スポンサーリンク

山伏オートキャンプ場 レポ前編★サイトの横に川!猛暑でもめっちゃ涼しい1000m


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

日本一キャンプ場が多い村、道志村の中でも最西端にある山伏オートキャンプ場。避暑地である山中湖の近くなので、標高は1000m!川をいかした自然味あふれるサイト、涼しい木陰、そばを流れる川で、下界の猛暑がうそのようでした。では、キャンプレポどうぞ。

山伏オートキャンプ場の基礎情報

2018年8月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0554-52-2052

住所:山梨県南都留郡道志村山伏峠12753-3

アクセス:東富士五湖道 山中湖ICより30分

総サイト数:50区画

開設期間:4月中旬~11月中旬

標高:1000m

チェックイン/アウト:12時/11時

料金:大人900円、こども600円、持ち込みテント1,000円、駐車料1000円

立ち寄り湯:石割の湯(車で5分)

トイレ:洋式ウォシュレットあり

風呂:シャワールーム(有料)、無料窯風呂あり

水道:水のみ

スーパー:オギノ 山中湖店(車で15分)

スポンサーリンク



山伏オートキャンプ場に行くのだっ

道志みちを走っていると、「山伏」とどーんと書かれた看板がいつも気になっていました。(トップ画像に載せているやつです)。そして、ついに行ってきたというわけです。チェックインは12時から。途中自宅近くで買い出しをしつつ、山伏オートキャンプ場に向かいました。

はい、こちらが受付&売店です。チェックインをして、料金を支払います。区画サイトで、来た順に割り振りをしてくれるシステム。あまり一か所に固まらないように、ある程度分散してサイトを決めてくれているようでした。

売店ではちょこっとしたものも売っています。

山伏オートキャンプ場のサイト

さてさて、では中に失礼しますよっと。

出典:山伏オートキャンプ場

地図を見ておわかりのように、ほとんどのサイトが川に沿うようになっています。サイトのサイズは様々で、我が家は26番という比較的広いサイトでしたが、わりと狭めのところも多かったです。トイレは場内に二か所。

砂利敷きで、水はけもよさそう。

35~39番の広いサイトでは、4組の子連れのグルキャンがいらっしゃいました。サイトの横に川が流れているから、川の音で近くにグルキャンがいてもまったく気になりません(^^)

↓こちらは川から離れた51~56番

↓こちらは最奥のアルファベットのサイト。キャンピングカーサイトかもしれません。

場内を流れる川は、どこも勢いや深さなどさまざま。

こんなにすてきな川が、サイトのすぐ隣を流れているのです♪


スポンサーリンク



サイト設営

さてさて、さくさくと設営しますよ。いつもはダンナさんに設営を丸投げですが、ここはほんとに標高高いから涼しくって!珍しく私がテントの設営のお手伝いをしました。

「どーだぁ?私が設営手伝って、楽だったろう?」とダンナさんに恩着せがましく言うと「タスカッタヨー」と棒読みで返されました。

この26番というサイト、広さもあるし、通りからはこんな感じでうまいこと木や笹の葉で目隠しになってくれています。

お隣の25番サイトとの間も、このように草が生い茂っていて、気になりません。(うっすらお隣のタープが見えるくらい)

そして、サイトのすぐ隣には川。

ほんと川の音ってなんて癒されるんでしょう。まわりのサイトの声も気にならないし、ほんと最高。川遊びにもすぐ行けます。(その分、小さい子には勝手にひとりで川に行かないように注意をしておくの大事です)

山伏オートキャンプ場のトイレ、炊事場、お風呂

さて、設営も済んだら場内チェック。

トイレ

トイレは場内に2か所。4つ個室&男性用小便器1つ。個室は男女共用ですが、きれいな状態でした。ウォッシュレット付きです。

トイレの外には洗面所があります。

炊事場

こちらは炊事場。

ステンレスの個別シンク。水のみ。

炊事場横には、冷蔵庫と生ごみを入れられるポリバケツあり。

洗濯機も無料で自由に使えるようでした。

窯風呂

山伏オートキャンプ場には、無料の窯風呂があります。

男女別に時間が決められていて、この日は平日だったので、男女それぞれ1時間ずつ。

コインシャワー(5分300円)もありますが、やっぱり無料だし、広い浴槽に浸かりたいなら窯風呂おすすめ。ちょっと混んでいましたが、少し洗い場で待ったらすぐにシャワーを使えました。シャワーは3基。脱衣所も広かったです。

出典:山伏オートキャンプ場

夏休みを外せば、もっとゆったり入れそう。

ゴミ捨て場

生ごみ、空き缶類は捨てられますが、燃えるごみ(紙類や食品トレー)などは持ち帰りです。

川遊びをしよう

さぁ、川遊びをしましょ。道志川は、ほんとに水が冷たくて長く入っていられない~。

魚のつかみ取りをすることにしました。受付でやりたい旨を伝えると、おもむろに網を渡されます。

つかみ取り場があるわけではなく、自分で設置。新しいシステムw

1匹200円?300円?くらいでつかみ取り用の魚を購入します。

にじますちゃんを放流。

さぁ、息子たちよ、探すがいい!!

。。。って最初はどこにいるか把握してたんだけど、急にいなくなる。あれ?と思ったらまさかの上流にいたりして。結局、魚2匹とも行方不明。。。さすが手作りのつかみ取り場。まぁこんなこともあります。
スポンサーリンク



エアベッド初導入

さてさて、そろそろ乾杯の時刻ですよ。

キンキンに冷えたビールをいただきます。

そうそう、この日は買ったばかりのエアベッドを始めて使ったのでした。

あー、もう最高。。。エアベッド神。グランピング気分も味わえて最高です。

関連記事:1980円のハイランダーのエアベッド購入レポ

キャンプでエアベッド。グランピングだよ、これ!!ハイランダーの1980円エアーベッド購入レポ
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 今までキャプテンスタッグのマットを...

あれ、こないだ1980円で買ったのに、1000円も値上がりしてるーーー

さて、続きは夕食から。レポの後編はこちらからどうぞ↓

山伏オートキャンプ場レポ後編|クワガタもやってきたし、焚き火も最高
こんにちは。毎週キャンプに出撃している2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 日本一キャンプ場...

おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:我が家のテント「ヴォールト」レビュー

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発売さ...

おすすめ記事:ランタンのベストな配置って?

ランタンのベストな配置は?ランタンの置き方レイアウトを工夫してキャンプサイトを明るく!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプに必須なギア、ランタン。なんとなくいつ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする