ワークマン

【ワークマン】イージススノー防水防寒ジャケット&パンツで雪も怖くない!


こんにちは。ワークマンアンバサダーのサリー()です。

ワークマン2020年秋冬新作である、イージススノー防水防寒ジャケット&パンツ。ウインタースポーツ向けに、様々な機能がついていて、しかもデザインもカラーも良く、お値段はワークマンプライス!詳しくみていきましょう~。

※ワークマンより提供を受けています。

ワークマン イージススノー防水防寒ジャケット

 

まずはイージススノー防水防寒ジャケットからチェック!

こちらはキャメル。いい感じのくすんだカラーがすてきすぎる。ちょっと私の写真だと明るめに写ってしまっているので、公式さんの写真を載せておきます↓

全3色で、

・キャメル

・スチールグレー

・カーキ

があります。

バックのデザインはこちら↓

ロゴは、後ろの肩にちょこっとね。このくらいなら全然よい!

雪に対応ということで、防水性能は耐水圧10,000mm、透湿度5,000g/㎡/24h。雨でも平気ですね。ただし、雨天時のバイクには耐水圧15,000mmのバイク専用ウェアが推奨されています。

ニット帽などの上からでもかぶれそうな、大きめのフード。サイドには調整するためのドローコード付き。

フードは取り外しができるようになっています。

スキーする時は貴重品やスマホなど、いろいろとウェアに詰めたいもの。ポケットも豊富です。まずは胸元に止水ファスナーのポケットがひとつ。

腰の両サイド部分に大きめのポケットがふたつ。この継ぎ目がないデザインは、流行を取り入れたんですよ~!と開発社員さんが言っておりました。

貴重品を落とさないように、しっかりとファスナーが付いています。


スポンサーリンク



雪用ならではの機能もあります

そして雪用ということで、他のジャケットにはない機能が。それがこのパウダーガード。雪除けですね。

ガードがずり上がったりしないように、ゴムの滑り止めが付いてるところもよきよき。

他のウェアと違うのは、スキーやスノボなど運動することを前提にしているため、蒸れ防止の機能としてベンチレーションが付いています。この脇の下のファスナーを開けると・・・

メッシュで換気できます。これ、暖房の効いたお店や電車に乗った時にも重宝しそうです!

そしてスキー場ではリフト券やICチップが必要。というわけで、左袖になにやら隠しファスナーが・・・

じゃじゃーん、リフト券ホルダーが登場。

袖口も雪が侵入しないよう、二重袖になっていて、サムループ(親指に引っ掛けるコード)も付いてます。もう袖からも裾からも雪を入れさせない!

ちなみにウェアの内側は起毛素材になっていて、ふんわりした触り心地で暖かいです。ジャケット自体にもほどよく中綿が入っています。

タグも載せておきます。

これで税込み4,900円。普通スキースノボウェアって数万が当たり前の世界ですよね・・・すごすぎる。しかもデザイン的に、街でも使えるっていうのがうれしい。

サイズはM/L/LL/3Lの展開。公式オンラインストアでは、現在在庫切れのようです。

スポンサーリンク



サリーさん着てみました

 

ちょうどキャンプ場で撮影して、インスタに載せたのがこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サリー(@sally1232015)がシェアした投稿

カーキのLサイズです。かなり大きめだったので、中にフリースを着こんでも大丈夫。スキーウェアということで、中に重ね着すること前提で、通常サイズより大きい作りに感じました。

↑こちらはスチールグレーという名称ですが、実際はくすんだ水色というとわかりやすいかも。ワークマンの他のウェアにはないお色ですね。メンズMサイズです。

↑こちらはキャメル・メンズMサイズ。パンツもスノーパンツを着用しています。全身で7800円(税込)なんて、どこのブランドもかないません・・・!

スノーパンツの話が出たので、お次はパンツを詳しくご紹介します。

スポンサーリンク



イージススノー防水防寒パンツ

こちらは先にお値段を。なんと税込み2,900円です。やっすい!

カラーはブラックのみ。耐水圧や透湿度はジャケットと同じです。サイズ展開はM/L/LL/3L。

膝はムービングカットになって動きやすくなっています。

ウエストは、ホックとファスナー。

サイドは面ファスナーで調節ができます。今回Mサイズを着用しましたが、かなり大きめでなんとか面ファスナーでギリギリ調節ができました。

内部は前面がスムーズな肌ざわりの素材、お尻部分は起毛素材です。全体的に薄く中綿が入っており、暖かさも動きやすさも両立。

バックデザイン。お尻にポケットが2か所あるように見えますが、、、

実は飾りポケットで、物をいれることはできません。まぁスキーやる人はここに物を入れる人はいないですよね。でもアクセントになるので、飾りポケットうれしいかも。

大容量のポケットは、腰部分に2か所。しっかりとファスナー付きですので、貴重品を入れても大丈夫。

そして裾はやはり二重になっていて、雪の入り込みを防ぎます。

パンツの裾はホックと面ファスナーで調節できます。

タグです。型番はH720A。価格は2,900円(税込)です。

やはり公式オンラインストアでは、現在在庫切れのようです。ジャケットもパンツも、店頭にも11月頃はありましたが、最近見かけないような・・・

社員さんに再入荷があるのか確認中です。わかり次第、こちらに追記しますね。

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回はワークマンの雪用ウェアをご紹介しました。

なんだかもう、上下で7,800円という驚くべきコスパにほんとびっくりのウェアです。個人的には、タウンでもいっぱい使いたい!!

スノー防水防寒ジャケットの公式オンラインページはこちら

スノー防水防寒パンツの公式オンラインページはこちら

というわけで、また次のブログでお会いしましょう。



★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事