スポンサーリンク

アウトドアチェアなのに、ロッキングチェア⁉FIELDOORのチェアを使ってみた【PR】


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

今日ご紹介するのは、FIELDOOR(フィールドア)のロッキングチェアになってしまう、ポータブルチェアです。こんな商品あるなんて、まったく知らなかった~!というわけで、詳しくレビューしていきます。

※フィールドア様のPR記事です

FIELDOOR(フィールドア)さんから連絡がきた

3月某日。キャンプギアで有名なメーカーFIELDOOR(フィールドア)さんから、1通のメールを頂きました。フィールドアさんといえば、こちらを愛用してます。

そう、エアベッド!ダブルサイズを2枚敷くと、そこはもうステキなベッドルームのできあがり。家族4人の快適な眠りをサポートしてくれるのです。

そんなフィールドアさんが、私に何の御用かと思ったら、「無償で商品を提供しますので、ブログにてご紹介いただけませんか?」と。。。

書きます、書きます~~~!!

しかも、「お好きな商品を選んでいただいて構いません」とのこと。

なんて太っ腹。。。!!

そして、「第一希望でこちら、第二希望でこちらでお願いします」とメールしたところ、なんと2つとも提供してくれるとのこと。

神か。。。!!!

というわけで、さっそく送られてきた中のひとつ「ポータブルチェア」「ロッキングベース」をご紹介します。
スポンサーリンク



FIELDOORポータブルチェアのカラーバリエーション

ではまず、ポータブルチェアです。こういう畳むとコンパクトになるチェアって、他社さんでもけっこう販売されてますが、、、今回色を選ぶにあたって、カラーバリエーションを見てみたんです。

出典:フィールドア公式サイト

うんうん、シンプルかつ合わせやすいカラー。でも、、、もう少し個性があってもいいかな?

出典:フィールドア公式サイト

おお~!あまり他で見ない、かわいいカラーもあります!特に下の3つ(トライアングル柄、木目柄、ボタニカル柄)は2019年の新柄です。

キャンプでも使いたいし、お家のリビングでも使ってみたい。うーん、木目かキノコか。。。いや、キノコ柄なんてあまり見たことないし、これはキノコでいきます!
スポンサーリンク



さっそくポータブルチェアを組み立ててみる

チェアは、このかわいらしい収納バッグに入っています。サイズは幅50cm×奥行13cm×高さ14cm ととってもコンパクト。重さも約1キロと軽いです。

土台となるポール、チェアの座面となる生地が入っています。あと組み立て方が写真で記載されている、取り扱い説明書付きです。とはいえ、組み立ては難しいわけではありません。

ポールの内部にゴムコードが入ってますので、しゃきんしゃきんと連結していきます。簡単。

ポールが組み立てられたら、収納バッグを取り付けておくと、なくさなくて便利だし、ちょっとした小物入れにもなります。

あとは背もたれ側から、四隅にポールを差し込んでいきます。まだ新品だから、かなり固かったけど、使っていくうちに生地がこなれてきて、組み立てしやすくなりそうです。ポールが刺さる部分はしっかり固い布で覆われていて、破れる心配もなさそう!

四隅は、固いパッドで補強されています。このあたりも「ちゃんと作ってます」感があって好印象。

あっという間に完成!あら~、とってもいい。

リアルキノコ柄がとてもツボです。リアルなのに、かわいい。そして落ち着いたグレーというのも、サイトから浮かずにすごくいい感じです。

後ろはこうなっています。

脚部分は一回り大きなキャップが付いているので、細すぎてぬかるみで沈んじゃった!なんてことも避けられそう。

肝心の座り心地ですが、お尻をすっぽりと包み込んでくれて気持ちいいです。そして、かなり安定しているので、ぐらつくこともありません。

ちなみに耐荷重は100キロで、大柄の男性でも安心。というのも、ポールには一番強度が高いという、超々ジュラルミン(A7075)が使用されているそう。さらにポール自体の太さ、厚みもしっかりしているため、これだけの強度が保てるそうです。すごい。

とにかく軽くて、畳むとコンパクトになるから、あまり車のトランクが大きくない方や、バイクでキャンプする方にはかなりおすすめかと!
スポンサーリンク



ロッカーベースを付けて、ロッキングチェアに変身

で、フィールドアのチェアのすごいところ。なんと別売りの「ロッカーベース」を付けると、なんとロッキングチェアになるらしい。。。!

上の2本のくにょんとした木。これがロッカーベース。

出典:フィールドア公式サイト

お色はナチュラルとブラウンの2色です。今回はナチュラルをご提供頂きました。

差し込むときに、向きがあるのでご注意を。外側前方に、フィールドアのロゴが来るようにします。

穴に差し込むだけなんだけど、これがけっこう固いです。逆に固くないと、スポッと抜けて危ないですもんね。ここはダンナさんの出番です。足でロッキングベースの端を押さえると、差し込みやすいようです。

できたーーー!

キャンプなのに、ロッキングチェア~!!

見た目もイイ!

ダンナさんに座ってもらいました。

↑後ろに傾けると、リラックスできる角度に。

↑前に体重をかけると、食事などしやすい体勢に。

私も座ってみたけど、正直ロッキングチェアってどうしたらいいのかわからず笑。ずっと木馬のようにゆらゆらしておくものかな?と思ったけど、どうもそうではなさそう。足を着く位置によって、リクライニングしやすくなったり、でも前に体重かけたらさっと立ち上がることもできる。

特にくつろぎながら、テーブルに置いてある飲み物を取るときとか、よいしょっと腰をあげなくてもすむので楽かと。(どれだけずぼらなの)

ちなみに野外で使えば、もちろん土汚れは付きますが、表面につるっとした塗装が施されているため、汚れは落ちやすいです。素材はプライウッドと呼ばれるもので、木独特のぬくもりもあり、でも強度もしっかりあるとのこと。
スポンサーリンク



ポータブルチェアは室内でも活躍!

外で使うにはもちろん、テント内のインテリアにも合いました♪

テント内、お座敷スタイルでまったり過ごすのもいいけど、腰や足が痛くなってくることも。これなら体も楽そうです。しかも軽いから、ちょっとどいて~という時も、さっとどかすこともできる。寝る時に邪魔なら、コンパクトに収納もできちゃうし。

さらにお家のリビングにもよさそうです。ソファをいつも子供たちに占領されてるから、私はこのチェアを専用に置こうかな。。。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、FIELDOOR(フィールドア)さんのポータブルチェア&ロッカーベースをご紹介しました。

軽量コンパクトで場所を取らず、多彩なカラーバリエーション。しかも耐荷重100キロで、大柄な男性でも安心な強度。自分用の椅子としてはもちろん、キャンプのゲスト用にひとつトランクに積んでおくのもよし。そして、お値段もお手頃。

↓ポータブルチェアのみはこちら

さらにロッカーベースを付ければ、ロッキングチェアに。キャンプでロッキングチェア使ってる人って、あまり見たことないので、サイトに置いておくだけでもちょっと目を惹きそう。もちろん、見た目だけでなく、リラックス感もあるのが◎

ロッカーベース付きはこちら↓

ぜひ、自分にお気に入りの柄を選んでみてください。

関連記事:フィールドアさんのエアベッドを敷いてみた時のキャンプレポ

やまぼうしオートキャンプ場レポ前編|燻製失敗!紅葉グルキャン
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 またまた来...

おすすめ記事:2019年GWのキャンプ場予約争奪戦!

2019年のGWキャンプ場予約は2/1からが多いよ!ゴールデンウィーク予約争奪戦
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2019年...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする