キャンプグッズ

BLUETTI(ブルーティ)のポータブル電源EB70で、超快適キャンプ!【PR】


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。

キャンプで扇風機や電気毛布が使えたらなぁと思ったことはありませんか?スマホも家族分を充電するとなると、モバイルバッテリーでは容量不足のことも。そんな時の強い味方がポータブル電源です!今回はBLUETTI(ブルーティ)のポータブル電源EB70をご紹介します。

※商品提供を受けています。

ポータブル電源とは?

最近ではかなりキャンパーでもお持ちの方が増えてきましたが、こんな質問をされることもあります。

サリー
サリー
手の平サイズのモバイルバッテリーとは違うの?それか発電機みたいなものなの?

小さくて外出時に持ち運びが便利なモバイルバッテリー。2000~3000円でも購入できるためお持ちの方も多いでしょう。ポータブル電源はモバイルバッテリーの大容量タイプと思ってもらうとわかりやすいです。

しかもモバイルバッテリーは基本USB端子しかありませんが、ポータブル電源は家庭用コンセント(AC出力)があるので、一般的な家電が使えてしまうのです!(EB70では700Wまでの家電に対応しています)

あと発電機とはまったく違う物です。発電機は、お祭りの屋台で

「ドドドドドドドドド・・・!」

と大音量でエンジンを動かして電気を作っているものといえばわかりやすいです。エンジンを動かしているので、ガソリンを使います。音がうるさいため、キャンプ場では使用禁止されている所がほとんど。

一方ポータブル電源はとても静かです。排気ガスも出ないため、テント内や車内など密閉空間でも安心して使用することができます。

スポンサーリンク



BLUETTIポータブル電源EB70の外観チェック!

いきなり外観から入ってしまいますが・・・

サリー
サリー
カラーがかわいい!

そうです、他メーカーさんはわりと黒とか灰色とか暗めのカラーが多い中、BLUETTIのポータブル電源はなんともポップなカラーリング♪

出典:BLUETTI公式サイトより

サイトのアクセントにもなるカラフルさ。もちろん、落ち着いたカラーのブラックもありますよ~。

出力端子の数が豊富

もちろん見た目だけでなく、機能もしっかり!

出典:BLUETTI公式サイトより

私は他メーカーのポータブル電源も持っていますが、BLUETTIはとにかく端子の数が多いです。これは今まで他メーカーのポータブル電源でタコ足配線していた我が家には助かるっ!

AC出力が4つも!

高速充電できるPD3.0に対応したUSB-C端子が2つ。USB-A端子が2つ。DC端子が2つ、シガーソケット端子が1つ。

てっぺんはワイヤレス充電も。ワイヤレス充電に対応したスマホなどが充電できます。

4種類の充電に対応

充電はこちらのINPUT端子から。家庭用コンセントからのAC充電、カー充電(同梱のカーチャージャーケーブルを使用)、ソーラー充電(別途ソーラーパネルが必要)、発電機充電が可能。

家庭用コンセントからは、3.75時間でフル充電されます。

便利なライト付き

さらにライトも付いています。

サリー
サリー
・ちょっとテント内を明るくしたい

・暗くなってからの設営

などに便利そう!

ライトは強弱、そして点滅のSOSと3種類に対応しています。

液晶が見やすい

液晶はカラーで数字も大きく、残りの充電量がパッとわかりやすくなっています。

スポンサーリンク



BLUETTI EB70をキャンプで使ってみた

実際にキャンプで使用してみました。この時は2泊キャンプ。

エアベッドを膨らませるのに使用しました。我が家のエアベッドは、家庭用コンセントが付いた電動ポンプなので(急速に膨らみます)、ポータブル電源は必須。

そしてもちろんスマホの充電。これがキャンプで一番充電するものかもしれません。家族全員で4個のスマホがあり、息子たちのスマホは私たち夫婦の型落ちモデルなので、古くてすぐに充電がなくなるんです・・・

さらに私は基本ブログの写真はスマホで撮影していることもあり、他にブログだけでなく仕事用の写真撮影にも使っています。常にスマホを触っているような状態なので、安心して充電できる環境は本当にうれしい( *´艸`)

そして我が家はゲームが大好き。ニンテンドーswitchが3台あります。本体の充電や、プロコン(無線接続できるコントローラー)も合わせると、これまた充電がたくさん必要です。

アダプターが大きかったりすると、2端子あってもつぶして使えないことがあるので、この4端子あるのはすごくすごく助かる!!

