キャンプレポ

【前編】松原湖高原オートキャンプ場で高原キャンプ!


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

 

8月上旬の平日に、長野県にある松原湖高原オートキャンプ場に行ってきました。車が乗り入れでき、自由に好きなところにテントを張れるフリーサイト。標高が1,270mと高いので、夏でも涼しくキャンプできました!では詳しいレポをどうぞ。

 

松原湖高原オートキャンプ場 基本情報

まずは基本情報いってみましょう。
2019年9月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0267-93-2539

住所:長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2

アクセス:中部横断自動車道・八千穂高原ICより20分

総サイト数:テントサイト約200、バンガロー、コテージ、貸別荘あり

開設期間:4月下旬~10月末

標高:1,270m

チェックイン/アウト:8:30/翌12:00(テント)

トイレ:男女別。洋式。

水道:水のみ。

お風呂:コインシャワー4分200円、6分200。(2種類)

日帰り温泉:八峰の湯(車で2~3分)

サイト料金:5,000円

 

スポンサーリンク



 

とにかく涼しいところでキャンプがしたい

 

8月・・・暑い・・・。久々の平日休みということで、ちょっと遠出をして高原キャンプにいきたい!涼しいところでキャンプしたーい!

 

そこで丸沼高原を考えていたのですが、前日天気予報を確認するとまさかの雨予報。他にどこか高原は・・・というわけで見つけたのが、長野県にある松原湖高原オートキャンプ場。神奈川からだと、中央道で清里方面へ抜けて北上します。

 

 

もくもくの夏雲が出ている、中央道。平日で空いてるし気持ちいい。松原湖高原キャンプ場は8時半からチェックイン可能。早めに自宅を出て出発。

 

 

買い出しはキャンプ場から10分のところにある「ナナーズ小海店」へ。地元のスーパーで、野菜も肉もお惣菜もそろっています。

 

 

薪と木炭も打っています。薪はけっこういい感じの広葉樹。

 

 

カブトムシを売っていました。オス1匹&メス2匹の3匹セットで500円。安い・・・気がする。ということはこの近くでざくざく採れるのでは!?と期待を膨らませます。ちなみにラベルには「野菜」と書かれていました。そうか・・・このスーパーでは昆虫は野菜なのか・・・

 

 

スーパーの隣には「高原のパン屋さん」が。後で気が付いたので買わなかったけど、意外とグーグル口コミもいいので、キャンプの朝食にもよさげですよ。

 

 

買い出し後は、キャンプ場へGO。どんどん登る。そして景色がとてもよい~。なんだろう、長野っぽい!
スポンサーリンク



松原湖高原オートキャンプ場に到着

 

 

そしてキャンプ場に到着。あれれ、でも閉まってる?お昼休憩かな~と思ったものの、13時を過ぎても開く気配なし。除草作業しているスタッフさんに聞くと、繁忙期以外は近くの温泉、八峰の湯(ヤッホーの湯)が受付になっているとのこと。

 

八峰の湯でチェックイン。ここの露天風呂、写真で見たらすごく気持ちよさそうだったんだけど、このキャンプでは一度も入浴せず。入りたかったな~。

 

 

ちなみに売店では、キャベツが50円とものすごい安い。

 

 

お菓子や調味料などもありました。

 

松原湖高原キャンプ場のサイト

 

さて、松原湖高原キャンプ場のキャンプサイトは広いです。この地図でいう、右側部分。第1~4までサイトが広がっています。

 

 

ただ広いものの、トイレが少ないです。結局管理棟にあるトイレに一番近い、第3サイトが一番人気あり。まずは第3サイトから紹介↓

 

 

とにかく自然いっぱいのサイト。奥に見えているのが管理棟。夏休みの平日で、5~6組来ているくらいでした。場所によって傾斜もあるけど、平地も多いです。おかげで適度に距離が取れていい感じ。

 

 

管理棟側から見た第3サイト↑ほどよく林間で木陰もあり、でも暗すぎない感じがすてきです。

 

↓こちらは第2サイト。わりと開けている感じ。1組張っていました。

 

 

第1サイトは完全に林間で少し暗いかな。ソロの人が張っていました。ファミリー少なくて静かでいいかもしれません。第4は管理棟からけっこう離れていて、トイレは簡易トイレがあったようです。あまり詳しく見てません。

 

設営

 

設営まえに、スーパーで買ったお弁当でお昼タイムに。たこ焼き200円、焼きそば150円とか安・・・

 

 

ダンナさんに設営をおまかせします。林間だから、タープ張らなくても涼しい。

 

 

次男がこの日けっこうグズグズしていて、私の設営の間、ひたすら持参したレゴデュプロでお付き合いしました。

 

 

いいですなぁ、森林浴って感じ!

 

 

設営完了。

 

↓第3サイト、設営したところの雰囲気をパノラマ撮り。いい雰囲気でしょう?

 

 

今回ね、買ってみたばかりのこれも張ってみた。スラックライン!

 

 

 

 

木を保護するカバーも付いてます。これさ~、簡単にできるかと思ったけどほんと難しい!なぜか乗ると体が横にプルプルプルと震えて、全然歩けない。体重軽い子供は、少し歩けるんですけどねぇ。ただ子供でも横に大人がついて、手を取ってあげないと難しい。けっこう暇つぶしにはなるので、キャンプらしい遊びっぽくてよし。

 

 

第3サイトの奥には、こんな畑が広がってます。うーん、景色よし。サイトから見えないのが残念。
スポンサーリンク



松原湖高原キャンプ場の施設

 

はい、それでは施設も見ておきましょ。こちらは管理棟の炊事場。水が川のように冷たいです!きれいに清掃されていました。

 

 

こちらはトイレ。ウォシュレット付き。

 

 

シャワールーム。

 

 

6個室ありますが、個室によって同じ200円でも時間が違います。

 

 

中をちらりと拝見。清潔感はありましたが、シャワーヘッドが固定タイプなので、ちょっと洗いづらいかもですね。八峰の湯が近いですし、お風呂入りたいなら温泉に行っちゃうのがいいかも。

 

 

こちらはサイトの炊事場。

 

 

管理棟には、洗濯機と乾燥機もあります。連泊でも安心。

 

 

全体的に高規格ではありませんが、気持ちよく不便なく使える設備です。簡易トイレは確認してません~。

 

松原湖高原アスレチック

 

さて、ここで次男が「早く!アスレチック行きたい!」と言うので、サイトでゆっくりする間もなくアスレチックへ。こちらも八峰の湯で料金を支払います。子供200円、付き添いの大人は無料です。

 

 

種類も多く、なかなか立派なアスレチックでした。

 

 

ひゃっほ~い!!

 

 

ただここでも次男のいやいやが炸裂。ブランコの順番があーだのこーだので長男ともめる。今日は・・・アカン予感しかない!!

 

 

ちなみにパターゴルフやマレットゴルフ場まであります。もう少し大きくなったらやってみたいなー。

 

 

ちょっとした無料の遊具広場もあります。

 

さて、アスレチックが終わりサイトに戻りましたが、朝早く起きて眠いであろう次男がやっぱりグズグズ。これはお昼寝タイムとらないとまずいねぇということで、ドライブすることに。

 

車で25分ほど離れた、カインズホーム佐久町店へ。疲れていたのか、次男はすぐに沈没。

 

 

ダンナさんには車に残ってもらい、カインズホーム店内へ。次男が喜びそうなおもちゃを探すものの、あまりいいものなく。

 

 

カインズ製のキャンプグッズをちょっとチェック。安いし、シンプルなデザインで、新たにキャンプ始めたい人の最初のギアとしてはなかなかいいかもしれません。

 

 

ワンプッシュテントなんて売ってるのねー。

結局、戻り途中にあったユーパレットといういろんなお店が集まった小さいモールへ。

 

 

100円ショップでおもちゃを買いましたが、あまり品揃えがよくなかったので、レゴのおもちゃがついた雑誌を購入して、キャンプ場に戻りました。次男の機嫌=キャンプの快適度につながるので、大事。

 

ちなみに次男は16時に寝て、そのままこんこんと眠り続け、起きたのは19時でした。疲れがたまってたのかな~。というわけで、後編へ続きます!

 

後編更新しました!↓

【後編】松原湖高原オートキャンプ場|夕食、そして清里観光からの川遊び こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

 

 

 

関連記事:キャンプ場に充電式扇風機がなかなか使える

キャンプ用に充電式扇風機をAmazonで買ってみた。意外といいわ、これ。。。! こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 夏のキャンプ。楽しそうな響きですが、標...

 

 

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

 

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

 

 

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事