キャンプグッズ

Jackery(ジャクリ)から超大容量ポータブル電源1500Aceが登場!モンスター級の容量で、電源なしサイトも快適に【PR】


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。

我が家でキャンプの時にいつもお世話になっている、Jackery(ジャクリ)のポータブル電源。なんと超大容量の「Jackery ポータブル電源Ace1500」(1488Wh)が発売になります!もうこれがあれば、電源なしサイトで冬キャンプだろうが、車中泊であろうがなんでもござれ!

実際に使ってみましたので、詳しくご紹介いたしますね。

※PR記事です

ポータブル電源って?

ポータブル電源は、一般的なモバイルバッテリーより、容量が大きく長時間使用することができます。いわゆる普通のコンセント(AC電源)が搭載されているので、スマートフォンなどのモバイル製品だけでなく、様々な家電へ充電が可能。

発電機とはまったく違い、静かなためキャンプ場でも使用できます。また排気ガスも出ませんので、充電しておけばテント内や、災害時の室内でも安心。キャンプでの使用例としては・・・

・スマホ

・ノートパソコン

・携帯ゲーム機(ニンテンドーswitchなど)

・デジカメ

・電気毛布

・扇風機

・LEDランタン

・電気圧力鍋(ホットクックなど)

キャンプ場で電源付きサイトがあればいいのですが、場所によってはなかったり、冬キャン人気で電源なしサイトしか空いてないことも。そんな時は、ポータブル電源があれば冬でも暖かく快適に過ごせることができます。もちろん夏の連泊時、いろいろなモバイル機器を充電するにも大活躍ですよ。

ただ今まで発売されていたポータブル電源の容量では、消費電力が大きいものは使えませんでした。たとえばドライヤーやホットプレートなどです。

それが今回発売となる「Jackery ポータブル電源 Ace1500」では、なんと消費電力1800WまでOK!ドライヤーはだいたい1200Wのものが多いので、なんとキャンプ場で髪も乾かせます・・・!

ちなみに、冬キャンプでは電源付きサイトでホットカーペットを使用する方が多いかと思います。この1500で使用できるかというのは後述しますが、「使用できるけど短時間」であると先にお伝えしておきます。

スポンサーリンク



Jackery ポータブル電源 Ace1500の内容物・説明書

 

内容物はこちら。ポータブル電源・箱・ACアダプター・車載用充電シガーソケット・トランスジャック・取扱説明書です。

届く前に想定はしていましたが、電源本体がかなり大きくて、しかも重いです・・・!それだけパワーがあるから、サイズも重さも仕方ないところ。

ちなみにポータブル電源の重量は、15.4kgでした。米10kgよりも重いので、女性は両手で持ち上げないときびしい重さです。

ちなみにACアダプターもかなり大きく重いです。ずっしり。

ポータブル電源1500のサイズは、縦26×横35×高さ26cm。隣に置いたのが8ロールのトイレットペーパー。たぶん12ロールでほぼ同じくらいの大きさになるかと思われます。

本体は防水ではないため、持ち運びにはコンテナボックスがあると安心です。我が家では無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス(大)」に入れています。

取扱説明書も載せておきますね。

使用できる機器と容量一覧。冬キャンプで気になる電気毛布ですが、実際に何枚使えるか?については後述いたします。


スポンサーリンク



実際に冬キャンプで使ってみた

 

では実際に使ってみたレビューです。この日は寒い電源なしサイト。普段なら電源付きサイトでホットカーペットを使いたいところ。実は自宅でホットカーペットを使えるかやってみたのですが・・・

ホットカーペットも、ホットプレートも使えました!(別々に電源ONしてみました)。ただ消費電力が大きいせいで、ぐんぐん容量がなくなっていきます・・・

ホカペは740Wですので、使えたとしても数時間。キャンプで滞在中、ずーっと電源を入れておくにはやはりポータブル電源1500でもきびしい。

そこで導入したのが、ホカペ未満・電気毛布以上のこの茶色の敷物。商品名は「洗える電気式パッド」でメーカーは山善です。

ノジマオンラインで2480円と格安なんですが(Amazonでは高い)、消費電力は75Wとホカペの10分の1!マット自体ふかふかで厚みもあるため、電気を入れなくても暖かかったです。

↓いちおAmazonリンクは張っておきますが、在庫があればノジマオンラインが最安です。

ちなみに緑のマットはニトリのもので、昔リビングに敷いていた厚みのあるカーペットです。こちらも地面からの冷えをかなり軽減してくれました。

夕方までは電気を入れなくても、石油ストーブのみで大丈夫でした。夜になってスイッチオン。

このモデルから、なんと液晶がグレードアップ。以前よりもかなり見やすい液晶に変化しました。電気敷きパッドの他、ニンテンドーSWITCHやスマホを充電。

そしていよいよ寝る時は、

・電気毛布2枚

・電気敷きパッド

の合計3枚をスイッチ入れて就寝。

今まで、ポータブル電源の容量が1000でしたので、電気毛布は2枚までが限度でした。ただ、やはり2枚を私と子供2人の計3人で分けていたので(夫のハマさんは寒がりではないのでなし)、私いつも足先が冷たかったんですよ。

今回ひとり1枚電気毛布が使えて超暖かかったです!!

翌日、いろいろ充電機器も使い、最終的に撤収時には残り6%に。いやぁほんと大活躍してくれました!

ホットカーペットなしでも(石油ストーブはあり)、電気毛布や厚手のカーペットを使用することで、冬キャンプできたことに達成感・・・!

 別売りのソーラーパネルもあります

Jackeryのポータブル電源は、別売りソーラーパネルからの充電も可能です。私、ソーラーパネル初めて触ってみたんですが、かなりしっかりしていてびっくり。そりゃ発電するんですものね・・・

キャンプの連泊時はもちろん、災害時にもすごく役に立ちそうです。

スポンサーリンク



Jackeryのポータブル電源は容量が選べる

 

今回は1500Whという超大容量タイプをご紹介しましたが、もちろん容量が大きい分、価格もサイズも大きくなります。Jackeryからは用途に合わせて様々なタイプが発売されています。

ソロキャンプなら240か400でも十分かと思います。ファミリーでも、冬キャンプをしないのであれば(スマホ充電や扇風機くらいの用途)、400もあればいいでしょう。

逆に、700と400で分けて購入し、1000はテント内の電気毛布(2枚分)で使い、もうひとつはタープ下で電化製品の充電に使う、など分散した方が使いやすい一面もあります。

容量選びについては、こちらの過去記事もご参考にどうぞ↓

冬キャンプに備えて、Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源を用意しよう。秋冬キャンプにも大活躍です!【PR】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 どうやら台風シーズンに...

Jackery ポータブル電源 Ace1500でキャンプが快適に!

「Jackery ポータブル電源 Ace1500」をご紹介しました。今までもJackeryのポータブル電源はいろいろなシリーズ(容量)がありましたが、今回はAce(エース)というシリーズです。

Aceシリーズは2つ製品があり、1500Wh、2000Whという容量です。2000て・・・!

Ace(エース)とは「最高」や「素晴らしい」といった優れている人や物によく使われる英単語です。この商品がすべての方に自信を持って提供するJackeryの「エース商品」という意味だそうです。

Jackeryポータブル電源は、そこに当たり前のように電源がある生活をそのまま外に持ち運ぶことが実現できます。Aceシリーズはその「当たり前」の幅をさらに大きく広げるアイテムとなっています。

最近のキャンプブームで、電源付きサイトは冬ではなかなか予約が取れません。でもJackeryのポータブル電源があれば、電源なしサイトでも快適にキャンプができます。

また夏でも扇風機を使ったり、今まではコインシャワーの後濡れたままの髪が、ドライヤーを使うことができるのもかなりの魅力。

災害時の備えにも、ぜひ大容量ポータブル電源を用意してみてはいかがでしょうか。

 

冬キャンプに備えて、Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源を用意しよう。秋冬キャンプにも大活躍です!【PR】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 どうやら台風シーズンに...

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事