スポンサーリンク

【前編】NELO御殿場(ネロゴテンバ)2019年7月オープンした新しいキャンプ場に行ってきた


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

2019年7月にオープンしたばかりのできたてほやほやのキャンプ場、NELO gotenba(ネロごてんば)に行ってきました。こじんまりとしていますが、芝生の区画サイトに稲穂も見えて、気持ちいいキャンプ場でした。では詳しいレポをどうぞ。

NELO御殿場(ネロゴテンバ)キャンプ場 基本情報

まずは基本情報いってみましょう。
2019年9月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:不明

住所:静岡県駿東郡小山町新柴字道端672-1

アクセス:東名高速・足柄スマートICより5分(御殿場ICより10分)

総サイト数:テント区画サイト25(車乗り入れ不可)

開設期間:1~12月(不定休)

標高:不明

チェックイン/アウト:13:00~16:00 / 8:00~11:00

トイレ:男女共用。洋式ウォシュレット付き。6個室。

水道:お湯が出ます。

お風呂:場内にお風呂やシャワー施設なし。

日帰り温泉:あしがら温泉(車で7分)、足柄SA(一般道から行けます。お風呂あり。車で6分)

サイト料金:

平日 5,000円/1区画
土曜・休前日 7,000円/1区画
※特定日は8,000円/1区画

スポンサーリンク



3連休でも予約が取れたネロゴテンバ

9月の3連休。季節がいい頃ですね。3連休ということを忘れて、うっかりキャンプ予約をしていませんでした。気が付いたらどこもいっぱい!どうしよ~と予約サイト「なっぷ」を見ていたら、見つけたのがこのNELO御殿場。

御殿場に7月にオープンしたキャンプ場ですと!?それは行くっきゃないとぽちっと予約。3連休でも空いていたのは、

・まだ知名度がない

・特定日で料金が高い(1サイト8,640円)

・車が乗り入れできないサイト(駐車場に停める)

こんな事情があったからかと思います。ええ、俗に言う穴場ってやつですね。

NELO御殿場に到着

保育園の運動会後、いざ御殿場へ。最寄りICは足柄スマートICです。ETCであれば、足柄SAから一般道に降りることができます。5分ほどでキャンプ場に到着。ちなみに住所を入れても車のカーナビ、スマホのアプリともに目的地が表示されませんでした。

先ほど張り付けたグーグルマップをアプリから開き、目的地を設定していくのが一番かと。うまくできなかったら、公式サイトの「googleマップで見る」のリンクからたどるとよろしいかと思います。

駐車場に到着。右側に見えている小さな小屋が管理棟です。とても感じがよく、丁寧なスタッフさんでした。料金を支払い、注意事項の説明をさらっと受けます。売店はなく、薪だけ600円で販売しています。

駐車場とテントサイトは、道路を渡る必要が。そんなに交通量は多くありませんが、時々車が通るので、お子さんがいる方はご注意を。駐車場側に、トイレと炊事場もあります。

テントサイトからはこんな感じの風景。手前のサイトだとトイレなどそんなに遠くありませんが、奥のサイトはけっこう歩くかもしれません。

サイト数は25個とこじんまりしています。上部の右側が、炊事場などからも近いサイトです。

無料貸し出しのアウトドアワゴンがあります。やや小さめ。我が家は4~5往復して運搬しました。4つくらいしかワゴンの数がないため、譲り合いが必要ですね。積載に余裕があれば、ワゴンを持参した方がいいかもです。

注意事項が書かれたファイル。大事な部分をまとめました。

・21~8時は駐車場の出入りができない(施錠されます)

・直火禁止

・花火禁止

・ゴミは持ち帰り

・21時からクワイエットタイム、22時就寝(近隣に民家があるため)

そして、近隣施設の情報がとても詳しいです↓

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、温泉、病院と揃っていますので、何かあっても安心です。他にも御殿場アウトレットも車で10分と近いです。

後程書きますが、あしがら温泉は500円と安くて露天もあっておすすめ!近くの足柄ふれあい公園も川遊びができます。
スポンサーリンク



NELO御殿場のトイレ、炊事場などの施設

場内の施設はそこまで多くありません。トイレと炊事場のみ。

こちらが炊事場。シンクも多いですし、なによりお湯がでます!

珍しく、洗剤とスポンジもありました。

コンロを洗うための洗い場も二か所。こちらもお湯が出ます!炊事場横にはドラム缶があり、炭や燃えカスを捨てられます。その他のごみは持ち帰ります。

トイレは個室が6つ。すべて洋式ウォシュレット付き。靴を脱ぐスタイルです。新しいのでめちゃくちゃきれい。

奥の二つの個室だけ少し大きくて、個室内に手洗いも付いています。


スポンサーリンク



ネロゴテンバのサイト

さてさて、サイトはきれいな一面芝生となっています!

3連休だったので、満サイトでした。まだ来ていないところもあったけど。

サイズは10×8m。車は駐車しないので、十分に広いサイズです。ただ、車がない=お隣さんとの目隠しがないということ。

お隣さんが近いし、顔を合わせることも多くなります。到着時に両サイドの方に「こんにちは。お隣よろしくお願いしま~す」と一声かけておくと、いろいろスムーズかと。

入口の芝生は敷きたてのふっかふか!

このふわふわ芝生、ずっと大切にしていきたいですね~。車が乗り入れない分、やまぼうしオートキャンプ場よりもきれいかも。

そしてサイト中央に田んぼがあります。稲穂キャンプ、初めて!

新鮮だわ。稲キャン。あえて稲が見えるように、タープを設営したほど。

子供が思いっきり遊べる場所はちょっと少ないかな。このサイトをつなぐ通路の芝生が広いので、このあたりで遊ぶのがいいかも。ただ隣は道路なので、ボール遊びなどは危ないかもしれません。

あたらしいキャンプ場ということで、施設も芝もきれい。施設紹介で前編は終わってしまいました。後編はレポとなります!明日の更新をお楽しみに。

追記:後編をUPしました!↓

【後編】NELO御殿場(ネロゴテンバ)で稲を見ながらまったりキャンプしてきたレポ
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

関連記事:キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!

キャンプギア、車の積み込み4つのコツ!積載の達人が指南します
皆さん初めまして。普段ブログを書いているサリーの夫こと、ハマさんです。突然なんだ?アクセス間違った?と思われた方も多いかなと...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする