽ち果てた滑り台や、

ブランコもありますよ。サイトからは少し離れてます。

お散歩してたら、晴れてるのに雪が降ってきました。わーすごい。

めちゃくちゃいっぱい降ってきました。急いでサイトに戻れ~!

朝のキャンプ飯

戻ったらいいタイミングでご飯ができてました。うれしい。

白米にシラス、めんたいこ、アジの干物に、肉まん、サラダなどなど。

寒いときの肉まん、いいなぁ。

いく子ちゃんが「ペヤング焼きそば味ふりかけ」を用意してきてくれました。これねー、ペヤングよ!

朝食後、コーヒー飲んでまったりして、撤収。せっかくだからもう少しこのあたりの遊び場に寄っていくことにしました。

スポンサーリンク



野辺山高原 滝沢牧場

キャンプ場から車で10~15分ほどの滝沢牧場へ。ここ、中2の自然教室の時来たんです。名前だけ覚えてるけど、どんな所かはさっぱり覚えていません。

入場も駐車場も無料で、それなりに賑わっている観光牧場です。

遊具もあるよ。

引馬で乗馬体験も。けっこう並んでました。

めっちゃ牛が見てきます。

乳しぼり体験、乗馬、アイスクリーム作りなどなど。その中で気になったのが「四輪バギー」。親子乗りで1,500円とやや高め。そしてどこでやってるのかわからず、四輪バギーがどんなものかもよくわからない。けどやってみたい。

申し込みをすると、牧場の奥に案内されました。

おっ、いっぱいバギーがある!

ヘルメットを装着したら、チビ現場監督が生まれました。フードのもこもこ感が作業服感まんさいw

どこか決まったコースがあるのかなぁと思ったら、「ここ、時間内すきなように走ってもらっていいですよ」とのこと。

えええええ。これ楽しい。

きれいに山が見えるし、スピードも出るし、遊園地のゴーカートなんかとは全然違う爽快感!清里に来たらぜひお試しを~。

場内にはそばうどんなど軽食がありましたが、あまりそんな気分ではなかったので、温泉施設で食事を取ることにしました。

ちなみにこの滝沢牧場、キャンプ場もあるってよ!あまり知られていない穴場かと。

車は乗り入れできない、フリーサイトのみ。

正直、サイトの雰囲気はそこまでいいとはいえないけどw。グループや家族で、ゆっくり過ごしたい人にはいいかな?あとはお盆とか連休で、他が混みこみの時でも空いてそう。

炊事場の様子も載せておきます。トイレは牧場と同じトイレを使うことになるそうです。

アクアリゾート清里

ふたたびキャンプ場に戻ってきました。お目当てはアクアリゾート清里。温泉です。

きれいで整った温泉でしたが、この日は故障で露天風呂が使えませんでした。しかも内風呂がびっくりするほど熱くて(たまたまかな?)。次男も疲れてイヤイヤが始まったので、さくっと入浴を済ませました。

ランチも施設内のレストランで済ますことに。

私はとろとろオムライス。ダンナさんはキーマカレー。

ごちそうさまをしてから、いく子家ともお別れ。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、清里丘の公園オートキャンプ場のキャンプレポでした。温泉やプールあり、キャンプ場内も自然がありながら適度に整備されていて、気持ちよく過ごせるすてきなキャンプ場でした。

6月は梅雨シーズンということもあり、キャビンが安くなったり、温泉無料、雨天ならプールも無料という大盤振る舞いのイベントをやってるそうなので、あえて雨の時を狙ってまた行きたいです。

関連記事:【前編】清里丘の公園オートキャンプ場レポ、施設紹介

【前編】清里丘の公園オートキャンプ場|施設紹介、グランピングサイトなど
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:2018年買ってよかったキャンプギアBEST15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末企画...

アウトドアメディア「ハピキャン」に、今日グランピング施設「THE FARM」に行ったレポが掲載されました→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする