キャンプレポ

【後編】炊事場トイレがきれいすぎなキャンプ場、フォレスターズビレッジコビット|Foresters Village Kobitto


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

 

12月初旬、山梨県北杜市にある「Foresters Village Kobitto(フォレスターズビレッジコビット)」に行ってきました。前編では近くの観光情報、そして設営までをご紹介しました。後編ではキャンプ場内の施設、キャンプ中の様子をレポします。それではどうぞ。

 

前編を読んでない方は、まずこちらからどうぞ↓

【前編】大人気のキャンプ場、フォレスターズビレッジコビットに行ってきた!Foresters Village Kobitto こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 ...

 

 

フォレスターズビレッジコビットの炊事場、トイレなどの施設

 

設営が終わったので、キャンプ場内をぐるっと探索です。いやぁ、、、ここレベル超高いです!

コビットキャンプ場の炊事場

 

はい、まずは炊事場です。

 

 

シンクの数も多く、待たされることはありません。なにより、見てここ。

 

 

水栓がぴっかぴか!!こまめにお掃除されていて、しっかり水栓を磨いているところを目撃しました。こういう所まできれいにしてるキャンプ場ってなかなかありません。そして、すべての蛇口からお湯が出ます。ありがたい~。

 

 

炊事場には、BBQコンロやペグを洗うための専用洗い場も数か所あります。シャワー付きってところがまた便利。こちらもお湯が出るんです。禁止事項に「人間の丸洗い」って書いてあっておもしろかった。丸洗いってw

 

コビットキャンプ場のトイレ

 

炊事棟にはトイレが併設されています。

 

 

もちろんきれい。ウォシュレット、暖房便座付き。よくぱっと見はきれいだけど、よく見ると天井の隅にクモの巣が。。。なんてところもあるけど、ここはもうすべてがきれいでした。

 

 

洗面台もきれい。なんて快適なんだ。。。とにかくマメにお掃除されている印象でした。

 

炊事棟に2カ所あり、ここは管理棟近くの炊事棟。こちらにはコインランドリーも併設されています。連泊される方には便利ですね。

 

 

ゴミステーションもあります。まったく臭いもなく、きれいに分別されています。

 

 

コビットキャンプ場の子供の遊び場

 

ファミリーに優しいコビットキャンプ場。子供の遊び場も2カ所あります。ひとつは外にある「あそぼっと」

 

 

遊具はこの動物の乗り物と、長いブランコのみなんだけど、このブランコすごく綱が長くて、大人でも楽しかった!

 

そして、室内の遊び場「やすもっと」

 

 

中に入ると、滑り台に絵本、おもちゃなどたくさん。

 

 

壁一面に貼られているのは、子供達の絵。受付に持っていくと貼ってくれるそうです。6歳の長男がなにか一生懸命書いているなぁと思ったら。

 

 

テント内のレイアウトを書いていたw。親がやってることよく見てるなぁ。。。

 

 

こういう遊び場があるとほんと助かります。今回ここに入り浸っていたような。。。そして、遊び場の横には、親がくつろげるコーナーも。

 

 

大量のアウトドア雑誌に、横にはソファがあります。子供が遊んでる横で、親もくつろげますよ~。
スポンサーリンク



コビットキャンプ場のサイト

 

さて、お次はサイトを見ていきましょう。

基本的に細かい砂利で、平らに整地されているので設営しやすいです。水はけもよさそう。道路もアスファルトではないので、自然の雰囲気がたっぷりな場内です。

 

出典:kobitto公式サイトより

 

こちらの公式サイトのサイト説明がわかりやすいです。すも~るサイトを除いては、ほとんどが100~150㎡と広い区画になっています。

 

こびっとサイト

 

まずは私が宿泊したこびっとサイト。100㎡あります。電源なしサイトなので、この日は3組だけの使用でした。川沿いで、ほんのり川音が聴こえます。

 

 

 

フォレストサイト

 

130㎡と広いです。電源付きなので、この日は満サイトでした。(チェックアウト時間ギリギリの、みなさん撤収後のサイトの様子を撮影しました)

 

 

お隣との境界は材木だけで目隠しはありませんが、かなり広いのでそこまでお隣が気になることはないかなと。

 

2ファミリーサイト

 

2家族で使用できるサイトです。こちらのキャンプ場で、2家族で使用できるサイトは3つのみです。

 

 

ゆったりサイト、のんびりサイト

 

川沿いにあるゆったりサイト、のんびりサイト。どちらも150㎡ととても広いです。他のファミリーを気にせず、プライベートを大切に過ごしたい時によさそうですね。

 

 

Aサイト・すも~るサイト

 

フォレストサイトの上にAサイトがあります。ただ、この日はキャンパーさんがいたので写真は控えました。お隣と接しないのでプライベート感がありますが、炊事棟に行く際は坂を登り降りしなくてはいけません。

 

他にすも~るサイトなどもありますが、キャンパーさんがいたのでこちらも写真は控えました。

 

基本的にどのサイトからも炊事場トイレはそんなに遠くない印象です。1区画のサイトが広いので、ゆったり過ごせますね。

ちなみに、ゆったりサイトの横から石空川に出られます。

 

 

12月なのでさびしげな印象ですが、夏は川遊びができそう。

 


スポンサーリンク



焚き火をするぞ~

 

さて、キャンプレポに戻ります。

もう12月ということもあり、あっという間に日が暮れます。夜になると寒いから、焚き火は夕食前にやっちゃおう!

 

 

いいねぇいいねぇ。最近は6歳の長男が焚き火すきになってきております。薪をくべるのもうまくなってきた。

 

 

焚き火だけだと足元が寒いので、ユニフレームのカセットガスヒーターを。これほんと買ってよかったわ~。

 

関連記事:ユニフレームのワームⅡを買いました

10時間も使える!?ユニフレームのハンディガスヒーターワームⅡを買ってみた。冬キャンプの味方。 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 先日、...

 

 

この時、外気温は5度くらい。夜までに0度まで下がりました。冬キャンだねぇ。早々に焚き火を切り上げ、テント内におこもりです。
スポンサーリンク



本日の夕食

 

私がだらんだらんしていたので、この日はダンナさんが全部夕食当番をしてくれました。なんかあやしいおつまみをこしらえてくれました。

 

 

コンビーフにマヨネーズ、ドレッシングを加えたというアグレッシブな一品w。でも意外とおいしかった!黒コショウをかけるとピリリとアクセントがついてなおよし。

 

 

スーパーで買ってきた、おいなりさん、そして中トロ。この中トロ550円だったかな?とろけてすごくおいしかったです。いつもはプラパックのまま出しちゃうけど、せっかくだからさっき売店で買った竹の食器に乗せましたよ。

 

 

セール品で買ったこれな。詳しくは前編をどうぞ。

冬は洗いに行くのが面倒なので、つい紙皿で済ましてしまうけど、お湯が出るキャンプ場はちょっと器にもこだわると、ぐっと満足度もアップ。

 

メインはお鍋です。このミツカンの濃厚鶏白湯鍋つゆを使いました。まったく辛くないから幼児にもおすすめ。

 

 

具は、キャベツ、ねぎ、エノキタケ、鶏団子、水餃子。お肉より鶏団子や餃子の方が小さい子には噛み切りやすくておすすめ。

 

 

サーモスのシャトルシェフに入れておけば、ずっと熱々でお鍋を楽しめますぞ。

 

 

シメに、鍋用ラーメンを投入。いつも汁がたりなくて、カピカピになっちゃう。。。そこで今回は鶏ガラスープの素も持参。お水を足して、スープの素もいれると味も薄くならず、おいしくラーメンも頂けました♪
スポンサーリンク



初めての星空撮影

 

この日はめちゃくちゃきれいに星が見えました。これは、、、星空撮影にチャレンジするしかない!実は前から企んでまして、楽天で三脚もゲットしていたのです。安いけど、軽くて使いやすそう。キャンプでの家族写真撮影にも役立ちます。

 

 

で、いざ星空撮影のやり方をググってやってみるも、そもそも今持っているカメラ、どこをどうすればどの項目を設定できるのかわからず(´;ω;`)ウゥゥ

 

30分くらい格闘して、なんとか星空らしきものが撮れたのがこちらです。

 

 

↑流れ星かと思ったら、どうやらこれは飛行機とのこと。

 

 

オリオン座!

シャッターを押してから、じーーーっと待つこと数十秒。この待つ時間が「どんなの撮れるんだろう。。。!」とわくわくします。これは奥が深いわ。カメラ勉強します。

 

 

三脚を使うと、夜のウトガルドもぶれずに撮影できますね。

 

そして、就寝。この日は初めてポータブル電源を使用して寝ました。シングルサイズの電気毛布2枚使いましたが、朝まで暖かく寝られましたよ~。詳しくは別記事にしています↓

 

関連記事:ポータブル電源を、キャンプで実際に使ってみた

Smart TapのPower ArQ購入レビュー。ポータブル電源で冬キャンプはできるのか!?スマートタップパワーアーク こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 先日購...

 
スポンサーリンク



翌朝

 

8時まで寝ました。キャンプでよく寝る家族です。

 

 

次男の寝ぐせがすごいw

 

 

ふたりとも電気毛布があったかいので、起きてもなかなか寝袋から出ようとしません(^^)

 

 

冬の朝は寒いけど、キーンとした空気がよろしい。

 

 

結露はほぼしていませんでした。エアベッドや寝袋はしっとり濡れていたけどね。

 

 

朝ごはんは、パンをフジカストーブの上であたためました。このコールマンのフライパン?みたいなやつは、雑誌famの付録です。去年のやつなので、もう売ってないだろうな。。

 

 

いちごも、セール品の竹食器に入れるといいかんじ♪買ってよかった。

 

12時チェックアウトなのでゆっくり。のんびりコーヒーを飲む時間もあります。その後、次男のイヤイヤがけっこうありまして、室内遊び場で延々遊ぶことに。。。撤収はほぼダンナさんまかせ。

 

そして12時にチェックアウト。

 

 

この巨大サイズの椅子で写真を撮っていたら、わざわざ中からスタッフさんが出てきて「家族写真撮りますよ~」と。売店でもちょこっと会話をしたり、スタッフさんの心遣いを感じるのがまたこのキャンプ場の良さだなと。
スポンサーリンク



尾白の湯へ

 

尾白の湯、むかわの湯と近くに温浴施設がありまして、キャンプ場で優待券がもらえます。我が家はまた子供が遊びたいというのもあって、べるが内にある尾白の湯へ。

 

 

またここの遊具でちょっと遊んでから、温泉へ。

 

 

施設が広く、温泉もぬるめで子供も入りやすい、露天も広くていい温泉でした。食事処もあるので、ついでにランチも。

 

 

べるが内のレストランと違い、良心的な価格です。

 

 

ソースカツ丼800円。自宅でカツを揚げることがないので、外食ではついカツ丼とか天丼とか頼んじゃいます。

 

そして、帰途へ。須玉IC近くでガソリンを入れようとしたところ、スマホで調べたガソリンスタンドがことごとくつぶれている(゚Д゚;)

しかもお腹が弱いダンナさん。お腹ゴロゴロ。早く、早くスタンドーーー!!!

 

なんとか見つけた古ぼけたスタンド、セルフでないので高く、しかも窓も拭いてくれず。ほんとに給油するだけ。そしてトイレはぼっとんだったそう。。。ちーーーーん。でも間に合ってよかったです。大惨事にならなくてよかった。
スポンサーリンク



まとめ

 

というわけで、今回は山梨県北杜市にある、Foresters Village Kobittoのキャンプレポをお届けしました。

 

・施設のきれいさ

・サイトが広さ&自然と調和している雰囲気

・スタッフさんの心遣い

 

と二重丸なキャンプ場でした。今年訪れたキャンプ場ベスト3に確実に入るキャンプ場ですね。今度は新緑の季節にも訪れたいと思います。冬は1月3日で営業終了。来シーズンは4月中旬からオープンだそうです。また行きます!

 

 
おすすめ記事:冬キャンプの持ち物が車に入らない!省スペース化しよう

冬キャンプの持ち物が車に乗りきらない!キャンプギアを見直して、省スペース化に挑戦 こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 いよいよ冬キャンプ...

 

 

おすすめ記事:電源なしサイトも行ける!ポータブル電源買ったよ~

ついにポータブル電源ゲット。これで電源なしのキャンプ場も行ける~!Smart tap Power ArQ こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 ついに...

 

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事