キャンプグッズ

コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウスのレビュー。評判通り、ほんとに使いやすいっ

 

こんにちは、サリーです。

初めてのテント選び。。。迷いますよね?我が家もかなり悩みました。買うまではレンタルでキャンプを楽しみ、暇があればキャンプブログやアマゾンのレビューを見たりして。そんなこんなで、コールマンのツールームテントを購入しました。テント選びの参考になれば幸いです。

 

テントを選ぶ

 

はじめに

 

キャンプブログなのにテントの話題をちゃんと書いてなかったのでここでまとめておきます。ちなみに、キャンプ歴1年半、そんなに他のメーカーのテントもよくわからない、独断と偏見による個人的な意見になりますのであしからず。

 

ほー、そういうふうに考えて買ったのね~

 

くらいに軽くお読みくださいませ。

 

どんなテントがあるの?

 

まず初心者だった私はキャンプ雑誌を熟読。

ふむふむ、テントは大きく分けて3タイプね。。。

 

↓下手な絵をどーぞ

 

 

雑誌で初心者のファミリーキャンパーにおすすめしているのは、ドーム型が多いです。

そして、ドーム型といえば、コールマンのタフドーム3025か、スノーピークのアメニティドームM。

 

 

 

 

 

最初はね、もうコールマンのタフドームにしようかと思ってました。

使う人が多いということはやっぱり使いやすいということだろうし。

スノーピークはちょっとお高めだったのと、コールマンに比べて高さが低いということで。

まぁ、テントなんて寝る時しか入らないからそんなに低くても問題ないかもしれませんが好みでしょうね。

 

このテント+ヘキサタープでいいかな、と。

 

 

とにかくキャンプ用品は初心者。長い物には巻かれろ精神で、コールマンでええじゃないか!え~い、ポチってしまえ♪

 

ところが。

 

「待て、すぐに買うな!レンタルでもいいじゃないか!」

 

という珍しく堅実な発言をするダンナさんに止められて、初めてのキャンプは手ぶらキャンプになったわけです。

新潟県 笹ヶ峰キャンプ場で初めてのキャンプ!携帯もつながらない大自然キャンプ こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 今回は、新潟県笹ヶ峰キャンプ場のキ...

 

スポンサーリンク




実際にドームテント+ヘキサタープを使ってみたら

 

手ぶらキャンプでレンタルのテント+ヘキサタープを使ってみました。

テントは問題なかったのですが、個人的にはタープに気になる所がありまして。。。

 

まずタープに頭がつっかかるような気がする。

これは張り方や、レンタルした商品にもよると思うのですが。。。

しかもこの日は雨。

タープの端からざばざば雨が流れてきます。ひぃぃぃ~

 

というわけで、もしかしたら私はスクリーンタープの方が好みなんじゃ?と思い始めました。

 

 

解放感はないかもしれないかど、側面を開けば四方をフルオープンにすればいいし、

頭がつっかかるとかないし。。。

なにより雨が降った時安心そう!

 

ツールームテントという手があった

 

今度はテント+スクリーンタープを検討。

って、あれ?それなら2ルームテントでいいんじゃない?

 

2ルームについて調べてみると、一度の設営でテントとタープを建てられるので、設営時間も楽とのクチコミ発見。

 

いいじゃない、いいじゃない!

で、ほぼもうこれで決まりでしたが、最後にひとつ気になったこと。

 

それは他のブロガーさんが皆さんよく書かれていますけど、夏のキャンプ場は緑テントだらけになるってこと。。。(コールマンだらけ)

 

ううむ。なんか。。。迷いそうだし、少しは個性を出したい気もする。

 

でも他のメーカーは2ルームになると軽く10万超え。

これからどのくらいキャンプやるのかわからないだけに、予算オーバーね。。。

できればもっとお手頃価格で。

 

そんな時ネットをふらふらして見つけたのがこちら。

 

 

コールマンの緑じゃないバージョン!ナチュラム限定の別注モデル。おさえめなアースカラーがすてき。これなら人とあまりかぶらなさそう。

 

さらにスタートパッケージで、グランドシートやインナーシートも付いてるのがわかりやすくていい!

 

ポチりました♪

 

使い心地

 

試しに日帰りでテント張り張り~♪

 

 

初めてでも説明書見ながら、夫婦で40~50分くらいで完成。

思ったよりテント建てるのって難しくない~

 

 

息子が立ってる所がリビング、左側が寝室になります。

寝室にはこの後インナーテントを張ります。

 

先日の森のまきばオートキャンプ場ではこんな感じでした。

 

 

冬は特に夜になってから大活躍。

リビング部分をお座敷スタイルに、ホットカーペットで家族だんらんできます。

広いリビングなので、立ちあがっても狭いとは感じません。

寒い時期にはスクリーンタープか2ルームはやっぱりいい!

 

逆に春秋は、もう少し解放感がほしいところ。

日射しが弱ければ、リビング部分は使わずに、青空の下でテーブル椅子を置いてもいいかと。

 

夏は。。。日射しがきついからお座敷を取っ払って、リビング部分にテーブルチェアですかね。まだ夏は試してないので今年いろいろ試行錯誤してみます。

 

スポンサーリンク




さらにワンポールテントを購入しました

 

2018年3月追記:

2個目のテントを購入しました。ツールームはどうしても設営撤収に時間がかかるので、15分あれば設営できるワンポールテントを購入しました。広いので、冬はテントの中でまったり過ごせます!

 

 

関連記事 ワンポールテントのレビュー記事です

キャプテンスタッグ CSクラシック ワンポールテント オクタゴン460UV のレビュー、評判 こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャプテンスタッグのワンポール...

 

さらにスノーピークのテント「ヴォールト」も購入しました

2018年6月追記:

ツールームテントやワンポールテントがかなり大型で、我が家のタープも大きいため、小さい区画サイトでははみ出してしまうことも。小型のテントもほしいなぁということで、さらにスノーピークのヴォールトというテントも購入しました。これ、初心者にも絶対おすすめの値段&設営の楽さ!ぜひレビュー記事読んでみてください。

 

関連記事:

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適! こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発...

 

コールマン タフドーム3025もおすすめ

 

これはキャンプデビューの友人家族が購入したテントなんですが、タフドーム3025もおすすめです!

 

 

ツールームテントよりも簡単な設営、広い居住性、さらにマット類もセットで3万円しないというコスパのよさ。詳細レビューも書いてます。

 

関連記事:コールマン タフドーム3025

コールマン タフドーム3025レビュー。評判通り、初心者ファミリーにぴったりのテント! こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、キャンプデビューの友人家族が購入した...

 

 

まとめ

 

とまぁこんなわけで、我が家は2ルームテントとワンポールテントにいたしました。でも、どれが正解というわけでもなく、住めば都みたいなものでどんなテントでも楽しめるような気がします(^^)

天候や季節、キャンプ場のサイトの広さに応じて使い分けするのがベストですね。

 

↓こちらは定番色。テントシートは別売りです。

 

 

こちらは新型↓アシストグリップが付いて、設営がひとりでも簡単になったモデル

 

 

テント付属のプラスチックのペグではかなり弱かったので、ペグは別途購入した方がいいです。

ペグ収納の話だけど、ペグについても書いてるのでぜひ↓

ペグの収納どうしてる?我が家の収納方法はTOYOの工具箱を愛用中 こんにちは、サリーです。 GWらしい気候でさらっとして気持ちいいですね。 キャンプ行けないけど、後でモンベル...

 

 

関連記事:我が家のタープ

ビジョンピークスのファイアプレイスTCヘキサタープを張ってみた!さすがポリコットンおしゃれで涼しい♪ こんにちは、サリーです。 ずっとツールームテントで過ごしてきて、タープなくてもなんとかなるなぁと思っていましたが、...

 

 

おすすめ記事 キャンプの持ち物&サリー家の装備

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。 こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、...

 

 

↓ランキング登録してます。応援クリックくださるとうれしいです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事