スポンサーリンク

充電式湯たんぽを買ってみた!冬キャンプ&節約に。蓄熱式ゆたんぽで防寒しよう。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

湯たんぽっていうと、お湯を沸かして、適当な温度に冷まして、こぼれないように狭い口から注いで。。。ああ、めんどくさい(´;ω;`)ウゥゥ。ところが先日、充電式湯たんぽなるものを購入。15分充電するだけで、6時間以上暖かく、しかも1回の充電で1.5円という安さ!ひさびさにいい買い物したのでご紹介します。冬キャンプでも電源付きサイトなら活躍しますよ~。

お湯を注ぐタイプの湯たんぽ

湯たんぽというと、普通はお湯を注ぐタイプが一般的。キャンプの時、電源なしサイトでも使えます。朝になったら残り湯で、洗い物や洗顔にも使えて便利です。以前、ドイツ製のファシーというブランドの湯たんぽを買いました。これ↓

合成樹脂PVCでできているので、なんというか水枕みたいにぷにゅぷにゅしていて、膝に置いてもごつごつせず、すごくなじむかんじ。けっこう使ってました。

でもですよ、なにしろずぼらなんで、お湯を沸かすのがめんどくさい。さらに熱すぎないように、適度に冷ましたり、水を入れて温度調節するのも難しい。さらに片手で湯たんぽ持って、片手でやかんを持ってこぼれないように注ぐのが難しい。

結局、押し入れの奥底に眠ってしまいました。うーん、どこにあるのかなぁ。ほんと電源なしサイトでは活躍するから、いつか発掘せねば。


スポンサーリンク



充電式湯たんぽを発見(蓄熱式)

近所のお店をふらふらしていたら、店頭でかわいいにゃんこ型の湯たんぽを発見。で、よく見たら充電式って書いてあります。「実際に触ってみて♪」ってPOPがあったので触ってみたら、おお~これいいわ。中身は液体なのでやわらか。でも電池だからお湯を沸かしたり、注がなくていい。

店頭では3240円していました。うーん、もう少し安いとうれしい。その場でAmazonでレビューがよさそうなのを検索。出てきたのはこちら。Toyuugoというメーカーで2,700円のものと、、、

スリーアップというメーカーの1,959円の湯たんぽ↓

どちらもAmazonレビュー150件以上ある人気商品。まずはお試しだし、安い方でいいかなぁと思って詳しくレビューを見ると、「2ヵ月で壊れました」っていうレビューが意外と多い。ひとりふたりじゃなく、何人かいるみたい。うーん、それはいやだわ。

というわけで、最初に出てきたToyuugoをポチリました。こちらのいいところは、手をつっこめるポケット付きというところ。手先が冷えるので、冷え性にはいいかなと。

スポンサーリンク



Toyuugoの充電式湯たんぽが届いた

次の日には、到着しましたよ~。

かわいらしいしっかりとした箱に入って登場。これなら親戚や友達へのプレゼントにもよさそう。持ってみると、意外と重い。

箱の裏です。スピード充電15分、使用時間5~6時間と記載あり。これについてはほぼ正しかったです。ちなみに布団に入れて使用すると、8時間以上暖かかったです。

消費電力は270Wです。重さは1.2キロ、蓄熱温度は約60度とのこと。

これが同梱品一式。カバー、湯たんぽ本体、充電コード、取扱説明書です。

カバーがまるでクッションのようにもこもこしています。そして、手触りもめっちゃいい!

湯たんぽ本体は、手に持ってみると「重っ!」って感じ。片手だとずっしりきます。


スポンサーリンク



Toyuugoの充電式湯たんぽを充電してみる

では、さっそく充電してみましょう。湯たんぽの白い部分の蓋をカチッと外します。これ、ちょっと開けにくいのよね。。。

なにやら端子が出てきました。ケースには入れない状態で、床に平らに置きます。

不思議な形の充電器で、この端子にはめこみます。赤いランプが充電中のサイン。ランプが消えたら充電完了です。15分ほど。これが早くてすごく助かりました。


スポンサーリンク



Toyuugoの充電式湯たんぽを実際に使ってみた

充電完了した湯たんぽは、そのまま素手で触ると「あちちち」って感じる熱さ。火傷とかはもちろんしないけど、カバーへの装着は子供ではなく、大人がした方がいいですね。

ってあれ?どこから入れるの?ここ?でもこれ、手を入れる部分だよね。。。ファスナーとかあるのかしら。説明書見ても特に書いてない。

ここか!

もこもこしてわからなかったけど、ちょうど中央にひっそりと開閉口がありました。

いえーい、完成★

膝に置いてみると、あったかい~♪お風呂に使ってるような暖かさ。エアコンとかと違って、すぐ肌に直接暖かさを感じられるのがいい。んでもって、膝に置くと大きな血管があるから、その血液が温められて全身に巡り、全身がぽかぽかになるという。湯たんぽすごい。

私は足先が冷たくなるので、足の上に乗っけたりもしてみました。うーん、ほんと手軽で温かい。。。

そしてこの手を入れられるポケットが最高。手が、、、あったかいの。。。しかもクッション性あるから枕にもなる。。。

当然こどもたちにも大人気ですよ。4歳次男、触り心地がいいから、顔にもすりすりしてる。長男は寝る時に布団の中に入れたら「神!神アイテムだこれ!」って言ってました。寒がりくんだからね。

子供がいない日中や、子供が寝た夜間、私しかいないのにエアコン付けたり、床暖房付けたりと暖房費がもったいないなぁと感じていて。この1回1.5円の湯たんぽなら、設定温度下げてもいいし、かなり節約になるんでは?と期待してます。とはいえそんなにコスト削減にならなくても、とにかく手間なくあったかいのがよし!


スポンサーリンク



冬キャンプではどう使う?

冬キャンプの時とか、焚き火する時体の前面は暖かいけど、背中や手は冷たい。。。なんて時に活躍しそうです。椅子に座って、腰に置いたら暖まりそう。もちろんテント内でぬくぬくする時も、寝る時に寝袋の中に入れておけばかなり活躍しそうです。

キャンプでは、基本電源付きサイトで充電して使うという感じ。充電が終わったら、そこから5~8時間暖かさが持続して、冷めていきます。自宅で充電してから、キャンプ場でスイッチ入れて使う、というような使い方はできません。スイッチがありませんから。

我が家が以前購入した、スマートタップのポータブル電源なら、出力が300Wまで対応しているので、電源なしサイトでも使えそうですね。

関連記事:スマートタップのポータブル電源、PowerArQ購入レビュー

Smart TapのPower ArQ購入レビュー。ポータブル電源で冬キャンプはできるのか!?スマートタップパワーアーク
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 先日購入し...

追加でもう一つ買いました

というわけで、実は今このブログを書いている最中にもひざに乗せております(^^)なんだろう、猫を乗せている感覚です。ほんとこれ手軽だし、買ってよかった!子供に奪われてしまうので、思わず昨日もうひとつポチってしまいました↓

どうでもいいけど、最近掃除にはまってまして、3Mのスポンジや大容量のクエン酸まで購入w。お掃除ネタも書きたいけど、完全にキャンプとかけ離れた記事になるから、ブログもうひとつ作りたいなぁ。主婦ブログ。

体冷えるとなんにもいいことありませんから、ぜひ冷え取り生活に。節約にもなるし、キャンプにも使えるしで、めっちゃおすすめです!奥様やお友達、親戚へのプレゼントにも喜ばれること間違いなしでございます。

おすすめ記事:ワークマンの裏アルミブルゾンが、ダウン並に暖かい!!

ワークマンの裏アルミ防寒ジャケットがダウン並にあったかい!冬キャンプで大活躍
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 またまたワ...

おすすめ記事:ワークマンに行ってきた!(第1弾)

今キャンプウェアで熱いワークマンに行って、こんなん買ってきました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 「行こうみんなでワーク...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする