キャンプレポ

【後編】赤城山オートキャンプ場でハロウィンキャンプ♪施設紹介もあるよ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

群馬県にある赤城山オートキャンプ場で、ハロウィンキャンプを楽しんできたレポです。前編では仮装したところまででした。後編はいよいよキャンプ場全体のイベント「トリックオアトリート」からスタートです。

前編を読んでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】赤城山オートキャンプ場で、トリックオアトリート!ハロウィンキャンプ こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 群馬県にある赤城山オー...

赤城山オートキャンプ場でトリックオアトリート!

 

16時、いよいよトリックオアトリートの開始です。事前に郵便はがきにてイベント参加有無の連絡をするシステムで、お菓子もらう、あるいはお菓子あげる、どちらだけでも両方でも参加可能です。

我が家はもらう、あげる方の両方を希望しました。130~150個くらいのお菓子を用意してくださいとのことで、スーパーで個包装のお菓子を持参しました。

毎年、仮装した子供が各テントを回り、お菓子を強奪・・・じゃなかった、もらうイベントだそうですが、今年はコロナ禍。仮装した大人がしっかり手を消毒し、配布されたビニール手袋をはめた上で、感染に気を付けて行う形となりました。

みなさん気合の入った仮装をしており、スターウォーズ系、マリオ、安倍首相マスク、カオナシ、ウォーリーなど様々。大人の方がわくわくしてるや~ん♪

ちなみにお子さんは鬼滅の刃が多かったです。さすが・・・

仮装した大人がぞろぞろキャンプ場を歩いているのは、おもしろい(∩´∀`)∩

最初は夫婦で回り、自分のサイトに来たところで私だけテントに残りました(なにしろ全部配るのに1時間かかるとか言われたので)。そうそう、先日インスタからご連絡いただいたのですが、なんと私からお菓子を受け取られた方がいらしたそうで・・・!

子供たちはルートの近くにテーブルを出し、それぞれ袋や箱を持って準備。ときおり「トリックオアトリート」と言いながら、お菓子を頂いたとさ。

大量のお菓子たち。うち、よくわからなくて普通にホームパイとか、チョコとか用意したけど、やっぱこういうハロウィン包装してあるお菓子の方が、盛り上がりますね・・・来年はしっかり準備しよ!皆さんありがとうございました☆

最後まで回った夫のハマさん。45分くらいで戻ってきました。堂々といろいろな人のテントやサイトを見回って、違う楽しみがあったそう。確かにこんなことでもないと、人のサイトなんて見れないもんね。

スポンサーリンク



キャンプの夕食

 

さー、ちゃちゃっとご飯にしちゃおう。いでよ、スーパーのお惣菜!

そのままだと冷たいので、フライパンで温めましょ。

そうそう、コンロや別テーブルで料理するとき、手元が暗いじゃない?そんな時、このLEDクリップライトがめちゃくちゃ便利ですよ。こんな風にコンロにくっつけたり、テーブルにはさんだり・・・ポールがなくても上から照らせて便利。しかも充電式なんだぜ!

ちょうどAmazonでタイムセール50個限定で安くなってるので、ぜひ↓

トイレや炊事場に行くときも便利です。照明がない、暗い炊事場でもどこかしらにクリップできるのでほんとーに便利。ちなみに去年の6月に購入してて、なぜかレビューしてなかったw。

夕食のメインは手作りピザ。ピザシートに、ピザソース塗って、具材をのせましょ。

ピザ焼き器はこちら↓

ピザのための炭を起こしてと。

あとインスタで見かけた、スモークチーズをベーコンでくるんで、ホットサンドメーカーで焼くやつもやってみた!これめちゃくちゃおいしい~。でもピザと具材が一緒~。

ピザ、おいしく焼けました(∩´∀`)∩

ワークマンのヒーターベスト

 

どんどん冷え込んできて、ツールームの前室にストーブ置いてるけど、隙間風で子供が寒がり。ワークマンから提供してもらった、ヒーターベストを初使用!

専用のバッテリーと、ヒーターベストのコードをつないで、スイッチオン!

大人用サイズだけど、しっかり暖かかったようです。そして私も貸してーーー!と途中でベスト強奪からの着用。

ヒーターは後ろの首元と腰の2か所だけなんですが、すごく暖かい・・・!なんだろう、これ去年から買って使っていればよかった!!

焚き火をしていると前面は暖かいけど、背面が寒くて。ヒーターベストあると背面が暖かく、焚き火に最高です。

そうそう、ワークマンウェアでこの日は防寒してたんですが・・・

いつも合わせやすい黒をチョイスしちゃうから、全身真っ黒コーデに(´;ω;`)ウッ…

ちなみに帽子・ネックウォーマー・トップス・ベスト・パンツ・ブーツと全身ワークマン。中に着てた極暖ヒートテックだけユニクロでした。もう少し、色物を取り入れたいわな・・・

ワークマンオンラインストアはこちらです↓

冷たくなったチョリソーを温めるの図。いい夜でした。

スポンサーリンク



キャンプの朝食

さー、晴れたよ。朝だよ。8時半まで寝てました・・・

ハマさんが鶏塩うどんを作ってくれました。

これから寒い朝は、うどんがいいね♪すごく体が温まるし、子供にも好評でした。

スポンサーリンク



赤城山オートキャンプ場の施設紹介

 

ざっと軽く、キャンプ場の紹介をしていきます。サイトはバラエティに富んでいますが、多くはこのような林間サイトです。

鬱蒼とした暗い感じではなく、いい感じ。地形を生かしたサイトが多く、お隣も気になりにくいかと。整地もしっかりされており、坂道も舗装してあります。

グリーンサイト奥のWサイトをちらりと見に行ったのですが、こちらは明るく、完全に他のサイトからは隔絶されているので、これはこれですごくいいなぁ。ただトイレや炊事場が遠いけどね。

トイレは2か所。基本はこちらがメインの大きいトイレ。

洋式ウォシュレット付きでした。

トイレ自体はちょっと老朽化してる感じだけど、お掃除はしっかりとされていて清潔な感じ。

炊事場も2か所。こちらは水のみのシンクですが、お湯が出るシンクもありました。

無料のシャワールームは4個室。

今回使用せずでしたが、きれいな感じですね。

シャワーは夕方から夜にかけては、時間帯の予約が必要になるとのことでした。

ごみももちろん捨てられます。

自販機もあり、良心的な価格でした。

売店も充実していて、それについては前編で書きましたのでご参照くださいね。

ここは12時とゆっくりチェックアウト。渋滞の不安があったため、11時すぎに早めにアウトして、道の駅で遊んでから帰宅することに。

道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡

キャンプ場から10分ほどの所にある、道の駅ぐりーんふらわー牧場大胡にやってきました。昨日の道の駅といい、このあたりの道の駅は公園併設でクオリティが高い!

広い芝生エリアで、バトミントンしたりもしました。

そうそう、ここキャンプ場もあるんですよ。このバンガロー、3,000円ちょいで宿泊が可能だそうです。

とはいえ、車の乗り入れはできないみたいだし、かなり古めな感じ・・・安いから気になるけど、中身が見えないだけに勇気もいります。

大きめの遊具がいくつかあり、こどもたちに人気でした。

ここで、私はこの日のランチをgotoでなんとか安く済ませようと大検索・・・!ただ当日のランチとなると、なかなか見つからないんですよ。なんとか、焼肉屋さんを予約できたのでそちらに移動。前橋インター方面に向かいます。

フォレストモール新前橋・焼肉牛星

 

ホットペッパーのGOTO EAT対応で見つけたのが、フォレストモール新前橋にある「焼肉牛星」。土日のみやっているランチがおいしくて大満足でした!

カルビが固いと子供が食べられないかも・・・と思い、上牛タンをチョイス。次男とわけあうため、ご飯大盛、8枚16切990円をオーダー。

ボリュームもあってこれはお得。

ハマさんはカルビ&牛星ロースセット990円。こちらのお肉も柔らかくておいしかった・・・!

普段キャンプでよく焼肉はやるけど、焼肉屋さんのお肉&自分で焼けるという所が息子にヒット。「うまい、うまいーーー!」と大感激してました。今ならGOTOでランチならひとり500円ポイント還元、ディナーならひとり1,000円ポイント還元もあるので、この機会に焼肉屋での食事が増えそうな予感。

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、赤城山オートキャンプ場のキャンプレポでした。ここまで大きなイベントをしてるキャンプ場に来たのは初めてでしたが、親子ともに大満足でした!

よく考えたら、キャンプ場でというより、トリックオアトリートも初体験でした。来年もこの時期はリピート確定!というわけで、またね~。

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事