キャンプグッズ

EcoFlow(エコフロー)のポータブル電源DELTA miniとソーラーチャージャーをレビューしてみる【PR】


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

2月になり、首都圏でも大雪が降るかも?と急に寒さを感じるこの頃。

今回はキャンプや車中泊はもちろん、大雪時の停電などの災害にも重宝する、EcoFlowのポータブル電源 DELTA mini(デルタミニ)と、ソーラーチャージャー160Wをご紹介します。

※PR記事です

ポータブル電源とはどんなもの?

まずはポータブル電源について簡単に説明をしますね。

ポータブル電源は、事前に充電しておいて、必要な時に電力として使用できる巨大な充電池のようなものです。スマホ充電用のモバイルバッテリーが大きなったものと考えるとわかりやすいかもしれません。

家庭用コンセントが付いているので、電気毛布や調理家電など、そのポータブル電源の消費電力を超えないくらいの電気機器を使用することができます。

今回紹介するEcoFlowのDELTA miniは、882Whの容量と1400Wの出力を備えています。

今まで色々なポータブル電源を試してきましたが、このサイズ感で1400Wの出力があるのは、他メーカーではなかなかありません!トースターやグリル、ドライヤー等の高出力家電も普段通り使用できるのです。

キャンプや車中泊で使用するとなると、このような電気機器が使用できます。

・スマホやタブレットの充電

・携帯ゲーム機の充電

・ノートパソコン

・ライト

・電気毛布

・扇風機

・ミニ炊飯器(1.5合くらいのもの)

これらは一般的なポータブル電源であれば可能ですが、DELTA miniならそれに加えて、以下のものも利用できます。

・ドライヤー

・電気ポット

・トースター

・炊飯器(5合炊きくらいのもの)

これらが使えると、電気で調理をすることもできますので、キャンプや車中泊でもぐっと楽になります。特に小さなお子さんがいるご家庭では便利ですね。

スポンサーリンク



EcoFlow DELTA miniの外観をチェック

 

それではEcoFlowのDELTA miniの外観から見ていきましょう!

両手に取っ手が付いている個性的なデザインです。サイズ感的には、炊飯器に近いです。高出力なのにこのコンパクトさはすごい!

重さは約11キロなので、女性でも持ち運びが可能です。

他メーカーのポータブル電源は、広い面にすべてのポートが付いていることが多いのですが、DELTA miniは両側にポートが付いています。

DELTA miniの出力ポート

ポートは公式サイトの画像がわかりやすいので転載いたします。

 

なんと出力は合計12口!

・USB-A 3口(うち一つは急速充電対応)

・USB-C 1口

・AC出力ポート 5口

・シガーソケット出力ポート 1口

・DC出力ポート 2口

AC出力ポートが5個もあるのもうれしい!これだけあればタコ足配線用のケーブルがなくても済んでしまいます。

またUSB-Cがないメーカーも多いので、これもありがたいですね。

スポンサーリンク



DELTA miniの充電方法

 

DELTA miniの充電方法は4種類です。

出典:DELTA mini公式サイト

今回は家庭用コンセントからの充電と、ソーラー充電を試してみました(ソーラー充電についてはパネルの紹介もありますので、記事の後半で記述します)。

このDELTA miniのすごさは、その充電時間の早さなのです・・・。残量1%の時点からどれくらいで充電が可能なのか検証してみました。

ここで「あれ?」と気が付いたのですが、通常大きなアダプターが付いているはずが・・・ないのです。ケーブルだけなのです。

調べてみると、独自開発したX-Stream充電テクノロジーというものでした。

従来の充電方式は、交流電源(AC)から直流電源(DC)に変換するための「重たいアダプター」がケーブルに付き、充電にも長い時間が掛かりました。 DELTA miniは、EcoFlowが独自開発した「X-Stream充電テクノロジー」(特許申請済)を採用しており、アダプターの無いケーブルを通して高効率で充電することが可能です。

アダプターがないことで、高効率に短時間で充電が可能とのこと。

30分経過して、すでに32%まで充電ができています!

さらに充電開始から約1時間30分で、99%まで充電されました。

数多くポータブル電源をレビューしてきましたが、この充電速度はダントツの1位です(メーカーにもよりますが、この容量だと6~8時間通常かかります)。

これならキャンプ当日の朝に充電していないことに気が付いても(たまにやってしまいます)、すぐに充電できるから安心!

実際にキャンプで使ってみた

 

実際に2回のキャンプで使ってみましたので、どんな機器に使用したのかご紹介します。まずはスマホですよね。

我が家は大人2台、子供もゲーム用に2台ありますので合計4台。寒いからバッテリーが減りやすく、大型のポータブル電源があると本当に助かります。

さらにニンテンドーswitchが3台。

さらにゲームコントローラー・・・。

子供は電源から離れたところでスマホを充電しながら使うので、モバイルバッテリーも充電!

あとはミラーレス一眼も。こちらも寒いと意外とすぐにバッテリーが減るんですよ。

他のキャンプの時に電池残量100%の状態から、電気毛布を設定温度「中」2枚でどのくらい持つのか試してみました。

消費電力的には1枚20~30Wというところでしょうか。朝になって残量を確認してみると・・・

42%も残っています。これなら温度を少し下げることで、電気毛布4枚をギリギリ使えますね。家族で電源なしサイトでも暖かく使えそうです。

そしてこちらは自宅でドライヤーを使用してみた様子です。

ポータブル電源でもしっかりと温風が出ました!夏キャンプでは、コインシャワーの後は自然乾燥していましたが、これならしっかりと髪を乾かせますね。文明の進化です(*´ω`)。

スポンサーリンク



EcoFlowのソーラーチャージャーも使ってみました

 

EcoFlowからはソーラーパネルも発売されています。今回は「EcoFlowソーラーチャージャー160W」を使ってみました。

パッと見た感じ、なんだかおしゃれなパネルのような感じ。

ケースは土台になります。

ケースとパネルは付属のカラビナで固定します。

あとは日光の方向に向けます。傾きも調節可能。

パネル付属のコードと、ポータブル電源に付属するMC4ケーブルと接続します。

コードはソーラーチャージャーのポートに接続。

あとは光を集めるだけ!

しかしこの日、残念ながら曇天ということもあり、なかなか太陽が顔を出してくれません・・・

液晶で確認すると、INPUTは52Wでした。

公式サイトのレビューによると、100~120Wで充電できたといくつか書き込みがありました。冬の曇りの日は少し電力が弱くなってしまうのかもしれません。

災害時は電気を作るには、ソーラーパネルが頼みです。これがあるだけでも、地震や大雪による停電などの備えとして安心ではないでしょうか。

商品仕様

公式サイトより転載しております。

基本仕様
容量 882Wh, 50.4V
認証 UL CE FCC ROHS Telec
サイズ 37.8×18.4×24.0cm
重量 約11㎏
Wi-Fi 対応
出力
ACポート 純正弦波、合計1400W(サージ2100W)、100V(50Hz/60Hz切替)
X-Boost機能で対応可能な電化製品の定格出力 1800W
USB-A出力 (x2) 5V 2.4A 各ポート最大12W
USB-A急速充電 (x1) 5V 2.4A 9V 2A 12V 1.5A 最大18W
USB-C出力 (x1) 5/9/12/15/20V 5A 最大100W
シガーソケット出力 12.6V 10A 最大126W
DC5521出力 (x2) 12.6V 3A

* シガーソケットとDC5521は出力を共用しているため、合計出力は最大126Wとなります。

入力
AC入力 X-Stream充電最大900W
AC入力電圧 100-120V~(50Hz/60Hz), 15A
ソーラー入力 11-75V 10A 最大300W
シガーソケット入力 12V/24V対応、既定値は8A

EcoFlow DELTA miniでキャンプも災害対策にも

今回はEcoFlowのポータブル電源DELTA miniとソーラーチャージャー160Wをご紹介しました。

・充電が速い

・コンパクトなのに1400Wまで使える

・AC出力が5口と多い

と、ファミリーキャンプにぴったりのポータブル電源になっています。急速充電や、高出力は他社にはない魅力と言えるのではないでしょうか。

ぜひ公式オンラインストアでチェックしてみてくださいね。

EcoFlow公式サイトでは2.10(木)~ 2.18(金)、バレンタインキャンペーンを開催!
クーポンコードを使用して購入する場合、2,000円オフとなります!
ブログ読者様用クーポンコード:VKOL
有効期限:2月10日から4月10日まで
注意事項:1人につき1回のご使用/注文ごとに1回適用/ほかのクーポンと併用不可

Amazonでも購入できます↓


★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事