キャンプレポ

東京・若洲公園キャンプ場でデイキャンプ。弟の結婚祝いにあのキャンプギアをプレゼント


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。

12月初旬、まだ緊急事態宣言前に東京都にある若洲公園キャンプ場に行ってきました。義弟が結婚して入籍したとのことで、デイキャンプでお祝い!弟くんがほしがっていたキャンプギアの「アレ」をプレゼントしました。では詳しくどうぞ。

キャンプ場の詳細については、記事最後の方にまとめております。

東京には「若洲公園キャンプ場」があるぞ!

大都会、東京。新木場の近くの臨海地区に、自然たっぷりの若洲公園キャンプ場があります。存在は知っていたけれど、我が家から都内に行くよりは、静岡や山梨、千葉の方がよっぽどアクセスがよく、自然も多いとのことで行ったことがありませんでした。

ただこの度、都内に住む義弟が結婚しまして!お嫁さんとの初対面とお祝いを兼ねて、どこかで会おうとしたけどコロナ禍ということもあり、、、お互いキャンプをするので、それなら若洲公園でデイキャンプしたら屋外だしいいかも?ということになりました。

※都(江東区)の施設のため、緊急事態宣言中は閉鎖しているそうです。

スポンサーリンク



若洲公園キャンプ場に到着

 

こんな大型倉庫やコンテナトラックが行きかう場所に、キャンプ場があるの?と思いつつ車を走らせます。ほどなく到着。ちなみに平日です。

駐車場はともても広いですが、サイトに乗り入れはできないので、荷物の搬入を考えるとキャンプ場に近いところから埋まるでしょうね。

サービスセンターで料金を支払います。料金はとっても安くて、大人300円子供150円!1泊でも大人600円子供300円という格安っぷりです。駐車場は500円かかります。

しかも日帰りは11時~21時までいいとのこと。こんなにコスパがいいキャンプ場はなかなかありません!

無料貸し出しのリヤカーがあるので、えっさほいさと運びます。

デイキャンプなので1回で荷物運び終了しましたが、これが宿泊となると3~4往復は必要かもですね・・・今回は近いサイトでしたが、駐車場から遠いサイトだとなかなか大変かも。

サイトに到着。おお・・・狭い(*´Д`)。感覚ですが、5×5mくらいの印象。冬なのでタープなしでチェアとテーブルさえ置ければオッケーなのでいいですが、ヘキサタープとかは張れない可能性大。

夏場にデイキャンプするなら、こういうタープの方がいいかもです↓

スポンサーリンク



お祝いキャンプ飯

 

新郎と新婦がお散歩してていなかったので、ひっそりとギアチェック。あら、ヘリノックスのコンフォートチェアに、ユニフレームの焚き火テーブル、ファイアグリルといいもの使ってるじゃない( ̄ー ̄)ニヤリ

そしてお二人が仲良く手をつないで登場。うちら夫婦はいつから手をつながなくなったんだっけ・・・と思いつつ、まずは乾杯!ノンアルだけどね。

お祝いということで、我が家が食材も調理もまかせてもらいました!

そうそう、すごく高そうな化粧箱入りのシャインマスカットを頂きました!ありがとう~!!

さて、いよいよ結婚プレゼントの贈呈です。ハマさんから弟くんへ。

「うを!これ欲しかったやつ!!」

はい、大容量のポータブル電源PowerARQをプレゼント♪我が家、PRで頂いた他の電源もあるので、以前購入したこの電源をあげることにしました。

実は前に弟くんから「ポータブル電源ほしいんですけど、おすすめありますか?」って相談を受けてたんです。ちょっとアドバイスした上で「けっこう高いから、しっかり考えて決めた方がいいよお」と言っておいたんです。

ポータブル電源はキャンプだけでなく、災害時にも活躍するから、ほんと1家に1台あると安心だと思います。

 

やっぱ焼き鳥でしょ~!ってことで、イワタニの「炙りや」で焼き焼き。

ちょっといいソーセージや、ホンビノスも。

「炙りや」は炭なしで、カセットガスで焼けるのでとても便利。しかもおいしい~!

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥5,888
(2021/02/25 11:35:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

あとはシラスとネギのアヒージョ。

成城石井のキムチ鍋セットをシャトルシェフで温めました。楽だし美味。

やっぱり冬は鍋だね!

ひさしぶりに会ったので会話も弾み、お嫁さんとも気さくに話せてよかったです。私にとっては妹・・・(*´Д`)。私自身末っ子なので、なんだかどう接していいのかこそばゆい~。

スポンサーリンク



若洲公園キャンプ場のテントサイト、施設について

 

さて、ここで若洲公園キャンプ場の詳細について。まずは地図をご覧ください。

出典:公式サイトより

サイト数は100を超えます。ただ、車の乗り入れ不可、そしてサイトサイズもかなり小さめ。地図右側は5×6mとのこと。それも区画によって異なるそうです。

地図中央と左側は、6×8mとのことですが、ツールームテントだけでみっちりという感じですね。これ、周りに人がいなければいいけど、混んでる時期で密集してると、かなりお隣との距離が近いかもですね・・・

↑こちらは中央の写真。平日だからガラガラだけど、土日で混んでるとかなり密集しそう。

↑こちらは地図左上あたり。狭い・・・

1区画は狭いですが、芝生だし雰囲気は悪くありません。

↑こちらは地図右下。我が家がデイキャンプしたところ。

トイレ棟はやたらと多く、4か所もあるのがうれしい。

洗面台もありますし、

洋式トイレで清掃もきちんとされています。暖房便座などはありませんが、ま、この価格ですしね。

炊事場の写真を撮り忘れたので、公式サイトからお借りします↓

キャンプ場の奥に東京ゲートブリッジが見え、釣りをしている人も。自然と人工が入り混じっていて、なんとも不思議な雰囲気。

売店もあります。お菓子や日用品から、キャンプグッズまでいろいろ取り揃えあります。

いろいろほしくなるー。

「放出品」が気になり、購入。ライト付きトングで、かなりしっかりしています。ちょうど薪をつかむ用の丈夫な大きいトングがほしかったので、500円でラッキー。

薪は広葉樹が1束600円で良心的でした。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、若洲公園キャンプ場のレポでした。都心にあるので正直自然に関してそこまで期待してなかったんですが、雰囲気かなりよかったです!

ただデイキャンプならいいけど、宿泊となると家族では荷物も多いし、サイトも狭いし、ちょっと大変かな・・・ソロやデュオならいいかと。

価格はすごくお得なので、デイキャンプでの利用がいいなと個人的に感じました。緊急事態宣言中はクローズされているそうなので、ぜひ解除後に行ってみてくださいね。

★YouTubeもやってまーす。土曜夜に更新しました↓


広告

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事