キャンプレポ

【前編】Back Yard Camp|夜に設営!?精進湖にオープンしたバックヤードキャンプ場レポ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

2020年8月にオープンしたばかりのキャンプ場、Back Yard Camp(バックヤードキャンプ場)に行ってきました。精進湖がすぐそばで、ホテルの裏庭にあるキャンプ場。夜到着、真っ暗な中の設営から、レポスタートです。

トイレやテントサイトの施設が気になる方は、施設紹介記事をご覧ください。

Back Yard Camp(バックヤードキャンプ場)の施設紹介|テントサイト・炊事場・トイレ こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2020年8月にオープ...

仕事終わりにキャンプに行きたい!

この週、夫ハマさんは日月休み。うーん、これでは小学生の息子がいるから、土日にキャンプ行けない(´;ω;`)ウッ…

・・・いや!

行く方法はある!!

土曜の仕事終わりから、キャンプに行くのです。そして、日曜はレイトチェックアウトすれば、けっこう長く滞在できるのでは??と画策。仕事終わりでつらいとかは知らん。ハマさんも乗り気だしね~。

問題は、自宅を出るのがなんとか早くて18時として、20時くらいまでチェックインを受け入れてくれるかどうか。予約サイト「なっぷ」で検索していると、まったく名前を聞いたことがないキャンプ場を発見。

とりあえず電話して聞いてみると、「その日は遅くまでいるので、チェックインが遅くても大丈夫ですよ^^」と優しい管理人さん。よし、Back Yard Campに出発!

家をすぐ出られるように、こんな作戦を立てました。

・食材の買い出しは事前にしておく

・シャワーを私と子供で浴びておく

・夕食は海苔巻きやお弁当を用意しておき、車内で食べる

子供は車内でも食べやすい海苔巻きを購入しておき、さらに小分けのパックに。これと唐揚げ。

私をガパオライスをな。

車窓から見た富士山がとてもきれい。18時過ぎに出発し、いざ精進湖へ。

スポンサーリンク



Back Yard Camp(バックヤードキャンプ場)に到着

 

青木ヶ原樹海を通り抜け、精進湖へ。真っ暗・・・人気もないし、そうとうこわいです。ナビを見ながら、ようやく精進湖マウントホテルに到着・・・したのですが。

うわーーーーん、ホテルなのにロビーが真っ暗でこわいよぉぉぉ(´;ω;`)ウッ…

これ、ほんとに大丈夫か?いったいキャンプ場の受付はどこなんだ?と、電話してみることに。ちなみにキャンプ場の電話番号は明記されていないので、精進湖マウントホテルにかけてみました。

すると優しそうな声の女性が出て、「あっ、今フロントに行きますね~」と。よかった。人がいたw。ほどなく女性がやってきて、「キャンプ場の受付まで案内しますね」と徒歩で2分くらい、ホテル左横の小道を歩きました。

↑翌朝撮った写真がこれ。ホテルの左横の小道ね。

すると、管理小屋発見。お邪魔しま~す。

なにこの昭和レトロ感!座布団とちゃぶ台・・・ここでチェックイン手続き。トイレや炊事場の案内や、サイトの場所を確認です。とても丁寧な説明で、好印象。支払いは、チェックアウト時に。

売店では薪(300円)、着火剤(200円)、木炭(700円)、なぜかケロリンの洗面器500円。この洗面器、Amazonだと1,900円くらいするのでお得です。オープン以来、誰も購入者はいないとのことw。

管理人さんがもと関西の方で、すごく話しやすい雰囲気の方でした!「小屋、鍵開けておくから、もし夜とかほしいものあったら、持っていっていいですよ~。チェックアウト時精算するので」と、性善説に基づいたお会計方法を取られています。

ちなみに、「ブログやってまして、お顔隠しますから管理棟内の写真を掲載してもいいですか?」とお聞きすると、「え?素顔出していいですよ?」「え?」「いやいやそのまま出していいですよ?^^」なんて軽いノリでして。と思ったらいい具合に写真がぼけていたのでこのまま載せさせて頂きました。

Back Yard Camp(バックヤードキャンプ場)のテントサイト

 

さて、テントサイトに移動します。我が家が今回予約したのは、オートサイト大(地図でいう6番)。夜の設営なので、他のキャンパーさんの迷惑にならないよう、少し離れたサイトを事前にチェックしておいたのです。

他のテントサイトについても、しっかり翌日写真を撮りましたので、それはまた別記事でしっかりと紹介しますね。

さぁ、サイトに向かいましょ。けっこう狭い道ですが、坂でもないし、対向車も当然来る時間ではないので、特に問題はなし。

うひゃー、真っ暗なサイトに到着。

ここ、かなり広いです!!なっぷでは「5m×10mで、定員6人で広々と過ごせます」と書いてあるけど、これ3家族はイケる広さです。しかも周りにサイトはなく(ちらりと見えるけど)、かなりゆったりと過ごせそう。

暗いので、車のヘッドライトを付けて設営。これ、まわりにキャンパーさんがいないのでできる技。もし近くに他のキャンパーさんがいたら、ランタンで照らすしかなかったなぁ。

この日のテントは、ハピキャンのライター案件でリースしていた、ケシュアのエアフレームテント。もうね、15分もあれば設営できちゃいます。

Quechua(ケシュア) AIR SECONDS FAM 5.2 XL FRESH&BLACK エアーテント 5人用 スノーホワイト 2558017-8492633

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事