スポンサーリンク

平日の湖畔貸し切りキャンプ!西湖ノームキャンプ場でグルキャン



こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

4月上旬の金曜日、始業式終わりからの平日キャンプ。せっかくだから普段混んでいるところを・・・ということで、西湖で湖畔キャンプをすることに。以前も宿泊したノームさんにお世話になりましたが、ガラガラでとっても気持ちよく過ごせました。ではレポをどうぞ。

土曜日の西湖は、混雑してる

今回もおなじみ、いく子ファミリーとのグルキャンです。実は去年の9月に、西湖キャンプをしようと出向いたことがあります。西湖あたりのキャンプ場って、予約なしで当日場所取りする所が多いんです。勢い勇んで行ったものの、どしゃぶりにも関わらずまさかの満サイト・・・

関連記事:予約なしで西湖に行ったら、満サイトだったよ

予約なしでフリーサイトキャンプ場に行ったら、全然空きがなくて途方に暮れた。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先週の土日、西湖のキャ...

こんなことがあったので、次は天気のいい平日にリベンジしようぜ!と心に決めていました。そして、始業式や入学式シーズン。子供の早帰りを利用して行ってきたというわけです。


スポンサーリンク



西湖ノームキャンプ場に到着

はい、13時頃に西湖ノームキャプ場に到着しました。

ここは区画サイトもあるんですが、一番の魅力は一番湖畔に近いAサイト。このAサイトは事前予約ができません。当日行ってみて、空きがあれば泊まれるという・・・ドキドキ。

湖畔サイトにテントは・・・?

先客でソロキャンパーさんが1人いるだけ!!さすが平日、ヒャッハーーー!

ストライダーで爆走する次男。これだけ広々としてれば、子供もはしゃぐ。

ただこのAサイト。湖面に向かってかなり傾斜している上に、地面には岩がごろごろしています。2組張れるスペースで、少しでも平らに近い所を探します。

とりあえずこの石たちをどかしますか~。ぽいぽいぽ~いっとやっていると、いく子ファミリーも到着。みんなでぽいぽい祭です。

子供たちは毎回恒例、ベイブレード祭です。ぽいぽい祭も手伝ってほしい。

次男はアンパンマンブロック祭。けっこうでかいの持ってきたぜ・・・

今回は風がすごく強くて、いく子家のヨーレイカのテントがすごく設営大変そうでした。珍しくダンナさんがヘルプするほど。トンネル型テントは強風時は張るの大変なのね~。

とはいえ、さくっと設営完了であります。4月上旬でまだ寒かったし、なにより強風だったのでタープなしにしました。

ノームキャンプ場は、お隣が西湖自由キャンプ場。すぐお隣で同じ景色、似たようなコンディションなのに違う施設ってなんだか不思議。

どちらかというと、チェックインが早い西湖自由キャンプ場の方が人気なよう。翌日の土曜日も、午後チェックインのノームはほとんどキャンパーいなかったけど、自由キャンプ場は朝からけっこう混んでましたね。

あ、ノームキャンプ場の施設紹介などについては、以前訪れた時のキャンプレポに詳しく記載してますので、今回は割愛しますね。

関連記事:西湖ノームキャンプ場キャンプレポ(施設紹介など)

西湖キャンプビレッジ「ノーム」前編。めっちゃ景観のいい湖畔キャンプ場
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 2017年の9月に、西湖キャンプビレッジ「...


スポンサーリンク



おつまみ&キャンプ飯タイム

さてさて、もろもろセッティングもできたことですし。

おつまみ作って一杯やりましょ。

ダンナさんが、冷凍枝豆にガーリック、唐辛子、オリーブオイルや塩コショウして炒めます。

わーお。おいしそう。

いく子ちゃんも、さくさくとおつまみを差し入れしてくれました。

「え、これなに?」

とみんなが言ったシロモノ。これは究極のおつまみ・・・

ってか、ただの石だってさ。ダンナさんが紙皿が飛ばないように置いただけ。でも私も一瞬、なにか食べ物かと思ったよ~。

たまにはサワーではなく、カクテルもいいかなとウォッカを持参。左のプラスチックのグラスはダイソー製。オレンジジュースやグレープフルーツジュースで割ったらおいしかったです。

夕暮れも気持ちいい。この開放感、すごい・・・

雲を見ているのも楽しい。

岩塩プレートで焼鳥しつつ、奥ではコーンバターやっちゃいましょう。最近はスキレットが重くて出番なくなりました。代わりにこの軽い鉄フライパン愛用。軽いし、蓋つきだし、スキレットよりも扱いが楽だし、鉄だから直火もいけるし。しかも安い!

うまぁ~いね。

海老も焼いちゃうわよ。

ダンナさん作、ホタテのカルパッチョも登場。

いく子ちゃんは、安定のメスティン炊き込みご飯~♪

静かな湖畔で、ゆったりと焚き火を楽しむ。最高か。

ただかなり風が強かったので、早めに終了。

残り火で焼きマシュマロをして、

スモア!おいしいね。

おやすみなさ~い。


スポンサーリンク



ノームの朝

おはようございます。朝です。

めちゃくちゃ天気いい。

湖畔キャンプええのう。

珍しくちょっと早く起きたので、椅子を湖面に向けましてコーヒータイム。

何度も言うけど、湖畔はええのう。

いく子ちゃんが朝食の準備をしてるよ。

ダンナさんはサンドイッチ班。

天気よくて、湖面もきれいで、ご飯もおいしい。

そういえば、こんなものが新設されてました。

木の素材によって、叩くと音が変わるの。白樺が一番高い音がするよ。次男が乱れ打ちをしていました。トイレ前にあるので、トイレに行く度にキンコンカン。

その後、さくさくと撤収作業をして、10時半とか11時にチェックアウト。また来ます、ばいばい西湖。

戸沢和みの里の公園、道の駅つる

まだ早いからどこかで遊びたいね~。でも、このあたりって遊具のある公園ないよね~。ふと思いついたのが以前訪れた都留戸沢和みの里公園。

ノームからは大月方面に行く途中だし、ちょうどいいかも。

遊具や芝生広場で思いっきり遊びました。この公園の隣には、芭蕉の湯という温泉もあるんだけど、ランチがな~。食べてはないけど、ごくごく普通の食堂だった記憶が。せっかくなら土地のものを食べたいので、車で10分ほどの道の駅つるへ。

ここも以前来たことがありますが、施設がきれいで、売店もしっかり。レストランもおすすめ。

前も頼んだ、フライドポークサラダ仕立てにしよう。

ドレッシングをかけていただきます。うーん、おいし~。

540円のお子様ランチも、手作りっぽいハンバーグがおいしかったです。

キッズコーナーもあるよ。

しかもこんなボール遊びができる広場も!バスケットゴールに、壁に番号書かれたやつとか。こういう思いっきり遊べる敷地があるってすごくいい。

ちなみにこの日はリニアモーターカーの試験運転日。時たま「ゴゴゴゴゴ・・・!」って轟音がするけど、下からでは見えない(´;ω;`)。見たい。今度リニア見学センターも寄りたいなぁ。


スポンサーリンク



より道の湯

道の駅つるから、車で10分ほど(たしか)。より道の湯へ。2018年4月にオープンした、最新施設できれいな日帰り温泉です。

入口がまた未来的。

ロッカールームの鍵とかも、タッチで開くタイプ。100円用意しなくていいのがうれしい。

休憩スペースも各所にあります。畳みもあれば、ソファみたいなのも。

お風呂も広いし、きれいだし。はぁ~癒されますなぁと思ったとたん、次男最大級のイヤイヤが発生。泣きわめくわ、浴室内のおばちゃんがものすごい迷惑そうな顔でにらんでくるわ、私はお風呂入りたいわで・・・ひさびさに涙出たわ(´;ω;`)ウゥゥ

しょうがないので、1分だけ浸かって脱出。

早すぎたもんで、いく子ちゃんどころか、男性陣すらなかなか来ず。次男、疲れすぎてお昼寝してなくて、イヤイヤでごろごろ。こればかりは仕方ない。早く体力付いておくれ。そして、ここでいく子ファミリーとはお別れました。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、西湖ノームキャンプ場レポでした。やっぱりこういう所は、平日に攻めるべきですね。空いてるからのんびりできるし、最高でした。時間があればカヌー体験もできるので、ぜひ皆さまも行ってみてくださいませ~。

関連記事:西湖ノームキャンプ場キャンプレポ(施設紹介など)

西湖キャンプビレッジ「ノーム」前編。めっちゃ景観のいい湖畔キャンプ場
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 2017年の9月に、西湖キャンプビレッジ「...

おすすめ記事:5月末まで2,000円割引クーポンあり!ポータブル電源レビュー

【レビュー】Jackery(ジャクリ)の大容量ポータブル電源で、快適キャンプライフ!
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です...

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする