スポンサーリンク

【後編】やまぼうしキャンプ場でグルキャン。樹空の森と温泉と。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

静岡県御殿場市にある、やまぼうしオートキャンプ場にグルキャンしてきました。テント泊初のファミリー、無事に設営完了。というわけで、後編は夕食からスタートです。

前編をまだ読んでない方はこちらからどうぞ。

【前編】やまぼうしオートキャンプ場で、テント泊デビュー家族とグルキャン
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

キャンプの夕食

さてさて、おつまみを準備しましょうね。

冷凍枝豆を、ニンニクと塩コショウ、オリーブオイルで炒めるだけ。

そして、中華風ピクルスは自宅で作ってきたものを盛り付けただけ。色合いも鮮やかで、しかもおいしい。中華風ということで、花椒とにんにくが効いてます。レシピは、いつも女子キャンしている友人あやちゃんのブログからどうぞ。

来る途中の山崎精肉店で買った馬刺しもどーぞ!これがないとやまぼうしにキャンプしに来た気分がしないw

そして、キャンプの王道アヒージョも味わっていただきましょ。

主食はナンを焼きましょう。

ピザ焼き器を使って、炭火で温めます。

ナンは温めるだけのタイプ。粉から作ると、意外とベタベタして大変なので、さくっと手軽に。

ルーはもちろん、いなばのバターチキンカレー。1缶100円ちょっとと、安いのが魅力!でも本格的なお味。

シェラカップに入れて温めます。

時間もかからず、お手軽。だけどおいしい。

友人家族はバーベキューで、いろいろお肉や野菜を焼き焼きしてくれました。

そらまめ。

このくらいの、日が暮れそうな時間帯がすきです。

次女ちゃん、お鼻にもご飯粒が~!いちいちかわいいです。今回人物写真一番撮っちゃった。
スポンサーリンク



やまぼうしの夜

とっぷり暗くなりました。すると、ドドーン!と花火の音が。最初、自衛隊の砲弾訓練かと思ったけど、よく見ると木の向こうに花火が見える!

こんな時期に、こんな場所で花火?なんだろ?と後で検索してみたら、米軍基地でお祭りがあったようです。

出典:裾野市

毎年この時期にやってるのかな?こういうイベントも楽しそうなので、今度はチェックして行ってみたいな~。

ロクロクベースの中に、ビジョンピークスのTCルーテントを入れて、カンガルースタイルに。

ポリコットン素材で日光かなり遮れたので、翌朝もぐっすり。ただ家族4人ではぎちぎちで、夜中に「せ、狭いッ!」って何度か起きてしまいました。ダンナさんだけ独立させた方がよさそう・・・

この日は暑くて体力を奪われたのか、私はまさかの子供と寝落ち。初めて夜を過ごすファミリーだったから夜いろいろ話したかったのに~!
スポンサーリンク



やまぼうしの朝

朝です。めっちゃ晴れてる。

友人家族はテント内が暑くて、かなり早くから目覚めてしまったそう。日差しが強いと、テント内暑くなりますもんねぇ。やまぼうしもそこまで標高高いわけじゃないし、木陰もないからこれからの季節はやや厳しいかも。

富士山もバッチリ!!

5月だとまだまだ雪がありますね。こないだ7月に富士山見たら、雪なし富士山になってました。やっぱり富士山には雪をかぶっててほしい。

友人は、バッグでいれるコーヒー。これPICAの売店で見たことある!と言ったらやっぱりPICAで買ったものだそう。

器具など必要なく、バッグの上部からお湯を入れて、注ぎ口からコップに注げばいいそう。おもしろ~い。

朝ごはんは出来あいのピザトーストを温めました。

ウインナーやサラダを適当にシェア。

やまぼうしは繁忙期以外はチェックアウトが15時とゆっくり。のんびりと撤収準備・・・と思いましたが、次男のイヤイヤが勃発。結局、やまぼうしの外をストライダーで探索している間に、ダンナさんがひとりで撤収作業となりました。

そうそう、今ブログ書いてる7月現在、ようやく次男のイヤイヤが落ち着いてきました!5歳過ぎてようやく・・・といった感じ。いろいろ悩みいろんな本も読みましたが、次男は成長がゆっくりだったよう。たまにイヤイヤもしますが、ここ最近はぐっと落ち着きました。長かったーーー!

というわけで、今育児まっさかりのママさん、子供は子供なりのペースで(ほんと玉ねぎの薄皮を剥くように)ゆっくり成長するようですよ。今日も育児がんばりましょう。

樹空の森へ

撤収後は、キャンプ場から5~10分にある、おなじみ樹空の森へ。子供達が大好きな公園です。

1時間くらい遊んで、お隣にある御胎内温泉へ。やっぱりキャンプからの温泉は最高!

そういえば、レストランの経営が変わっていました。よってメニューも変わる。個人的には前の方がすきだったなぁ。

暑かったので、さっぱりとしらす丼にしましたよ。

長男はまぐろ丼。もうすっかり大人一人前を平らげます。

これにて、グルキャン終了。安全運転でお家に帰りましょう。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、テント泊デビュー家族とのグルキャンレポでした。「キャンプを楽しんでもらわなければ・・・!」なんて気負いもありましたが、実際は非常にテキトーになりw。でも8月には家族だけでキャンプ行ってみる^^なんてLINEもらったので、よかったです。

普通にママ友だと、家や公園で話すくらいしかできないですが、やっぱりみっちりとキャンプ過ごすと仲良し度が増しますねぇ。子どもたちは楽しそうだったし。また行きましょう!

おすすめ記事:キャンプの虫除け対策!おすすめの虫除けは?

キャンプの虫除け対策。蚊やブヨから身を守る、我が家おすすめの方法
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

関連記事:やまぼうしのトイレなどの施設については、こちらの記事にまとめてます

やまぼうしオートキャンプ場 前編 GW前日~初日に行ってみた!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 GW前半の前日~初日に、静岡県...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!7回目「コールマン2ルームテントが使いやすい!」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする