キャンプグッズ

【ワークマンキャンプグッズ詳細情報】テントやタープ、耐熱テーブルの機能や価格が明らかに!


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

2022年2月、ついにあのワークマンからキャンプグッズが発売になります。今回は特にテント、タープ、テーブル、シュラフといった、キャンプになくてはならないグッズが登場!

では詳しくいってみよ~!

※10月時点での情報のため、仕様や価格が変更になる可能性がございます。

ワークマンのテント

ワークマンから発売されるテントは5種類です。ファミリー向けの4人用が1つ、そしてソロ用が4種類です。

どれも価格が安いので不安に思われるかもしれませんが、すべてSG基準対応の安全性が確保されていますのでご安心を。

今回ソロ用テントが4種類ととても多いです(なぜ一部デュオとかにしなかったのかしら・・・?)。まずはざくっと表にしてみました。

それではひとつずつ紹介しますね。

4人用「ワイドミシックドームテント」

まずは4人用テント「ワイドミシックドームテント(FTE05)」をご紹介します。

ドーム型は初心者にも設営しやすく、居住空間も広いです。立って着替えができるほど。

カラーはブラウンとホワイトの2色です。

ホワイトは「透けないの?汚れないの?」と不安な方もいらっしゃるかと思います。表面にディアマジックダイレクトという高撥水機能がついてまして、これは防汚機能も兼ねています。

私も以前、他メーカーのポリエステルの白テントを使用していましたが、意外と汚れってつかないものです。

透けに関しては実際にキャンプ場で使用してみないとわかりませんが、春~秋のキャンプなら、テントの中で過ごすことってあまりないかと思います。寝る時のみですよね。となるともしぼんやり透けるにしても、そこまで支障はないのかなと。

どうしてもプライバシーが気になる方は、ブラウンをおすすめします。

前後2か所のメッシュ部分と、天井のベンチレーションのメッシュ部分には、防虫加工であるディアガードが採用されています。防虫のテントってすごくうれしい!

小物を入れられるポケット付き。

ワイドミシックドームテント(FTE05)
4人用
17,800円
サイズ420×290×180(インナー270×270×170)
外側にディアマジックダイレクト(耐久撥水)、内側のメッシュ部分にディアガード(防虫加工)
ペグ(杭)やロープ、キャノピーポールなどすべて付属
2色展開,耐水圧2000mm
グラスファイバーポール

ソロ用4,900円のコスパに優れたBASICドームテント

今回一番安いモデルがこちらの4,900円「BASICドームテント(FTE01)」です。

Amazonでソロテントを検索してみても、なかなかこのスペックでこの価格のものは見つかりません。

特にフライとインナーでちゃんとダブルウォールになっていること(2層になっているので、結露に強い)、キャノピーを跳ね上げてちょっとしたタープ代わりになるのがポイント高いです。

しかもこのモデルはキャノピーポールも付属しています!(他のソロテントはキャノピーポールは未付属)

カラーは全6色。私がコラボしたカラーの他、FUKUさんやゆうみょんさんコラボのものまで。カラーにより全然イメージが変わりますね。

お気に入りを見つけてみてください。

天井上部にはベンチレーションもあります。

BASICドームテント(FTE01)
1人用
4,900円
サイズ210×101×90
ペグ(杭)やロープ、キャノピーポールなどすべて付属
耐水圧3000mm
収納ポケット、ベンチレーション、キャノピーあり
6色展開(コヨーテ×ブラウン、キャメル、グリーン、レッド、ネイビー、迷彩)

ミシックドームテントAG

こちらは7,800円の「ミシックドームテントAG(FTE02)」です。

先ほどのBASICドームテントとは違い、出入口は細い面となっています。

上の写真は、カフェオレというカラー。こういう柄ってテントには珍しいですね。アンバサダーROSAさんカラーです。

こちらの↑カーキと、他にバーガンディ(赤)の3色展開。

表面はナイロンリップ生地。フライシートにはディアマジックダイレクトの耐久撥水加工。そして滅t主部分にはディアガードの防虫加工がされています。

ミシックドームテントAG(FTE02)

1人用
7,800円
サイズ(550+2150)×950×1000mm
インナーサイズ2150×950×950mm
ペグ(杭)やロープなど付属(キャノピーポールは付きません)
SG基準対応
収納ポケット、ベンチレーション、キャノピーあり
3色展開、耐水圧2000mm
グラスファイバーポール

ミシックドームテントFT

こちらは「ミシックドームテントFT(FTE03)」8,800円です。

先ほどと形状は同じですが、加工が少し異なっています。まず表面生地はポリエステルタフタで、いわゆるレインウェアのような素材で発色がきれいです。

フライシートにはディアマジックダイレクトで耐久撥水加工がされているのは同じですが、フレイムテックという防融加工がされています。焚き火の火の粉が飛んでも、燃え広がりにくくなっています。

ミシックドームテントはAGもFTもどちらも、フライシートを開けるとインナーはこのようにメッシュのみとなっています。春~秋はいいですが、冬は風が抜けて寒いのでおすすめしません(社員さんになぜメッシュを隠すシートをつけなかったのか聞くと、今回はエントリーモデルで冬の使用を想定していないとの回答でした)。

この鮮やかなイエローは私が提案しました。テントというと、黄色をイメージしますが意外と黄色のテントってないなぁ・・・ということで。あえての黄色です。

ちなみに後ほど記載しますが、コットがジャストフィットします。コットも販売されますよ~。

ミシックドームテントFT(FTE03)

1人用
8,800円
サイズ(550+2150)×950×1000mm
インナーサイズ2150×950×950mm
ペグ(杭)やロープなど付属(キャノピーポールは付きません)
SG基準対応
収納ポケット、ベンチレーション、キャノピーあり
2色展開,耐水圧2000mm、グラスファイバーポール

ミシックツーリングテントAG

最後にバイクツーリング用のテント「ミシックツーリングテントAG」9,800円です。バイクの荷台に乗せても大丈夫なように、収納サイズが他のソロテントに比べてコンパクトになっています(直径17×42cm)。

フレームの形状も他のドームテントとは異なっています。カラーはブルーとブラックの2色で、モーターサイクルジャーナリストの大屋雄一さんモデルです。

ミシックツーリングテントAG(FTE04)
1人用
9,800円
サイズ(550+2150)×950×1000mm
インナーサイズ2150×950×950mm
ペグ(杭)やロープなど付属(キャノピーポールは付属なし)
SG基準対応
収納ポケット、ベンチレーション、キャノピーあり
2色展開
グラスファイバーポール
耐久撥水、防虫加工 ・収納サイズ直径17×42cm 2.1kg

スポンサーリンク



ワークマンのタープ

 

ワークマンのタープは全3種類で、素材や形状が異なります。安い価格順にご紹介します。

BASICスクエアタープ

こちら4900円の「BASICスクエアタープ(FTA03)」。商品名はスクエア=正方形なはずですが、実際は300×350cmと長方形です。社員さんにレクタタープという名称に変更した方がいいのではないかと提案中してみました(レクタングル=長方形)。

素材はポリエステルタフタ。ディアマジックダイレクトで耐久撥水。

布部分だけでなく、19mmのスチールポールが2本、ペグ8本、自在付きロープ8本、収納ケースも付くというのがうれしいですね。

カラーは3色で、迷彩・グリーン・カフェオレです。

TCミシックペンタゴンタープ

こちらは7800円の「TCミシックペンタゴンタープ(FTA02)」です。私が「ポリコットン・・・ポリコットンにしてください~!!」とお願いしていたのが実現しました。

ポリコットンでこの価格はうれしい!色味もすてきです。ブラウンのみ1色展開。耐久撥水加工あり。

ポリコットンはポリエステルとコットンの混紡で、夏は影が濃くてとても涼しいです。また火の粉に強いため、タープの近くで焚き火ができるというメリットもあります。

サイズは380×390(240)cmで五角形です。こちらもスチールポール2本、ペグ8本、自在付きロープ8本、収納ケースが付いてきます。

ミシックペンタゴンタープFT

こちらはカタログのみの写真となりますが、9800円のミシックペンタゴンタープFT(FTA01)です。

ディアマジックダイレクトで耐久撥水加工の他、フレイムテックの防融加工がされているので、焚き火を近くですることができます。(ただ実際に試したことはないので、キャンプ場でレビューをしてみないとなんとも言えませんが・・・)

カラーはカーキのみ。サイズは380×390(240)cmで五角形です。こちらもスチールポール2本、ペグ8本、自在付きロープ8本、収納ケースが付いてきます。

スポンサーリンク



ワークマンのチェア

 

チェアも形状や機能により、多種多様です!まずはこちら。

奥が「燃え広がりにくいアームチェアハイ(FCC04)」、手前が「燃え広がりにくいアームチェアロー(FCC05)」です。

ハイとローで、高さが異なります。どちらも1,500円です。ポールの素材はスチール。耐荷重は100㎏です。

カラーはブラック、カーキ、カフェオレの3色展開。

★ ★ ★

↓こちらは「燃え広がりにくいローチェア(FCC03)」1,780円です。

ブラック、ネイビー、ブラウンの3色展開。収納すると16×40×13cmとコンパクトになります。

他社はこのフレームが丸ですが、ワークマンのチェアは四角になっています(収納時にかさばりにくいそうです)。フレームはスチールです。重さは1.8kg。

★ ★ ★

↓こちらは「燃え広がりにくいローチェア(FCC03R)」1,780円です。

先ほどのローチェアとスペックは同じですが、女性らしいピンク、花柄などがラインナップ。

★ ★ ★

↓こちらは「アルミローチェア(FCC06)」2,500円です。

一番の特徴はフレームがアルミなので軽いこと。重量は900gです。

生地にはディアマジックダイレクトで耐久撥水加工がされています(燃え広がりにくい加工はされていないようです)。

耐荷重は120kg。背面にはメッシュの切り込みが数か所入っており、通気性がよくなっています。

カラーは、カーキ・ブラウン・迷彩・キャメルの4色です。

★ ★ ★

↓こちらは「燃え広がりにくいローチェアJr(FCC03Jr)」1,500円です。

子供用の小さなサイズですが、耐荷重は100kgなので大人でも使用ができます。収納時のサイズは16×40×13cm。

フレームはスチールで、重量は1.6kgです。カラーはグレーのみ。

スポンサーリンク



ワークマンの耐熱テーブル

耐熱テーブルは3種類発売されます。上の写真のカーキが一番大きく、続いてブラックが中、手前のアイボリーが小です。円柱のコンテナを置いているミニテーブルは仕様変更があるらしいので、今回は紹介を控えます。

↓こちらは「耐熱アルミテーブル(FCT02R)」980円です。

980円ですっきりとしたデザインですてきです!天板はアルミなので、熱いフライパンなどを直に置いても大丈夫。

使用時サイズは32×21×8.5cmです。

カラーは型番が変わりますが(FCT02)、他にブラック・ネイビー・ブラウンがあるそうです。

★ ★ ★

↓こちらは「ワイド耐熱フィールドテーブル(FCT05)」3,500円です。

使用時サイズが63×40×50(高さ)と大きいにもかかわらず、しかも耐熱で3,500円。めちゃくちゃ品切れになるのではないでしょうか。

カラーはカーキ、ブラウンです。

また中くらいのサイズもあり、そちらは「耐熱フィールドテーブル(FCT03)」で1,900円。サイズは40×31.5×35(高さ)。カラーはブラック・ネイビー・グレーです。

スポンサーリンク



ワークマンのシュラフ(寝袋)

 

ワークマンのシュラフを待ってた・・・!という方も多いかと思います。寝袋は3種類発売されます。

★ ★ ★

↓こちらは「BASICスリーピングバッグ(FCS01)」1,500円です。

一番ベーシックなモデルで、1,500円と格安。生地も中綿もポリエステルで1.2kgです。快適温度は10度とのこと。

安いですが、耐久撥水加工や燃え広がりにくい加工がされていて、他社の安価なシュラフよりも機能が優れています。

カラーはコヨーテ、ブラウン、キャメルの3色です。

★ ★ ★

↓こちらは「TCフランネルシュラフ(FCS02)」3,900円です。

シュラフでTC(ポリコットン)素材って珍しいですよね。これで焚き火をしながら寝落ちができる・・・かもしれません。

肌に当たる側がフランネルになっててさわり心地がよく、さらに足元にはブラックアルミが張られています!これは暖かそう。

表面にはディアマジックダイレクトで耐久撥水加工あり。結露にも安心です。TCという素材のせいなのか、とても色味がかわいらしく、広げておいてもすごくすてきかと。

カラーはカーキ、ブラウン、キャメル、バーガンディーの4色です。

★ ★ ★

↓こちらは「フュージョンダウンシュラフ(FCS03)」7,800円です。

ワークマンのダウンシュラフを渇望してる人は多かったはず。ついに出ました。しかも7800円。ちなみに我が家のダウンシュラフは3~4万でしたよ・・・

中綿はフュージョンダウン(天然ダウンと化繊綿が半分ずつ配合)が600g使われていて、総重量は980g。

もちろんダウンなので、まとめるとこんなにコンパクトに。これぞダウンの良さ。

快適温度などは公開されていませんが、これは実際にサンプル品を頂いたら試してみたいと思います。

マミー型で、表生地にはディアマジックダイレクトで耐久撥水加工されています。カラーはブラックとグリーンの2色です。

スポンサーリンク



ワークマンのコット

こちらは「BASICアルミローコット(FLC01)」5,800円です。

サイズは190×65×16cm。高さは調節できず、ロータイプのみのようです。表面にはディアマジックダイレクトで耐久撥水加工がされています。

フレームはA7075の超々ジュラルミンで、耐荷重120kgです。重量は2.2kg。

カラーはカーキのみです。

ワークマンのマットレス系

 

マットレス系は2種類発売されます。

まず、左のものが「アウトドアマットレス(THP01)」1,900円。

サイズは60×180×3cm。低反発ウレタンのアウトドアマットレスって、あまり他メーカーで見ない気がします!

キャンプはもちろん、車中泊やお家のフローリングでくつろぐときにもおすすめと社員さん談。ただ低反発は気持ちがいいのですが・・・

めちゃんこかさばる。これをもし家族4人分となると、車載が大変なことになります。大きい車向けかもしれません・・・

ちなみに右側の黄緑色のものは「セパレートインフレーターマット(FCM01)」2,900円です。

中央で2枚に分離できるようになっており、2か所に空気注入口があります。分離していることで、防長時間を短縮し、空気も均等に入りやすいとのこと。

こちらはカーキとブラウンです。

スポンサーリンク



その他いろいろキャンプギアが発売

 

さて、ここからはまとめてざっくりご紹介。まずは手袋系。焚き火にぴったりな革手袋が多数。

ランタンはワークマン独自のものではなく、ロゴスさんなど他社メーカーのものを中心に取り扱うとのこと。

1人用のグリルなどもロゴスさんや他社メーカーのもの。

水筒やタンブラーなどは、ご存じサーモス。

すでに発売済みの真空ハイブリッドコンテナや、保冷ペットボトルホルダーも。

保冷ペットボトルホルダーは、アンバサダーモデルが発売に。私は一番右のユリ柄。もっと渋い色のはずが、完成したら派手になっててびっくり。

バッグ類は、キャスターでキャリーカートにも、リュックにも変形できるものが登場するそう。色味もかわいい。


スポンサーリンク



ワークマンのキャンプグッズ販売方法

 

キャンプグッズの販売方法がちょっと特殊になっています。

テント、タープ、寝袋などの大きくてかさばるものは、ネット注文→店舗受け取りになります。自宅配送はなしです。

基本的に店舗販売はありませんが、ショッピングモール内の店舗、#ワークマン女子の路面店に関しては、店舗販売も予定されています。

小さいコンパクトなものに関しては、全国のワークマン店舗にて販売されるということです。

具体的にどの商品が店舗なのか、オンラインなのかは私の方ではわかりかねます。社員さんによると、キャンプグッズは今後すべての商品、オンラインストアに商品ページを作るとのこと。そちらをご覧くださいませ。

YouTubeで詳しく解説してます

 

今回、ブログが長くてなかなか頭に入らない~!という方。サリーはYouTubeもやっております!!

15分でまるっと今回紹介したキャンプグッズを解説してますので、こちらも合わせてご覧ください。チャンネル登録もぜひ~♪

ワークマンのキャンプギアは2022年2月発売です

今回はワークマンのキャンプグッズをまとめてご紹介しました。

ものにもよりますが、テントやタープなどメインとなる商品は2022年2月に発売とのこと。

他メーカーに比べて本当に安いので、転売対策をして、抽選販売にするなど販売方法もアンバサダーとして提案しています。本当に欲しい人が買える方法が望ましいですね。

アンバサダーとして、事前にサンプルを提供してもらえることになっていますので、入手次第、キャンプ場で試してレビューしてみてみますね。

それではまた~。

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事