夏なら扇風機にも使えます。大型を1台使ってもいいし、充電式の小型扇風機を使っても。2泊の場合は、どうしても充電が持たないので、使っていない時間帯にポータブル電源から充電しています。

今回は標高が高いキャンプ場で、とても涼しかったので扇風機の出番はありませんでした。

そして夜はお楽しみ・・・家族でゲーム大会(∩´∀`)∩

これ、どういう状況なのかというとこうなっています↓

スクリーンを車に張り、プロジェクターとニンテンドーswitchをつなげています。これがけっこうきれいに映るし、なによりテレビより大画面!

プロジェクターは家庭用コンセントがなくては電源が取れないので、ポータブル電源があるならではの楽しみ。ゲームではなく、スマホをつないで映画を楽しむのもありかと思います!

ただし音にはくれぐれもご注意を。音楽などをかけること自体を禁止しているキャンプ場もあります。消灯前の遅くない時間帯に使うのがマナーですね。

↓ちなみにプロジェクターは、この安めのやつをAmazonで購入しました。普通にきれいに見えるし、スクリーンも付属しててよかったです。

さてさて、2泊キャンプが終わり、帰宅したら残り充電は40%。わーこれならもう1泊いけた(;´∀`)

今回は夏キャンプで使用しましたが、冬キャンプなら電気毛布が活躍します。電気毛布はシングル2枚を横に並べて、「弱~中」の温度で家族で使用すると、このBLUETTIなら1泊なら余裕で持つ充電容量です。

サリー
サリー
ふもとっぱらなど、電源がない人気キャンプ場もポータブル電源があれば行けちゃいますよ~

スポンサーリンク



BLUETTI EB70を使ってみて気付いたこと

実際にキャンプで使ってみて素直に思ったこと。やっぱりどうしても大きいんです(320 ×217×222mm)。716Whと大容量であること、出力端子が多いことを考えると仕方ないのですが・・・

キャンプのメインテーブルに置いておくと、食事しづらい・・・

そこで、サブテーブルがあるととても便利なことが発覚!

↑こちらはワークマンのアルミテーブル980円に乗せてみました。ちょうどいいサイズ感!キャプテンスタッグのアルミテーブルでもよろしいかと。

ポータブル電源専用テーブルを用意することで、ぐっと使い心地がアップしました。

ポータブル電源は災害にも便利

災害大国ニッポン。地震だけでなく、最近は大雨被害も各地で発生しています。

災害時、大切なのは情報。スマホを何回も充電できる安心感はこんな時に発揮されます。お子さんやお年寄りがいる家庭なら、夏なら扇風機、冬には電気毛布が使えるとさらに安心。

サリー
サリー
キャンプだけでなく、災害時の備えとしてもポータブル電源は重要なアイテムです

スポンサーリンク



BLUETTI EB70の付属品と詳細

最後に付属品一覧のご紹介。

・ポータブル電源本体

・ACアダプター

・カーチャージケーブル

・MC4ソーラー充電ケーブル

・取り扱い説明書

・保証カード

商品仕様はこちらです。さらに安全性など詳しくは公式サイトにてご確認ください。

サリー
サリー
メーカー保証は2年。日本人スタッフが対応してくれるとのことなので、安心ですね

BLUETTI EB70で快適キャンプを

今回はBLUETTI(ブルーティ)のポータブル電源EB70をご紹介しました。

キャンプや車中泊で快適になること間違いなし!さらに災害時の安心アイテムとしてもぜひ備えてみてはいかがでしょうか?

★Amazon↓

★楽天↓

 

★Yahoo!ショッピング↓

 


★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事