スポンサーリンク

ほったらかし料理で、キャンプ飯を楽においしく!コトコト煮込みシェフ【PR】

こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

キャンプでことことカレーを作ろう・・・っと、鍋が噴きこぼれた!子供の世話をしてるうちに、うっかり煮込みすぎて水分がすっかりなくなってる!なんてことはありませんか?私は基本的にあまり料理が得意でないので、よくあります。

今回ご紹介するのは、アルファックス・コイズミのコトコト煮込みシェフ。

これがあれば電気で自動的に温度管理をしてくれるため、ずっとコンロのそばに張り付いている必要なし!材料を入れてスイッチオンすれば、あとはできあがりを待つだけです。

キャンプではもちろん、自宅でも大活躍です。では、詳しくどうぞ。

※今回の記事はアルファックス・コイズミ様がスポンサーのPR記事となります。

コトコト煮込みシェフってどんなもの?

コトコト煮込みシェフは、スロークッカーと呼ばれるもの。低温でじ~っくりと時間をかけて煮込むため、まるでプロのシェフがことこと煮込んだような料理が作れちゃいます。

電気が必要なのでキャンプで使う際は、電源付きサイトか、ポータブル電源(180W以上出力可能なもの)が必要になります。

ボタンはモード設定、スタート/ストップの2つだけ。時間設定は下の丸いダイヤルを回すだけと非常にシンプルでわかりやすいです。

黄色の内鍋は陶器でできています。見た目がかわいらしいので、出来上がったらこのままテーブルにセッティングできるのもうれしいところ。

細かい部品はなく、洗う時はこの内鍋と蓋だけを洗うだけなので、お手入れも簡単です。

内鍋が陶器なので、キャンプで荷物の持ち運びをする時は割れないように注意!

スポンサーリンク



さっそく作ってみました

野菜スープ

では実践!まずは自宅で野菜スープを作ってみました。内鍋に、キャベツ・たまねぎ・ベーコンを投入。味付けはコンソメの素と、塩コショウ、ローリエ。分量がかぶるくらいの水を入れました。

あとは蓋をして、強モードで3時間。

スープを作るのに3時間もかかるの!?と思うかもしれません。ええ、私も思いました。でも低温でじーっくり煮るのでどうしても時間がかかるのです。とはいえ、ほったらかしでいいので、夕食よりも早く仕込んでおけばいいだけ。

消費電力も180Wと少ないので、電気料金も安いのがうれしい。(ドライヤーやセラミックヒーターは1000~1200Wなので、いかに少ないかわかるはず)

スイッチオンして、3時間後できあがりました!

できあがり!さっそく食べてみると・・・普通のガス火で20分くらいで作るスープよりも、野菜のうまみがしっかりと出てておいしい!同じ材料や調味料のはずなのに・・・

特に子供は味覚が鋭いので、「今日のスープおいしい!」とごくごく飲んでいました。食材がくたくたに柔らかくなるので、小さなお子さんや、お年寄りのいる家庭にもいいかと。野菜嫌いのお子さんにはぜひ試してほしいです。

とろ~りチーズタッカルビ

お次はレシピ本から選んだ「とろ~りチーズタッカルビ」。これね、食べたことはあるけど、自分で作るのは生まれて初めての料理。

じゃがいも、たまねぎ、鶏肉、キャベツの順に入れ、最後に調味料。

調理完了後、十字に切ったカマンベールチーズを投入し、溶けるまで少し保温。

野菜と鶏肉と、とろ~りとしたチーズがマッチして、これまた野菜嫌いっ子でも食べちゃうメニューが完成しました!

後で詳しく書きますが、この商品は動画レシピサイト「デリッシュキッチン」が監修したレシピ付き。普段ならあまり作らないメニューも、付属のレシピを見ているといろいろ作りたくなっちゃう。

キャンプ場でカレー

お次はいよいよキャンプ場でカレーに挑戦。しっかーし、なんとカレーを煮込むのに4時間かかるとのこと。この日は渋滞もあり、キャンプ場に着いたのが16時。これはあかん・・・ということで、急遽まずは普通の鍋でさっと材料を煮込む作戦に変更。

量が多かったので、目を離すとけっこう吹きこぼれしてしまいました。ガスコンロは、やっぱり目が離せません。少し煮込んだら、コトコト煮込みシェフの出番。今回はポータブル電源で挑戦しました。

3時間にセットして、できあがりを待つのみ!

もうコンロから離れていいので、乾杯しちゃおう~。

この日はグルキャンだったので、カレーを煮込んでいる間も友人と気にせずおしゃべりできました。ほったらかし調理最強説。

そして3時間後。できたよ~!

とろとろのおいしいカレーができあがりました。

今回、最初にガス火で急速に加熱したせいか、野菜スープの時のような感動はないもののちゃんとおいしかったです。キャンプ場で調理するときは、早めにチェックインして、すぐにスイッチオンするとちょうど夕食時においしくできあがると思います。

キャンプ場で焼き豚

さて、別日にキャンプ場でまたまたほったらかし調理。この日は2泊キャンプの中日。遊園地に遊びにいく予定があったので、でかける直前にお肉を仕込んでおきました。

「豚肉よ~、遊園地行ってくるから、テントに帰宅するまでにおいしくなってるのだよ~」

スケートを楽しみ、夕方に帰宅。テント内がめっちゃいい匂いであふれてる!

遊んで帰ってきたのに、一品できてるありがたさ♪

焦げてるように見えますが、鍋についた調味料液だけで、お肉は焦げていません。

ねぎをのせて完成。これがカナダ産の安いブロック肉だったんですが、もうとろっとろ!家族で肉の奪い合いが発生w。これだけ簡単に作れちゃうと、もうダッチオーブンで作るのとか面倒になるわ・・・

スポンジケーキもできちゃう!

コトコト煮込みシェフは、料理だけでなくなんとデザート系も作れちゃいます。2019年のクリスマス、スポンジケーキにチャレンジ。

まずは生地の材料をハンドミキサーで混ぜます。

そして、クッキングシートを張り付けた内鍋に、生地をとぽとぽと投入。

2時間経つとできあがり。今回ベーキングパウダーがなかったけど、泡立てしっかりしたからちゃんと膨らんだ!

デコレーションして、クリスマスケーキの完成。

ベーキングパウダーがなかったせいか、ふわふわのスポンジケーキというより、蒸しケーキに近い印象でしたが、これはこれですごくおいしかったです。ほんとは400円くらいのできあがってるスポンジケーキ買っちゃおうかと思ったけど、ちゃんと作ってよかった。やっぱり断然おいしいです。

お菓子作りはオーブンを使うけど、けっこうオーブンは個体差があるので、レシピ通りに作っても中が生焼けだったりして難しいんですよね。その点、このコトコト煮込みシェフ専用のレシピ集は、このレシピ通りに作ればいいからお菓子作りでも失敗なし!
スポンサーリンク



デリッシュキッチンのレシピ集

デリッシュキッチン監修のレシピ本が付属しています。

ほとんどの料理が、材料と調味料を内鍋に入れて、あとはスイッチオンすればできあがるほったらかし調理です。

そして、ページ下部にあるQRコードをスマホで読み込むと、デリッシュキッチンの動画サイトへ。これ、特に料理初心者さんにはうれしい機能!

50レシピが掲載されていて、おでんや肉じゃが、ロールキャベツ、参鶏湯など、お鍋でことことする料理がたくさんですよ~。

電気圧力鍋との違い

以前、こちらの記事で同じくアルファックス・コイズミさんの電気圧力鍋もレビューしました。

関連記事:電気圧力鍋で、これぜーんぶキャンプ場で楽々調理しました。

この料理ぜ~んぶキャンプ場で作りました!電気圧力鍋で楽々ほったらかし料理【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 最近、...

電気圧力鍋でも、ほったらかし調理できるのです。ほぼ同じ料理が作れちゃいます。鶏のトマトソース煮とか、ほんとおいしい。我が家の定番メニュー。

この電気圧力鍋と、今回のコトコト煮込みシェフ、機能的にはほんとによく似ています。ていうかどちらでもおいしいです。それぞれの特徴をまとめてみました。

コトコト煮込みシェフ

・じっくりとシェフが煮込んだような仕上がり。外国産のお肉でもトロトロ。

・完成まで時間がかかる(2~4時間)

・洗う部品が少ないので、お手入れが楽。

電気圧力鍋リブセトラ

・短時間で、味がしっかりしみ込んだ料理ができる

・レシピにもよるが、大体30分~1時間以内で完成

・蓋に細かい部品があるため、煮込みシェフに比べると多少洗う手間はある。

野菜スープ、焼き豚などを両方の調理器具で作ってみましたが、両方ともほんとにおいしいです。ただ、若干ですが、わずかに煮込みシェフの方がよりおいしいかなぁ?という程度(;’∀’)

早めに仕込んで時間かけてコトコトするのが待てる方は煮込みシェフ。短時間でさっと作りたい方は電気圧力鍋がいいのかなと思います。まぁどちらもタイマー機能があるので、うまくタイマーを使いこなせば、調理時間はあまり関係ないのかも(^ω^)
スポンサーリンク



コトコト煮込みシェフ、どこで買える?

コトコト煮込みシェフ、カラーはイエローとシルバーの2種類です。

イエローはポップな感じ、シルバーはクールな感じ。お好きな方をお選びください(^^)

価格は9,878円(税込)。コトコト煮込みシェフは、Amazonや楽天で取り扱いがありません。デリッシュキッチンHPにて取り扱いがあります。商品仕様についてもこちらに詳しく載ってます↓

コトコト煮込みシェフ販売ページ

↓短時間でさっとほったらかし調理したいなら、電気圧力鍋がおすすめ。B級品ということで、正規品より5千円くらい安くなってます!こちらは楽天で取り扱いあり。

我が家はほったらかし調理できる機器が何台かあるのですが、キャンプではもちろん、毎日のごはん作りがものすごっっっく楽になりました。自動で1品できるこの便利さよ・・・!

煮物やスープ系が毎日食卓にあがります。楽でおいしいのはもちろんだけど、焼き系や揚げ物系が減るのでヘルシーだし、なにより野菜もたっぷり食べる機会が増えました。

ぜひぜひ毎日の食事に、キャンプでの食事に、ほったらかし調理を!

関連記事:電気圧力鍋で、簡単ほったらかし料理

この料理ぜ~んぶキャンプ場で作りました!電気圧力鍋で楽々ほったらかし料理【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 最近、...

関連記事:キャンプでミニ炊飯器使ってみたら、超絶便利だった

キャンプでミニライスクッカー(炊飯器)を使ったら、超便利で手放せない件。【PR】
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプで...

↓ワークマン公式オンラインストアにて、コラム連載中♪

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!「冬からキャンプを始めたいあなたへ」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする